下赤塚

2019年09月03日

東京ラーメン大番@下赤塚:間際にいただいたコイツの乱反射が眩しくてギュッと目をつぶって




う〜ん、どうにも営業時間が定まっていない

それっぽく情報を乗せているガワとしては
コロコロ変えられてしまうのは小さい手間

遡って営業時間の書き換えをしない僕なので
検索して今はもう無い記載に当てられた諸兄

ひとまず申し訳ない、そう言わせていただいて


20190825_211805012























《大番ラーメン 下赤塚店》

住所:板橋区赤塚新町1−22−4(地図
営業時間:11時50分〜2時半 19時半〜0時
定休日:不定休(特別営業もあるみたい)
用途:いわゆるあの味、カレー、飲み



うんうん、今はこういう時間みたい

経営者が変わってからなのか
安定しないのが続いてるけど

今度こそこれで仕舞いにしてもらいたい
(書き換えんの超めんどくせーから)


20190825_211810469























さておき大番

さりとて大番

弊社の部署関係の小さい飲み会の後

じょっぱりの定休日っていう放り出され具合に
活きてくる界隈最強とも言われるプランBとは


20190825_212302087























つまりはこういう事(どういう事やねん)

もうちょい飲み&打ちたい打たなきゃいけない

今日という日のピリオドっていう最大必修科目


20190825_212549477























ハラハラドキドキからの

ウキウキワクワクなんて

悠長な事を言ってられないエキスプレス

(ヒント:終電間際)


覚悟の要不要の妙

数駅間のタクシーを駆る微経済力の
出し惜しみをしているとかじゃなく


20190825_213543999























早く帰って寝たい、そこに尽きすぎる

でもブッ込みたい炭水化物、それが魅力すぎる

そこのせめぎ合いの間は細〜く削られた平均台

踏み外すワケにはイカない要集中力なこの事態


20190825_213503099























今宵の癒しのタネはつけ麺

スープを纏わない軽装っぷりは丸裸同然であり

つまりその店の地力が試されるような気がする


20190825_213509094























星の数ほど店があるのなら
店の数だけギミックがある

や、あって欲しいと願いたい


20190825_213506134























凡庸な池に沈まないための個性

キラリと光らせるに値するは店の側の手腕


20190825_213644042























特に僕みたいに

めんどくせー理論を振りかざす輩がいるのなら

特にどこかにトガっていてくれて欲しいと願う


20190825_213634823























具材の、浴槽への先客っぷりについて

ちょっとだけ言わせていただきたいのを
手の平に血を滲ませてグッとこらえつつ


20190825_213603562























あまり太麺である事に意味を見い出さない

僕の中のつけ麺事情については別の機会にて


20190825_213817706























そうこれこれ、これなのよ

この妙な酸っぱさが雑妙絶妙の域


「つけ麺?ウチでもヤんべや」ってな短絡

自らが生み出したとかじゃない
伝聞や伝承から仕入れた微情報

なんなら斥候から仕入れた
伝言ゲームであって欲しい

それだけ発生元からは外れまくった
ガラパゴス以前の問題であって欲しい


20190825_214039836























でもだ、これが妙にクセになるんだ

近所の街中華のアレにも似たヒキなんだ


実直に言えば及第ギリギリなんだろうけど

その駄カットの宝石の表面のデコボコが
妙な乱反射を生んで結果オーライなんだ


20190825_214141648























好き、と言わざるを得ない

中学高校では成し得なかった思春期の一言

成人手前ほどから乱発できるようになったけど
今だからこそ、ひと呼吸置いて慎重に発したい


「大番のつけ麺が好きだ」


よほどの負の事態が転がり込んで来なきゃ

この辺は未来永劫、微動だにしないワケで







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年08月28日

東京ラーメン大番@下赤塚:堅固な足場は崩れるはずもなく、いつだって足の裏に強烈なレスポンス




なんとなくの仕事明け

なんとなくの一人メシ

ちょっとだけ好き放題な時間が与えられたなら

疲労困憊なこの状況も一歩を踏み出す毎に躍動


20190820_220950465























《大番ラーメン 下赤塚店》

住所:板橋区赤塚新町1−22−4(地図
営業時間:日・月11時〜翌1時
火〜木11時〜翌2時
金・土11時〜翌3時
定休日:不定休(特別営業もあるみたい)
用途:いわゆるあの味、カレー、飲み


ほら、そんなんだから

喜びが勇み過ぎて写真がブレブレっていう

久しぶりってのもあったかも知れないけど

飲みさえすれば震えが止まるアル中の様相


20190820_221253952























って、飲むのには変わりないんだけどね

ひとまず、まぁまぁの仕事量を終えて晩餐

空っぽの燃料タンクに注がれたる可燃性物質

これが震えないワケが無いでしょうが

(念のために言うけどアル中じゃないよ)


20190820_221903840























ここの餃子、無敵じゃないけど強者

言ってしまえば地味ってのは否めない

コイツひとつで物語は発展しないけど

単発スピンオフぐらいだったらヤレる気がする


20190820_222054688























そこにつまみワンタンとかいうサイドキックス

まんまとハマり倒してチューハイの2杯追加

店の投げる荒れ球全部に当たりに行くスタイル


20190820_225337488























イイ感じにドランク症状が出て来た所で

味玉とおろしニンニクが雑に挿入された
特製ラーメンというマイベストフレンド


20190820_225344989























昨今の流行りからは真逆のベクトル

このジャンクさはロードサイド系の
しぶといチェーンを思わせるド下衆

ルーツはどこにあるのか知らないけど
僕の骨の髄に入り込んでしまった食癖

今さら取り除けるはずもなく


20190820_225340556























まぁつけちゃいますよね半カレー

これコメラーを慰めるためだけにある
弱めのカレーなんかじゃ決してなくて


20190820_225259739























実に悪くないんだこれが

器も相まって良いキャラしてるんだ


20190820_225303567























単発のつもりが長期スピンオフだってあり得る

意外にも人気が出ちゃった
闘将ラーメンマンみたいな?

