TAIWAN

2019年06月30日

台湾フェスティバル2019@上野:あの日の記憶を引っ張り出すには充分な味と外気温、強固な扉をこじ開けるのは今




6/20〜6/23で台湾フェスが開催されるとの事で

三度のメシぐらい台湾が好きなわが家としては
今年も行くしかないんじゃないか、ってな事で


20190621_143414801























今年も来ちゃいました

つか、去年ブログに書き忘れてました orz

それとなく自宅台湾ごっこの中で匂わせといて

結局の所、書かないままに年を跨いでしまって


20190621_143418361























まぁOK、誰も気づいてねー

つか、誰もこんなブログなんか読んでねー

今は昔な過疎っぷりに助けられた気がして

そんな真実に抵触した自虐ネタはさて置いて


20190621_143741415























初回だったっていう2015年の様子を
ホームページで振り返って見る限りだと

そうそう、本場っぽさは粉微塵にて
手探りの中、腕を必死に振り回して

そして5回目の開催と相成った2019年には
ちょっとだけ人出も見込めて商売の匂いがして


20190621_143826473























台湾を再現するというよりは
利便性に富んだヤリやすさ重視

人通りの多いであろう所には空間を設けて
ゴミなどの諸問題にはスタッフがせわしなく


20190621_144036961























積極性のフル回転

それこそ気軽にストレスなく
向こうの食文化を味わえる

主催者側も末端のスタッフも消費者側も
役割を把握して動いていると僕には見えて


20190621_144130634























大小様々な日台文化交流イベントがある中

某B-1みたいに闇に沈んだ催し物がある中

結構成熟して来ているんじゃないかって

上野公園による加護を疑う余地もなく


20190621_144354615























どうにか真ん中のテーブルスペースを確保

2時間縛りの有料席があったみたいだけど
こういう野外フェスに似つかわしいのか否か

この手の文化交流に金銭の動きは付き物だけど
あからさまに商業臭を持ち出すのはどうかと

是としない僕らは機微を見計らっての着席


20190621_144620047























良いよ


20190621_144622669























イイねぇ


20190621_144627444























思い出すのは灼熱のプンエアであり


20190621_144656690























バカみたいに楽しかった桁違いのメモリー


20190621_144719294























こういう味を取り込む事でフラッシュバック


20190621_145511071























そして高まってしまう台湾への機運

「次は何しようか、どこへ行こうか」なんて

まだ決めちゃいないけど決めたくなっちゃう


20190621_145535388























内なる僕らが、ガワの僕らのケツを百叩き

「暇があったらナニをやるかぐらい決めとけ」

度重なる叱責をこの外出中に浴びてた気がして


20190621_151927638























にわかにカメラのレンズを覆ったのは
食べ物の脂なのか湿気で濡れたのか

ボヤけた先の幻想的は功を奏していて


20190621_155720055























夏休みだから今すぐスッ飛んで行きたい

けど先立つモノが出来るまで我慢して

身近な友人達による台湾弾丸ツアーを

ハンカチをボロボロにしながら見るにとどめて


20190621_161954853























ひとまずギリギリと音を立てまくって
ゼンマイを巻いとこうじゃないか、と

来たるべきエックスデーでのカタルシスに
とんでもないブッ飛びを夢に乗せて夢を見て


『巻きすぎて壊れない程度に』

そんな事態も念頭に置いて注意して









konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)

