この世を華とするために

茨城県牛久市での暮らし、読書、映画、思ったことなど気ままに

つくばのがんこやが6/11に再オープンしてた

ganko1







今年3月29日に閉店したが、6月11日に再開した。

ganko2







建物は以前と同じ。

ganko4







入った正面がテーブル席。

ganko3







左手がカウンター席。

厨房中央では従業員5人位が働いてた。

若い男性が煮立った鍋の前に立って麺茹で作業をしてて、その隣にいた女性がラーメンの盛り付けをしてた。

他に、接客の男性2人、麵茹で作業が出来る茶髪の男性(チーフor店長?)がいた。

従業員は全員入れ代わり、10歳くらい若返った感じで、みんなテキパキ働いてた。

店の中に入るとすぐ、奥の空いてる席へどうぞ!、と席誘導の声かけしてくれるようになったし、向こうから注文を聞きに来てくれた。ささいなことだが、どうしたらいいのか迷わなくていいので気が楽。

ganko5







メニューは以前と同じ。

ganko6







ganko7







ganko8







行き届いてなかったメンテがされて、カウンターの溝にたまってたほこりや汚れがなくなってた。構造は前と同じなのに、店内がすっきりした雰囲気になってて、気持ちよく食べられる。

ganko9







かぶらげラーメンを注文。

5〜6人分の麵を大鍋で一緒に茹でてて、麵の量の調節などしてたせいか、麵はちょっと柔らかめだった。

ganko10







焼き豚(煮豚タイプ)は、若干くさみがあり、かぶらげラーメンの油揚げ(醤油を塗布して焼いてある)は、最近は作り置きのよう。

スープのアクすくい、スープ用寸胴の撹拌、湯切り作業など、ゼスチャー大げさでパフォーマンスっぽいが、なにはともあれ、人気店の再開は喜ばしい。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 牛久情報へ    
.        ↑ ↑
応援クリック、お願いします



宝寿司@本八幡

IMG_0402のコピー






本八幡駅のすぐ近くの寿司屋。
ランチメニューがあった。
IMG_0410のコピー






店は建物1階の鰻屋とお茶屋の奥にあり、
建物の外にも看板は全くないので、
通りかかって入る人はいなさそう。
IMG_0401のコピー






店頭のランチメニュー。
税込み1100円。
IMG_0403のコピー






通常メニュー
IMG_0404のコピー






1時少し前だったが、ほぼ満席だった。
店は使いこんだ感じで、
48年くらい営業しているそう。
IMG_0408のコピー






チラシセット 1100円。
なめこの味噌汁と、もずく、
茶碗蒸しは熱々だった。
かなり豪華だった。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 牛久情報へ    
.        ↑ ↑
応援クリック、お願いします

やよい軒がテイクアウトのお弁当を始めた

yayoi1








先月、牛久のやよい軒でとり天定食を食べた。

期間限定の定食で、衣がサクサクのとり天5ヶに、大根おろし、漬物が付いてる。

ごはんのお替わり処(自分でごはんを盛れる)はなくなったが、従業員に言えば、ごはんと漬物のお替わりができる。

yayoi2








そして、テイクアウトのお弁当販売が始まってた。

生姜焼き、唐揚げ、ハンバーグ、とんかつ、ステーキなど、定番の人気メニュー10種が¥570〜930。

ちょっと便利かも。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 牛久情報へ    
.        ↑ ↑
応援クリック、お願いします

令和2年夏季分ハートフルクーポン券 完売近し 

ha-to1







令和2年夏季分のハートフルクーポン券が、6月1日発売された。

ha-to2








使用できる店舗も少し入れ替わっているよう。

ha-to3







給付金の影響なのか、いつも買う靴店も完売してて、例年より売れ行きが早いよう。

牛久商工会によれば、6月11日時点で、販売所13ヶ所中、5ヶ所で完売。

買うつもりだった人は、早めに買わないと、買いそびれてしまいそう。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 牛久情報へ    
.        ↑ ↑
応援クリック、お願いします

土浦のちきんらいすに行った



chicken1








久しぶりに土浦のちきんらいすに行ってきた。
ここは、料理が美味しいので、お気に入り。 
続きを読む

土浦の夫婦庵に行ってきた

meoto1






久しぶりに土浦の夫婦庵に行ってみた。

meoto3






ちょっと雑然とした雰囲気だが、常連さんやめがけて来た人など、2〜3組の客がいて、離れて座ってた。

meoto6meoto7meoto8










メニューは少し減ってる。

meoto9







出汁巻玉子は、ダシを含んで、熱々&ふわふわの大人の味。


meoto13








かけそばは、つゆが澄んでて、柚子が入ってて、あっさり上品。

小諸そばなど、チェーン店のような、粘つくような不自然の甘さがなく、自然な味わい。

meoto10







天せいろは、細打ちそばは、長さともっちりした食感で、そばの地味深い風味。

さいまき海老(10cm以下車海老)のかき揚げは、海老が上質で、これに野菜てんぷらが付いてて、天つゆ兼ねてるそばつゆで食べる。


meoto4








テイクアウトメニューもあって、この週の土曜日は、天丼の大量注文(数十人分)が入ってた。

店主夫妻は、少し歳をとってて、接客のおばさん1人とともに3にんで切り盛りしてた。

柏の竹やぶにいた、この店主の、蕎麦、出汁巻玉子に勝る店はなかなかない。知る人ぞ知る、茨城の名店。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 牛久情報へ    
.        ↑ ↑
応援クリック、お願いします

えるふ農国でモクズガニが売ってた

erufu1








モズクガニは、高級な酒の肴になる珍味。上海ガニに近い種類だが、こちらの方が上質。

イオンモールつくばの隣の『えるふ農国』で売ってた。

ゴールデンウイークにも売ってて、買って食べたらとても良かった。


erufu2






店内左手の一画に場所にある、衣装ケースの中に入ってた。


erufu1








涸沼川で穫れたモクズガニ。元気に活きてた。
小さいのに値が張る感じがするかもしれないが、稀少な高級食材なので、すごくお得価格。

見つけたら、運がいい、と思って、必ず買う!

店の人にレジ袋をもらい、自分でトング(=火ばさみ)でカニを捕まえて入れて、レジに持っていく。

erufu3








捕まえようとすると、ハサミを持ち上げた威嚇のポーズをとる。

小さいのに意外と力もある。

弱らないよう、手早く捕獲するのが美味しく食べるこつ。

erufu4






3匹購入せり。

erufu5








鮮度抜群、高級珍味の内子(お腹の中にある赤いもの)もぎっしり詰まってて、大満足。

ずわい蟹などより小さいので、(淡水ガニでは最も大きいけれども)、殻が硬く、殻にトゲトゲがあって食べにくいので、専用バサミを使って食べてる。

最近は買って行く人も多く、売れ切れてしまうとのこと。

日本の自然の恵み、萬歳!!!。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 牛久情報へ    
.        ↑ ↑
応援クリック、お願いします
最新記事
最新コメント
プロフィール

与三郎

記事検索
  • ライブドアブログ