(カレーだけど)


20190820_225851856























なんだったら毎回

カレーの大盛りで終わらせてもイイぐらい
こいつに惚れてるのを否定しないんだけど

しかし寸での所で藤波辰爾のドラゴンストップ


20190820_225413693























いやいや、待て待て待て

ちゃんとラーメンも取り込みたい

危なげない試合運びのまま終わりたい

しかし全カレーと全ラーメンじゃ多すぎる


20190820_225506803























全カレー半ラーメンがない以上

半カレーのセットに落ち着くミリのやるせなさ


20190820_225556150























酔って迷って踏みとどまって

結果としていつものAセット(特製ラーメン)

いつもの盤石の足場に華麗な着地を見せると

踏み外しようのない堅固な地盤は近所で輝く


いつの日かの遅番明けの夜中の孤独メシ

ウマいタイミングを見計らってまた今度









konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)

2019年06月11日

カフェ ファド@地下鉄赤塚:いつしか語り継がれるであろうわが家のアニヴァーサリーは戦地に似ていて




「あ、今日は結婚記念日だわ」


なんか去年の焼き直しのようですが
事実なんだからしょうがないというか

やはりアニヴァーサリーに頓着の無いわが家


20190526_191442464























《カフェ ファド》

住所:練馬区田柄2−32−21(地図
営業時間:11時〜11時半(日祝は〜10時半)
定休日:いつだろう、不定休?
用途:ピザ、洋食、ワイン



なんなら、と

その時と同じ状況に乗りまくって
その時と同じ店に来てはどうなのか

と、その時のやり取りを思い出しつつ


ド近所にブッファラが在りし日は

記念日絡みと言えばそっちだったけど
今はここ棟梁に収束しつつあるという

もはや骨の髄にまで撃ち込まれた思い出の楔


20190526_192248686























ならば、せかっくだからと豪遊に打って出る

豪遊っつってもワインボトルを頼むぐらい

小市民極まりないのはご容赦いただきたく


20190526_192717910























あとはだいたいいつもと一緒

各々が好きなモノに手を伸ばして


20190526_192841463























各方面に対し慎重かつ大胆に様子を伺う

さながら左ジャブで距離感を計る感じ


20190526_195606739























「好きなの存分に食べなさいな」とは
一応は言葉にして出しはするモノの

今日の特別性を兼ねた良き日に
そんなんは言葉にするまでもない


20190526_195610804























宣戦布告なんて国際ルールはあるんだろうけど
これいわば「ヨーイドン」のない戦地の最前線

ただ、物騒なのは苦手な僕らなので
ひとまずスポーツライクにスタート

形としての掛け声はあった方が吉と見たワケで


20190526_204108564























しかしピザのLサイズ注文には度肝を抜かれた

いつもはSで途中の様子を見つつも
結局S一個の注文で終わってしまう

まぁそのぐらいが僕らの適量なんだろうなと
完全にそう思っていた矢先の重さに当てられ


20190526_204120359























サバゲーに本物の鉄砲を持って来ちゃうような

油断していた所にガチ勢の登場

同じ車両にキ印が入って来た時のような緊張感


20190526_204125023























遊びだろうがガチだろうが結婚記念日だろうが

ちょっとだけ張り詰めた空気に
背筋を正さなきゃなと胸に誓い


20190526_204222239























かぁ〜、もう何という贅沢

この店の放つ独特なピザ、それもLサイズ

いつもだったら譲り合って食べ進めていくのに
この日は半ば争うようにガッツいてしまうとは


SよりLに感じたお得感は同時に背徳感

この店の真実にまた一歩近づいたぞ、と


20190526_211848961























ならばと贅沢は止まらない

いつもだったらバーグに傾いてしまう心も

サーロインステーキのイイ所を焼いてもらう

タガがバラバラに粉砕された今日の良き日なら

神様だって見て見ぬフリをブッ込むに違いない


20190526_211907765























ナイフとフォークが苦手な僕なので

ナニより自分の皿の上がガチャガチャしない

最初から切ってある肉ってのは実に有り難い

まるで僕らに焦点を向けてのホスピタリティー


20190526_211942534























特に形があるモノをハニーには出してないけど

ここまで逐一僕ら向けに成功例の羅列があると
刻まれた印象はなかなかに深いんじゃないかと

後年語り継がれる記念日に成り得る可能性


20190526_212446610























何かの不確定要素でもない限り

また来年もここでこうやって食事の必然性

揺るぎない一つの儀式は続くような気がして


それよりナニよりラインポイント?