2019年04月11日

店名不明@台北駅地下街:取っておいた秘密兵器をラストの日に余裕を持って解き放つ余裕




台湾最終日のホテルのチェックアウト後

飛行機の時間まで半日近くあったので
意地汚い僕らは際の間際までジタバタ


どこか行きそびれた名所はないかと模索して

そういえば、と雨の時用に取っておいた台北駅


20190207_114950910























巨大な荷物は事前情報

ここに預ければ身軽になれる

情報戦に疎い僕らでも何とかなる


20190207_121326685























ナニを待ってるんだか知らないけど

台北駅に座り込みをキメ込む人達のスタイル

外の荷物預けセンターの存在を知らないのかと


20190207_130713170























台北駅地下街

こんなに面白い所があるのに
荷物抱えて地べたに座るなんて

僕らならムズムズが止まらなくて
何なら発狂を伴ってしまう事態


20190207_131728673























グルメ、ファッション、ホビー、土産物

だいたいのモノは揃っている欲張りの爆心地

意識の高い店舗から底辺まで全部網羅している


20190207_132647875























寝返りを打てば飲食店

そんなエリアだって存在しているワケで

残念ながら店の正式名称は解らないけど

転がり込む事しか能のない僕らにはオアシス


20190207_133345239























そこからもう一回逆側に寝返りを打つと
まさかのUFOキャッチャーだったりとか

景観だろうが匂いだろうが客足だろうが
お構いなしに混ざっている駄カルチャー


20190207_132343715























バカ高い金を払って高級店に寄り添うよりも
庶民の味をネブッてこそ国に属した事になる

僕らが海外に対して持ち合わせているスタンス


20190207_132354003























生きている感じを五感で吸い込む

こっちの人達の生活をミリでも取り込む


20190207_132424706























それが一番手っ取り早い方法であると断ずる

海外経験がか細い僕らが捉える矮小な処世術


20190207_132347401























グッズをぶら下げた台湾のヲタ達も

名残惜しい僕らからしてみたら立派なスパイス


20190207_132431922























「帰りたくねぇ」

色々イベントが凝縮していたからこそ


20190207_132723109























最終日の一挙手一投足がレアメタル

進むにつれて時間の価値が倍加する異常相場


20190207_132615523























次までの時間をできるだけ短縮したいけど

あえて長期間を経てみるネクスト台湾


20190207_134307536























あらゆる局面を想定して予防線のメイキング

今のうちから模索して企てるのも乙なり、と

練った計画を熟した時に解き放つその日まで

「さらば」なんて言わない好きな国への惜別








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年04月01日

雙連切仔麺@雙連:ラスト間際でピースがハマって、そのチャンスを逃さなかった僕らの勝利




さて今回の台湾

春節を跨いだとはいえ台湾

気軽に食にありつけない時期ではあったけど
寧夏夜市の目の前のホテルという勝者の立地


20190206_234232699























そんな僕らの宿の窓から見えていた
とんでもねー盛況っぷりの店という

夕方ぐらいから朝まで途切れる事のない客足

大晦日から正月までヤレる事は全部ヤルという
伝統行事をかなぐり捨ててまで利益追求に走る


そんなリスペクトフルな店を目の前にして

しかし常時満席につき一歩目が踏み出せず

「こっちにいる間に一回ぐらいは行きたいね」

なんて、そのまま宿題になりそうだったけど


20190206_224452425























《雙連切仔麺》

住所:台北市民生西路213號(地図
営業時間:18時〜翌5時
定休日:いつでもかかって来い
用途:飲める食える接客満足



「おい、今ちょっとだけ空いてるぞ」

「チャンスだよ、行ってみようよ」

常に運気に拾われっぱなしの僕ら

神様が垂らしてくれた蜘蛛の糸の頑丈さは
ドリアンが使ったアラミド繊維より強固で


20190206_225530557























ホテルから徒歩40秒

初日から指を咥えて見ているだけだった店に
まさか手が届いてしまうというファンタジー


20190206_225558962























パズーが海賊の片棒担ぎになるまでの準備期間

ほぼ同時刻に店に手が届くのは位置関係の勝利


20190206_225731121























「やべぇ、ドキドキするわ」

テレビ画面を通してでしか見る事が無かった

そんなタレントさんに偶然遭遇したみたいな

心の整理もヘッタクレもない突発性症候群


20190206_225930611























急に上がってしまった心拍数の
下げるやり方を忘れてしまって

いかん、このままでセルフのエシディシ

心臓がグツグツのシューになってしまう


20190206_225935401























ずっと気になっていた店への潜入ってのも
妙な高揚感を生んだ理由のひとつだけど

ナニよりナニより

日本語がフルで通じる店員がいるっていう
遮るモノの皆無、注文までのエクスプレス


20190206_225943536























こっちが10伝えたい所を

まぁ、4〜5伝われば御の字なんだけど


20190206_225947670























こっちの言葉の感覚を読み取ってくれて

なんなら12〜13ぐらいは伝わってしまう


20190206_225953924























痒い所に手が届くだけじゃなく

そこピンポイントの針串刺しの刑


20190206_230053916























『伝わりにくいもどかしさ』を楽しむのも

海外旅行の醍醐味のひとつだとは思うけど


20190206_230129636























次の日には帰らなくてはならない

そんな僕らのスケジュールの偏移


20190206_230156311























ぶっちゃけ疲れもピークに達していて

そういう所に差し出されたストレスフリーの妙


20190206_230221520























僕らの、この店に対する評価も

とんでもないストップ高に達していて


20190206_230305964























この快適さ、恒例の店に成り得る力量

最終日前日、僕らの心に刺さりまくった印象


20190206_230411426























大小様々な喜びがあった今回の台湾

この店に関しては思い入れが強い分
もはや別次元のジャンルみたいな感じ


20190206_231523370























美味しんぼの究極vs至高じゃないけど

後に料理を出した方の圧倒的勝率を見るに
漫画だけじゃない現実でも起こり得る事象


規則性の巡り合わせが積み重なって
僕らがこの店に辿り着けたのならば

データを取って対策を練りたいとこだけど

そこはまるでバタフライエフェクトのように
どこかひとつでも外したらダメだったろうと


あくまでも引き寄せようとはしない運命

しかし通りかかったら掴まえに行く姿勢は
常に持ち合わせておきたいとは思うワケで










konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年03月27日

365台湾小吃@西門:アツくて熱くて僕らが取った行動に正義はあるのかっていう問題




日常として捉えつつある

台湾、特に台北の地下鉄

目をつぶれば独特のアラーム音

電車の入って来る時の電子音まで

帰国した今でも脳内再生は余裕のよっちゃん


20190206_114529601























都内みたいにゴチャゴチャしてないし

それでいて細かい所まで隅々行けるし

生活に根ざしすぎていたと言っても過言無用

ヒネた観光を目論む僕らにとってストレスゼロ
20190206_121333799























やって来たのは西門(シーメン)

