成増の方

2020年02月23日

文殊@成増:強気に挑むヘナチョコの矜持は裏設定があったとしても清く飛び込んで来るワケで




何気に激務、言ったら2月なのに

一般企業的に2月8月は閑散期のはずなのに
ドッカンドッカン仕事の流入とはこれ如何に

働き方改革は弊社にこそロックオンされて然り
向けられるべきなんじゃないかと小一時間にて

(人員をめっちゃくれって意味合いで)


20200212_093040481























そんな中、そんな文殊は心の店

徹夜仕事を明けて僕の耄碌脳みその行く末は
ひとまずのタンパク質、糖分塩分熱量の確保

ノーシンキングのままに飛び込める保養所で
涙チョチョ切れながら小さい朝メシに処する


20200212_092108130























アスペかサヴァンか

仕事明けに収束する僕のルーティーン

ここを崩されたら発狂を辞さない危なさの搭載


20200212_092112082























そりゃもうカレーうどん

盛りの素晴らしい兄さん店員の有無を確認して

迷わずボタンへの最速パンチをアタックして


20200212_092116288























にわかな春菊天、茶色になぜ緑を乗せた

そこを厳密に問われると防御ゼロほど弱いけど
思いつき要素が多いだけに言葉にトロミが出る

居座る茶色にシンクロするモノの皆無

原色に近ければ近いほど茶色に殺される
録画のテレビだと編集によって殺される


20200212_092120820























史実には描かれないんだろうけど
そんな恐ろしいカレーに挑む春菊天

なんとなくだけど、そういう構図が見たくて


20200212_092126172























思い出すのが劇場版北斗の拳

小さい対決イフが渦巻く傑作と存じ上げますが


20200212_092131635























ケンシロウにアッサリ倒されてしまうシン

実はラオウに先回りされてボコられていた

みたいな忖度にも取れる製作者側のミリの意図


20200212_092146823























さておき

弱っちい予防線たるカレーの強さの主張


20200212_092255996























食えば解る栄養素と英気の塊

これだけの潮流がしっかりしていると
春菊天はどうでもよくなってしまうかも

改めてカレーのヤバさという万能性にヤラレて


20200212_092334779























まだ食わぬ

まだ手をつけぬ

中途半端な時間軸に食べたらダメな気がする


しかしてこれがまたもや弊害

春菊天の純血さは行き遅れとも言うべき
つまらないバリアに守られてしまっていて


20200212_092445679























蛇足?春菊天?

それが正しいストレートな意見

無い方が僕の気の迷いがありゃしなかったはず


20200212_092520068























この後の待ちに待った連休を思うと重い茶色も
軽やかな能力の付随になりはしないだろうか

そこは並外れた気持ちの持ち様

しかし持つ準備はすでに整っている


20200212_092603482























グズグズに溶け出して放置された春菊天

奇妙な歴史の流れの中に生きた
記憶の間に堕ちた悲劇の被害者

こいつこそが色々知っている気がして
問いただしたくなる衝動の見え隠れ


今後もう一回、証言を取りたくて
茶色に沈める事があるかもだけど

そん時はまた協力していただけると幸いです











konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2020年01月25日

文殊@成増:難しい問題を経験則で打ち破る、カッコイイ所作を自然に出せたらなと思うワケで




徹夜仕事の連ちゃんが終わって

さて、ハニーはお出かけの朝昼

メシ事情をフルスイングでリリースされて


20200115_092650053























さぁ朝はこんな感じで正解かな

ここ富士そばマッツってな三進法

早朝のメシってばニッチだからしょうがない

共産圏のテレビ局の数みたいな少なさっぷり


20200115_091719582























その中からアタリを引きずり出すのは

並大抵の鼻の利きぐらいでは容易ではなくて


20200115_091723070























またもやうどん

もうあと数年とか続くと思われる
僕の中での立ちそばうどんブーム

それはそれとして

かき揚げとちくわ天という
揚げ物の2ランホームラン

ストレートすぎる意地汚さ&欲深さってな
映画のセブンだったら速攻殺されてる風情


20200115_091730748























確かに激務だったのは否めない

だからって天ぷらモノを早朝に二個って

成長期の子供を持つ親御さんからしたら卒倒劇


20200115_091726862























でもそれじゃないと全然補填されない
心身の穴ボコを埋めるためのアイテム

本当は3つ乗せたい所をこれってのは
僕の方からの全面協力に於ける最大譲歩


20200115_091823847























うん硬いね、硬くて沈めたくなるね

無理して食う意味のないスピードちく天


20200115_091921383























育てる天モノ、汁に浸けて育成する油系

その間に活躍するのは二郎系と一緒の麺


20200115_091953060























なんか色々違うような気もするけど

そう納得できる僕の生半可な脳組織の成せる業


20200115_092020938























行きずりの関係、細かく言っちゃ野暮

こんな近所なんだから別な機会に補填

現実問題、この日のかき揚げはビンゴ


20200115_092053821























溶かしてナンボだと思ってるトゲトゲオブジェ

ガッチガチだから溶解してから本職という理論

麺との融和性をこそクローズアップして欲しい

(知らんけど)


