上板

2019年07月02日

安ざわ食堂@上板橋:小さい街に抑え込まれてる強烈な猛獣のポテンシャルは全国レベルと断ずるワケで




タチの悪い冗談なのかと思って

なんとなく店先を覗いてみると


20190623_114442460























ズバリその通りだったりして

ソファーが欲しいと呟いたら
本当に持って来ちゃうってな

迷師匠、桑ばらとのやり取り

ツイッター劇場で踊らされた僕ら二人は
まんまと店の意のままに吸い寄せられて候


20190623_114011026























《安ざわ食堂》

住所:板橋区上板橋3−20−8(地図
営業時間:11時半〜14時 18時〜22時
(日祝は11時半〜16時 17時〜20時)
定休日:木曜日だそうで
用途:新潟長岡ラーメン



安ざわ定期便

コメを置かないラーメン専門店に
眉間の皺を寄せがちだからなのか

住まいから結構な距離があるっていうのに
ハニーはこの店の事となると乗ってくれる


理由は簡単

「この店のコメは最高にウマいから」

コメラーの矜持、全身から放ちまくり


20190623_114954118























昼の開幕、からちょい遅れ

店内での待ちを余儀なくされるも
巧みな客回しなのか難なくの着席

上手いアシストを見た時のような小気味良さ


20190623_120706213























ハニーを受け止めるビッグ緩衝材

わが家に送られてくる実家米も負けないけど

ここのヤバさはプロのアロマを感じる危うさ


20190623_120727441























穀類猛獣を抑えておけるフレキシブル

定食のスープを100円マシでミニラーメン変化


危うさを履き違えてカロリー過多の過多は
ファミリー食堂として如何なモノなのかと

でもある意味エリート食育を見る事ができる
特殊に特殊を重ねて食癖エリートへの道のり


20190623_120324973























しょーもない親に育てられて
草食を余儀なくされて育つより

バカ食を思う存分に繋ぎ止めて
下衆味を行く道を眺める覇道

そっちの方が絶対にイイに決まってる


20190623_120332334























深い、見た目の深さは深く

すなわち作り手による深さ

僕と同年代だとは思うんだけど

安ざわさんが受けたエリートカリキュラム


20190623_120336591























定食屋に傾倒してコメメニューを増やして

いわゆるラーメン専門店としての
ある種の客寄せベルトコンベアー

なんなら先鋭化しすぎた麺食いをプチ排除


20190623_120406577























でも板橋のラーメン業界の旗手

そこがやらかす夏メニュー

ヤバくないワケがない


20190623_120450169























平打ち麺、忘れてなかったのね

燕三条復活とかまでは言わないけど
それっぽいつけ麺はあっても良さげ

これもはや夏シーズンだけでもイイから
レギュラー入りさせてもらえませんかね


20190623_120624213























うめぇ、間違いねぇ

スベリまくる麺への絡みもそこそこに


20190623_120845112























バカみたいな塩分の乗り

これは素人目に夏向けであると言っても

差支えないぐらいに爽やかをもたらす麺


20190623_121330947























心が滅びかけてた当直明け

網目状に抜けて足場が危うかった僕の精神は
この店の粋な計らいによって埋め固められて

あらやだ、水の一滴も漏れないぐらいに固定


20190623_121627527























冷やしつけ麺とカレー混ぜそば

この店に今立ちはだかる宿題ビッグ2は
店の人が限定を辞めてしまわないうちに

なんなら儲けのタネと実感するほどに
僕らが金を落とすぐらいの大盤振る舞い


ドキドキを携えたまま熱いまま

夏に突入する生活に根ざしたまま










konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年05月17日

安ざわ食堂@上板橋:都心で負った傷を塞ぐのに最適な治療薬は近所に転がっているという事実




ハニーが都心の方まで行っているってんで

帰りしなに下衆な日常に戻してあげようと
住まいの近所でジャンクなメシをヤル事に


20190504_185900209























《安ざわ食堂》

住所:板橋区上板橋3−20−8(地図
営業時間:11時半〜14時 18時〜22時
(日祝は11時半〜16時 17時〜20時)
定休日:木曜日だそうで
用途:新潟長岡ラーメン



まぁ間違いないね

空気の薄い都会で体調を崩しかけたら
城北の下衆湧き水で心と体を洗浄する


高くて美味いモノに意味を見い出せないわが家

ナニが不浄でナニが清いかの区別がつくわが家

かの店での晩飯を快諾してくれるハニーは
アホみたいな代理店に騙されない選球眼持ち

いや、実に有り難い事で


20190504_185957662























ときに安ざわ食堂

僕らのお気に入りに横入り済みではあるけど


20190504_190250138























やはり駅からの距離

自宅からのプチ道のりを考えると
意を決さなきゃ来れない微妙立地


20190504_190610368























都会からのカムバック&心身の浄化

迷える亡霊だったら成仏に近いのかも知れない

そんな付加価値があればこそ素直に向く方向性


20190504_190649513























フワフワ浮わついた状態からの

純然たる着地、大地を踏みしめる両足

なんなら空手のサンチン立ちでの盤石

なんならその足に強烈な楔を打ち込もうとする


20190504_191017617























このカレー

ラーメン屋さんのカレー

ド下衆に準じたジャンクカレー


20190504_191020386























名を『マニばらざわカレー』という

拙い名推理を展開するに

MANNISH@神田&桑ばら@池袋

そして安ざわ食堂@上板橋って事なのかね

弟子筋、兄弟子筋ってな関係性なのか何なのか


20190504_191022948























合作にしては舌を噛み切らんばかりの複合言語

もうちょっとキャッチーなネーミングに
プチでも傾倒する事は叶わなかったのか


20190504_191025537























そこまでしか僕の知識の及ばない袋小路

ならばと全乗せで挑んで差し上げようっていう

家電量販店で「いっちゃん良いヤツください」

説明している自分に酔いたい店員殺しな文言


20190504_191256992























間違いのないヤバさ

これひと口で都心で負った傷も
みるみる塞ぎまくる事請け合い


チョイチョイ危ないメニューをブッ込んで来る

油断も隙もあったモンじゃない
この店の持つド外道な殺傷能力

次も、次の次も期待せざるを得ない
完全に意のままに踊る傀儡の出来上がり


20190504_193001312























そして麺は外せない

外せないのは解るんだけど


20190504_193004879























ワンタンメン

さっきつまみでワンタンを頼んだのに


20190504_193007316























またもやワンタンですか、と

全方位にモノ狂いアピールを辞さない


20190504_193241629























誰かに何かがもらえるとかじゃないのに

ここぞとばかりにワンタン大好き宣言

まぁそれはそれとして


20190504_193352092























ラーメンがさらにヤベェ


美味しくなったというよりは
キリリと締まったと言うべきか

先っちょが丸まっていた矢じりの先端が
ものスゲー研磨機で鋭く尖らせられた的な

風の推進力だけで心身に刺さる刺さる


20190504_193504520























僕の大好きな飛鳥に寄せて来た?

