すたじおおぐまの新作「アールヴヘイムの三賢者-ワールズ・エンド・プレリュード-」を購入しました。
体験版やっておもしろそうだったので購入したのですが・・DLサイトで高評価が少ないのが気にはなってました。

あ〜・・・確かにこりゃ高評価が少ないのは頷けるよな〜(苦笑)。
このゲームは捕らえた三賢者の魔力を使って攻撃塔を建てて、侵攻して来る敵を迎え撃つ、いわゆるタワーディフェンスゲームなのですが、ノーマルモードですら途中で詰まって先に進めなくなります。

ま〜実際には「詰まる」わけではないのですが、先に進もうと思ったら三賢者を育成せねばなりません。
育成するためにはカオティックマナと言うものが必要なのですが、カオティックマナを入手するにはどこのステージでも良いですがクリアすると得られます。また、ウマいゲーム運びをすれば、その分多くマナが得られます。つまり・・イマイチなプレイだと、あまりマナは得られません。獲得マナ自体は累積していきますが、序盤だと1ステージクリアでせいぜいひとりにひとつのスキルを覚えさせる(あるいはスキルのレベルアップをさせる)のがやっと。
つまり、サクサク感がない作業ゲーになってしまってますね。特定のステージを延々と繰り返すハメになります。

RPGにおける、雑魚敵とエンカウントしまくってレベルアップする、あの”作業”が許容できる人向けですので、サクサク感を求めるゲーマーには非推奨です。
キャラに声が入ったり、ゲームシステムなど、いろいろ評価に値する点もあるのですがね〜。

一応、DLサイトへのリンクを貼っておきます。まずは体験版をDLしてよ〜く吟味してから購入するかどうか考えましょう。

それと体験版をDLしてプレイする場合なのですが、DirectXのランタイム版がインストールされていないとエラーとなり起動しません。
なのでマイクロソフトのダウンロードセンターにてDirectXのランタイム版を入手しておきましょう。