20200115_092128259























ゴリゴリもシナシナも半ダクも良いんだけど

貧乏くさい僕としてはその全部が好き

それが許される即席路麺のスピードメニュー


20200115_091723070























これぞ、この時この日の満点の模範解答

添削の入れようのない教科書レベルのアンサー


しかしなんだろう、この絵面の既視感は

妙な懐かしさと共に全滅したあの日々を
そこはかとなく思い出すナイトメアっぷり

「アイツかなぁ」「や、どうなんだろう」

僕の決定漬の曖昧さが多くの分岐を生む
世界線の枝分かれがめんどくさい事になる




















73807af51af49a31236dba2b0f710e53











まぁ、武器の持ち手は逆だけどね

難易度マックスのFC版ドラクエ2で
よくタコ殴りにされた思い出と共にね

アークデーモン許すまじ、なんてね









konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年12月15日

やまだや@成増:社交辞令で終わらないためにここに記しておく、今後の義務のような気がして




人気店あるある

『外観を撮ってるうちに満席になっちゃう』

ブログやってる人間の悲しいサガなのよね

ってまぁ、それはそれとして


20191103_163129999























《やまだや》

住所:板橋区成増2−19−3(地図
営業時間:10時半〜15時 16時半〜21時
定休日:土曜だけは勘弁してくれ
用途:古き良き大衆食堂



これ、この後ろ姿

一発で解決策を持ち出す頭脳

「先に入って席取っとくぜ〜」
「ゆっくり撮ってから入れ〜」

某飲食店店主(解る人には解る)による
軽く頼もしいムーヴメントに助けられて


20191103_163556356























この日は縁があってご一緒モード

「マスターとかって言わないでね」

「今日は客だから店は関係なしね」

この徹底したオン・オフの機微こそが肝要


20191103_163615843























お安い御用にもほどがある

誰と飲んだとか人脈築いたとかどうでも良い

そういう時代を抜けてしまった今となっては


20191103_163631305























ブログジジイとして老いさらばえていくのみ

だけどもだけど名のある人との飲みは楽しい


20191103_163653800























終わりかけてるブログコンテンツにしがみつく

そんな時代遅れのヤカラとして
まだまだ吼えさせていただきたい

無敵の地元、大衆食堂のヤバさにウェルカム


20191103_165342557























まぁ古き良きを思い出すね、こういう飲み会

話題の九分九厘が飲食店の新鮮な話題ってな

それぞれにはぞれぞれの趣味趣向があって


20191103_165347761























「あの店はヤベーぞ」みたいな

世間から見たら偏った性の一致に一喜一憂


20191103_165350971























常にB級に生きて

ごく稀にA級をペロッとイケれば
イイんじゃねーぐらいの立ち位置


20191103_165920708























こういう人との飲みは

『一歩間違えば自分がそうなってた』みたいな
別の世界線のイフを見ているようで楽しい至極

生まれた時代も身長も体重も嗜好も違うのに


20191103_173609838























「カレー頼もうぜカレー」

こういう個所に妙なる一致

あなた何枚かめくった別のパラレルの兄ですか


20191103_173612970























飲みの流れを解っている僕ら以上に

この店による飲ませる側としての理解度


20191103_173637035























解りすぎていて相手の術中

こっちだって、そうと知りながらの突入

悔しいがゆえに、そう思い込む事にしている


20191103_173747549























「ほらね、間違いなかったわ」

日常、家庭の味、普段にもほどがある情勢こそ

そしてそれを、あえて外で食らうって意味合い

何周か巡らないと到達できない領域と存じる


20191103_171831995























「大衆食堂なら近所にヤバいのあるんですよ」

「イイね、今度またこのメンツで行こうよ」

たぶん社交辞令で終わらない男の友情

また次回、開催される事を祈りつつ








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年12月14日

文殊@成増:極度に影響は受けやすいんだけど、耳にしたタイミングってベストだと思うワケで




ナニかと影響は受けやすい方だとは思います

職場での何気ない会話が
食のヒントになったりして

そしてそのままの帰りに欲に釣られて
話題に出た『そのモノ』を食べたりして


20191201_091057339























「冬のこの時期はねカレーうどんなんですよ」

とは早番帯でよく会う、いわば文殊友達の発言


20191201_091101889























早速その日のうちに行っちゃうとか
軽いというか節操がないというか

休憩中にそんな話をしていた時から若干
すでにおかしいゾーンに入っていたのかも


20191201_091105107























しかし、なんだろう

いつだったかの残念なカレーの盛りっぷりに
リピートは無いなと句読点をつけたつもりが

かつての記憶が欠如していたのか何なのか
躊躇なくボタンを押している間抜けっぷり

しかして、どうだろう


20191201_091110353























この日のこれは妙にウマそう


なぜでしょう

いつもとは違う店員だったから?

前回がそばで今回がうどんだったから?