この店で使えるクーポンが失効しないうちに
また来なきゃなってな世に踊らされた使命感

懐事情的に給料日の後

や、なんなら支給日の当日にお邪魔する事を
今ここにこうやって宣言させていただく所存







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年05月13日

じょっぱりらーめん@下赤塚:高濃度酸素カプセルの如き板橋、この夜僕らは確信の向こう側へ行った気がして




ハニーが出先から帰宅中で僕が仕事明け

なんでも空気の薄い都心に行っていたらしく
ちょっと晩飯を作る気力の持ち合わせがゼロ

ちょうど乗ったらしいサブ都心線下りと
僕の掴まえた東上線各駅停車の交差地点


だとするならば可能性は一個に絞られる

下赤塚でジャンクを貪ろうじゃないか、と

僕らの意見は下衆な着地点を見せる展開


20190424_221846786























いわばお互いに仕事明け

片や都心、片や郊外でという違いこそあれど


20190424_222835879























疲れの癒しという驚異の共通点

僕らの欠けた魂のピースを埋める最小公倍数

それが下赤塚にあるという事を知っている


20190424_223143785























いつだって厨房からやかましいマスターは

この日、さらなるやかましさを倍加させて


20190424_223438381























「え?焼き餃子?なの?」

そんなおばちゃん店員の一言の裏に
水餃子の不正解っぷりを読み取って


20190424_223813772























まさかの煮崩れパラダイス

哀れ、ニューネッシーの面持ちは
焼きの選択肢が正解であると知り

UMAの夢を打ち砕くウバザメの存在感


20190424_232533503























《じょっぱりらーめん》

住所:板橋区赤塚新町1−24−8(地図
営業時間:18時〜翌4時ぐらい
定休日:日曜日なんだそうな
用途:土佐っ子ラーメン、飲み



そう、僕らのじょっぱりという存在は
クソ異臭漂う都心からの矯正プログラム

田舎モンだらけの帝都の中心からの帰還は
僕らの波長に合った東京ド田舎地区の緩衝材


20190424_224948277























帰る際の速度、時速にして数千キロ

そんなバカ速度で激突しているはずなのに


20190424_224952965























屁でもない

や、屁なのかも知れないけど

身体に受けるダメージの蟻のチンカスレベル


20190424_224954906























優しい、柔らかい、ムニムニムチムチ

ふくよかを文字起こししたようなポッチャリ

それを店の在り方に見出すわが家があるワケで


20190424_224958074























しかしてどうだろう

この店の店主のMAXクセの強さ

商才よりもラーメンの腕よりも猪突した

ゲーム序盤のステ振りを全力で間違えた様相


20190424_225042932























「日本人ならよぉ、ラーメンでシメろやぁ」

「酒飲んでる客たちに告ぐ、ラーメン食えよ」

あぁ、始まってしまった厨房からの店主大暴走

めんどくささが客側の愛想笑いに見て取れる

しかし、じょっぱりラーメンでは通常運転


20190424_225150323























店のおねーさんの

「お前うっさい、黙ってラーメン茹でてろ」

「あんたはめんどくささ宇宙一なんだから」

この辺のパトリオット迎撃もいつもの問答

深夜に近づけば近づくほど恐怖のカオス


20190424_225203565























ただ、しかし

いつもだったら「うるさいなぁ」で終わるのが

今回、店の人に感じたのは若干の哀愁というか

いつもはスルーするはずのヤリトリに耳ダンボ


20190424_225508299























そこから読み取れるマスターの人となりの片鱗

ユーリ海老原みたいな殺伐とした見た目も
ちょっとだけ吹っ飛ばしてくれた気さくさ


あらやだ、この人の話面白いじゃない

多岐に渡って情報を共有したいじゃない

妻や飲み友に全力で止められそうな懸案


いつか実現したいとは思うも

やっぱり危険だから手を引けと
申し上げる内面の僕もいるという

あぁ、われながらめんどくさい境地


次なる邂逅で僕らの関係が進むのか

それとも全部リセットされた状態からの
復活の呪文駄々無視の再スタートなのか

そんなん微塵も解りゃしないけど
解るかも知れない可能性の微レ存

や、でも諸々めんどくさいから別にイイや

(えー)









konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年03月03日

サイゼリヤ@地下鉄赤塚:弱っちいのは解っているんだけど、総合的な強さは認めなければいけないワケで




あぶねーヤツの定義として

・ヤバめの行為を
・なんの躊躇もなく
・平然とやってのける

みたいな前提があるとして


20190225_161836654























それに対して咎めると

「別に?普通じゃね?」

みたいな返しが待っている


20190225_161841904























つまりそれは

・この味でこの安さで
・板橋界隈という貧民窟で
・結構な年月営業している

僕らが下赤サイゼリヤに対して思っている事


20190225_162740255























「別に?普通じゃね?」

それがまかり通ってしまう

しかも客層最悪の近所の団地とは真逆の
おとなしい連中の集いの場と化している


20190225_162718010























この

デビュー戦の初打席で初球ホームランと
デビュー戦のマウンド、初球で超危険球

二刀流の選手による混迷極まる称号の同居


20190225_162814068























岩鬼すら成し得なかった翌日の紙面大破壊

デイリースポーツですら特集を組むに違いない

阪神の記事排斥への道のりは容易に想像できて


20190225_163149221























全会一致のトップじゃないのは知れた事

しかしファミレスとして優秀

そして食事処として大箱収容

飽きさせない豊富なメニュー群

さらに飲めてしまう、それも激安で


20190225_163157405























さらに付け加えたいのが『悪くない客層』

ありがちなDQNは見た事がないし

我先に、な腐れ老害は見当たらない


20190225_163439097























もっと言えば

やかましい放課後の高校生もいない

もちろん時間帯が合えばいるのだろうけど
わが家的には未だかつて出会った事がない


20190225_164728163























この日の僕の、ややの二日酔いさえなければ

煩わしい要素はひとつもないというヘヴン

(ザ・自業自得)


20190225_164206559























寝てしまっている内臓を叩き起こすには
強烈な引っ叩きが必要になってくるけど

サイゼの弱点を挙げるとするならば
その辺のフィニッシュブローの無さ

まぁ、それは100パこっちの過失だとして


20190225_165434552























こういうね、ボヨーンとした幻術にね

うっかりヤラレてしまうわが家の姿があるのね


20190225_165439317























『力こそパワー』理論を打ち破る
のらりくらり、見えてこない戦術

それをなんとなく実践しているサイゼは
あぶねーヤツの定義に引っかかるワケで


20190225_165445055























スットコドッコイな出来は解っているんだけど
避けては通れない、この店のスパとかいう関所

今回も無事に通過儀礼、ユダヤの割礼の如く


20190225_165448661























序盤の「別に?普通じゃね?」が

ここにかかってくる伏線だったのかと

(大した伏線でもねーけど)


20190225_165919743























貴重な一食のはずなのにファミレス…

でもサイゼなら許されてしまうような気がする

この別枠、助っ人外国人の枠の如きスペシャル

危ない笑顔と危ない合意(そして軽く妥協)

ほらもう次を行きたいわが家の姿があるワケで







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年01月11日

カフェ・ファド@地下鉄赤塚:おあつらえ向きのコンディションだからこそ全受けの姿勢を崩さないで飛び込む所存




冬のこの時期になると

どちらからともなく「あの店に行こう」と

珍しく明確に食の主張が被る事象があります


20181226_193612516























《カフェ ファド》

住所:練馬区田柄2−32−21(地図
営業時間:11時〜11時半(日祝は〜10時半)
定休日:月曜日だそうな
用途:ピザ、洋食、ワイン



いつ以来か、結婚記念日に来て以来か

それはいけないぞ、と口を固く結びながら
ピンと背筋を伸ばす所までがデフォの所作


そう、普段ならざるカフェレストランという

僕らの貧乏性を亜光速にまで加速させて
怯えさせるには充分な営業スタイルだと


耳の潰れた兄ちゃんが「柔道やってます」

そのぐらいの言わずもがなの説得力

本能が一目置かなくちゃヤバいヤツ

僕らにとってはそんな認識

(どんな認識やねん)


