2017年09月28日

Salud!! VOL.32 詳細決定!

さて、Salud!!もまさかまさかの10年超えを記念して今回も豪華な豪華な10周年イヤー祭的に開催します。

11月11日(土)のポッキーの日に開催DEATH!

詳細は以下やで!!


salud001_f

Design by ryo(Frenzy Works







◆世界ノ音楽デ熱狂スル宴
 Salud!!VOL.32

◆2017.11.11(sat)
 @中野heavysick ZERO

◆15:00(open)〜21:30(close)  
¥1,800(1D別)

◆LIVE
ヒネモス
ナタカトキオ
CAVE GAZE WORLD
ケンネル青木とLico
 
◆DJ
KONPEX(おもしろWORLD MUSIC)
IB(SunDay Jump!)
da!k!
トモヒロ
TAKE
EBICHILI
shouji(Tokyo Curry Night Show)
Hum!

◆助っ人DJ
japonica
KAKEI (THE WILD ROVER)
大石始(TOKYO SABROSO
SHIN MIYATA(BARRIO GOLD RECORDS / MUSIC CAMP, Inc.主宰
TOBITA (Drink'em All)

◆物販
Frenzy Works
BARRIO GOLD RECORDS

◆FOOD
居酒屋番長 A.K.A SHINGO/3LDK

◆PHOTO
のりぴー

ROCK、PUNK、JAMAICA、CELT、EUROPEAN TRAD、BRASIL、CARIB、LATIN、ASIA、ARAB、AFRICA、JAZZ、AMERICANA…HOT MUZIK IN THE WORLD


◆Facebook Salud!!のページ
◆Facebook Salud!! VOL.32のイベントページ



タイムテーブルは以下。

IMG_0930







す、すごい豪華・・・
まさか、このバンドが・・・
まさかこのDJが・・・

一体どうなってしまうんだ感がハンパナッシング・・・







まずはゲストLIVEの紹介から。
今までで最多出演者数の4組。
大ファンの方はもちろん、知らなかった人、名前は知ってたけどLIVEは観た事が無い人、以下の紹介を見て興味持った人、要チェックです。なんなら、11/11のSalud!!に行くつもり無くても要チェックです。





ゲストLIVE

ヒネモス

17521687_1563666063673650_1134128526_o-1024x684

メンバー11人を擁する無駄に大迫力な楽団 ヒネモス。2004年 タカハシ ペチカ(ショピン)を中心に結成。運動会の鼓笛隊のごとき多数の鍵盤ハーモニカ、リコーダー、マーチングスタイルを得意としつつも、どこかにありそうで、どこにもない国の音楽を奏でる見所、聞き所、突っ込み所満載のサーカス的集団。親しみやすいメロディーを軸にチューバ、トロンボーン、トランペット、アコーディオン、フィドル、トイピアノ、のこぎり、手品等 多種多様な玩具、ガラクタ等が一丸となって、有象無象を飲み込む独特の音像を形成する。
現在までに2枚のCDをリリース。TV番組「世界の車窓から」の音楽を数回、2013年秋 放送の仲間由紀恵 主演「人生がときめく片付けの魔法」の音楽を全面的に担当。2017年春 日テレ 「遠くへ行きたい」の主題歌を製作・毎回ではないが、ちょいちょい使われる。
ホール等での通常公演の他、アートアニメーション上映会での生伴奏、曲芸師との共演、動物園、博物館、電車内、各種複合施設、お祭り会場等の盛り上げ役として神出鬼没な一方、保育園、幼稚園、子連れイベントなどの子供向けにも強く「こども達がこんなに集中して、最後まで見てたのは はじめて!」といった感想を多々頂く。こどもからおとなまで楽しめて、一緒に演奏するワークショップにも定評がある。






※ヒネモス 「麦秋」



最近はチビッコの居る環境でLIVEをやる事が多く、こういうイベントは久しぶりだそうです。こんなバンドが日本に居るんやで!的なゲストバンド。踊りまくり必須の大楽団がついにSalud!!にやってくる!