20191201_091112738























深まる謎は謎として

湧き出る胃酸、滝のような唾液

この時のコンディションもあったんだろうけど
卑しさと意地汚さの止めどないスパークたるや

自身の中に貧困国の民衆を曝け出してしまう


20191201_091202620























良いぞこれ、この日は美味い

やっぱ店員のセンスなのかなぁ

いつもは見ない石仏みたいなこの人

タダもんじゃないと僕は見ましたよ(勝手に)


20191201_091239191























となれば言うまでもなく強い文殊のカレー

プラス要素の思い込みの塗り重ねは
もはや止められない暴徒化した民衆

カレーうどんへの熱烈な評価の大爆発


20191201_091312099























この時期、他のメニューを蹴散らす可能性

当直明けなんかに啜るとヤバさも倍盛り


20191201_091324022























確かにそうだ

「冬のこの時期はカレーうどんだわこりゃ」

翌日その人に報告したのは言うまでもなく


20191201_091457931























寒いからこそ映える

なんなら雪の日にはもっと映える

雪の少ない関東平野だからこそ切望したい


20191201_091816105























泊り仕事明けで、雪で、その日が休み

結構小難しい条件下ではあるけど
可能性がゼロというワケではない


ここ成増文殊での理想は理想だけど

やっぱ一番は終日休みで
なんなら次の日も休みで

そんな日に大雪降って欲しいなぁ

前のシーズンは残念の大安売り

シミッタレた降雪だったモノなぁ


だからね、そろそろお願いしますよ

(誰に言ってんねん)