サブカルの街、若者の街、台湾の池袋

ヲタ、腐女子、何だって流れ着く春節

僕らもなんとなく吸い寄せられてしてみたり


20190206_131559202























しかしなんだかな〜

気のせいかもしれないけどこの街に来るたび
天候的な暑さに当てられているような気がする


折しも旧正月ってぇ話だったけど
緯度的には沖縄と変わらない度合い

前の年の妙な寒波を恐れて
厚着を施してきた僕らの負け

100パ楽しめているのかと問われれば
加点ポイントを逃しているような気がする


僕らの見立て、服装からの現実

いつだってハズレてくれる街としての呪い

恥も外聞もなく疑いの目を寄せようとして


20190206_132210577























しかし街の賢者に

深く短時間でたしなめられる


20190206_132214394























人生とは迷いだったり苦悩だったりするのニャ

キリっとしたあの日の師父は言ってた気がして


20190206_133112286























《365台湾小吃》

住所:台北市萬華區漢中街34号(地図
営業時間:9時〜22時半
定休日:たぶんだけどないと思うんだ
用途:謎システム美味しいモノ屋さん



汗だくでも腹は減る、そんなド屁理屈

春節疲れを見せ始めていた僕らの目に飛び込む
危ない集合飲食店のサブカルタウンの一角って


気休めのサプリメントとか
その場しのぎの頓服じゃなく

異国とはいえ生き長らえるための所作としか
言い様がないのは経験則が語っている気がして


20190206_133809261























よく知らない注文システムとか

そんなんに惑わされたりもしたけれど

ほんの何回かで取り込む事のできる異文化


20190206_133811702























順応できるのは数回の経験則とクソ度胸

自分の思い通りにならないからって
クレームを入れるバカとは一線を画す

出した感情を一旦たたんで練磨する余裕


20190206_133813895























クソ親達が集うバカ学校PTAとも
脳なしを振りかざす老害とも違う

利便性に富んだ一歩引いて考える思考

倒れる企業とビクともしない企業の違いは
ちょっとした所に露呈するんじゃないかと


20190206_133816529























台湾メシ、それも大衆寄り

ミリたりとも高級店なんかにゃ用はない

資金が乏しいでは片づけられるけど
青山に一坪の一軒家を建てるよりも

ちょっとした郊外に百屬尊いような気がする


20190206_133826565























何なら使用人が食うようなモノにて興奮極大

クソな人生を送っているのは上級国民と知れ


20190206_133917142























こんな美味いモノ、貴族には知れちゃなるまい

零細ブログたるこんな所でしか発表できない


20190206_134009792























「どうかみなさん、見つけないでください」

見て欲しいのか見て欲しくないのかという

そんなジレンマ&ダブスタのカオスっぷり


20190206_133953171























でも

意識混濁の僕らでも見つけれてしまうんだもの


20190206_133955692























店の出す雰囲気と見えない集客技術

それだけ自身の発する危うさとウリを
自分で理解しているという証拠であると


20190206_134104286























真意はほどほどに半分確信犯

細かい所のこだわりまで血管が行き届いてない

僕らののほほんが大衆文化を爆裂して回収する


20190206_134200478























庶民の庶民たるを、下衆の下衆たるを
これからの台湾でも追及できたらなと

全ての行き着く先はストレスフリー

いつだって抱えて実践して恩恵を受けて


ただ、ナニがどう転んでもオイシイ

この、敗北を知らないって危険性は
いつしか崩壊を招くような気がする

安易な通り道がネタとしてまかり通るのか


そんな事を今考える必要性は無いんだけど

ちょっとでも時間があると
そういう嗜好に費やされる

「その分の人生は軽く損している」

ってな反論に言い返せない僕がいて







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年03月18日

鮮定味 生猛海鮮@中山:新たな武装を図るべく飛び出した春節の夜、譲り受けた兵器は火力が過ぎて




まさかの台湾での初詣を終えて

さて午後はどうしようかね、と
歩き疲れてベッドで大の字の所


「今晩、熱炒に行きません?」


キタキタ、台湾在住の兄さんによる
熱い熱いお誘いインフォメーション

前回、メチャンコお世話になっておきながら
今回もガンガン寄りかかってしまおうという

奇しくも旧正月の元日の夜

身の振り方を存じ上げちゃいない僕らの
ナビシステムとして頼らせてもらおうと


20190205_174055083























《鮮定味 生猛海鮮》

住所:台北市中山區長安東路一段67號(地図
営業時間:17時〜翌2時
定休日:たぶんそんなモノは無い
用途:アツいアツい料理と酒



ときに熱炒(ルーチャオ)

いわゆる深夜営業で
いわゆる大衆酒場は

酒の乏しい台湾定食屋事情なので
飲ます気満々のシステムっていう

実に貴重な欲望叶え系、全浴び全裸大作戦


20190205_174959734























ちょい酔いぐらいまでは自身で導けるも

ビシッと気分よく酔っ払うまでとなると
定食屋やコンビニ発の酒では心もとない


20190205_175725829























専門の居酒屋、いわゆるルーチャオ

こと酔うって事に関しては高嶺の花

その存在の有り難き事、掃き溜めに火の鳥


20190205_175743880























一見、奥の物置倉庫に見える所も

捉え方によっちゃ王族による玉座の間

立派過ぎる宴の会場として立ち上がって来て


20190205_175207344























飲まない民族?そんなワケなかった

エスキモー以外、酒が自然発生する人類の環境

世界中どこに行ったとしてもブチ当たる酒文化


20190205_175440770























『食わせる』よりは『飲ませる』『酔わせる』

国を代表していると勘違いしている僕らは
いつだって台湾の酒文化と組み合うつもり


20190205_180735422























うん、間違いないね

そう、間違いないよ

無肝臓民族だと勘違いしていた僕らの浅はかさ


20190205_180207001























ちゃんと飲んで酔わせてつまませて


20190205_180403710























イイ気分にさせてくれるじゃないの


20190205_180407015























基本、薄味を基調とする台湾味付け事情


20190205_180411680























民族の舌に軽い疑いの目を向けていたけど

なんて事は無い、酔っ払いが大手を振るえる
由緒正しいストリートがあるじゃないか、と

元日から大絶賛営業中

熱炒(ルーチャオ)の立ち並ぶ魔境の有り難味


20190205_180659894























なんだかすごい事になって来ちゃった

小皿料理群とはいえ一粒一粒が一騎当千


20190205_180752351























見た目、緑が圧倒的に多いはずなのに

なんだろう、この畳み掛けるジャンク感


20190205_180901434























健康的に食物繊維を取っているはずなのに

桁違いの背徳感に押し潰されそうになるという


20190205_180905025























素材の持ち味を活かしながらも
どこかで殺しているに違いない

ソザイ族涙目のジェノサイドが進行中であると


20190205_182741589























穏やかな民族のようでいて
意外にヤラカシちゃうのね

特にその緑へのヤンチャ性を見たのが


20190205_180203101























この、ハエ頭ってヤツ

今回の旅で一番印象深かったジャンクな逸品

各所にレシピも転がっているようなので
いつかハニーに再現していただきたく


20190205_183545568























あぁもう熱炒ったらさぁ

そんな殺傷能力を見せつけてくれるもんだから


20190205_195055723























こんなに肝臓をシバいちゃったじゃないの

のんびり先行だと思っていたのに怒涛の春節

朝を寝過ごして昼に到達しちゃったじゃないの


庶民的な定食屋と比較してみたら
多少なりとも金額は行くんだけど

その分のリターンは激しくデカい

こりゃ極悪なジャンルに開眼しちゃったぞ、と
今後の台湾方面の飲酒への考え方を改める事態


「熱炒、恐るべし」

ひとまず捻り出しておきたい一言はこれ







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年03月05日

金客來飯麵@行天宮:それはツンなのかデレなのか、捉えどころのなさすぎるムーヴメントに振り回されて僕らは




愛国心ってのは持ち合わせているつもりです

季節のイベントやら儀式めいたモノに対して
それなりのアンテナは張り巡らせていますが

どういうワケか初詣ってヤツに対して
どうにも食指が向いて来ないという謎


あとでイイや、を貫き通す事

最長で数年という時代もあったり

なんなら今回、海外でやっちゃえーみたいな


20190205_134318757























まさかのまさかの初詣 in 台湾

しかも旧正月の元日ってなイベント交差点


20190205_134444879























あの夏の日、閑散としていた行天宮
人身売買屋に売るほど人に溢れかえる

まるでこれ年明けの浅草寺じゃないかと

20190205_134610684























別に正月とかじゃなくて良いんじゃね?