そんなワケはないんだろうけど

この醤油のキュンキュン&生姜のピリピリ


20190504_193537237























大好きな方面にブレが出ていたとするならば
それはそれで手放し無条件で喜ばしい事だし

今後どういう風に変化してイクのやら


や、もしかしたらこれ一回で終わりなのかとか
もしかしてもしかしてもっと凄い事になるとか

プラスでもマイナスでも僕的には喜ばしい


さらなる期待値を勝手に設置して

今後とも夫婦で一喜一憂したいと思います







konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)

2019年05月11日

バラそば屋@上板橋:薄い記憶を辿るに、取り込むべきモノとそうでないモノの仕分け作業を余儀なくされて




もはや記憶の彼方

でも決して念写じゃない

でもいつだったかよく解らん

脳内で展開してしまう若人あきら失踪事件


20190425_222113057























《バラそば屋 上板橋店》

住所:板橋区上板橋2−36−2(地図
営業時間:11時〜23時
定休日:いつでもかかって来い
用途:こってりバラ肉そば



まぁ、思い出した所で1砲砲發覆蠅磴靴覆

ヨッパの記憶の解決は日米貿易摩擦に及ばない

意味のないモノとスルーをキメ込みながらも

あの日起こった全てを思い出してみようと思う

(フェイク込みで)


20190425_223024574























つけ麺、それも中盛りコールという意地汚さ

「中盛りまで無料ですが」という言葉に弱い

そんなんはルカナンをかけられるまでもない

自分から装備を外して全裸で躍りかかる所存


20190425_223027129























ちょっとしたチェーンなのかも知れないけど
ここがなかなかヤルってのは僕の認識する

住まいの寸前で唐突に思い出したのは
ヨッパによる意外性を運用した記憶力


20190425_223042778























有名どころは上板橋に乱立しているけど

安心して頭部ノーガードで後ろに倒れられる
近所でも指折りの〆ラーメンであると断ずる


20190425_223052532























ヒキ?魅力?味?値段?

そんなチャチな吸い込み口は貧弱であり

近くて便利で時間と住まいとの兼ね合い

そこに尽きる、つーかそれしか選ぶ要素が無い


20190425_223124320























近辺の好きな店終了しているこの時間帯

な、だけに

ちょっとだけ背伸びして営業しててくれる店に
無条件で僕は引き寄せられてヨダレを垂らして


20190425_223146634























悪くない、最善手ではないのかも知れないけど
少なくとも悪手には程遠いと僕は思うワケで

ひとまず、ひな壇芸人を何人か呼んで
置きに行くぐらいのフワッとした着地点

しかしウザいワイプを使わない筋の通った一本


20190425_223210382























今や見るに値するテレビ番組は少ないけど

ここに関しては定期的に視聴しながら録画して
なんなら編集を施して好きなシーンの寄せ集め

自分が心地よいと思う所だけにまみれた生活は
ほんの数瞬の出来事であっても必要不可欠だと


20190425_223245087























そんな事を噛みしめていたんだと思います

(たぶん)


20190425_223352838























ちょっとした状態異常じゃないと
手が出ない高額な値段体系だけど

利便性と安心を買うっていう点に於いては
この上板橋店、今後とも登場回数は鰻昇り


上手い時間帯に滑り込んでくれる事を

飲んだ〆としての矜持を切に願いつつ







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年04月09日

安ざわ食堂@上板橋:どういう意識があったのか思い出せない、けどあの日あの時の僕らは輝いていて




花見、あまりやらなくなってしまいました

各所からお誘いいただけるのは嬉しいんですが
神のいたずらなのか合う事のないスケジュール


向こう何年も縁のない世界ともなると

それが常習化してしまうのは不思議なモノで


20190403_111026124























「桜、近所に見に行こうか」ってな僕発の突発

大規模な宴会気分は辻褄が合わないとばかりに

簡素にチラリと見て終了とする清いスタイル

応えてくれるハニーの趣味趣向に感謝ありき


20190403_112521311























《安ざわ食堂》

住所:板橋区上板橋3−20−8(地図
営業時間:11時半〜14時 18時〜22時
(土日祝は11時半〜16時 17時〜20時)
定休日:木曜日だそうで
用途:新潟長岡ラーメン



それもあったんだけど

上板橋方面に桜見物行きがてらでとなれば
安ざわ食堂を狙わずにはいられないワケで


言うなれば高級な特殊浴場にて人気の嬢と

叩いてかぶってジャンケンポンをして
一発も交わらず帰るが如き所作であると


20190403_112543416























なので、せっかくなので

時間に合わせて動き始めてシャッターポール

電動の鉄の扉がキュキュ言いながら開く様は

「もうそろそろ満たされるぞ〜」ってな

僕らの空腹への最終警告であると断じたい


20190403_112946492























平和で牧歌的でユルい時間の流れなのに

当直明けの僕の貧しい極みのハートに刺さる事

スターリングラードの激戦の如き銃弾雨あられ


20190403_113545621























よくある中華屋の風情が吹き飛ぶ

尖った方面の鋭利な事この上なく


20190403_113549905























ともすればステ振り間違えた?