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年11月17日

文殊@成増:本能のままに捕食していた折に降り注いだ気まぐれからの思し召し




文殊のそばセット、大好きです

そばうどんにミニ天丼かミニカレーがつく
言うなれば、この世のプチ贅沢を収束凝縮

路麺を捕食する全人類に対する挑戦は
朝のラッシュ時にこそ相応しくて躍動


20191020_091101985























ただまぁ、僕はカレーが好きなんで
選択を迫られた際には迷いなくカレー

天丼の出番は僕の嗜好の関係上
永久欠番になるかと思ってたけど


20191020_091328548























この日の何だか澄んだ空気

他地域に誇れる民度の低さ渦巻く板橋北部

あり得なかった一瞬の静けさがそうさせたのか


「うどんそばは〜?」

「うどんにしてください」

「天丼にしますかカレーにしますか〜?」

「て、てて、て天丼でェ〜?(平成装い〜)」


20191020_091530122























われながら短絡で鈍足で鈍重で

でも気まぐれが強い意思を示す

妙なクロスオーバーが魅せた指標は


20191020_091532597























瞬間的な浮気と言わざるを得ない

いつも添えた褐色のアイツはいない


20191020_091535447























まぁでも褐色に変わりはないか、と

瞬間的に遠目で見た判断力への全任せ

持ち合わせていたい、このぐらいのアバウトさ


20191020_091609023























はい、いつものアレ

どこへ出すのも恥ずかしい僕のうどん遍歴は
深夜のマンモス西が微笑みかける偽り減量劇

背後に矢吹ジョーがいないからこその甘い蜜


20191020_091639829























いわゆる当直明け

これから寝るだけって時間軸だからなのか
これから出かける人達とはズレた世界線の上

ややの罪悪感はヒラヒラ舞ってはいるけど


20191020_091717455























こちらは捕食する側

微動だにしないヒエラルキーのもと
欲している身体に染み込ませるため

なす術もなく本能が先行する朝の残虐性


20191020_091538869























さて、件のミニ天丼

今まではカレーとの比率を考えるに

9.999:0.001  ぐらいの登場率だったのが


20191020_091842016























悪くない、甘いタレが惜し気もない

妙な方向からの意外なカウンターにヤラレて
歴史が覆った2015年ラグビーワールドカップ

日本vs南アフリカのアレみたいなアレ


20191020_091848037























対ミニカレーの勝率の拮抗とは
まだ安心して勝ちを見れないけど

8:2ぐらいには押し戻した感じ

対戦を重ねれば五分にだって持って行ける
そんなファンタジーからリアルへの脱却


ナニがきっかけで、どう転がるのか

僕の気まぐれは神様の示した何かなのか

まぁ難しく考えたって知る由も無いので
とりあえず今は帰って寝るだけとします









konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年11月06日

やまだや@成増:周りに飛び散るハッピーも良いけど、内に秘めて消化する幸せもあるという事で




ハニーの『成増ダイソーでの買い出し』の軸と

僕の『早番明けのメシ』の軸の重なり合う瞬間


20191023_173800876























《やまだや》

住所:板橋区成増2−19−3(地図
営業時間:10時半〜15時 16時半〜21時
定休日:土曜だけは勘弁してくれ
用途:古き良き大衆食堂


ちょっとだけ降りて来たアイデア

中休みを設ける事になってからの初

しばらくぶりに食堂の王道に当てられたくて


20191023_174621104























なんとかギリギリで潜入

こんな営業形式のはずなのに
全然時代遅れを感じさせない

もはや何周かして最新式に手が届く

奥から透明人間の車掌が出て来る
銀河特急999号の舞台に直面する


20191023_174111062























軽くこの辺から

イイ気分に染まるのは一瞬


20191023_174204514























ちょっとした労働の疲れぐらいだったら

一瞬で粉砕して忘れさせてくれる


20191023_174929401























いかにも〜な爺さん婆さんな客層だけじゃなく

若い連中さえも虜にさせてしまうこの店の地力


20191023_182535326























駅前のチェーン風情に疲れた人民が殺到する

よそ者である僕らも思わず駆け込みたくなる


20191023_182539148























上がらなかったウダツも

ここでだったらてっぺんに上れる気がする


20191023_182828370























スペシャルな人情が渦巻く

夕方のニュース番組の18時過ぎの食コーナー

題材として放映される近未来が見える気がして


20191023_182830946























文句のつけようのない大衆フードサプライヤー

「食事も飲みも全部まとめてかかって来いや」

「ただし酔ったお客だけは勘弁な」とはド正論


20191023_182834250























粋な聖人、ちょっと雑だけどキリスト

べらんめぇ調を振りかざしているのに
後ろを振り返れば慕う連中が列を成す


20191023_182836997























この急性小鉢症候群

お盆の柄を可及的速やかに消したいのか

そこに行き過ぎたサービス精神すら感じる


20191023_182929119























早番明けに刺さる

それも台湾行きの数日前っていう
ドキドキが重なった準備日の最中


20191023_183255160























幸せを抱えたまま飛行機に乗れってか

あまり日常にハッピーがすぎると
神様がストップかけるかもしれない

死亡フラグが口を開けて待ってるかも知れない


20191023_183740437























なのでヒッソリとコッソリと

周りに飛び散らない程度に拳を握る

内に秘めて抑えて自分達だけで消化する

ガキの時分じゃ抑制が効かなかった領域

40も超えたので、そこは上手くコントロール

できるようになった自分を褒めてあげたくて









konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年10月28日

文殊@成増:生きた心地のする瞬間と目の覚める瞬間、似たような気もするけど似て非なるモノ




保険ってのは大事だと思います

実は妹がそっち方面で働いているので
何となく苦労は理解しているつもりで


20191004_091432947























この日の当直明けメシ

まぁ、言ったら乱雑に詰め込みメシ

そんなスピード勝負にも負けたくない

僕の保身が生んだ不安に対する保険メシ

「食って早く帰りたいんよ」ってな欲の具現化

しかし添えるのは「できれば少し美味いモノ」

サイドにはためき色めき立つストレートの権化


20191004_091827401























揚げ物ダブル、一見やりすぎかとは思うモノの
ちょっと前に食べた春菊天の駄目さを考えるに

サポート役としてコロッケを添えるには先生
やはり卑怯と言われてしまうんでしょうか

(知らんがな)


20191004_091831086























しかしこの日この朝

仕事でナニがあったのかは忘れてしまったけど
2重3重に利かせておきたい要素があったのか


20191004_091835077























付随させたるは圧縮されたコメの風情

現場のテンションのまま気が立っていたのか

職場内で功を奏した策の張り巡らせだったのか
仕事明けにも関わらず影響を受けたに違いない


20191004_091851125























「慎重を重ねすぎてダメという事は無い」

数重に張り巡らせてナニが悪いのか

一時的に腹一杯で動けなくなるだけ


20191004_091929279























ところが一瞬で粉砕

ちょっとした憂鬱は杞憂で蒸発

春菊天、この日は美味いじゃないか


20191004_092027171























となれば一気に反転する

それまで賭けた掛け金が掛け捨てに転落する

ゼロではないけど過ぎたるムーヴってなアレ


20191004_092151022























強敵だと思って攻撃や強い呪文を集中させたら

意外にも最初の初動の一発で死んじゃって

後発の攻撃が全部空振りに終わるアレみたいな

古いドラクエでありがちな残念なシステム


20191004_092242994























サポート呪文にかけようとしてたのが
イオナズンとかメラゾーマだった時

MPをちょっとだけ食うスペルだけに
残念度は痛いと痒いの中間ぐらいの妙


20191004_092307417























えぇい、もう走り出してるんだ

ゴチャゴチャ抜かさずに全部食えば良いんだ


20191004_092511436























無駄なプライドと謎の使命感

転じて全ツユまで行くだなんて食欲の可能性

スタミナ切れも辞さない朝っぱらから全力疾走

もたれて夕方過ぎまで腹が減らなかったのは

言うまでもない事実だったという事で









konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年09月23日

文殊@成増:世の中の想う所があり過ぎてイライラが募っていくのが自分でも理解できて




さて、この日の上りで

しばらく当直は無いっぽいので


20190916_091108103























その『しばらく』のための暫しの別れ

ここんところ続いていた簡易的な朝メシ
一旦の区切りとなって、その名残り惜しさ

最後の最後にロスの軽減を図ろうと
チョイとだけ啜りに来たってな算段

(深まる可能性もあるんだけど)


20190916_091412444























暫しの別れ、となればいつもの単独トッピも
ちょっとだけのタンデムを嗜みたくなるモノ

心の補充はコロッケの他にナス天の召喚

良いと思う、これがこの日最良の手筋


20190916_091425529























しかしこの日のナス天は
連休明けの寝起きなのか

「学校行きたくねー」が芯の無さに見て取れて


20190916_091416476























この脱力、スペースの無駄確保

温泉に浸かるDQNみたいな態度の悪さ


20190916_091419681























(゚Д゚)ゴルァ!!

この聖なる地を

ラマダン終了の僕の明けメシを愚弄するのか


20190916_091450503























そんな場違いな大バカ者は処罰されて然り

そこは某ヨットスクール方式の出番

こういう抑圧されたクソみたいな時代にこそ
スパルタがモノを言う局面が少なからずある


20190916_091458493























このぉ!沈めぇ!思い知れぇ!

