2005年03月23日

ジプシーキングス


ジプシー・キングス

みなさんご存知GYPSY KINGS

このアルバムは当時フランスで6週間連続第1位の快挙を成し遂げた話題のCDです。
ジプシー音楽の素晴らしさを世界中に啓蒙し続けるアーティスト集団で日本でも、CMソングとして「Djobi Djoba」「Volare」が使用されており曲を聴けば分かる人も多いと思います。



80年代前半に結成。
当時は南フランスの観光地で大富豪たちを相手にライヴ・パフォーマンスを行っていた彼ら。

そこでの評判がやがて各地に飛び火し、徐々に注目の存在となっていったというのが世界デビューのきっかけらしいです。

そして88年に、グループ名を冠したアルバムを発表。
泣きのメロディと疾走感満点のスパニッシュ・ギター・サウンドが全編に冴え渡るこの力作は、イギリスを筆頭にワールドワイドな成功を収めました。
その後、彼らは伝統的なサウンドを保持しつつも、ジャズやサルサ、ラテン、ポップスなどの要素を取り入れ次々とアルバムを発表しているオッサンバンドです。 

ベストアルバムも出てますが今回は日本デビュー作となったこのアルバムをご紹介。
「MY WAY」のカバー入ってます。 
FLAMENCOの良さを探る入門編です。

他のアルバムでは「HOTEL CALIFORNIA」のカバーなんかもやってます。  

悲しいメロディーが好きな方にはお勧めです。


投票お願いします。
バンボレーオ!!

Share (facebook)
この記事へのトラックバック
World-France-Gipsy Pops : ★★★★☆ Cantos de Amor ロマ音楽の継承を感じます ホセ・レイエス、マニタス・デ・プラタといったロマ(ジプシー)ミュージック界の大物を身内に持つジプシーキングス。南仏プロヴァンス地方でキャンプ生活を続ける中で、ひょんなことか
Cantos de Amor (The Gipsy Kings)【【ponty's music lounge】】at 2005年05月11日 22:41
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
これからジプシーキングス以外にも色々フラメンコ系を聞いていこうと思っています。お勧めがあったらまた教えてくださいね。
これからもヨロシクお願いします。
Posted by ろうる at 2005年03月24日 09:08