20181226_194423796























でもレモンサワーとかが置いてある辺り

価格帯こそミドルアッパーに抵触するも
庶民のモノであるとの認識はそのままに

要するに古き良き、大衆洋食であるとの着地点


20181226_194441568























あぁ、こういう所のレーズンバターとか

まさに酒飲みのオッサンの心の撫で殺し


20181226_200033374























箸置きとしての役目はイマイチだけど

甘さが控えめという自家製の成せる業

酒のお代わりを辞さないハイスペック兵器

こりゃもう喜んでハチの巣にされたいわね


20181226_195829214























見た目で飲ませて


20181226_195833313























実際に食って飲ませる


20181226_200857375























僕らの様相はまさに鴨ネギ

なんなら土鍋とカセットコンロ、箸&小皿

その他野菜とダシ汁まで持って来るという

まさに自走する食材、ひとりケータリング

色んな手間が省けるお得意様であると


20181226_200901039























しかし店のアツい思惑に乗らない手はない

値段に怖じ気づくセイガクの頃ならいざ知らず
今やちょっとだけ金を持っている中年ですから

美味いモノが置かれているというのなら
ノーガードで飛び込まなきゃ恥ずかしい


20181226_204055427























今や棟梁にも匹敵するこの店への信用度

喜んでビッシビシ打たれに行くドМの開眼


20181226_204104664























たとえ骨の一片になり果てたとて

この店の料理に飛び込みたく思う

迷惑極まりない亡霊となる自信があるワケで


20181226_204851628























さて

20年前だったらハマりようがなかったけど

今ではこうして首だけ出してドップリであると


20181226_210316355























何もかもの認識が甘かった学生の頃の僕には

カフェレストランなんてファンタジーの世界


20181226_210313082























じゃあ今から20年後

今、ファンタジーと捉えている世界に対して

僕は立ち向かって飛び込む事ができるのかと

納豆ピザにかじりつきながら妄想を企てる


20181226_213903788























たとえばスナック?

たとえばキャバクラ?

たとえば桁が1個2個違うようなレストラン?


前の2つは断じてハマる気配が無いと
神様に誓ってでも言い切れるんだけど

価格帯が飛び抜けている店に関しては
可能性がゼロであるとは言い切れない


20181226_213921755























考えが飛躍しているのかも知れないけど

要するに、そういう事の延長線上に
僕の妄想の一端が被っているワケで


ここにハマっている今現在の事実

立派が過ぎる経験則が示していると


20181226_214315537























寒いうちにもう一回

や、もう二回は来て妄想のネタを探さなきゃ

ってな、当初の趣旨とは大きく外れてしまって


ともあれ

暖かい時期に来ても何の問題もないけど
やはり僕らと、この店との関わりは冬場

なぜかいつも交差するのは冷たい風


どちらともなく行こうって言い出して

なんなら雪の降る日に向かってみたりして

あらやだ妄想が広がり過ぎちゃってハシタナイ

いつか来て欲しい、そんな日を想ってみて

僕の顔はキモさ満点の笑みだったりして






konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)

2018年11月21日

東京ラーメン大番@下赤塚:躾のためとはいえ厳しく接しようにも、壊れてしまう寸前で止める術の大切さの認識




遅番の明け、それは僕の自由度の遊び場

ハニーからのメールのレスポンスが
無いっていう前提で動き出すセルフ

ハニーのうたた寝という事態が事実ならば
僕だけでどうにかしなければいけない晩メシ


愛しい妻の手料理が最強だっていう
純然たる僕の前置きはありつつも

やはり外食産業の持つプロのテク

対価を味わいたく思う、そう思わせる
そこにあるであろうプラスアルファ


20181107_220904520























《大番ラーメン 下赤塚店》

住所:板橋区赤塚新町1−22−4(地図
営業時間:11時半〜15時 18時〜24時
定休日:ついに判明、不定休
用途:いわゆるあの味、カレー



ここかぁ、まぁここだよなぁ

特に心の準備もない場合の逃げ道とは
ここしかないよな、と100パの納得


スキャンダルで落ちたタレントの行きつく先

なんて縁起でもない言い方が許されるのなら
この店の持つ受け皿的要素は地球よりも広くて


20181107_221358064























軽く飲める、つまめる、〆られるだなんて
酒飲みに於ける揺りかごから墓場まで状態

(縁起悪いけど)

この低価格で挑めるんだったら
文句をつけるバカは猿以下の知性


20181107_221942895























場所柄「正しく飲んで酔いましょう」って

今さらそんな事を言わせるなってバカな大人達


20181107_222620456























事実そういうのが多すぎて

小さい飲みの場でも言いたくなる事多数であり


20181107_224806832























だからこそ示したくなる清い大人の真の姿

年端も行かぬ若造が魅せるアホどもへの警鐘


20181107_224811343























昨今の荒れる成人式の会場係員に
幼い子供達を設置する英断っていう

どこかの自治体による功を奏したのか否か

そういう報道が減りつつある事実

(真実は知らんけど)


20181107_224814374























ときに、もやしラーメン

僕の荒ぶる自由度を捻じ伏せる

制御のできない性癖への躾となるのか

負荷の重い内臓へのホワイトナイトとなるのか


20181107_224853157























なんなら真っ赤な武器を装備させてみよう

純真無垢な健康食品の代表格に
釘バットを持たせるような物騒


20181107_225003210























ほらやっぱり

薄まるであろうもやしの水分に
塩分&辛みという抜群の救済策

とゆーか無きゃいけないこの場合
開発部にモノを言いたいこの事態


20181107_225123644























タレの倍を搭載

トッピングにもやし投入に限っては
デフォルトでお願いいたしたい事態


20181107_225146551























ハニーのうたた寝が生み出したレアな状況は
ちょっとした自由時間のなせるリトルな冒険

凡庸なナニかじゃ救われない特別製なだけに
もうちょっと妙ちきりんであって欲しかった


20181107_225225854























結果、死人こそは出はしないけど
いわゆる小さい戸塚ヨットスクール

厳しさが先行した内緒メシへのいざない

全ての全てがバレないまま今に至るけど
このブログにてハニーにバレてしまう

魂の切り売りを呈しての日記の記述


これもまた日々

日頃のスパイスとして優秀であって








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年10月17日

麺や 河野@地下鉄赤塚:強いマッチョ野郎の登場に僕の家でのプレゼンもノッてくれるような気がして




できるだけリベンジは早く済ませたい

別に利子が取られるとかじゃないのに
借りた金を返すが如く速攻迅速ってな


悔しさの風化を恐れるのか何なのか

リベンジの理想はその日、次点で次の日

次の次の日ぐらいまでがハッピーアワー


20181004_142752700























《麺や 河野》

住所:板橋区赤塚新町2−2−13(地図
営業時間:12時〜15時 18時〜21時
(月曜日は昼だけみたい)
定休日:火曜日だったか
用途:モチモチ自家製麺



その実、フラれてから10日後という

かの半島も慰安婦問題を忘れてしまうぐらい
加速度的な超未来、圧倒的な時間のダダ流れ

(無理無理、それは無理)