時おり教育の範疇を遥かに超えた
危険なナニかを匂わせる事も寛容

大人になってから急に当てられる理不尽と
早くから少しずつ当てられる理不尽とじゃ

即時の対応力に桁違いの差が出る、これ真理ね


20190916_091711103























今では逆転してしまったけど
昔は学校側が圧倒的に強くて

世襲のキチガイ教師がわんさかいて


20190916_091802674























コツコツと来るナニかに堪えて

必死に学ぶは護身、社会での処世術

クソ親に過保護に育てられた今のクソガキは


20190916_091854525























加減も知らない、相手方の痛みも解らない

ゆえに、いざ社会に出てブチ壊れてしまう

あかん、それではあかんのよ


20190916_091926279























人間なんてのは、未成年なんてのは

それぐらい徹底管理されてチクチクやられて
ちょうど良いぐらいに愚かな生き物なんだから


20190916_091939803























ヌクヌクの温室育ちはいても良いけど

そんなんは金持ちどもが嗜む事なんだから
一般庶民がそれを掴もうとするんじゃない


20190916_092029703























つまり何が言いたいのかってぇと

ナス天は沈めろ!コロッケは溶かせ!

世界の真理を世に放ちたくて候

サクサクガーとか甘っトロい事言うんじゃない

だったら別皿で頼めバカ、コンマでの論破完了


糞みたいな増税が眼前に迫っているからなのか

近頃のこういうイライラが残念でならない

国レベルで持って来られるフラストレーション

矮小化していく日本を憂いて

でも手出しができなくて








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年09月16日

文殊@成増:下方修正とは思わないけど、別視点から別目的へのクラスチェンジと見るべきなのか




違う視点で物事を見る、ってのは

常時エヴリタイムじゃないにしても
思い出せる余裕を持っていたいモノ


一見美人でも、角度を変えると化物

フォトショで空間すらも歪める罪状

実物を見ると詐欺罪を適用したくなる

そんなこんなが横行しがちな偏向報道な昨今


20190906_091608770























例えばナニか強烈なニュースがあったとして

できれば即効性の激情感情で動かずに
少しズラして多方面から情報を集める

トンチキが服を着て歩いている僕が言う事で
信憑性もヘッタクレも皆殺しではありますが


20190906_091957828























まぁ大事な事だとは思うワケですよ(キリッ


20190906_092041244























そんなこんなで当直明けの文殊

さんざ来倒しといてなんだけど
こんな植物が置いてあったのね

と、数十回目の訪問にして
ようやっと辿り着いた事実


ならば、と

いつもとは違ったモノを
という意識があったのか

冷やしのたぬきうどん、それも大盛り

台風一過も甚だしい酷暑のリターンは
フェーン現象とかいう欠陥気候システム

昼に向けての気温上昇を憂いてのひと押し


20190906_092114188























しかし、これは


(((( ;゚д゚)))で、デケェ


一応ここでの大盛りの火力について

知っていたつもりではあったけど


20190906_092118376























冷やしで、うどんともなると

既存の器がひと回りデカくなるんじゃなくて

まさかの横に的が広がりんぐってな緊急事態


20190906_092121990























「お前その丼、ラーショか」


そう叫びたくなるのをグッとこらえて

(人として)


20190906_092126032























うどんならでは、そばにはない横幅の罪深さ

レギュラー丼で出て来ない理由は
こういう所にあるのかと妙に納得


主役のための盾にだってなれる

「バラン、ギガブレイクで来い」

みたいなワニによる強烈な見せ場


20190906_092132319























あぁ、だからこそ蛇足になってしまうのか

悲しみのロードを突っ走るのかいなり寿司


20190906_092137696























別視点とかいう生半可な心構えから転じた

「ちゃんと残さずに食べられるのだろうか」

そんな心配事への垂直落下の下方修正


20190906_092242832























伸びこそはしないだろうけど
味に飽きる前に叩く事が重要

これスピードとの勝負だと思う


20190906_092256916























そういや冷えたうどんって初かも

初対面が味に関係ないイベントにまみれて
ちょっと大忙しからのバタバタは否めなく


20190906_092412236























出会うなり意とは反した婦女子への押し倒し

植え付けてしまった変態というカルマの払拭

今後、印象最悪からの巻き返しは成るのか


20190906_092456371























「ちょうど良い量なら上手く付き合えるかな」

ひとまず至極当たり前な結論へ無事にin


曲がりなりにも大卒なんだけど
辿り着くまでの時間の無駄打ち

我ながら小者が過ぎる遠回り


20190906_092829151























そして今回、蛇足ないなり寿司

「冷やしうどんを並盛りにして
こいつを2個でどうだろうか」

それは解決になるのかなんなのか
すぐには出ないような答え合わせ


こいつに関しても別視点から見てみようかなと

さらなる遠回りを見るような気がするけど

当直でここに辿り着くたびに試みようと

ええ、思うワケなんですよ








konoyarou6464 at 11:20|この記事のURLComments(0)

2019年09月04日

文殊@成増:要らぬ考えを張り巡らせてたら、これまた要らぬ境地に達してしまった話




夏バテやら何やらでハニーの調子が上がらず

(でも弁当作成に大感謝)

