2017年07月

皆様、今晩は。

 いつの間にか局地的に大きな被害をもたらしながら梅雨が明けました。被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。

 さて、暫く体調不良で更新せず申し訳ありません(まあ、アクセスは無いので、はは)本日ご紹介するのはコランダムのサファイア?と思わせますが違います。

 二つのモース硬度を持つカイヤナイトです。同じ成分でありながら異なる性質を持つ石を同質異像と呼ぶそうです。縦方向と横方向で硬度が違うため研磨が難しくこちらのカット石は珍しい方ではないでしょうか?001

今晩は、毎日暑いですね、また大雨で被害にあわれた方には心からお見舞い申し上げます。

 さて、本日は私の誕生石ミャンマー産非加熱ピジョンブラッドのペントップです。一口にルビーと言ってもお色味は千差万別です。私の好みはやはりピジョンブラッド。透明度が高く且つブラッドな色味が美しいです。001

今晩は、熱帯夜で余り眠れずへたっておりますが、皆様は息災ですか?

 さて、本日はムーンストーンと同じ6月の誕生石パールのご紹介です。画像は黒蝶パールになります、両脇にシンプルにダイヤを一石配しています。一口に黒蝶と言ってもお色味は様々プラチナ系も御座います、非常に珍しいところではチョコレートブラウンもあります。
 パールの魅力はテリに有ります、画像をよく見て頂くと私の姿がパールに映り込んでいます。パールに限らずどんな石でも先細りのピラミッドになります。パールの場合、良質のパールはオーロラ何々と呼称されます。私のはオーロラ ピーコックと呼ばれるものです。現在世界的に人気があるのは南洋ゴールデンパールで、オーロラ茶金と呼称されます、元々はオーロラ金茶だったそうですが外国の方が発音できないので茶金になったそうです。

 日本では早くからパールの養殖に成功したので馴染み深いですが、ヨーロッパの貴婦人にはとても人気があり、特別な席にはパールを身に着けることが多いです。最近では英国のメイ首相が国会答弁で大玉のパールのネックレスをしているのを見ました。

独り言、秘密の十四文字を見つけて扉を開きたい。002

↑このページのトップヘ