そんな誹りを免れない極端な力のやりどころ


20190403_113557004























半分街中華な風情

ラーメン専門店で「そこかよ」みたいな意外性


20190403_113629078























とんでもない地力を持っているだけに

美味さの底上げのレベルが違うような気がする


20190403_113850501























値段こそは激安じゃないかも知れないけど

バカみたいにウマい技術のモノを
バカみたいな量でいただけるなら

野口英世ぐらいなら一人旅立たせる所存


20190403_114901057























定食モノに1000円

麺類に1000円ほどを落とせれば

二人で行った時の及第点と言えるとは思う


20190403_114906740























質を問わない学生風情の頃の僕じゃ

永遠に辿り着かなかったであろう境地


20190403_115034287























ある程度の経済的余裕が生む選球眼

コメラーのハニーを誘う口実としての定食類と

メンラーの僕をナデナデしてくれる麺類の実力


20190403_115049638























普段行く店の様式にゃ当てハマらないけど

満足度は辻褄が合わないぐらいの上昇気流


20190403_115115939























桜を見についで、が吹っ飛んでしまう

『安ざわ美味しかったね』な

まさに後出し無敵ジャンケン


20190403_115156129























後発の上書き能力をナメないでいただきたい

印象を深く削り取るのはいつだって後攻の特権

味っ子の勝率と照らし合わせれば見えてくる解


20190403_115243989























ありえん、ありえんほど美味い

腹を減らしたからこその効能だとは思うけど

差しを引いてもプラスさせたとしても
この時の僕らの口腔内にいたのは正義


20190403_115321812























近所の下町感

駅からの距離というハンデはあるも
気さく、フレキシブル、フレンドリー

持ち合わせているこの店の尊き事甚だし


20190403_120208503























見てください

こんなに喉を通っちゃった

久々の店でまさかの全ツユってな事態


歓喜の漏れるフィールド

桜満開の状況を伝聞できないぐらいの
こっち方面への意識の集中度合ってな

魔性の時期、危険水域に挑むやり口は
いつの時代も健在なような気がして







konoyarou6464 at 10:05|この記事のURLComments(0)

2019年04月04日

魂の中華そば@上板橋:弱みだった個所に実装された解決策は僕の心に大いにヒットして




妙な時間帯の仕事明け

おまけにハニーの留守と来れば

それすなわち、ひとり晩メシへの正調ルート


20190326_194756485























《魂の中華そば》

住所:板橋区上板橋1−25−10(地図
営業時間:11時半〜14時半 18時〜21時
(土日祝は11時〜16時 18時〜20時)
定休日:月曜日、第2第4日曜
用途:甘めのペカペカ動物系



でも決して遠出をしない近辺収束型

奇しくも年度末を跨いだ8連勤中であるからに
ちょっとだけ予防線を引きたくなるお年頃だと


20190326_195018159























ホッとが過ぎてひと息どころか
軽く500は息をつける安心感

魂の中華そばは文字通り魂にアイアンクロー


20190326_195947265























揉みしだかれて、ほぐされて僕は

ビールお代わりが不可避な状況に追い込まれて


20190326_200015514























次の日の出勤が遅いからって

無茶が過ぎない程度の手堅い手法

その近辺の攻略に必要な10前後のレベル

15まで上げてから挑むベイビーステップ


20190326_201507763























ならばとコッテリしない一発

猪突で玉砕は若いミキリに終了

今は手堅く予防線にまみれたお年頃


中華屋じゃないラーメン専門店に於ける
ざる中華とは如何なる存在なのかという

僕は錆びついた記憶の壁を手探りで模索するに


20190326_201511213























良い悪いは別次元の話として

冷たい麺に冷たいスープという
街中華にブッ込まれがちな一品

(参照:


20190326_201519519























しかし登場したるは冷たい麺に熱々のスープ

おいおい、それってつけ麺なんじゃないのかと


ただまぁ

言ったモン勝ちな店の出したモノ最強文化に
異議を唱えるほど厚かましい性格じゃないので


20190326_201532582























普通にいただく小市民

生活を脅かすような害になるバカには
全力投球で立ち向かいたい所存だけど

火の粉とは言い難いナニかに
力んで対応するほど暇じゃない


20190326_201609940























や、これが火の粉と言うか

まるで東南アジアのホテルで出会った
水の出が抜群のアツアツシャワーの如く

良いモノがいただけてラッキー、みたいな


20190326_201700172























おまけに浴槽も広く手足が伸ばせる

ジャブジャブにするほどデカくはないんだけど
スープの残りを気にしながら啜らずに済む仕様


20190326_201813688























この店の示す‟つけ麺”や‟もりそば”は

その、つけ汁の圧倒的な少なさゆえ
僕の好みから少し外れてしまうけど

ちょっとその縛りから解放されたざる中華


20190326_201736818























ラーメンには信頼を置いているので
そっち方面は両手放しで問題ないけど

ついに出会った、つけ麺方面への全面降伏


飲んだ軽い〆という局面が転がっているなら

最適なのかも知れない上板橋駅前事情

次なるひとり仕事明けメシのターゲット

この店の打率は高くなってくるような気がして







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年03月20日

せい家@上板橋:土壇場で課せられた3つのミッション、いつもラスト一個を逃しがちにて




ヤバい流れ?

そんな事はな〜い

健康を脅かす?

そんな事もな〜い

(超大うそ)


20190302_220433683























《せい家 上板橋店》

住所:板橋区上板橋2−31−12(地図
営業時間:11時〜翌2半時
定休日:そんなモノは無いんじゃ
用途:廉価版じゃ済まされない家系



飲んだ帰り、やはり許してくれない僕の内臓

いつもの流れじゃないか
恐れるべきナニモノもない



ひとまずハニーを店前でリリースして
そのまま駅に向かって歩いていただいて

理想はハニーが駅前のセブンに入って
立ち読みを始めたか始めないかぐらいに

食べ終わった僕が「待たせたな」と登場


そんな、さりげないカッコよさを
僕なりに演出しようとしたんだけど

どうにもこうにも、いつものクセの露見


20190302_221222131























「ほうれん草ラーメン、太麺、麺ヤワで」


(((( ;゚д゚)))いつもの流れで言ってしもうた

無意識のルーティーンによる弊害100連発

茹でに余計な時間を費やしてしまうじゃないか


20190302_221225688























でもでもしかし、普通じゃないチェーン家系

それも上板橋店のみ降臨しているバカウマ

そのスペシャルをスペシャルなままの100%

僕の好みの型にハマって来るのがこのスタイル

ひとつも切り捨てるワケにはイカない必修科目


20190302_221248703























免罪符としてのレンソウのトッピを軽く粉砕

ギトギト、ギロギロ、このアツいヤツら

フェイスブックに載るような言い方だと
『濃いメンツ』とかって恥ずかしいヤツ


20190302_221334261























たくましいね、こりゃ断然太麺だね

というか他店の太麺よりムキムキじゃないか?