そこに当直が重なるってなると


20190828_091352391























明けの朝メシはこういう所になりがち

なんつーかこう、売り出し中のアイドル風情が
ホラー映画に出るようなレールの敷かれっぷり

題材は単純明快だし、怖がってりゃ良いんだし

作り手の意図をミリほども汲まずに
言わせていただくなら「簡単でイイ」

恥ずかしながら、そこに尽きすぎているワケで


20190828_091645120























見てください

この安&直っぷりを

前田敦子の恐怖に引きつった顔が思い浮かぶ

それなりの対価は約束された損をしない世界


20190828_091647373























結果的に言うと

残念の極地だったこの日のかき揚げ

野菜の鮮度なのか揚げ時間の問題なのか


20190828_091651035























ビニールのヒモ食ってるような繊維感

揚げのスタッフの手腕なのか
仕入れた野菜のダメ加減なのか

ボケているはずの口腔内の感覚を
負の要素で呼び覚ますあの日のダメ

イヤ〜な目の覚まし方発見の巻


20190828_091706954























ひとまず水没系

溺れさせて殺害系

スープと共に雑に流し込む系

ジャブジャブにして無かった事にする系

そんなアイツにはさっさと姿を消してもらって


20190828_091843110























本題も本題たるはファースト下衆フード

無駄に茹でる時間の必要な蕎麦の回避

タッチの差の先客を追い越してうどんの登場劇


履き違えにもほどがある

「茹で時間少々いただきます」

そういう本来の目的の見失い系


20190828_091942712























こちとら少しの時間を買いに来てるってのに
無駄使いを目の前に提示されるとかいう地獄

生麺とか要らねーから早く食わせろってなアレ

だから最近うどんのちょい早を見込んで
僕のコールは唸りを上げてるってワケで


20190828_091853920























しかして登場、僕の欲望

あまり見ず知らずの他人を落とし込んで
抜きん出てみようとか思わない普段の僕が

こういう店での、こういう時間帯は
出し抜いてナンボと思える不思議


もう一回ぐらい言います「早く食わせろ」

譲り合いの精神が粉砕されがちな朝の戦場


20190828_092022931























とか馬鹿な考え事をしていると

赤いのをフリフリした手を自動操縦そのままに

目の前に展開されてしまう共産党プロパガンダ

「でもナニも無いよりは健康的なんでしょ?」

ひとまずカプサイシンに全てを丸投げして


20190828_092056721























残念かき揚げの殺害現場

茹で時間に数分を要する蕎麦不要論

つるセコを疑われても文句言えない赤の広場

そんな諸々の事情が渦巻いた朝っぱらのうどん


20190828_092122277























イイよ、こんなんでイイのよ

所詮は掻っ込みクイックメシ

手頃な価格で早く食べやすければ問題ないのよ


20190828_092147941























業界のスタイル的に埋もれがちだったら
他との差異は浮かべモノでつければ良い

メインは麺じゃないって境地に着地しても
極端な話、僕はイイような気がするワケで


とか言ってると注文を受けてから揚げかねない

せっかくのクイックにさらなる陰りが見え隠れ

とか、また変な事考えながら食ってるから

コロッケがドロドロに溶けてるじゃないか

他人の企業につまらんモノ言い

今日の所はこの辺にて閉幕の巻









konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年06月08日

文殊@成増:ちょっとした事なんだけど、ちょっとした事じゃ済まされないのが妙なこだわりであって




昔はそうでもなかったけど

10何年経ったブログとかいうオワコンを
今でも掴んで離さない僕の事ですから

それなりに食の場で撮った写真に対して
こだわりみたいなモノはあるつもりです


20190516_092028041























ブレた写真なんてのはもってのほか

気に入らないと認識するや消去からの消去

何気に今ここにこうして載っている写真群は
僕の設定した世界感では超エリートなワケで


20190516_092329576























はてさて、今回のこれは

実を言うと載せようかどうかを迷ったヤツ

まとめてお蔵入りの可能性のあった際どいヤツ


20190516_092332448























いつも頼むメニューが固まってしまうために
気にならなかったというか知らなかったけど

文殊に岩海苔なんてトッピングがあったのね


20190516_092335067























や、その岩海苔ッて代物が実は厄介で

まとまった一個の個体じゃなくて
バッドカンパニーみたいな群生型

水面に溶かすと銃撃を受けたデモ隊の如く
散りに散っての纏わりつきは不可避の事態


20190516_092346371























一個を倒しても本体へのダメージはゼロ

それまでのスタンドバトルの常識を覆す事態

って、それはジョジョの設定の話なんだけど


20190516_092400726























モノが細かいだけに麺上げの時に
麺に取り憑いて見た目がどうにも

綺麗な麺線を、ってのは贅沢としながらも
あまりにもブチを散らせたヤバめの様相に

「載せて良いのかこんなの」ってな自問自答


20190516_092558397























この辺はOK


20190516_092433031























ここまでも綺麗


20190516_092503894























やはりリフトした時の高さによるモノがデカく

ちょっとした標高に難があるというフォト殺し


20190516_092549403























う〜ん、なんだかなぁ

岩海苔の恩恵は嬉しいんだけど

それは味噌汁とかのモノに限られるしなぁ


20190516_092655754























やはり上げるとニューネッシーの様相

歴史的発見だったかもしれないのに

漁師達が「クサすぎる」という理由から
海ボチャしてしまったあの検体みたいな

(ウバザメってのはNGワードな)


20190516_092734976























見てください!

追加のコロッケにも岩海苔が!