そんなわが家のコンセプトから外れる

旧正月ながらも元日の初詣というイベント

存分に堪能した後はお楽しみターイム


20190205_135924938























詣で客を当て込んでの浅ましい露店を見つつ
近所をウロウロしながらの雰囲気の取り込み

さて、なぜだか知らないけど無駄に腹が減る
人体の設計図に抗う行為は海外ならではの事


20190205_141522791























となれば第2昼メシ、この罪深さたるや

特に特定の誰かなんか信仰しちゃいないけど
遠く日本を離れていれば神様も見ちゃいない

緩めのイスラームが脳内をよぎるワケです


20190205_141559495























《金客來飯麵》

住所:台北市中山區松江路297‐20‐3(地図
営業時間:昼ぐらいからやってるかも
定休日:旧正月でも元気に営業中
用途:ボヤキ系老舗の定食屋



前の店に行った時に

何となくアタリを付けてた店が空いていたので

てな短絡を押し広げた行きずりの昼過ぎの情事


20190205_143755519























ところがこれ

ファンシーで牧歌的なガワとは大裏腹

ジジババ経営の素敵な食堂とお見受けしたけど


今までの台湾で最無愛想という


「なんで年明け早々働かなきゃいけないんだ」

(たぶん)そんな事をブツブツぼやく爺様と

「この日のこんな時に日本人来ちゃうのかよ」

(たぶん)そんな事を吐き捨てる婆様という

当てられた事のない負の国民性の目の当たり


となると対称的

(たぶん)息子さんであろう若い兄ちゃんの
愛層の良い接客とのコントラストが眩しくて


20190205_142812262























ところがこれ

僕らが言葉の不自由な観光客だからってのと

ラッシュが過ぎたとはいえ昼の忙しい時間にて

そういう店側の反応なんだろうな思っていたら


20190205_142814802























まるで全方位に無差別爆撃

常連と思しき人達に対しても同じで

BBAの塩対応とJJEのボヤキのアンサンブル

ますます映えてくる兄さんの接客は閃光であり


20190205_142948108























しかしこれがまた


20190205_142951876























悔しい事にかなり美味い


20190205_143042766























全体的に薄味という

台湾の食堂の感じを踏襲しつつも
素材の持ち味を虐殺した下ごしらえ

つまりはジャンクを念頭に置いた嬉しい仕様


20190205_143045818























この接客から、なぜここまでのモノが出るのか

爺さんのアレはボヤキに聞こえるだけで
実はありがたーい祝詞を唱えているとか

婆さんの塩対応は実はこじらせたツンデレとか


なんとなくだけど勘繰りたくなってしまう

この店の裏側にあるであろうミステリー


20190205_143148082























帰り際、僕らなりに会計を計算して
お釣りの無いように金額を手渡すと

店の婆さん、またもやゴニャゴニャ言い出して

まさかのまさか、いくらかの返金があるという


あれ?

頼んだモノが一個足りなかった?

後ろめたくてお金を返してくれた?