まぁこの店に対する補正がかかりまくって
贔屓目で見てしまっているのは事実として


20190302_221350322























いつもながら感心してしまう

数多くある資本チェーンのひとつのはずなのに
何でここだけこんなに狂ったように美味いのか

セントラルキッチンの類いじゃないのか

イイ意味での美味さへのベクトルのブチ抜きは
それぞれの店でスープを焚いているからなのか


20190302_221430410























沸いて来ては堆積する謎に
押し潰されそうになりながら

しかし

駅前セブンで立ち読みをしているハニーに
時間の持て余しをさせるワケにもイカない


20190302_221522867























ミステリーに頭を捻りながらも「はよせな」

急ぐ事を忘れない、夫として妻を待たせない


20190302_221658234























『〆の麺を楽しむ』
『美味さの秘密を探る』
『早くハニーと合流する』

全部やらなくっちゃあならないのが
めんどくさい男としてのツラい所だな

(ホントめんどくせー俺)


20190302_221740878























まぁ今回も謎は謎のまま

存分に楽しんでハニーと合流して
しかしミステリーは糸口さえ掴めず

や、掴むつもりが無かったのか何なのか
このまま平行線でもイイような気がする


ゴチャゴチャ考えず

上板橋だけ次元が違う

それでイイじゃないかと安易な着地点

でも食べるたびに勘繰りたくなる店のブレ

多店舗も追随してくれたら色々捗る予感

いつの日かの味の並列化を望んで夢見て







konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)

2019年03月12日

須賀乃湯@上板橋:思えば走り出して浅い日々、しかし部分部分で本家を超えている疑惑が渦巻いて




イイ感じに残業をこなして仕事明け

なかなか忙しい日中だっただけに
後ろめたさの微塵もアリはしない


これぞスッキリ爽やか

こっちからコカ・コーラを求めなくとも
自然と向こう側から擦り寄ってくるはず

そういう言葉が似合い過ぎる午後8時


20190302_195829251























《須賀乃湯》

住所:板橋区上板橋1−20−3(地図
営業時間:16時半〜23時半
定休日:今は月曜日みたい
用途:鏑屋系エボルシオン



「二人なんですが入れます?」


「はいっ!大丈夫ですよー!」


打てば響くとかそういうレベルじゃない
スイッチ一個で核爆発ぐらいの億倍返し

元気の良すぎる兄さんの登場により蘇る記憶


20190302_201955131























頻発する轟音、過剰なまでのメニュー

そしてその全てにパワーが溢れている

絶対王者だった駅の向こう側の酒場
露払いに追いやったとさえ思っている


20190302_200346526























上板橋に於ける酒場の圧倒的な本命

気楽にイケてしまう、熱量のアツい大浴場

時間さえ間違えなければ弾かれる事はない


20190302_204047433























入ってしまえばあとはパラダイス

「やっと勉強から解放されたー」

「もう勉強しなくて良いんだー」

ってな一部の日本の大学制度みたいな


20190302_204216018























しかし昨今の馬鹿学生のマインドは追いやって
豊かな食生活の凝縮、それも限られた時間内で

ってな

入った後も緩めるワケにはイカない鍛錬とは
出るまでが大変な欧米様式とも言えるワケで


20190302_210850668























食べなけりゃ出られない

なんなら出るワケにはイカない

超えなきゃいけない難関は数知れず

小さい関所だらけの軽い言論統制国家


20190302_202149951























ブラッシュアップされまくった煮込みという沼

これもしかして

もはや本家を超えてるんじゃねーかってな疑惑

その他も色々凌駕してるんじゃねーかって事実


20190302_203549020























魚介の五点盛りのはずが


20190302_204012614























5じゃ済まなかったりとか


20190302_214037657























元気の良い兄ちゃんに忘れられてた

明太子おにぎり、巨大化しての登場

店の気持ちと後ろめたさと人情とサービス

ごちゃ混ぜになって正体不明のこの感情の行方


20190302_211816296























昨今の酒場にありがちなおつまみカレー

歌って踊れてバラエティもヤレる
便利屋さんとしての金型も久しい

「やっぱお前もか」みたいな置きにきた系


20190302_211836497























二十歳前後の野郎どもに課せられた
重大な責任と量産型の坊や達のダブり

出来合いとおざなりとの中間地点に
その心は位置しているのかと思いきや


20190302_212136620























やっべぇぞこれ

この、国内屈指のパフォーマンスの行方は
本家カレー屋だってウカウカしてられない

なんだったら、これ一個だけの演目で
カレーシーンへの殴り込みも辞さない

気楽に仕込みをしながら若い子達による
ランチ営業だって見えて来るヴィジョン


20190302_214540285























考えるだけで恐ろしい可能性に気づいてしまう

一事が万事、穴が見えてこないウルトラ酒場

こうヤレば、ああヤレば、どこへ転がっても

どこかしらに掴み所が見えてきそうで


見守りたい行く末

店の開幕から見ているわが家としては
次に打ってくる手が楽しみで仕方なくて

進捗具合を見に定期的に来たくなるワケで







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年03月06日

安ざわ食堂@上板橋:心を鍛えた食のテロリストが放つメニュー改正の動き、世界情勢はいつも見つめていて




師匠が言った「醤油に絞って突き詰めろや」を
真に受けた馬鹿正直さが無敵の躍動を見せた店

ド頭から尊敬に値する要素しかない事態


20190224_165540243























《安ざわ食堂》

住所:板橋区上板橋3−20−8(地図
営業時間:11時半〜14時 18時〜22時
(土日祝は11時半〜16時 17時〜20時)
定休日:木曜日だそうで
用途:新潟長岡ラーメン