って、そんなんどうでも良いか


20190516_092814963























でもね僕的には綺麗なスルリと伸びた麺線

女の足にも似たナニかを求めてしまうのよね

岩海苔は好きだけど麺類のトッピとしてどうか

そんなお話でした(どうでも良し)








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年05月26日

文殊@成増:灼熱の外気温に立ち向かったワケじゃないけど、偶然にも大いに勉強になったアレコレ




飲食店に於ける大盛りの定義

多くは炭水化物の1.5倍を以ってして
それっぽくご容赦いただく手法を用いて

「腹一杯なったよね?」ってな問いかけで
近代まで来てしまった感はあると言えよう


20190418_091336806























はてさて路麺、立ち食い事情はそうもイカない

どういう不文律なのか歴史のフローなのか
こういう店の大盛りとは麺2玉という大味

ちょうど良い物量に慣らされた身としては
急なデジタルの変換に戸惑う事不可避にて


20190418_091836939























うむ、こりゃ正直ヤリすぎた

忘れ気味だったとはいえ容赦のない2玉

腹減りだったとはいえ乗せモノのタンデム

当直明けのルンルン&ハングリーだったけど


20190418_091840582























現物を見て「こりゃヤベェ」と焦るのは
遊び半分で目立ちたくてヤッた迷惑行為

SNSで拡散されて特定されて逮捕されて
「こんなに大事になるなんて思わなかった」

みたいな、幼稚園中退を疑いたくなる
バカの常套句を実践してしまうなんて


僕の、とろけるほどに甘い不始末のド甘さは
30℃に手が届こうかという気温のウェルカム

もはや焼きが回ったどころじゃなくて焦げ付き


20190418_091843972























折しも汗の蔓延る時期の危険な皮膚問題

ヌカルミみてーな表層に倍額のアタック


20190418_091846864























熱々そば、大盛り、揚げ物二個ってな負の役満

この後は帰って風呂入って寝るだけとはいえ
塩分と水分の化物になりたいのかと小一時間


20190418_091902955























出て来た途端に「やっちまった」というよりは

「もうヤリ尽くした」ってな自暴自棄な面持ち


20190418_091908189























過程を飛び越えて結果だけが残る

そんなのまるでキングクリムゾン


20190418_091923383























ひとまずやっちまった、けど

餓死寸前のストマックには最強の処方箋


20190418_092106908























そういや気づかなかったかき揚げのお得性

文殊のあらゆる揚げ物の中で
一番の安さだったなんて今さら


20190418_092234184























コツコツとコロッケに投資していた僕にとって

これはショックであったと言わざるを得ない


20190418_092340103























もはや妙なテンションの時の揚げ物

味じゃなくて油っぽいナニかを
乗せたという既成事実が欲しい時

かき揚げトッピという抜群の着地点


ええ、大盛りじゃない時に

これは決定事項という事で








konoyarou6464 at 10:30|この記事のURLComments(0)

2019年04月15日

文殊@成増:死なすワケにはイカない統計学のために僕の身体を以ってして実践していこうと思う




外メシだと圧倒的に足りていない野菜類

確かにそうだろうし否定のしようがないけど

「一日ぐらいの野菜不足なんか影響なくね?」

そういった純然たる事実が並走しているワケで


20190324_091145816























要するに、その日摂れなかった分を

次の日なり、次の次の日なりに摂れば
帳消しって事になりませんかねって話

体重40キロのヒョロガリの1キロと
体重120キロのデブの1キロとでは

誤差の振り幅が違うんじゃねーのかって話

(微妙に例えが違うけど)


