2005年10月22日

KOCANI ORKESTAR

これまたおもしろWORLD MUSIC史上初でしょか。
ジプシーブラスで元気なのを一発お見舞い。


Gypsy Folies
KOCANI ORKESTARです。
コカーニ・オルケスターと読んでいいみたいです。

マケドニア共和国コチャニのジプシー音楽家によって結成されたブラスバンドで19世紀のトルコ軍楽をルーツに、ブルガリア、ルーマニア、セルビア、トルコの伝統曲に加え、ルンバやサルサ、そしてインド映画音楽までを取り込んだハチャメチャ音楽です。



上のアルバムは『Gypsy Follie』


2003年に出たモノです。

ではジプシーとはなんでしょうか??
最近はBOSSA NOVAのオシャレ系のコンピに対抗してお洒落ジプシーなんてCDも出てます。

ジプシーとは11世紀に北インドが起源の移動民族の事を指すらしいです。
北アフリカ、ヨーロッパ全域、ロシア、ユーラシアに移り住んで行ったそうで中には差別などの暗い過去を持つ民族もあったようです。

仕事の少ない土地の貧しいジプシーは昼間は重労働で低賃金、休みになると冠婚葬祭などで楽器演奏で稼ぐというような習慣があり、村民の7割以上が何かしらの楽器が演奏出来るなんて民族もあるようです。



KOCANI ORKESTAR
このKOCANI ORKESTARはどのような背景なのかはわかりませんが先日来日したFanfare Ciocarliaなんかはそんな境遇の中で生まれたらしいです。


KOCANI ORKESTARの音楽なんですが基本的には高速ブラスが特徴。
それに加えてなんともツボに入るような切ない感じのメロディーが印象的です。

2001年にタラフ・ドゥ・ハイドゥークスと共に来日経験あります。

伝統曲というだけに長い間、人の頭に残って来たメロディー。 
頭に何百年も残るってことは遠く離れた我々日本人の耳に自然になじめるメロディーでもあったりするワケで、このようなヨーロッパ伝統音楽を好き好んで聴く日本人が居てもおかしくないわけですね。

このアルバムも全曲AMAZONで試聴出来ます。

ジプシー好き、ラッパ好き、ブラスロック系好きな方はこんなのもいかがでしょうか??

あなたのワンクリックを待ってます!!
ランキング参加してます。
こちらをクリックお願いします。


Share (facebook)