ゲストLIVE

ナタカトキオ

securedownload

ブラジルはバイーア地方のリズムを縦軸に旅人的自由な発想を横軸に、大西洋の潮風に魅了されたメンバーで2015年に結成された打楽器集団「ナタカトキオ(仮)」。杉並、富士見ヶ丘を拠点に活動中。これまでにメンバーの所縁ある場所で行われる地域密着度の高いローカルイベントや音楽フェス、お外を中心に演奏。





Salud!!の常連さんへ。メンバー写真を良く見てね。ブラジルの打楽器チームってのも日本中に結構居るようで、Salud!!でもバッキバのLIVEが強烈だったわけですが、いわゆるTVで流れるリオのカーニバルのサンババトゥカーダじゃなくバイーア地方のリズムを奏でるスタイルです。生で聴くべし!









ゲストLIVE

CAVE GAZE WORLD

22538276_1618657388198607_598354474_n

バルカンミュージックなどをベースとしたヨーロピアントラッドとエレクトロの融合を目指し結成されたエスノ&テクノユニット。




※CAVE GAZE WORLD - Istanbul
 あの「イスタンブール」!



※CAVE GAZE WORLD Aurorax Advance


CAVE GAZE WAGONの進化型スタイルは日本で唯一無二のエレクトロ方向へ進んだスタイル。新譜では日本の伝統音楽にも接近していて、LIVEはかなり強烈です。頻繁にLIVEをやるバンドではないので、是非とも早いうちに新曲入りのセットでのLIVEを体感するべし。






ゲストLIVE

ケンネル青木とLico

Salud!!ではうぐいすパークやソロ演奏、酒場キャラバンではSTARS ON PANとして何かとお世話になっている、スティールパン奏者、青木賢三氏。最近ケンネル青木名義で素晴らしいアルバムを出しました。
そして、Salud!! VOL.28@新世界では、日本でも数少ないブラジル北東部の音楽Forro(フォホー)を奏でるFlor De Juazeiroとして出演したバンドのVOであるLicoちゃん。
この2人の奇跡のコラボLIVEが今回のSalud!!で実現!!
エロ〜いスティールパンとLicoちゃんの癒しのVOICEがどんな音楽に仕上がるのか、世界初披露です。








※Salud!!縮小版(2016.5.14)でLico&Friendsに青木賢三氏が飛び入り演奏した時の動画
(これをきっかけに今回のコラボが実現です)










そしてそして、ゲストDJも鬼豪華。
それぞれの方面でシーンを引っ張るイベントからお呼びしておりますが、Salud!!はジャンル縛りが無いため、この組み合わせを1日で味わえるってのは他のイベントでは出来ないと思われます。








助っ人DJ

japonica

通称「ジャポさん」。新宿のゴールデン街の酒場で呑んだ時に隣に座っていたおじさん。「橋の下世界音楽祭」でカンボジア音楽を奏でるアメリカのバンド「DENGUE FEVER」のTシャツを着ているおじさんが居て、「うお!なんだアイツは!」と思って、よく見てみるとjaponicaさんだったという。「呑み行きましょう!」つって行ってみたら、サクサク日本酒を飲み、気付いたら外でゲロしてたので、「このオジサン、Salud!!でDJやらすべ。」と決意。何度かDJを聴いたことは有るが、ヤバいです。ほんとヤバい。今まで聴いたことがないアジア圏のアゲアゲ音楽をプレイ!!






助っ人DJ

KAKEI

22471392_1498597003509057_474936806_n

毎年3月、アイルランドの祭りである「St.Patrick's Day」に合わせて開催されるアイリッシュ・ワールド・ロックイベント【the WILD ROVER】のDJ。Irish Trad、Country Folkに強く、Punkも織り交ぜた自分独自の世界観を打ち出し、酔いどれ達を踊らせている。また、地元浅草をベースに、東東京でのクラブ・ライヴミュージック文化普及をすべく活動している。
[HP] http://thewildrover.info/
https://www.facebook.com/thewildrover2005


そろそろ有るんじゃないか?と思ってた人がどれくらい居るかはつゆ知らず、ここ数年【the WILD ROVER】にDJとして誘ってもらっているご縁で、KAKEI氏をお招きしました。WORLD MUSICって言うと広い括りですが、何となくLATIN&AFROなイベントと、IRISHとかPUNK寄りなイベントって交われない感じがして凄くイヤなので、KAKEI氏のお力を借りて交わってちゃおうじゃないか。