20181004_143308130























聞けば中村橋からの移転

さらに聞けば七彩で麺を担当していた人の店

わざわざ、という要らぬ定冠詞を飲み込んで

「よくぞ来てくれました」を最前線に置く


20181004_143841231























見た事のあるような無いような

メディアで流れる画像に翻弄されて
仮想と現実の世界を行ったり来たり

知り合いのような気がして何となく挨拶したら
田中真紀子だった、みたいな日常への食い込み


20181004_143843763























恐れ多くならないほどには認識していて

しかし知っている枠として組み込むのとは違う

表層を広く浅く、すくい絡め取る事こそが信条


20181004_143919300























並盛り?中盛り?

コンディションが多少悪くても並なんて愚問

連食には組み込むつもりのない食事一発勝負


耳の聞こえない人でも解るようにと
ことさら口を動かして「中盛りで」

なぜなら聞き返されるのが厄介だから


それもハニーのうたた寝中という抜群の機微

抜け駆け飯という多大なる側面を持ち合わせて

流行りに引っかかった店に来る事ができるとは

なかなかに巡り合わせと言う他はないワケで


20181004_144016832























ウワサのモチョッとモニョ麺

突出し過ぎた麺のパワーだけじゃない
見た目以上にムキムキマッチョなスープ

これアレだ、ハニーが飛んで喜ぶヤツだ


20181004_143936707























例え抜け駆けたのがバレたとしても

「命を賭して斥候してきたのさ」

「あっこのラーメンはウマいよ」

そんな情報の手土産が活きるに違いない


20181004_144120206























命を繋ぐ作業の可能性を見い出した僕は無敵

ウマいナニかを携えて帰宅する術は極めた

(つもり)


20181004_144045608























しかしまぁ、ヤベェな

駅に近かったらもっとヤベェんだろうな

この距離感だから僕は無事なんだろうな



自分の欲望との照らし合わせに失敗しながら


20181004_144159841























どうする、どうハニーにプレゼンする

ひとまずは間違いないであろう
麺がスゲーとでも言っておこうか


ただまぁ、問題は如何にここまで連れ出すか

駅からのちょっとした距離を思うと
通常のメシで連れ出すのは難しい


20181004_144247876























その時のお互いのノリと機微

ナニが作用するか解らないテンションの風向き

いつだって待っていてくれると信じて

受け入れていただけると有難くて








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年10月10日

ちゅらさん@地下鉄赤塚:いつだったかのオカルト番組を思い出して、しかし救われた心は浄化されて




「ひとまずシメだな」

それはまるで決まり事

一本取った後に残心する空手の様相


一軒やって気分よく

中村橋から移転してきた店に向かうも
まさかの麺切れという閉店ガラガラ劇

粉砕された心を再構築しようにも
アテを失った僕らは砕け散り寸前


20180924_204412914























《ちゅらさん》

住所:板橋区赤塚新町2−2−13(地図
営業時間:19時〜翌4時半
定休日:火曜日、第3水曜日
用途:沖縄料理ド真ん中



と、そのすぐ隣に目を向けると

どうにかなるかもってな補填先


そうだそうだ、あったじゃないか

夜にこの辺を流していると
イヤでも目に入る過剰な黄色

取って置きの切り札をにわかに思い出して
思わず入り込んでしまうナンクルナイサー


20180924_204835071























道路の向こう側も考えたけど

二郎系っていうのは今ひとつお呼びじゃない

オカルト番組に中山ヒデぐらいお呼びじゃない


20180924_210234445























ちょっとだけ飲めて

ちょっとだけゆっくりできて

アッサリした炭水化物に包み込まれる


20180924_210237849























ならば

これほどマッチングした店が他にあろうか


20180924_210323532























この夜、季節外れの夏真っ盛り

(外れてない暑さだったけど)

とりあえずピンポイントのホットスポット


20180924_210039573























そしてやはり麺はイッテおきたい

だって本来はそれが目的だったんだもの


20180924_210042924























番組に不釣り合いな女優が
主演映画の宣伝を始めるや

趣旨を思い出したかのように
心霊写真特集が始まるみたいな

よしよし、ひとまず戻ってきた感


20180924_210045392























中山ヒデは百歩譲ってイイとしよう

しかし業界の人として、つのだじろうぐらいは
ブッキングしといても良かったんじゃないかと

先月ぐらいにやってたBSのオカルト番組

見ていて思った率直な感情であると


20180924_210132734























フルフルトロトロ

肉はもうたくさん、という想いを粉砕

スルスル入ってしまう、ある種のオカルト


20180924_210158499























捨てるオカルトあれば

拾うオカルトもある

ただ単に救われただけじゃない

オカルト絡みで嫁に出会えたとか

ちょっとした人脈が生まれたりとか

それが仕事に繋がってしまったりとか

意外が過ぎる副産物が実に怪しすぎる

トルマリンブレスレットみてーなアレ


20180924_210211352























イイ、それでもイイ

一時の救済術なら喜んで飛びつきたい

駅から離れた所に窮屈さのない駆け込み寺

ノーガードで急所丸出しで体を放り込みたい

そんな事したら捕まっちゃうからしないけど

(当たり前だけど)