僕らが言葉を理解し得ない以上

黙ってれば解らないままだったのに

ふと見せられた捉えにくい優しさの片鱗


あらゆる人を寄せ付けないような刺々しさと
しかし善人である事を隠し切れない不器用さ

漫画に出て来る妙な設定のキャラみたいな
よく解らないアビリティと変テコな持ち味


捕まえたくとも捕まえさせない

見えづらい魅力は確実にあったワケで







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年03月01日

腿庫飯(原士林知高飯)@行天宮:特殊であるからこそ骨の髄に沁み込ませたい、意外性のパンチは効いたワケで




台湾って国は好きだけど

そこまで知識の深くない僕らなので

日常はもとより、節目のイベントに関して

知りたいってな欲望が先行しすぎて


20190205_113406299























今回の春節、旧正月の年跨ぎin台湾

バタバタしつつもそれなりに雰囲気を楽しめて


なんなら台湾の『ゆく年くる年』みたいなのを
ホテルのテレビの前で期待していたんだけど

その手のスペシャル番組っていうのは
こっちの国ではあまり無いっぽくて

小さい肩透かしを食らって翌日


20190205_114004988























いわゆる元日

事前情報で得た『台北市内から人が消える』

みたいな特集空間を期待していたんだけど


20190205_114710774























なんて事は無い

人は結構な数が溢れ返っているし

寺の周りには初詣に来たであろう市民と

それを当て込んでの露店の進出が見て取れて


20190205_120327473























ところで実は

今年まだ初詣を済ませていないわが家

だったら、またと無いこんな面白チャンス

まさかの台湾で済ませてしまおうという

滅多に舞い込んでこない海外での初詣


20190205_120405365























宿から行天宮までの一本道

テキトーに済ますはずだった朝メシたる携帯食


20190205_120816622























存外なバカウマに当てられて目の覚める新年

こんな呑気な朝の散歩があってもイイじゃない


20190205_140656968























《腿庫飯(原士林知高飯)》

住所:台北市中山區松江路313‐22‐3(地図
営業時間:朝からやってると思う
定休日:新年からやってた
用途:知高飯、モツの麺



と、そんなんで終わるはずのないメシ事情

早めの昼メシは遅めのダメ押し朝メシ

参拝客で混んでいるの前提で店探し


台湾に来てまで並びたくないという
日本での日常精神を持ち込むわが家

手頃に客の捌けた店を見事に探し当てて


20190205_131449476























イイ、雰囲気抜群だ

せわしない元日営業を捌き切る手腕

職人気質で寡黙なオヤジさんの時折見せる笑顔

それを支える娘達という弱点の見えない営業術


20190205_131756627























僕らの見様見真似、拙い中国語の伝聞で
店に時間を取らせるワケにもイカないので

チャッチャと筆談、実は最速の注文方法であり


20190205_131808301























僕らは何が出て来ても受け入れるつもりだけど

店側の持ち合わせているプライドもあってか
注文に不備があっては飲食店冥利から外れる


20190205_131840830























なのか、どうなのかは知らないけど

書いたメモをじっくり見やってからの調理

真剣に打ち込んでくれるのならこっちも客冥利

尽きないはずもない新年一発目の台湾での外食


20190205_132109426























どうやら揃ったっぽい

知高飯、青菜炒め、昆布


20190205_132114472























それから乾拌脆腸

麺のラインナップも忘れずに


20190205_132301624























ひとまず良かった良かった

あまりにも個人店が開いてなさすぎなのと
開いていても人でごった返していたのとで

「もうチェーンのパスタ屋に入るか」なんて
妥協ダダ流れを御覧に入れる所だったワケで


20190205_132313561























一瞬でもよぎってしまった気の迷い

せっかくの台湾なのだから
気を引き締めてイカなきゃね


20190205_132342566























って、お前麺じゃないんか〜い


てっきり煮込まれた腸が入った
ユルい麺線だと思っていたのに

まさかの腸を麺とみなした料理だったとは


20190205_132237054























面白みに溢れて深い、掘り尽くせない

表層をナメただけの僕らが言うのはアレだけど
新年早々、意外性のカウンターを喰らって昏倒


常にこれを求めてるワケじゃないけど
頻繁に当てられて悶絶したい危ない性癖

起きてから2時間も経っていない所に刺さる
強烈なボレーはこの日寝るまで刺さったままで






konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年02月27日

寧夏路夜市@雙連:普段ならざる状況に戸惑いつつも幻想に打ち勝った僕らの体の疲れは尊くて




台湾台北の旧正月、いわゆる春節

経験のためとはいえ未だ見ぬ大冒険


ネットや、こっちに住む人達の情報はあるけど
出たとこ勝負の水モノと断ずるしかないワケで

なんだろ

まるで勝てる見込みのない選挙に
無謀を承知で挑もうかってな感じ


20190204_130915729























で、今回取った宿ってのが

いわゆる寧夏夜市の目とまつ毛の先


さてどうするか、立地は申し分ないけど
時期が時期だけに動きが制限されてしまう

だって大晦日、大陸のムーヴは未知の伝統
僕らのペースや所作とはかけ離れたワールド


20190204_132510491























経験値のためとはいえ

旅行先にて小さい苦行を課す

純粋に台湾を楽しむってな所から外れる

こっちから大陸の年末年始に探りを入れる行為


20190204_132611642























まさかまさか

B級グルメの聖地in台湾たる寧夏路夜市

大晦日なんだからってな差し引きもあるけど
こんなに閑散としたお祭り騒ぎフィールドにて


20190204_183211157























はてさて僕らはどうしたら良いのか

ヒントから手がかりまでが多岐に渡りすぎてて
何も知らずにネトゲの世界に放り込まれた気分

なんだこりゃ、丸裸でウルティマやれってか


20190204_183411538























これ、この感じ

優しい仕様で、ってな一言では片づけられない
観光客を排除した生活圏内での出来事であると

それを行きずりのトラベラーたる無謀な僕らが
実験体として心身を差し出そうってんだから


20190204_183945150























味わいが違ってくる戸塚ヨットスクール

キビシイを通り超して危ない連中の生成

日生学園のように奇声を上げたく成る所存


20190204_183950397























ね、無事にこういうギャンブルに身を投じる

ひとまず落ち着かせるための特効薬とは
いつだって損をしない遊戯施設であると


20190204_184802852























玉入れ、絵札合わせのように
投入した金が飲み込まれない

出て来た札はウソをつかない驚異のシステム


20190204_185225447























見事、見立て通り

小さい金額で小さいぬいぐるみを手にして
情報過多の近況を整理するに至ったワケで


20190204_185953192























大晦日、台北市内から人が消える
ってな事前情報は耳にしたモノの

住んでいる人は当然いるはいる

その人たちのコンビニだったり
チェーン店だったりなんだけど


開いている夜市というオアシス

需要と供給のバランスがダダ崩れ


20190204_190407461























普段は並ばないような屋台ですら入れ食い状態

男性刑務所に咲いた一輪の花、おばちゃん職員

みたいな


20190204_190709909























春節に頓着が無いのか

ここをチャンスと見たのか


20190204_191153028























ディストピアに展開した純愛のような様相

開いていた屋台に全力の感謝を忘れずに


20190204_194935572























道すがら見た詐欺まがいのフルーツ屋の横行は

観光客へ課せられた高い授業料だとしても

それを含めた全てが特殊世界、魔空空間


20190204_192112500























屋台に人々が集中するなら

奇跡のようにやっている個人店にも集中すると

極小の酉の市を見ているような危険な風景


ともあれ脳がオーバーヒートしている僕らには
全てがオーバーテクノロジー、情報過多すぎて

Switchのソフトをファミコンに押し込む感じ

目の前の現実を処理しきれない疲れた脳みそは
ひとまず寝て休ませる事によって回復を図ると


ほぼノー睡眠で足かけ丸1.5日

ミルク粥のような心身は限界を迎えていたと

ホテルに着くなりブッ倒れるように寝た僕ら


つか、帰国した今でさえ

「アレは夢だったのでは?」

そんな想いを拭えないでいる

今でも脳の処理が追いつかない

半ば病気のような幻想に苛まれて









konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年02月22日

迪化街年貨大街@雙連:異国のアメ横的存在に軽く揉まれてウォーミングアップ、やがて疲れに気づいた体の行方




さて旧正月の台湾

それも大晦日からの年跨ぎ

なんて時期に、なんて旅行先

小峠じゃなくても叫びたくなる衝動

無知が生んだファンタジーの行きつく先


20190204_125810341























しかしそれも経験値として取り込んでやろうと
あくまでもポジティブな思考を忘れないわが家

普段は見られない異様な雰囲気の片鱗

アレやコレや親切なガイドラインが設置された
シロートさんに優しいヨチヨチ仕様も良いけど


20190204_123955386























おおぅ人が少ない

まさに伝承の通り

ヤッてる個人商店も疎ら

夜市も休み気味と来れば

『初台湾は春節を避けよ』

もうすでに何回か経験しているのなら

プロが鳴らす警鐘を袖にするのもアリなのかと


20190204_125319527























「台北市内から人がいなくなる」

「バスや電車の便が少なくなる」

「タクシーの初乗りが割増しになる」

そんな優良事前情報が溢れているんだもの

まぁ確かにその通りですねぇ的なフロー具合


20190204_130218299























知らなかったはずの文化の全浴び

経験則を活かしつつのバッチコイ

これ、今回のオープンテーマなんじゃないかと


20190204_133733999























「ピ、ピクチャアOK?」

あの世のご先祖様にお金を贈るという
伝統的な儀式への興味が尽きないハニー