それがこの名店であると

恩師の言葉をストレートに受け入れて実践とか
なかなかな信頼関係がないとヤレない奇行だと

スパルタを超え当た先にある精神の大覚醒とは
某ヨットスクールや日生学園発の鋼のメンタル

もはやそれ精神的ロボットの様相


20190224_170124251























ともあれ味噌と燕三条をいったん捨てて

麺メニューを醤油だけに絞ったとはいえ
定食や飲みメニューに作用点を抜く辺り

さすがとしか言いようのない最強の弟子っぷり


20190224_170324343























僕のように酒を飲む消費者側として
そして酒を飲まないハニー側として

飲みに特化していただいて米騒動寄りならば
これ以上Win-Winな関係はないと断言できる

あぁ、そんなん渡航規制が敷かれる危険地域


20190224_170830391























こりゃなんぞね、と

捕まって首切られる、そんな中東の危険性を
見るからに体現しているチャーシューエッグ


20190224_170833409























ゴリゴリ食えるし、こいつをアテに飲める

攻防一体にして遠距離攻撃すらも視野に入る

もはやチートとも言える、受け手側の手に余る


20190224_170838878























しかしそこは腹ペコなコンディション

外務省発表の危険地域、事前調査は済み済み

捕まる気満々の詐欺みたいなマネはできません


20190224_171419931























ドドン、と

これまた仕事関連の書類に置き換えたら
人生の数巡は鬱病に悩まされる事請け合い

容赦のない生姜焼き、驚異のダブルサイズ


20190224_171434224























人類を救うために命を差し出したブーちゃん

小さい余白を埋めるために役を買って出た生姜

まるで爆弾を持って走るジハード


20190224_171455039























そこに激ウマのコメが迎撃しようってんだから

自国でテロと防衛システムが完成している

言うなれば軽いマッチポンプの様相


20190224_171644055























さらにさらに

プラス100円でチェンジできる
スープ→ミニラーメンの本気度


20190224_171810671























抱える爆弾の規模を数グレード高みに持ってく

世はまさにジハードバブルの到来であると

(よしなさい)


20190224_174257235























噂の麺類、方向性の一本化

ワンタンという最高のオプションをつければ


20190224_174300448























こりゃ間違いない

走り出し当初の塩分のエッジが鋭く効きすぎた
えげつないアイツからは想像がつかないぐらい


20190224_174304769























マロい、マロくてニヤケる


20190224_174343695























口の中を転がせる滑らかなマロさ


20190224_174414429























ヤバいねこれ

もう数段階上に行ったねコレ

これだけの大きい箱を昼と夜で回して

数を出すだけの仕込みをするってんだから


20190224_174518032























プライベートの時間を捻出できるのかって話

でも経営者ってそれが上手かったりするのよね

テロ組織の持つ謎な部分も多いけど

自営業のミステリーも往々にして多い


20190224_174709335























のほほんとした昼使いも尊いけど

むしろ大トロは夜のムーヴにアリ

欲を言えばもう少し近くに欲しい

しかしこの距離感が運命の別れ所

健康を保つためには必要不可欠なインターバル

でもそれを乗り越えて取り込みたくなる飯テロ

まだまだわが家を悩ませてくれそうで







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年02月07日

安ざわ食堂@上板橋:雪国の防寒対策を身を以って体験したからこそ小さく復活を待つワケで




時間差が時間差だけにアレだけど

なんと今からここに書くメニューは


もう無いとの事


や、限定で出すとかいう話だけどね

走り出してほどなくしてメニュー改正とは
若い経営者ならではの頭の柔らかさだよね


20190105_205718712























《安ざわ食堂》

住所:板橋区上板橋3−20−8(地図
営業時間:11時半〜14時 18時〜22時
(土日祝は11時半〜16時 17時〜20時)
定休日:木曜日だそうで
用途:新潟長岡ラーメン



なんでも師匠筋から焚き付けられて

醤油を極めろ、みたいな勅令が下ったとかで
僕のメインだった燕三条は一時的に休止にて

そりゃまあ残念は残念だけど

店側のコンセプトと店の人の想う所に
客側の僕如きが抗う道理は無いワケで


20190105_210135963























ひとまず、その騒動の直前に行った

年始の安ざわ食堂って事でシクヨロ


20190105_210723229























夜使いで飲めるかどうか、そういう実験のもと

何となく軽い気持ちで頼んだつまみセットが
存外、豪華が過ぎてボリュームに富んでいて


20190105_210726078























小さくサワーやビールで迎撃するには
過ぎたる組み合わせなんじゃないかと

小さい斥候のつもりだったけど
得られたデータの膨大さたるや

一個押したら100ぐらい返って来る
キモオタとの会話みたいなアレだけど

これはこれでよし、有益有益


20190105_215622398























さて、今やメニューに無い味噌ラーメン

店のコンセプトに異を唱えても仕方が無いので

消費者としておとなしく復活を待つしかない


20190105_215627231























真冬ならではのバカみたいな外気温と
酒の入った体にブーストをかけるなら

ガソリンスタンドにマグマを垂れ流すが如く

きっと間違いのない味噌、そう思うワケで


20190105_215647983























from 雪深い新潟、世界一の豪雪地帯

だからこそ身体への火の着け方も熟知している

そういう認識でよろしいんじゃないかと


20190105_215807254























店から家までの距離は少しあるけど

これなら温度を保ったままで帰れる予感


20190105_220044029























むしろ家でも冷めないで

「熱苦しい」言われてしまうかもな事態


20190105_215730191























異様に寒かった年始

だからこそバカみたいに刺さった味噌

貪欲に復活復活なんて言いはしないけど

寒いシーズン中にもう一回ぐらい食べたいなと


そして熱を帯びたままの帰宅

重装備を脱いでホッと一息

こういうのの一連の動作もまた
美味さのひとつだと思うワケで







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年01月08日

安ざわ食堂@上板橋:熱さを脱力と捉えるのなら説明がつくのかも知れない、長年の疑問を一発解決の巻




ちょっと前に

年内最後がどうのとか言ってたのに

結構強めに去年の句読点を打ったはずなのに


20181229_125726773























《安ざわ食堂》

住所:板橋区上板橋3−20−8(地図
営業時間:11時半〜14時 18時〜22時
(土日祝は11時半〜16時 17時〜20時)
定休日:木曜日だそうで
用途:新潟長岡ラーメン



もう一回来ちゃうかー

大概アンタも好きねー

今回が正真正銘、去年のラストだったねー

拭いきれない欲が外気温を貫通して成就する

許しを得たなら寒さをブチのめして来るよねー


20181229_130058000























家からのエクスキューズを浴びたとはいえ

ややの罪悪感、年末の寒空に加速を得たビーム

寒いからこそ店内の熱量火力に感じる有り難さ

その油断が産み落としたギンギンに冷えた生ビ


なんだこの冷→アツ、と来て再び冷ってな推移

コタツに入りながら扇風機を浴びていたという
今は亡き祖父の、かつての大悪行を思い出して


20181229_130422991























そして冷たいんだか熱いんだか議論の立役者

全ての事象は結果としてヌルいに収束する

つけ麺という、ある種『未完成の食べ物』


20181229_130426432























からの麺のアツアツ

あつもりという名の混乱の元

まるで世を混乱から混沌に陥れた北斗琉拳


20181229_130446212























冷→アツ→冷→冷(と見せかけてのアツ)