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年10月04日

串揚げ れん@下赤塚:神に背いてまで駆け込みたい、たとえそれが雨宿りついでだったとしても




仕事用に着る肌着を買いに

板橋の誇る『のとや』っていうワンダーランド

全世界に誇りたくなる激安アパレルデスマッチ


いつもの如く、無駄なついで買いにハマり
少しで済む手荷物のはずが行商のBBA未満

さて、そんなバチ当たりな事をしたからなのか
帰り際に大雨に降られるっていう猛烈な足止め


どこかに避難できる場所はないかと
速やかに欲してしまう難民キャンプ

脳内ではモザンビークの情景が微かにボヤケて


20180924_182927099























《串揚げ れん》

住所:板橋区赤塚2−10−14(地図
営業時間:17時〜24時
定休日:無いっぽいよ
用途:串揚げ、ホッピー



そうだ、あそこが良いだろうと

咄嗟に飛び込んだ久々の優良酒場

雨模様でシケた雰囲気をパリッとさせる


20180924_183502318























ホッピーというドライ極まりない覇道

神に背く行為なのかもしれないけど

よしよし、ひとまずはOKかも


20180924_184216792























赤塚ってぇと道路の向こう側よく行くけど

こっち側で飲食って実は久しぶりなのかも

そうでもなかったっていう)


20180924_185103640























東武練馬から池袋方面が恵まれているからか

そういう環境に安心しきっていたからなのか

下り方面で飲む事に活路を見い出せない


20180924_185749473























となれば

たまに思い出したようにこういう所で飲むと
思いがけないカウンターパンチの全弾被弾

忘れかけていた顎砕きの如き高火力


20180924_191328738























近所に串カツ屋はあるけど

チェーンは意外に高くつくと気づいてから

不思議と意識が向かなくなって
自然とオミットしていたという

これも神の罰と捉えるか否か


20180924_193312158























そうそう

こういう店の、こういう雰囲気と狭さ

肌を通り越して筋組織に直で刺さるご近所感


20180924_201112877























この店のこれは、こういう感じだったなぁ、と
ボロボロドロドロに崩れかけてた記憶の再構築

古民家というよりは廃墟に近かった建造物を
あれよあれよとバッキンガム宮殿に組み直し


20180924_201414805























この店のキラーコンテンツ

ヤングコーンの串

そうそう、これこれ、ヤングコーン

大事な事だからもう一回


ヤングコーン! これ食うべし


20180924_193117771























そう、例え神に背いても

バツとして大雨に降られても

飛びつきたいヤングコーンの一発


「隠し味はカップスープの粉と見た」

ハニーの分析が的確であると信じて







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年09月10日

じょっぱりらーめん@下赤塚:やはり疲れた僕らを包み込んでくれるのは板橋のこういう店であるのは間違いなく




先日、語った通り

お台場とやらに行ってきました


20180824_165312296























なんつーか、こう

情報に流されがちな田舎者な方たちが
エグザイルとかいう文字列に騙されて

やいのやいのヤッテいるってな印象でしたが

20180824_163850215























果たして、まんまのその通りであったと

「良いように金を吸い取られてるのな」と

その居たたまれないみなさんの無防備な姿に
他人事ながら涙がこぼれそうになって(嘘)

無駄に心を消費して結果、疲れるという有り様


20180825_004501512























《じょっぱりらーめん》

住所:板橋区赤塚新町1−24−8(地図
営業時間:18時〜翌4時ぐらい
定休日:日曜日なんだそうな
用途:土佐っ子ラーメン、飲み



あっち方面から帰って来る時

上手く有楽町線に繋がっていれば
新木場からの始発に座れて乗れて

ウトウトしていたら地元の周辺っていう
圧力鍋のような『いつの間にか終了』系

疲れている時に最適にもほどがあるワープ航法


20180825_000611342























久しぶりだなじょっぱり

あまり実を言いたくないんだけど

2年前の女将不在のこのぐらいの時期に来て
マスターから雑な扱いを受けてムカついて以来

その時の怒りはすぐに収まったんだけど
なんとなく足が遠のいていて今日に至ると


20180825_001017402























時間は経てしまったけど
やはり得難くて好きな店

来れなかったのは嫌いになったからではなくて
その前後でハニーの入院があったからだったと


20180825_001309921























退院して一年以上経つハニーを連れて

揃って好きだった店に期せずして帰還


20180825_001538787























ふむふむ、餃子を頼むのか

この店の餃子は意外と侮れないんだよね


20180825_001909811























「ってコメか〜い」


麺という気分じゃなかったハニーは
ボードメニューとつまみメニューで

なんとなくオリジナル定食に収まってしまい


20180825_002240114























僕はと言えば、二人でラーメン屋に来て
麺一個ってのもなんだか後ろめたいので

大盛り、それもチャーシュー麺という忖度


20180825_002236376























今日日の老害政治家どもに見せつけたい

たとえ「要らない」と言われても
大いに振りかざしたい無駄な心配り

それも店の利益を考えての先回り


20180825_002243203























悪くない、はず

結果悪くなかった、はず

アムウェイの創始者がお亡くなりになったけど

未来永劫、そういう思想は滅びるはずがない

信じて実行した人だけ儲かる驚異のシステム


20180825_002345446























そうそう、これこれ

ガンガンにしょっぺー醤油のはずなのに
薄っすらと甘味が抜ける背脂のマジック

一秀亡き今、僕の好みってのを加味するのなら
今一番、直近で会える背脂ランドはここだけに


20180825_002633047























近くて貴重な一杯

場末のスナックと化している残念な個所を
少しでもラーを頼んで麺で潤わせておきたい


2年の隔たりは

僕の野望を爆発させるのには充分だった時間


20180825_002909287























つーワケで、ここに

じょっぱり麺類制覇とかいう極小プロジェクト

ショボめに掲げさせていただきたく

油そば終了の現時点で頓挫の予感)


お台場という最先端から
ここのこの店という落差

板橋界隈の店は都会から帰ってきた僕ら
いつでも優しくフワッと包み込んでくれる


湖底を蹴り飛ばして水の上にジャンプアップ

いつだってそう信じている僕らがいるワケで








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年07月16日

東京ラーメン大番@下赤塚:性には抗えないタコ代表たる僕、ハニーの寝てる間に冒険に出るという




へぇ〜

なるほどね


20180707_222144862























経営者が変わったのか何なのか
ちょっと不明だった営業時間も

こうやって明記されているのなら
今後、空振りに終わる事も無いし

仕事明けで途方に暮れる事も無いワケで


20180707_221254240























《大番ラーメン 下赤塚店》

住所:板橋区赤塚新町1−22−4(地図
営業時間:11時半〜15時 18時〜24時
定休日:ついに判明、不定休
用途:いわゆるあの味、カレー



ある日の仕事帰り

自宅に連絡を入れてみるもノーリプライ

つまりはハニー、いつものうたた寝

晩メシの用意の確証の無いまま


20180707_221659568























ついつい吸い込まれてしまう性には抗えない

捕まったら絶対に死ぬの確定なのに
タコ壺に入らないワケにはイカない

そんな哀れなタコをお探しですか?