助っ人DJ

大石始

21363074_10207705634598535_915611619_n


トロピカル・ミュージックDJクルー、TOKYO SABROSOの太ってるほう。本業の文筆家・編集者としては「ニッポンのマツリズム」「ニッポン大音頭時代」「GLOCAL BEATS」「MANU&CHAO」などがあり。11月19日(日)にはトロピカル・ミュージックの番長的DJ、リカルド・マシップを北欧から呼んで特別版TOKYO SABROSOをやります! http://tokyosabroso.com

大活躍なこの御方。Salud!!ではちょうど5年ぶりのDJ出演となります。出演しない時でもフラっと呑みに来て普通のお客に混ざってるところが「この人、どこまでもな人だなぁ」と思わせる。コンセプトに合わせ何でもプレイしますが、Salud!!はノーコンセプト。大石氏も燃えているに違いない。







助っ人DJ

SHIN MIYATA

22054655_10214770908529746_751579093_n

BARRIO GOLD RECORDS / MUSIC CAMP, Inc.主宰。『LOWRDER MAGAZINE JAPAN』『remix』などで長年連載を担当。選曲・DJを手掛けたInterFM『Sueno del Barrio』は熱烈な人気を獲得した。最近は代官山「晴れたら空に豆まいて」の企画にも参加。オマール・ソーサ、チカーノ・バットマン、ジョー・バターンなどのアーティスト招聘を手掛けている。

この御方も「そろそろSalud!!来ちゃうんじゃないの?」とか「何で宮田さん呼ばないの?」という声を周りからちょいちょい聞いてたわけで、そう言われるとその通りにするのもちょっと・・・って感じでやっとお呼びする事となりました。 MUSIC CAMPさんには昔から世話になっておりますので、非常に光栄なことであります。






助っ人DJ

TOBITA

「NEW WAVE OF WORLD MUSIC for YOUNG PUNK GENERATION,GLOCAL SOUNDS for YOUNG PUNK GENERATION.」をテーマに15年続くDrink'em AllのDJ。ボスのフーミンは「TOBITAが最もDrink'em Allのやりたいことを表現した選曲をするDJだ!」と語る。Drink'em AllからのゲストDJとしてはMILKYさんに続いて2人目ですが、彼は早くも4回目のゲスト参加。不幸なことに、今となってはYOUNG PUNK GENERATIONが存在しないアダルト集団Salud!!でどんな選曲をキメるのか!!化学反応に注目やで!!










さらに、物販では「おもしろWORLD MUSIC×Frenzy Works」として奇跡のコラボでお世話になった、グイグイ来てるメキシコ風デザインがイカすTシャツブランド、Frenzy Worksが参加。実は前回のSalud!!でも出店予定でしたが、まさかのクロネコヤマトのミスで商品が届かなかったという最悪の結果になってしまったという・・・。今回はリベンジ!



そして、SHIN MIYATA氏もDJと一緒にBARRIO GOLD RECORDSとして物販参加が決定。USA発の汎ラテン音楽を中心にしたCD/LPの輸入・発売。またラテン・ロック・バンド、マロの再発他、チカーノ音楽マスターピースの世界初CD化などを多数実現。今回はアメリカでの買い付け品も多数持ち込みます。






FOOD担当は、最近のSalud!!のBARカウンター横で恐ろしいほどの存在感を放つ居酒屋番長 A.K.A SHINGO/3LDKが酒にバッチリ合うFOODを仕込みます。




知る人ぞ知るSalud!!の元レギュラーDJであるHum!も香川から駆け付け、久しぶりにSalud!!でプレイ予定。


ホッピー&酒場FOOD、提灯ぶら下げて、あらゆる国の音楽流れて、ヤバいLIVEが4発にヤバいDJうじゃうじゃで、カオスになること必至。




11/11(土)のポッキーの日は中野HEAVY SIK ZEROを要チェック!!





◆Facebook Salud!!のページ
◆Facebook Salud!! VOL.32のイベントページ






そして、そこのWORLD MUSIC好きあなた!
酒、飲んでますか〜????
サルーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!





※TOPページはこちら
※このBLOGについてはこちら
※サイトマップはこちら




Share (facebook)