僕の周りという極小の世界にバラ撒かれた
ミスリードの年末バーゲンセールだったと


20181229_130525806























普段なら「これもうわからねぇな」なんだけど

そこは解らないワケにはイカない
飲み込まなくてはいけない世界線

目の前の現実は険しくも美味しそうで


20181229_130542577























ところで

この、あつもりってのに関していつも思うのは

心なしか麺が重くないか?ってな長年の疑問


冷水で洗い流されている冷たい麺と違い
麺周りに多少のヌメリが残るからなのか

指にかかる負荷がいつもより大きい気がして


20181229_130631702























それとも何だろう

昔、合気道の話で聞いたの事あるアレか

強く力んだ人を持ち上げるのと
脱力した人を持ち上げるのとでは

後者の方が重く感じるってアレだろうか


20181229_130742752























確かに冷たい麺=力み だとして

あったかい麺=脱力 だとすれば

何となく説明がつくようなつかないような


20181229_130815982























ひとまず価値のある一杯

長年の想いを妄想から着地に導いてしまった

これで年末のピリオドが打てたような気がして


20181229_130924938























この時点でまだ年内の営業日は残っていたけど

さすがにこれで最後、たぶん最後と思う

もう年内は来ないんじゃないかな

ま、ちょっとは覚悟をしておいてもらって

(結局最後だったけど)


そろそろ楽しそうな夜使い

呑めてつまめて、な世界観

年明けに斥候でもと思っていて

早速先日、覗いてきたワケで

それは後日綴ろうと思うワケで








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年01月05日

安ざわ食堂@上板橋:年の瀬に気づいたヤバい兵器、僕はもっと回数を増やそうと躍起になって




年内最後とかって、もうイイじゃん

お別れなんか長くてもホンの十日程度

ひとまず暦は飛び越えるかもしれないけど

そんなんカレンダー上の出来事なんだしね


20181226_123727741























《安ざわ食堂》

住所:板橋区上板橋3−20−8(地図
営業時間:11時半〜14時 18時〜22時
(土日祝は11時半〜16時 17時〜20時)
定休日:木曜日だそうで
用途:新潟長岡ラーメン