20180707_222548125























抜け駆け抜けハゲ、なんとでも言うがイイさ

僕にとってのこの店はね

定期的に摂取しないと死に至る
人工透析のようなモノなのだよ

なんて、自分の愚行を正当化しようと躍起


20180707_222552487























つーワケで久々の大番

年を跨いでの劇薬注入

あ〜こりゃヒドイ、酷すぎるよ

ジャンクが口を開けて待っているよ


20180707_222557506























若かりし僕に刷り込まれた下衆の二文字

三つ子の魂、転生を繰り返してもそのまんま

たぶん来世も、再来世も好きなんだろうなぁ


20180707_222614217























これ、こういうの

ちょいクサのショッパめ豚骨


ラーショとはミリも関係なさそうだけど
どこかでルーツは一緒のような気がする

片やロードサイドに根ざしているけど
片や私鉄沿線にて死にかけている現状


20180707_222746189























どこかで差がついたんだろうけど

深層の深淵は正直、僕はどうでも良い

新店オープンは望めそうもないかもだけど


20180707_222836777























これはこれでイイ

むしろ増殖して欲しくない

(とゆーのはウソになるけど)


20180707_222851815























レアカードが増えすぎて価値が薄まる感じ

現状この数を維持して長年続いて欲しい

だからこのままでいて欲しい(ドわがまま)


20180707_222909835























しかしアレだね

唐辛子はほどほどにしないと辛いね

何年も前に思い知って理解しているはずなのに

一歩たりとも前に進めない教訓引き裂き系だね


20180707_223055183























辛さで酒が流れ出て正気を取り戻した頃

「ゴメン、寝てたわー」

「今夜はナニ食べたい?」

わが家からの勅令、大本営発表


とりあえず厳かに速やかに店を離れて
「どうしよう、ナニ食べようかねー」

ってな、シレッと返信からの合流にて
ここでのメシを無かった事にする手法


こういう事態を想定して
控えめにしておく作戦勝ち

大盛りにしない大人の対応

さてさて、第二晩メシの正体
いったい何なんでしょうかね

(知らんがな)







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(2)

2018年06月19日

カフェファド@地下鉄赤塚:貴重でレアな記念日に爆発をするなら脱力を伴う熱量で焼かれたい所存





「うちらの結婚記念日じゃん」


そう気づいたのは当日の3日ぐらい前

アニバーサリーに頓着が無いわが家だけど

ナニも無いままだと妻に対してアレなので


20180526_183705103























《カフェ ファド》

住所:練馬区田柄2−32−21(地図
営業時間:11時〜11時半(日祝は〜10時半)
定休日:月曜日だそうな
用途:ピザ、洋食、ワイン



来てみました懇意の店

金にモノを言わせればゴリ押しできたけど
そこまで両肩に力が入るモノとは捉えない

脱力して気軽に入れる店で結婚記念日としたい


20180526_184221127























だとするならば、のファドであると

涼しい顔して緊張の色を隠せる親しんだ店

レモンサワーが意外に濃いファドであると

僕らのケツのブーストは容易に亜光速に達して


20180526_184531425























うん、いつ来ても落ち着く

落ち着きすぎる圧倒的自宅感

座椅子、テレビとかゲーム機が無いだけで
わが家の延長線上である事は間違いなくて


20180526_185112780























自宅で出るはずの無いパッチョ

家感を味わいつつ異国の外食

味わうための手っ取り早い通過点


20180526_185806691























からのスタミナ牛焼肉とかいう

なんなら街中華の軒先に雁首揃える

疑いようのないウルトラジャパナイザー

僕らのヨダレの加速は水道局が動き出すレベル


20180526_185810236























(知らんけど)代官山とか成城とか中目黒とか

スカした店ではウマさも半減するであろうアレ


一方で庶民っぽさを前面に打ち出したコイツは
場所が場所なら超激オーパーツであると断ずる

ダウンタウンが作用してヤバさが増す
いわゆる雰囲気がガソリンになるアレ


20180526_202419397























ドリアで美白

鈴木その子がご存命だったら

これに対してなんて言うだろうか


20180526_202424161























複雑な利害関係なんかありゃしない

修正されなければならないダサい和平は

ここには存在しているはずもないワケで


20180526_193949643























「今日はいくらでも食べなさい」

「なぜなら結婚記念日なんだから」

もはやわが家を咎める拘束衣なんか
そこにあるのに無いにも等しい存在

開幕からズタズタに切り裂かれているワケで


20180526_194134193























ピザのダブル

なんなら帰り際に持ち帰りピザを頼んだりして

暴食の陰に隠れた僕らの食い意地のマックス値


20180526_205148096























無駄が無い、付け入るスキがない

攻守に於いて最強、記念日にふさわしい

しかし肩の力が無駄に入りすぎない脱緊張


20180526_205151984























いつも行っている店よりは確実に
アッパークラスの値段設定だけど

でも便宜上、このぐらいの緊張感は欲しい所


20180526_205434080























でもさっきまでは脱力を望むって

ちょっとしたワガママというよりは

体の悪いダブルスタンダードってな二流政治

イイのイイの、僕ら味のプロじゃあるまいし

いち顧客の好きな店の好きな味

それで充分じゃないかと


20180526_205551983























ユルい責任逃れにもならない

しかして記念日に合わせるには充分な心の味

ニコニコ顔のままにド満腹なら言う事が無い


要所要所にてほど良い豪遊

今後、何回来れるのかなと

僕らの生活の指標に揺るぎなし

あぁ、しかし日常使いも捨てがたい

揺れ動く僕らの貴重なアニバーサリー










konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(2)

