2005年05月07日

THE POPES


Holloway Boulevard

POGUES再結成&来日記念て事でこのバンド。
POGUESを追い出されたSHANE MacGOWANが引き連れていたTHE POPESです。
SHANE MacGOWAN & THE POPESとして音源は残していますがTHE POPESとしても何作か出しています。

↑がアルバム「Holloway Boulevard」です。

やはり音的にはPOGUESに近いですかね。 
ボタンアコーディオンバンジョーの早弾きの音が際立ってます。  
メンバーは4人でボーカルも入ってます。 ゲストでSHANE MacGOWAN も参加してます。

TRAD色が強いアルバムでPOGUESファンはMUSTな音ですし、CELT好きでダンスチューンが好きな方にはHITですね。
踊れる度はかなり高いと思います。



SHAIN 若い

それにしてもPOGUES。というかSHANE。日本に来れるんでしょうか?


POGUESの音源のジャケでは若々しいSHANEの写真は見る事が出来ますが、現在のSHANEってどんな感じなのか?


SHAIN見つけてしまいました。
←は2004年、つまりつい最近のSHANEです。

「む〜かしの友は〜今の友〜♪ オレとお前とGINNESS〜♪なんちゃって! ワ〜ハッハ〜!」

「起きてくださ〜い! 閉店ですよお父さ〜ん!」
ってな感じですかね?


ん〜、FUJI ROCK楽しみだ。



★音楽Blogランキング参加してます。面白いBlogも盛りだくさんです。こちらから。★



Share (facebook)
この記事へのコメント
はじめまして。
Shaneのしょーもない写真に惹かれてお邪魔しました。
Pogues来日を記念して、たどたどしくもブログを立ち上げてみましたので、
良かったらいらしてください。
それにしても、ほんと、Shaneを含め、みんな老けているでしょうね・・
Posted by CU at 2005年07月10日 17:32
■CU様
はじめまして。
POGUESファンですね?
CUさんのブログ拝見しましたよ。
シェイン危険ですね〜。 まああんまし期待しないでおきますわ。
Posted by コンペックス at 2005年07月10日 19:50