行く先々で上がる炎を写真に収めるという
まともな観光客じゃない所作を振り撒きつつ


20190204_135106220























さて、ホテルに荷物を置いて来てみたのは
ド灼熱に揺られたのも記憶に新しい迪化街

言うまでもない、いわゆるひとつの問屋街は
年末ともなれば歳末セールのビッグウェーブ


誰が言ったか『台湾のアメ横』

しかしそのピークも旧暦の12月30日まで

つまり、この日の前日が本体だったワケで


20190204_135759793























現地の友達が言うには残骸、名残り

「でも楽しむには充分だと思いますよ」

本番当日は一方通行が義務付けられるとか

うっかりしていると財布をお仕事されるとか

怖い情報を過去のモノとしてのイージーモード


20190204_135222277























飛行機の中で少しは寝たモノの

本来だったら疲れの真っ只中にいるはずなのに


20190204_135421672























「やっべ、楽しすぎるわ」

暑かったあの日、のんびりしていた問屋街が
年の瀬に売り抜けようと躍起になる商魂大爆発


20190204_134537515























久しく目の当たりにしていなかったけど

商売の商売たるや、を脳髄に叩き込まれて


20190204_134644482























あぁ、寝てないってのもあって

さらにヤバい輝きを見せるナチュラルハイ


20190204_150109878























そっちが売り抜けたいのなら


20190204_135849231























こっちも負けじと試食を食べ抜きたい


20190204_135914779























やり取り、駆け引き、策略


20190204_140226486























言い回しのトラップ、ミスリード


20190204_144626102























チラチラと買いつつも抑える所は抑える


20190204_145159428























危ないテンションに感けて買い過ぎご注意


20190204_145319307























でもそれを許さないのが露店の妙

絶妙なタイミングで絶妙な配置を魅せる


20190204_145530224























菱の実からマカロンまで

その落差に驚きを隠せない僕だけど


20190204_144045049























ハニーを吸い寄せるには充分すぎるほどの

ベトコンも大慌て、危ないトラップ満載劇


20190204_140911593























おお、やっと見つけた

それっぽいジャンクな屋台

結局は取り込まれてしまう運命


20190204_141322612























特に期待を込めちゃいないけど

「本当にそうなの?」と問われたら
語るに落ちる間もなく大うそになる

この国の屋台の下衆美味さを知る身としては
激しく手を出さないワケにはイカないワケで


20190204_141605884























何気ない屋台の何気ない串のはずなのに


20190204_141639851























この妙な大きさに軽くのけ反りながら


20190204_141745750























噛みしめて取り込む台湾第一食目


20190204_141936407























ニッチな日程の修業期間の一発目


20190204_142810742























前の日から数えて20時間超

心身はとっくに限界を迎えているはずなのに
感覚の暴走は軽くゴールドエクスペリエンス


ちょっとした買い物から戻った僕らは

ギンギンで眠れないという予想を覆す

夜に備えてたのか、まるでヨガの眠り


空爆があったとしても起きなかったであろう
泥の如き入眠は深くて深くて地球の向こう側

落ちた先にあった光景については
また近日中の後日に、という事で








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年02月20日

羽田空港→松山空港@チャイナエアライン:圧倒的な情報量に脳みそパンク不可避、経験値の積み重ねは加速度的に




まさかね

わが家がね

空港で一晩を明かすとはね


都市伝説だとばかり思っていた出来事に
自分達がいざ直面とかいうファンタジー

幼馴染みが芸能人になってる、ぐらいの
あらゆる可能性の次元を突き抜けた事象

まるで絵本の世界に飛び込んだ僕らは


20190204_040231296























悪くないゴロ寝スポットを確保して

しかしチェックインカウンターは目の前の最速

クソ度胸にまみれた大陸系の人達にも負けない
貧乏根性を振りかざしつつ緊張感とのない交ぜ


20190204_064312593























なんやかんややってたら朝になってて


20190204_064346124























出国手続きからのゲートくぐりも順調に


20190204_082051591























こうなるまでの早い事この上なく

展開のスムーズさはニヤニヤの誘発


20190204_082120531























台湾童貞はチャイナエアラインで捨てて

前回はキャセイパシフィックで経験を積んで

さて今回は元鞘、まるで垢抜けた大学生の気分


20190204_082216578























今一度チャイナのホスピタリティーのテクに


20190204_082223654























全弾全浴びに全身を任せてみるってなプレイ


20190204_082229084























それも、ほぼ朝イチからってな大贅沢


20190204_082332448























辿り着くまでちょっとした困難はあったけど

(単独でのチケットの手配とか)


20190204_082342224























しかし結果として期待値の上方修正

それが僕らのさらなる経験値のドチャ積み


20190204_082346100























昨日までスライム数匹にヒーコラ言ってたのに


20190204_082411550























今日に至るは片手でギガンテスのタコ殴りって


20190204_082503639























「どうしても涼しい時期に台湾に行きたい」

そんなハニーの心の叫びが具現化した2月


20190204_082618529























また雪の降る温泉に、ってな想いもあったけど

前回の灼熱ヘルを上書きする意味でも
早急に取り組みたかった今回であると


20190204_082735011























キッチリ鍛錬を積んでの年跨ぎ


20190204_082759031























もう一個上の高みに達してやろうと


20190204_113433767























初遭遇、桃園空港ならぬ松山空港

すぐ下にビルを見ながらのラウンディング

その事から小さい空港である事は見て取れて


20190204_113539439























容赦なくどんどん積み込まれていく経験値に
僕らのマインドが追いつけるのかどうなのか

情報量のオーバードーズに発狂待ったなし


それもそのはず


20190204_115000448
























まさかの旧正月という


アジア方面、最大の年末年始イベント

よりにもよってな時期に僕らってば
よりにもよってな修行への突き進み

ろくに向こうのカレンダーを調べもしないで
休みを申請した僕の落ち度ではあるんだけど

年跨ぎを海外で経験する事になろうとは


「さてさて面白くなってきた」なんて

春節である事を知った時に
僅かに思ってしまったのは

果たして慣れの成せる業なのか
身の程知らずのクソ度胸なのか

ひとまずジタバタしても始まらないワケで








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年08月16日

Bistro:D@桃園空港:苦い薬ほど効きがイイとは聞くけど、苦すぎて僕らは涙がこみ上げて来て




「あー日本に帰りたくねー」


言うまい言うまいとは思っていたけど
吐露を呈してしまうのは仕方のない事

それだけ楽しかった台湾バケーション


20180609_114446908























空港への直通電車を駆るために駅に着いた時

この日3度目の帰国拒否発言の暴発

もう、これは止まらない疾病の類い

早く国境を越えて日本にインしないと

どこかにしがみついてダダをこねかねない


20180609_120501332























大人げない大人加減を剥き出しにするより前に
精神的処方箋を無理やりにでも叩き込まないと

国際社会にバカを晒してしまう

なんだったら動画を激写されて
SNSを用いて拡散されてしまう


20180609_150619367























でもだ、でもね、でもだよ

こういう時に限って先読みで動くってのは
空港絡みの移動だから用心に用心を重ねて

ってな欲望と弊害のせめぎ合いの間

できるだけ早く台湾を出ようと思っても
エアプレーンは定時でビクともしないし

しかし早く着いてしまう事による
ワガママとの板挟みにヤラレ気味


20180609_150852484























「な、なんか食べようかあ」なんて

それは紛れるのか怪しい脇道への逸れ

時間があるからこその謎の食事タイム


20180609_151440536























台湾の『た』の字も見当たりゃしない

なんか知らねーけど射程距離外のカテゴリー

非台湾を持ってくるのは僕らの本能の成せる業


20180609_152039742























松坂豚の丼

「再起を賭ける松坂大輔の悪口はそこまでだ」

他人事のはずのなのに過剰に反応してしまう

僕らのメンタルのウルトラ手抜き工事の最中


20180609_152043318























寝っ転がってかっさらった十数億円の行方を

球団と松坂のファンは忘れてないぞ、ってな


20180609_152046699























意識を変な方面に捻じ曲げないと

台湾が爆裂的に恋しくなってしまう

まだ台湾にいるのに


20180609_152304447























若干狂い始めていたのかも知れない

僕らの心のイイ感じの壊れっぷり


20180609_152256158























バーガー!イイよ!

台湾からかけ離れている!

変な所で歓喜の声を上げる僕らの狂人風情


20180609_152131471























え?

それで肝心の味はどうだったかって?