2018年06月18日

上海一家@下赤塚:このちょっとの距離がベンチスタートという事態を生む恵まれた環境だと知る




そこまで乗り気じゃなくても

しかし、いざ来てしまうと

ノリノリで「ヤベェ」を連発


20180531_114742821























《上海一家》

住所:板橋区赤塚2−1−14(地図
営業時間:11時〜15時 17時〜22時
定休日:月曜日なんだって
用途:意外に達者な中華料理



そんな店の筆頭と断じたい

僕らの特殊な欲の最先端と宣言したい

住まいの隣駅に隣接、近接戦闘系の中華


20180531_110956997























だって街中華と言えば近所に凄いのがあるし

こっちまで出張って来る必要性もないという

ちょっとした地元愛を推し出した胡坐かき

そこに小さい損が存在すると言えば

間違いなく踏まないであろう接地面


20180531_111150008























ところがどうだ

いざこっちでの用事が絡まるとなると
この店を念頭に持って来ない日はない

どこかにチャンスがありゃしないかと
全身を粘膜にしてセンサーを貼る所存


まぁオムライスやカツ丼にはお目にかかれない

力の入り様をちょっとだけ肌で感じるアレ


20180531_111243349























ジャンル別を端的に言わせてもらえば
街の中華屋さんって風情じゃないけど

どこぞ大陸寄りなのと日本寄りの半々

酢豚のパイナッポー挿入に見るジャパナイズ


20180531_112456417























かと思えば麻婆の

存外山椒バカ効き問題

味のベースは丸美屋チックなのに

痺れ度合いは本格寄りにもほどがある


20180531_112500607























徹夜明けで食らうには申し訳ないパワー

あと一押しで死ぬ相手にベギラゴンみたいな

そこはギラの一発でイイよと言えるはずもなく


20180531_112519288























ムハッと痺れて

口の中を焼き尽くされて


20180531_113141222























サービスセットの半汁そばで
シビレを洗い流す半永久機関

地味極まりない駅近複合施設の一画に
まさかの小さい天国が紛れるという事態


20180531_111949425























それよりナニより今回驚きだったのが

この『ジャガイモ青のり和え』とかいうやーつ


20180531_111953984























小吹イモにノリの佃煮的なモノが
乗るのかと思っていたらこの風情

しかもバカウマ

目からウロコのジャンジャンバリバリ


20180531_112336156























レモンサワーを頼まない僕は

この世のどこにもいなかったワケで


20180531_113217315























ところが店にいる時は

次はいつか?みたいな算段をするのに

いざ出てしまうと記憶の彼方へスッ飛んで

しばらくこの店の事は封印されてしまうという


この辺の地元の人にとってみれば
不動のレギュラーなんだろうけど

駅の一個が離れてしまうと
ベンチスタートという憂き目


しかしてどうだろう

のとや絡みでこっち方面に来れないかと

ちょっとだけ画策している今日の僕がいると

消耗品の靴下や肌着の仕入れと称して

店の扉を開ける風景が見えるような気がして







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年05月03日

孝信亭@下赤塚:意外に映える酒場としての仕様に色めき立って僕らは昼間から堂々と




近所のレッドデータ最フロントライン

街中華よりも絶滅危惧種という位置づけとは
街のお食事処という半ば即身仏のようなアレ


「俺たちもう滅びちまったのかな〜?」
「バカヤローまだ始まっちゃいねーよ」

終わりゆく文化にナニを言う、とは思ったけど
現実は厳しくブリザードのミルフィーユという

どこをどう押してもキッズじゃない
お年寄りによるリターンを期待して


山口メンバーが勘違いの末に謝罪して

怒りと共に松岡メンバーに言わせる所の
今いるのは『崖の底の底』っていうのなら

この手の物件の今現在の位置関係は
遥か地下世界という事になってしまう

ていうのはさて置いて


20180424_134516816























《孝信亭》

住所:板橋区赤塚1−34−2(地図
営業時間:11時ぐらい〜20時ぐらい
定休日:日曜祝日なのかな?
用途:いわゆるお食事処



持ちビルではあるモノの(たぶん)

爺ちゃん婆ちゃん経営、後継者の見込めなさ

原価高騰と世間の物価指数とのせめぎ合い

その全てに当てハマるであろうオニヤバ物件


20180424_134815985























先方の出方次第&気分次第

いつ、何かのキッカケで撤退してしまっても

僕らは文句の一ミリも言えないし癒えないアレ


20180424_134752226























北朝鮮に住まう国民にも似たマインド

冷や冷やしながら送る生活はどうなんですかと

近所の僕は気が気じゃない日々を過ごすワケで


20180424_135924682























であるからこそ無双

界隈最強の名を欲しいまま

僕らの心を癒しの果てに撫で殺し

たまらん事になるのは失敬百連発


20180424_134937264























あ〜飲めちゃうんだ(知ってるけど)

街の中華屋にありがちなビールと2級酒という
狭ッ苦しいラインナップなんかじゃ断じてない

酒場仕様は店の人の趣味なのか何なのか
そこもこの店の底上げを図る要素の一つ


20180424_140337705























ハムエッギーな自慢のモノアイを


20180424_140359207























醤油という作法にて涙目にしつつ


20180424_142644692























ハニーの要望に応えるチキンライスによる


20180424_142924582























チキンゼロ、ポーク100%の謎に迫りながら


20180424_142028705























最終的には味噌ラーメン

この何でも屋さん感覚

妙なメニューの幅広さに

頭がモゲるほどの頷きヘドバンをしながら


20180424_142032664























だからこそ拍車のかかるレアっぷり

世間が語るべきは美味い不味いじゃない

『今そこあるか否か』であると断言したい


20180424_142035821























善意と趣味の含有率の高さを察して

しかし商売として成り立つのかという邪推

巡らせなくても良い方向に考えを巡らせて


20180424_142326112























せめてこっち方面に使えるスーパーでもあれば

(無い事も無いんだけど)

そこに寄りついでに食のヘビロテに組むのに

この微妙な距離感が僕らの足を著しく遠ざける


美味しんぼのトンカツ大王の話じゃないけど

大金持ちになったら物件を押さえて誘致したい

そんな筆頭は僕ら好みの店舗だとというワケで










konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)
昔の記事