それはそれとして

年内この店には来ておきたかった、なんてね

早速露呈してしまう僕の二枚舌外交

ダブスタの年末売り尽くしセール

それもそれとして


この店、本当は毎週でも通いたい

でも住まいから近いんだけど遠い

物理的なモノじゃなくて感覚的なモノ

精神的なナニかに抵触する微妙な距離感


二人でいる時は雰囲気を醸し出すんだけど
ヤラセてくれそうでヤラセてくれない的な

真意の読めない読む事が叶わないチャンネー


20181226_124049438























もっともっと来りゃイイのに

来れば確実にウマいモノに出会えるのに

もっと近所に好きな店が乱立しているっていう
言うに足らない弱い言い訳があるにはあるけど

どういう事なんだろうと頭を捻る事小一時間


20181226_124115405























こんなに好きなのに、めっちゃ愛おしいのに
ちょっかいを出して虐めてしまう小学生男子

ガキの頃は理解に至らなかった男の子の伝統も

まさか40を超えた辺りになって
その亜流に触れる事になろうとは


20181226_124521885























そんな事をハニーに説明しようにも
上手く適切な言葉が繋がらなくて

たとえドンピシャ説明が叶ったとしても
理解に至るとは思えない性別間の誤差


20181226_124533832























これは難しい問題だから胸に仕舞っとこう、と

ダンマリをキメ込もうとするも
こうしてブログに綴っている辺り

やはり掻き分けて芽を出す二枚舌


20181226_124624442























ひとまず冷静になって、いつもの燕三条


20181226_124651116























そして見慣れない文字列、汁なしカレー麺


20181226_124655050























店のツイッターこそは覗いているモノの

その全てを網羅できるほどのメモリは
間違いなく持ち合わせてない僕なので

もっとこの店との関係性を
地道に深めておけばな、と

年末に小さく方が崩れ落ちる所存


20181226_124749770























間違いないね

麺が変わってからの一号客を
勝手に称号としていただいて

ひとりムッツリさせていただいているワケで


20181226_124825556























なんなら本場の燕三条系を食べてないけど

僕にとってここが初燕三条だったんだけど
間違いなく僕の心を貫きまくって高殺傷能力

来年も、来年こそ回数を増やして挑みたい
煮干のピロピロ麺の背脂のニクいコイツ


20181226_124741253























「ちょっと、これマジでヤバいよ」

普段そこまで取り乱さないハニー発の
緊急業務連絡ってなレアな天体ショー

襟元をカレーに染めながらの皆既日食


「語弊を恐れないで言うなら
日清とかマルちゃんのアレだ」

「カレーうどんの完全上位互換」

またこれ、とんでもない所からのスタート地点


20181226_125106740























そして結論&着地点のミリの誤差も無い的確さ

これアレだ、黒い豚カレーを生麺でヤるヤツ

金をかけて毒を錬磨する行為にも似た畜生道


20181226_125134785























実際ヤラレタねコレ

ジャンク上等を信条にするわが家だけど
ここまで下衆いと笑いすら込み上げるね

このままレギュラーとして定着するなら
飲みの〆として大活躍する事請け合いかと


20181226_125737328























あぁ、またそういうね


20181226_125924180























外道の上塗りを事も無げにね


20181226_130023011
























絶対に間違いないよね


白メシの持つ魔力、ここに極まれり

この染め上げっぷり、女犯のそれに近し


危ない店の、危ない立ち回りに惑わされて
純粋に行く回数が増える予感がするワケで

ハニーがご一緒してくれる打率は2割弱だけど
こうなりゃひとりで敢行、夜メシ使い強行突破

モチのロン、夫婦仲にヒビが入らない程度にね







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年12月07日

麺屋 楠@上板橋:マトリックスのアイツらのような変わりようだったけど、店の方針なら僕は是としたい所




久しぶりにひとりメシが許されたので

なんとなくの上板橋、なんとなくで南口

なんとなく三五十五って気分だったけど


20181124_133854081























うわ、あかんかったか

いつの間にか知らない店になっていたりして

緩やかなようでいて実は厳しい暴風に晒される

そんな板橋外食事情の残酷さを垣間見たワケで


20181124_133956080























《麺屋 楠》

住所:板橋区上板橋2−3−3(地図
営業時間:11時半〜14時半 17時〜21時ぐらい
定休日:どうやら水曜日みたい
用途:豚鶏+魚介スープ



そんな中

駅から遠いってハンデをもろともしないで
頑張っていると感心してしまう店があって

走り出し当初は食べログ掲載保留とか出ていて
不安定さが逆に民衆の心を掴んでしまったのか


早いモノで、もう4年になりますか

大爆発したのかは知らないけれど
地道に認知を獲得しているのかと

出だしから来ている僕としては
何となく心の中でガッツポーズ


20181124_134751760























そして何となくの休日の寝起き

そんなゴテゴテしたモノをイカないのも
コンディションとの示し合せに他ならず

シンプルに味玉乗せという万事フワッと着地


20181124_134754798























年齢なんか考えたくはないけど
差し迫る身体の節々との要相談

これぞ中年、壮年の処世術と見たり


20181124_134840207























とか言いながら

速攻のマッハで語るに落ちるという

そぼろご飯の追加は無意識だったのか否か

(知らんがな)


20181124_135111804























オッサン化が進んでるっつーのに

ひとまず全力で満腹に持って行く
特異なファイトスタイルを貫いて

いつもの自爆は、いつもの感じにて


20181124_134920220























ときに、この麺線

ここまで細かったっけ?ってな

久しぶりに感けて目を軽く疑う事態


20181124_134926418























おおっ!みたいな

ひと口で脳内に届いた記憶の押し寄せ

僕のかつて記憶じゃ野郎寄りの味付け

それが優しい、淡いシルエットを醸し出す


汗臭さ満載の男っぽさを感じさせながら
小奇麗な男性ってな勝手な印象だったけど

なんだろう、軽く女性っぽくなったみたいな

ナヨっとなる要素は薄々感づいていたけど
マイナーチェンジの果てに性別を超えるとは


20181124_134941660























マトリックスで有名なウォシャウスキー兄弟が

ウォシャウスキー姉妹になってた感じというか

デリケートな話題だから茶化せない話だけど

(若干茶化してるかも知れないけど)


20181124_135001303























そっちはそっちで、こっちはこっちで

ジェンダーであろうがなかろうが
深い味がある事には変わりはない

店が改良して辿り着いた境地だったら
否応なしに僕は全力で是としたい所存


近所で入りやすい店だったら

なおの事、是とする他はないワケで

この先の高みを眺めたいと願うワケで







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年11月16日

大松@上板橋:様々な癒しを包括してくれそうなオールラウンダーの発見は衝撃だったワケで




急転直下、不意のフィストドロップ


20181102_170010369























ガーンだな

この店の前身時代から懇意だったのに

とゆーか、つい先日伺ったばかりなのに

まさかの撤退とは猛烈に残念でならなくて


この、近所の知り合いレベルの人が
事件に巻き込まれたみたいな非現実

「昨日まで元気だったのに」ってなアレ

ニュースで見ていたドキドキを
直のゼロ距離射撃で浴びるとは


20181102_170030246























《大松》

住所:練馬区北町1−4−18(地図
営業時間:7時〜20時
定休日:月曜日であってる?
用途:仕出し弁当、大衆食堂



と、悲しみの爆心地からちょっと目をやると

僕らを別ベクトルのドキドキに叩き込んだ店

こちらも同じく先日伺ったばかりのホヤホヤ

未だに現役でいてくれている事を噛みしめて


20181102_170521444























ここか、ここなら今の僕らを癒せるのか

溺れた僕らが掴もうとしたのは藁じゃなくて
巨大なタンカーだったぐらいの盤石の救出劇


20181102_170247112























涙を酒に変換

いつもだったら心の切り替えは早い方だけど

今回のは鈍足足らしめるには充分なダメージ


20181102_170728480























ガンモと厚揚げが特効薬として薄く感じる事態

これはとんでもねー重傷かも知れない、と


20181102_171643837























どうだろう、ポークソテーという劇薬

重い心臓病にバケツ一杯のニトログリセリン


20181102_171646790























キカないワケがない

ペラペラの装甲にロケットエンジンの連発

冴えない初老が超人ハルクになってしまう


20181102_171943979























ゼロから1を生み出して

あっという間に聞いた事もない桁に辿り着く


20181102_171952549























それだけの異次元の治癒能力がこの店にはある

そう信じて疑わないわが家がそこにいるワケで


20181102_174246311























オムライス、今はそこに落ち着くのか

散れたメニューには掴み所だらけという事態

たぶんだけど、どれもがメインを張れる腕力


20181102_174249543























なおかつ酒場使いができる抜群の対応力

転がされないストライカーというよりは
寝ても立っても全局面に対応できる達人


20181102_174323890























ただ、麺類だけが無かった

その一つの難点だったけど

そこを補完する意味で向かいの店

だ っ た ん だ け ど


20181102_174504854























唯一の泣き所への対抗策の搭載

突然崩れ落ちた腹積もりへの癒し

近所にラーメン屋が出現するのを待つか

って、こればっかりは時間がかかるのかも


20181102_174736806























あぁ、だから今はただ

ひとまず目の前の手の届く欲望に
こねくり回される所にいるだけで

僕らと、この店とラーメン屋の三角関係の
第一部完という事にしようじゃありませんか

(始まりもしなかったけど)


20181102_171843554























え?なんだって?

冬場は鍋物がある?