20180609_152339678























うん、普通に美味しくないですね

正直、二人合わせて何千円を取るモノじゃない

空港という非日常と台湾を忘れるための劇薬

そう考えればこれほどの頓服薬はないと断ずる


20180609_152419363























にわかに松坂豚も松坂大輔も

名を汚されているのかも知れないけど

僕らがスムーズに出国できるためのオブラート


20180609_152259439























よし、腹も心も(一応は)落ち着いた

さぁこれからがドキドキだ

強烈に張り付けた粘着力の強烈なガムテープを
力任せに剥がす行為、出国という痛み伴う所作


親との急な別れみたいな

突然の離別は僕らへの一発

病状が深くなる前に先回りの処置

めんどくさくなってしまった僕らのメンタル

今後とも悩まされてしまいそうな気がして








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年08月07日

世界豆蔣大王@雙連:最終日に訪れる意味と意義、いとうあさこは嗅ぎ取っていたのか受け止めてくれて




「あぁ〜今日で帰りかぁ〜」


思わず出てしまった台湾最終日のモーニング

口惜しさが先行しすぎて口から吐き出す本音

真実が沁みつきすぎていて残留思念も辞さない


20180609_084302520























去年の行動範囲がアリアハン周辺とするならば
今年は一気に魔王の股の下まで潜り込んだ風情

なんならチンコの匂いも嗅いだ危険な情事


宿の周辺からそこまで離れなかったけど
動きに動いて公共機関をフルに活用して

映画館で仁義なき戦いを見終わった客みてーに
両手ハンドポケットでオラオラ歩きも辞さない


しかし実を伴ったレベルアップの

ドラクエ音の事実がついて回る現在のリアル


20180607_084200841























《世界豆蔣大王》

住所:台北市林森北路310−27(地図
営業時間:6時〜11時半 18時〜23時半
定休日:そんなモノは無い
用途:朝飯、ミルクティー



ランドリーついでに連日お世話になって

テンションが高まる余り夜更かし不可避

一日だけ行くのが空いてしまったけど

最終日に行くのを逃すワケにはイカない

台北、中山區のブレクファストチャンピオン


20180607_084541726























調理担当のトッポい父ちゃんと
いとうあさこみたいな母ちゃん

朝から動き回って観光客を手の平で転がして
それでいながら店の中は恐ろしくフリーダム

優しいなんてモンじゃない
こっち寄りのストレスゼロ

それってスライム並みの柔らかさなのに
メタルキングのような経験値のばら撒き

マジでマジで有り難い店があったモンです


20180607_084624752























店側からは二日目ぐらいから顔を認識されて

注文の際には加速度的に意思表示が流れて


20180607_084751343























僕らの勘違いかも知れないけど

「いつものアレでイイのよね?」

そんな雑な文言が交わされていた気がする

時間の省エネ、エクスプレスは国際交流の妙


20180607_084758481























去るのが惜しい、口惜しい

きっと来よう、また来よう

洗濯機に放り込んでいる間に来よう

なんならメニューを制覇してやるんだ

次のレベルの無駄な野望の危険な爆発膨張


20180607_084849287























そんなありきたりな正攻法

台本通りに台湾の魅力に毒された夫婦の
見事な完成予想図だったんじゃないかと

なんならマニュアル化さえされる奇抜な事態


20180607_085117540























『だいこん』てオイオイ

大根なんか乗ってなかったじゃないか

(まさかの大根餅とは別の皿)