20190324_091528782























たった一日足りてなかったからって

その先ずっと足りてないと捉えるのは
統計学として大敗していると考えるべき


20190324_091532618























この店の悪口を言うつもりは微塵もないけど

確かにね、この日の栄養バランスは弱かった

いつにも増して壊滅的だったのは否めない

当直明けの朝っぱらからこれだもん


20190324_091536420























でも翌日に、何なら今晩辺り
いつも以上に摂りさえすれば

栄養学的な真実はどうあれ
どうという事はない、はず


20190324_091539573























「カレーは野菜が溶け込んでるから」みたいな

人類として恥ずかしいこじつけの見え隠れ

某ドイッチマンの人殺してそうな方の
0カロリー理論とか正直どうでも良い


20190324_091607309























ここはジタバタせず割り切って

堕落していこうじゃないのよ、と

「中途半端はお通じによくない、うんうん」

自身の内面に言い聞かせる事でプラスに傾く


20190324_091642545























食物繊維補填の約束、誤差の範囲の思い込み

実にめんどくさいプロセスではあるけど

通る前と後では精神衛生上の保守度合が違う


20190324_091754062























とりあえずこの後寝るだけなんだけど

晩メシぐらいに向けての決意も新たに

起きた時の爽快感が違うような気がする


20190324_091826759























開き直り?マキシマムその通り

弁明すらしない盗人猛々しいバーサーカー


20190324_091858507























イヤでも来る明日に向けての罪深い先送り

政府のやってるバカみたいなのに比べれば
罪の意識なんかありゃしない優しいナニか


20190324_092019845























「野菜、いくらでもかかって来い」

襲い掛かって来るであろう食物繊維に対して

今後への所信表明演説も兼ねての名乗り上げ

プロレスに於ける新しい抗争の練り上げ

立場上、受けて立つのは健康のため

本音は妻に対するポーズのため






konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年04月07日

文殊@成増:こういう店でのうどんの立ち位置を想うに、紐解く必要性の皆無を想わざるを得ないワケで




当直明けのひとり朝メシ

実はちょっとした楽しみでもあったりして


妻に家メシで迎えられるのは至高の癒しだけど

たまには普段から空の頭をエンプティにして
欲望のままに走るってのもアリと言えばアリ


20190311_091614627























立ちそば、日本が世界に誇るスピードメシ

働くお父さんたちの優秀なサイドキックス


本来はガサツな掻っ込みメシであるはずなので
ちょっと店の人に邪険にされるのは許容の範疇

でもそこに心地よいホスピタリティを
ズケズケと持ち込んでしまうんだから

この手の業種の気が狂っている現状


20190311_091750932























本当なら速攻かけを一発やっつけて
早々に立ち去るのが流儀なんだけど

安いメシを食わせてもらっているのが
とてもじゃないけど超激後ろめたくて


20190311_091903017























なんか乗せちゃう

特に文殊のコロッケは凡庸ではあるんだけど


20190311_091905916























沁みた部分の崩壊が結構派手めで

溶かし派な僕としてはついつい入浴させちゃう


20190311_091913252























それでも埋まらない後ろめたさは

いなり寿司での塗り固めで塗装可能


20190311_091934632























ナニかに秀でているワケじゃない

ともすれば個性を粉砕されて擦り潰される
こういう店に於けるうどんというジャンル


メインの蕎麦をバットマンとするならば脇役

しかし少なからず熱狂的ファンのいるロビン


20190311_091951746























良くもないけど悪いはずのない

明確に売れた理由がないのにイキる

流れに乗っただけのひな壇芸人のような


20190311_092033274























その堆積のような存在だった内田裕也

ヒット曲もなければ代表曲もない

しかし「あの人って凄いんだぜ」と
慕うフォロワーが後を絶たなかった


20190311_092042829























みたいなうどん(意味わからん)


20190311_092134548























イイ、おまけでイイ

いつの間にか潜り込んでて
それなりに稼ぎが期待できる

いつの間にか世に浸透してしまえば
その起源を疑う人間なんかいやしない


20190311_092156135























立ち食いそば屋にうどんがあるのが当たり前

今さら排斥をかけようなんて思わない浸透率


20190311_092407296























起きがけの仕事前に掻っ込んで
軽いパワーチャージとするのか

それとも思慮深い当直明けのアホが啜るのか


20190311_092415973























人々がそれぞれ持つフリーダムに
無粋に首を突っ込みはしないけど

妙な勘繰りと妄想をブレンドしたくなる

朝の立ちそば屋に渦巻く勝手で無粋な思惑が
似合い過ぎているような気がしてなりません








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年03月17日

武蔵家@成増:抗えない体質と酒の流れと時間帯と、全部が面倒なので全受けの姿勢で挑もうとして




速攻で二度楽しんでしまった名店

店の方針なのかこだわりなのか
純台湾料理を目指したからなのか

安易に麺を置かない潔さではあるんだけど
やはり飲んだ後の、いわゆる緊急事態ゆえに


20190219_212525125























《武蔵家 成増店》

住所:板橋区成増2−17−21(地図
営業時間:11時〜翌3時
定休日:不定休だって
用途:家系ラーメン



欲してしまったこういう下衆なの

どこかで補填しなきゃ辻褄が合わない病状

学術的に解明して欲しい疾病にも似た症状


20190219_213222987























麺やわホウレン草シンドローム@武蔵家

妻を駅前のコンビニに押し込めて啜るとは
度しがたい、実に罪深き家庭崩壊への序曲

円満でいられるのは色々コツがあるけど
それはどこかで語らせていただくとして


20190219_213225685























あぁ、重ね重ねやってもうたか

合併症たるコメ添え症候群

病は気からでは済まされない

なりたくて、なると思って、なった系


20190219_213200252























ちっさ!俺は胃がん患者かよ!

確かに小ライスとは言ったけど

この刑務所みたいな雑な盛りって

敵対している刑務官に恨まれての犯行かと


20190219_213251434























ともあれ思考の正中線

ハニーを待たせてある以上はスピード勝負

麺やわで頼んでしまった事を軽く後悔しつつ


20190219_213333901























やわい麺を勢いよく啜って正気に戻り

そうだ、ひとつやり残したリヴェンジ


20190219_213716884























恥ずかしいライス小に対して
最大級の賛辞をくれてやって

あぁもう考えるのもめんどくせぇから
最果ての刑務所みてぇな盛りでの迎撃

シャバシャバっと啜り倒して
駄から駄へ華麗なるスライド


20190219_213503680























イイ、限りなく寸前のギリギリまで
こちらの身持ちをガッタガタにして

ともに落ちてゆくラーのジャンクさを投影して


20190219_213526699























究極に近い堕落、底の底はまだ見えないけど

なんとなく湖底に足が着いたような気がして

何となく蹴って浮上してきたような気がして


20190219_213613087























しかしその実、底でもない奥深さ

出っ張った壁を蹴ったに過ぎない罪深さ

怖い怖い、酒飲みという性に取り憑かれた末路

取りこぼせない人体と精神的による辻褄合わせ

あぁ、自分でも解っているけどめんどくさい


しかし例の台湾料理からの流れが

ここに確立してしまったような気がして








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)
昔の記事