それって〆の麺とか頼めるのかしら

謎の多い店で冒険心を掻き立てまくる

悲しみを吹き飛ばす僕らの意地汚さに乾杯








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年10月27日

麺や しん@上板橋:豊かな心の余裕が生み出した全弾ヒットの妙、この日の無敵感は目に見えて明らかで




台湾フェス→桜台で焼鳥からの帰り

東武練馬まであとひと駅って所で
どうにも進んでくれない各駅停車

聞けば東武練馬⇔下赤塚間で人身事故


あ〜こりゃ全然ダメだな、と

しばらく動きそうもないな、と


いかにバラバラ遺体処理能力に優れた
マグロ拾いエリートでも、あと数時間

上板橋で動かない電車に乗って待っていても
解決の糸口からのレスポンスの皆無っぷりに

「ひと駅ぐらいだし歩いて帰るか〜」

わが家的アグレッシブの直球ブチ当たり


心身を豊かにしてもらった休日の立ち回りに
心身から余裕が無限に染み出してくる有り様

となれば、いつもだったらなし崩し

この流れのまま一日が終了するはずが
ちょっとした感覚の先鋭されっぷり


20181007_191756409























《麺や しん》

住所:板橋区上板橋2−19−8(地図
営業時間:11時〜22時
定休日:いつなのかは謎
用途:鰹節特化型ラーメン



「そうだ、〆のラーメン食ってないじゃんか」

そんな、欠かす事のできない義務への急な回帰

落ち着いて記憶の奥底から引っ張り出すには
今の僕らは健康体ゆえの素早さを見せつけて


20181007_192340846























まぁまぁまぁ

座るなり素早いレモンサワーの注文


20181007_193117350























速攻ベジ丼のコールは古き良きSNKの格ゲー

CPUのバカみたいな超反応という事で


20181007_194142095























まるで遠い島の衰退していく地場産業の如き

東武練馬・上板橋の中間に位置するこの辺り

貴重なこの店と、先日伺った宝島の2強

つーか、それしかない


20181007_194146962























ところがその少なさだったりレアさが

逆説的にとんでもない価値を生み出すワケで


20181007_194251056























最初はラーメン専門店としてスタートを切るも

こういうトローッとした時間が良く似合う
いわゆる地元仲間が集う飲めるラーメン屋

徐々にそういう転身があっても
イイんじゃないかと思うワケで


20181007_194317178























昼に向かいの店からのんびり始めて
ここで〆るってな使用方法の悪魔的

そんなん一発で一日がぶっ飛んでしまうけど

そういう片道燃料な休日があっても
僕はイイんじゃないかと思うワケで


20181007_194412813























あぁ、近所で一挙両得

酒場の隣に病院、病院の隣に火葬場

火葬場の隣に霊園、散骨用の海岸

こんなに便利な立地関係がありましょうや


20181007_194451861























機微に魅入られた僕らの休日

近所の路線で人死にが出たのかも知れないけど

迅速な帰宅に邪魔が入ったのかも知れないけど

機転から始まって満点、抜群の終着点に

僕らはガッツポーズを辞さないワケで


20181007_194614739























近々、向かいの店とのバウンド現象

わが家に起こり得る最大級の事件の予感

家に這ってでも帰れる距離ではあるけど
リアルに這って帰ってしまいそうな予感


ひとまずハニーには

今のうちに謝っておこうかという予防線

いわゆる『出る前に負ける事考えるバカ』

猪木じゃなくても声を荒げるかもしれない予感







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年10月25日

大松@上板橋:雷禅の喧嘩友達のような強さが出て来たとしても驚かない僕らの胆力は評価に値すると




そりゃまぁその存在は大昔から知っていて


20181016_125548329























なんなら懇意のラーメン屋の真向かいにあって

麺を啜りに来るたびに「ここシブい店だなぁ」

「いつか来るか」なんてゴールの見えない思惑


こっち方面に来る時は決まって麺類に絞るから
どうにも後回しにされがちな拉致問題みたいな

いつまで経っても見えなかった最終地点に


20181016_125625989























《大松》

住所:練馬区北町1−4−18(地図
営業時間:7時〜20時
定休日:月曜日であってる?
用途:仕出し弁当、大衆食堂



このたび長年の政策に終止符を打ったわが家

それは民衆から称賛されるべきなのか
「おせーよ」と罵倒されるべきなのか

ひとまず強気の姿勢を貫いた事実に
静かに拍手なんかが贈られればなと


しかし、この場合

両手放しの称賛を全身で浴びるのは
この店の方だったと思い知るワケで


20181016_125921033























まずは挨拶代わりの瓶ビールと

なんならソフトドリンクでも
注文しようと思っていた矢先

まさかの『ウーロン茶勝手に飲んでね』攻撃


20181016_130011663























氷の入ったコップにちょろっと注ぐだけで
銀貨の2〜3枚は軽く搾取できそうなのに

好きなだけ飲んで良いっていう先制パンチ


この日だけのサービスだったのか何なのか

僕らの意識はこの一発でスッ飛んでしまって


20181016_130111444























詮索どころの話じゃない

焦燥、パニック、四肢のガクガク

機先を制するどころか急な負けフラグ

立って帰る事もままならないほどの大ダメージ


20181016_130657357























それ以上にヤバいのは間違いなくアレ

大衆食堂としての側面のストロングっぷり

こんな所に未だ見ぬ強豪、スゴイ店ってな

海岸線に警備網を張る名もなき修羅の様相


20181016_130638931























朝からやってる

飲めるアイテムが一杯ある

チューハイ系がナカソト方式

そんな食堂が野望も持たずに佇んでいた

危ないファクターしか周りに無いこの現実


20181016_130738748























なんか雷禅のケンカ友達みたいな危険度

住まいからの近所に見つけてしまうとは


20181016_131400101























うん


20181016_132402822























うんうん


20181016_133400740























ありがとうございます

そして、遅くなりました

こんなトンデモ食堂があったなんて

ゴメンナサイとしか言いようがない

板橋練馬区境でイキってた僕を虐殺したくなる


20181016_133404013























一挙手一投足、ベロのミリの動きさえ必殺技

強すぎて一瞬だけの大活躍っていうジレンマ


20181016_133410943























ラスボスのさらに上位互換

ジョーカーキャラが年イチの活躍なら
その上の存在はオリンピック周期の出番


20181016_133448414























でもでも、この店に関して言えば

週イチぐらいの殺人周期で臨みたい

そのぐらいのヒキがあると言わざるを得ない

得なさ過ぎて、そしてやはり申し訳なくなる


20181016_133913395























ひとまず今回のこれは遅ればせながらの
なんなら時代遅れの一回目の報告だけど

二回目以降の中間報告の
充実っぷりが目に浮かぶ


今日いた常連のプロたちの所業を見ていると
もうちょっと裏のコールがありそうな予感

探し出して我がモノとしないと、ってな
時間を要した分、取り戻したい価値がある


今後の突入を期待して夢見て

身近な天国を走破する事を
お許しいただければなと

危ない使命が降りかかる晩秋も良きかな

ってなモンで










konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(3)
昔の記事