こんな文字列で僕らのハートのイーグル掴み


20180609_090609342























そりゃあもう何日か覗いて

この店の定点観測と洒落込みたい年頃

汗だくの物体の洗濯時間の合間のエコに

気分のいいモーニングをシバくイタい中年


20180609_090334131























でもね、言わせてもらうけどね

ここでいただく尊いモノに比べたら

意識高すぎる系のバカメシの下水の汚泥

中目黒、表参道の暗黒さ加減のウルトラっぷり


20180609_085615805























好きだ、隙が無いぐらい好きだ

美味い不味い、好み好みじゃない

そういうのを超越した好き好きっぷり


20180609_091336272























だからこそ帰りたくない

ここを次回への取っ掛かりとして設置して

指を引っかけやすくするための個人的レガシー

良い国、良い地区、良い店周り


20180609_091340603























せめてもの感謝の意味を込めて、と

帰り際に日本の菓子の詰め合わせセットを
いとうあさこみたいな母ちゃんに渡したら

倍返しで向こうの菓子を持たせてくれたりとか


あぁもう、精神的に豊か過ぎるのかキミたちは

帰国後のロスを生むには充分な終わり際のヒキ

逐一僕らの痒い箇所をドリルでヤッテくれる

「住みたい、永住したい」とまで言うハニーの

気持ちが解ってきたような気がしてもうね










konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年08月02日

士林夜市@劍潭:フルでスルーするつもりだった夢の国は夢の国そのままで結構な熱量で




淡水で精神的ロマンチック街道を行き来した後

もうひとつぐらい観光スポットをこなせないか

そんな心の余裕は、どこ発なのか

解らないままに台湾最大級の夜市


20180608_204019565























いわゆるひとつの士林夜市に来てみたりして

とゆーかさ

士林夜市って最寄り駅は士林じゃないのね

台北から見て一個手前の駅なのね、と軽い詐欺


20180608_204336815























しかし、しかしだよ

最寄りと言われる劍潬駅から来ると

どこから始まって、どこで終わるのか解んねー


20180608_214510399























やはり正門

『今突入した』そういう既成事実が欲しければ
士林駅から来るのが解りやすいのかも知れない


20180608_214624476























しかし何だろう

広いね、広くてクネッてて迷うね

今までの所は基本、長さの差はあれど一本道


20180608_214940757























この規模はのけ反る

進む道から左右に展開しても
似たような店が延々と立ち並ぶ


20180608_205841593























聞けば食関係の一切は地下に移されたと

周辺への匂いなのか衛生的な配慮なのか


20180608_211101329























「あんまりじゃないか」と思う間もなく

こっちはこっちで独立した自治区として


20180608_211727857























ワイワイやりまくっている

それがそれでイイのなら良いじゃないか

いち観光客として飲食店が散れているよりは

集中して『そこにそれがある』って動かぬ事実


20180608_211733997























となれば、どこも似たり寄ったりっていう弊害


20180608_211856421























どこで何を食べても同じような、そんな下馬評


20180608_211938285























なんとなく選んだ店も行きずりの情事

エロ動画のサムネ如きを気に留めないのと一緒

もはや屋号すらも覚えちゃいないけど


20180608_212403678























BBAの気風の良さ

もはやそれぐらいしか思い出せない

情報の波に押し潰された僕らのメモリの少なさ


20180608_212107993























かろうじての記憶と

残された写真による状況証拠


20180608_212110944























「そうそう、コレ食べたっけ」

ぐらいの脳外へ押しやられる運命のこいつら


20180608_212255842























マズくはない

価格帯も悪くない

じゃあ何でここまで心に残って来ないのか


20180608_212219294























思うに養われた台湾力

最初にここを堪能していたら
軽く感動もしたんだろうけど

メタキンを日常で狩るようになってから
メタスラを倒して一喜一憂するだろうか

なんてね


20180608_212607436























台湾の、士林夜市のディープを知る人からは

「浅い所を泳いだくらいでいい気になるな」

ってな認識があるかもだけど

他所には他所の良さ、ここにはここにある良さ

合う合わないは間違いなく存在しているワケで


20180608_214312069























でもまぁ

「やっぱ最大の夜市、一筋縄じゃ侮れねぇ」

そうなったのがヤクルト系飲料の凍らせたヤツ


20180608_210926447























余裕でお代わりしちゃったもんね

つか、これ飲むために士林夜市アリかもね


スタンプラリーじゃないけど間違いない一押し

急な時のサブウェポン、またはプランBとして
次も最大級のレベルを振るってくれたらな、と

最強を先鋒次鋒に持ってくる僕ら的層の厚さ

時間が無くて選定できなかった未だ見ぬ色々を
次回のうちに練磨できればなと思う次第でして









konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年07月29日

淡水遊歩道ほか@淡水:アンチェインな装いから、がんじがらめの時間設定と時間管理は功を奏しすぎて




ナニかと詰め込むタイプの僕らではないので
旅行先での行動は基本、アドリブ先行であり

だからいつだって出会いとラッキー任せ


それで楽しい事に直面できるんだから
そういう癖がついてしまっているのか

『なんとかなるだろう』

軽い考えで挑む力の抜きっぷり


20180608_174947342























でもこの日は

「絶対に夕方あそこに行こうぜ」

猛暑の中を歩いて昼メシ行脚という
フリーダムを前面に押し出しつつも

タイムリミットを課して時間を設定して
ちょっとだけ時間に厳しく&規則正しく


20180608_175743951























淡水、来ちゃった

アレほど行こう行こう騒いでいた九份

結果一瞥もくれずに赤いラインの最終地点


20180608_182322541























仮に行ったとて、最終日も近づいている事だし

最後の最後で坂道と人ごみにヤラレルってのも

たぶんだけど後日、忍びなさに溺れる可能性


20180608_182802606























だったら、まだまだ万全ではないハニーの足

全身全霊で考慮に入れない手はないワケで

平坦な道のりで、人が良い具合に散れてて

ロマンチックの片鱗にでも手が届けばな、と


20180608_183120323























となると台湾のベニス

夕日がキレイとされている淡水

さぁどうだ、このチョイスどうだ

ベタなツアコンならコケるかも知れないけど

台湾に住む友達や宿のおばちゃんも絶賛のアレ


20180608_183104373























ハニー孝行をフロントラインに考えるのなら
台北市から40分という時間も気にならない

なんなら普段らしからぬ規則正しいムーヴに
期待が先行してしまってそれどころじゃない


20180608_183209423























おお!

確かにこれは!


20180608_183016482
























イイかもしれない!


まんまとヤラレタこれ


20180608_183309731























口の半開きを露呈するハニーの横顔

僕は満点、してやったりの笑顔と共に


20180608_183552293























飲むね、飲めちゃうね

サイコーのつまみだったね

詰め込んだ白酒による肝臓への直撃

気分の良くなり過ぎた僕は、ややの暴走気味


20180608_190740530























沿いにある商店の片っ端から覗き見

ゲームに手を出すわ(プライズゲット)


20180608_190918625























台湾の駄菓子屋でバカ買いするわ

足代、労力以上のモノを手に入れられたのかと


20180608_193030145























景色、雰囲気のオーバードーズ

危険水域を遥かに超えて溢れ出す火力

コテンパンに打ちのめされて僕ら


20180608_184905282























買っちゃう?

そーゆーの買っちゃう?


20180608_184953140























まさかのインスタ映え用画像

踊れる場があって、踊るべき心があるならば
容赦なく手足をバタつかせる、あの日の僕ら

ダブルソフトクリームという怪演目にて
ハードラックとダンスっちまうっていう


唾棄してきた行為に取り込まれて

あらやだ、奥の奥まで堪能しているという事実

いつもと違う装いと抜群の時間管理からの流れ


年老いて気が揺らいだのか
それとも単純に成長なのか

リアルはどうあれ

都合の良い方と捉えておくとしましょうか








konoyarou6464 at 11:30|この記事のURLComments(0)

2018年07月26日

双城街夜市その2@中山國小:アツい人たちに囲まれてアツい日中に、アツいモノを啜る状態異常に僕らは




遅く起きた昼の台湾、怒涛の4日目

朝メシと昼メシを兼ねたブランチの後


20180608_132710539























それじゃ第2ブランチと参りましょうか、と

ポーションのちょうど良さを当て込んでの
昼の夜市、小さい深淵へのちょっかい出し

異国にいるという状態異常がもたらす
危なっかしいテンションとの妙な同居


ドラクエのステータスだったら

どく、マヌ、マヒ、ねる、こんらん、おびえる

そこに新たに付随される『たべたい』


確実に気のせいなんだけど

「もうちょっと食える、はず」

そんな勝手なファンタジーのダダ漏れ


20180608_132713718























ところで食事してた時に相席になったお爺さん

統治下ドンピシャだったのか
統治下ジュニア世代だったのか

日本語に堪能なお年寄りってのは
アジア各国に点在はしているはずで


「戦争で日本は負けてしまったけど」

そんな文言からいきなり話し始めて

(あちゃーめんどくさい人なのかな)

そんな僕らの想いも杞憂に終わる一発


20180608_132823784























「でもね、日本は台湾の先生なんだよ」

「だから感謝の気持ちを忘れないんだ」

ウソでも有り難い言葉の重火器の大連発

リップサービスの向こう側を見た気がして


20180608_133013720























アツい国だけど

アツい人間に溢れた国


20180608_133025228























僕らの認識もアストロン

揺るぎないモノとして固まったワケで


20180608_134826858























さて、今直面している主題

卑しい僕らの第2ブランチについて

重慶、これは四川って認識でOK?


20180608_134854284























こっちに住んでいる友達から

「今日の熱さは危ないです」

「充分に注意してくださいね」

ってなアラームがスッ飛んで来る昼前


20180608_134858184























そんな危ない中、四川で麻辣とは

煮えたぎるマグマで波乗りを試みるが如く


20180608_135321995























うん、辛いね

辛くて暑いね

(当たり前だ)


20180608_135111178























やはり先行して異常を来たしていた

『こんらん』の魔の手


20180608_135115250























この国に降り立った時から

や、飛行機に乗る数週間前から

実は何重にも被っていた『はんにゃのめん』


20180608_135214728























常に混乱が付きまとうと言うのなら

もはや正常値がどういうモノだったのか

第三者たる研究機関を通してでしか解らない


20180608_135247041























こうしてアウトプットする時に

「そうか、あの日はこうだったんだ」

「ここまでスットコドッコイだったんだ」

ようやっと到達できる残念な境地


20180608_134353347























不意な不甲斐なさにニヤリとするも

「あの日はあの日で、アレが正しかった」

後付け上塗り上書きの美学がスパーク


流れ出る汗の自転車操業ではあるも

「そう、空はこんなに青いんだから」

炎天下にて控えるビールとスポドリの大量消費

混乱している割には考えがまとまっていて

(命に係わるからね)








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)
昔の記事
最新記事