紺碧七の雑記帳

ジェネラル・サポートが出している「太平洋戦記2」のリプレイを中心に、徒然なる日々についてあれやこれや・・

紺碧七のblogへようこそいらっしゃいました!
ゲームの好みはSLGなら何でもござれ
硬派SLGでもライトSLGでも好き嫌いはありませぬ
ゲーム系blogと謳いながら、ゲーム以外の成分も3割ほど紛れ込んでいる、正に「雑記blog」です
訪問された貴方or貴女にとって、有益な記事があれば幸いです

 へべれけ! 〜すすめ 赤軍少女旅団!の攻略については、発売元である日本戦争ゲーム開発のサイトにて、攻略法が紹介されているので、そちらを参照されたほうが良い。

攻略記事ページはコチラ

おまけシナリオの中でも最大難度を誇るのが、タイトルになっている「バイオハザード」です。
「バイオハザード」の攻略について解説しているサイトを散々探しまくりましたが、あいにくと発見できなかったので、だったら自分で公開しようと思い立ち、ここに記します。

以下、ネタバレ注意!!

続きを読む

 日本戦争ゲーム開発という同人サークルのSRPG「へべれけ! 〜すすめ 赤軍少女旅団!〜」というゲームにハマッてます。発売から3年半ほど経ってるので、新しいゲームではないのですが、今でも売れているようですね。
 ゲームの舞台は、第二次大戦の独ソ戦で、プレイヤーが率いるのはソ連軍の独立女子旅団で、旅団長であるスミノフスキー・イワノフ少将に成り代わって旅団の指揮をします。どうでもいいが、スミノフが好き〜なのだな(笑)。この旅団に所属する各部隊の指揮官は揃いも揃ってウオッカ好きなため、イワノフ少将は酔っ払いの操縦する戦車に何度となく轢かれて大怪我をしたり、酒が切れてメチルアルコールに手を出して失明しそうになったり、同じく酒が切れて機械化部隊の車両用の不凍液に手を出して失明しそうになったり……と、イベントでのドタバタ劇が楽しいです。
 SLG部分は本格的なつくりのうえ、難易度も自由に変更できるので、歯ごたえを求めるヘビーゲーマーもサクサク進めたいライトゲーマーも楽しめると思います。


へべれけ! 〜すすめ 赤軍少女旅団!〜 R18Ver1.5
↑購入、および体験版のダウンロードは、上の画像をクリック

CAUTION!!CAUTION!!CAUTION!!CAUTION!!CAUTION!!CAUTION!!CAUTION!!

このページはR15指定です。15歳未満の方はこの先は読まずにページを閉じてください

CAUTION!!CAUTION!!CAUTION!!CAUTION!!CAUTION!!CAUTION!!CAUTION!!


「サキュバスに転生したのでミルクをしぼります」にて利一と拓斗を死なせてしまった不運な運ちゃんAについて外伝風に書いてみようかと。妄想垂れ流しですが、気が向いたらどうぞ。このページはR15指定とさせていただきます。

小説家になろうに、投稿しております。
小説家になろうに掲載分はこちらを参照してください

2016.12.15 大幅に加筆しました。当分終わりそうにありません(苦笑)
2016.12.24 ストックがなくなりました。しばしお待ちを続きを読む

最近はWEB小説全盛である。昔は、それこそわざわざ本屋へ足を運び新刊をチェックしたものであるが、21世紀に入った頃からはネットで書評やクチコミを見てから、ネット通販で書籍を購入できるようになり、さらに電子書籍が普及すると、ケータイやスマホ、あるいはタブレット、さらには電子書籍の専用端末まで出てきました。

そして、今やWEB小説の専用サイトがあり、そちらに収められた数多の作品が無料で読めるようになりました、実に良い時代です。続きを読む

このページのトップヘ