2006年08月21日

FUJI ROCK'06 3日目レポート

FUJI ROCK3日目も夜になり、あと数時間で終わりという時間帯になってきました。

悪友達は口を揃えて言います。
「実質、GYPSY AVALONのSun Pauloが大トリになるであろう!!」と。

「フン! こんなデカい会場なのにあんな小さなAVALONステージでやるバンドが大トリだなんて!」
と言いつつもコンペックスの心の中のコンパウロが動き出します。

さあ、いよいよSun Pauloの時間が近づいて来ました。

その時です!
悪友 屬いコンパウロ! ちょっと荷物見ててくれ!」
悪友◆峅兇里睛蠅燹」
悪友「私のも見ておいてよね! この鼻くそ!」

コンパウロ「は、は、は、は、は、はい!!」

酒をチビチビ飲んでいると腹痛が襲って来ます。
そう、悪友が酒の中に下剤を入れたのです!
ストッパ飲んでも全くストップせず、便所に3回も通いウンパウロです…。

このままSun PauloのLIVEは終了、コンパウロはウンパウロに邪魔されSun Pauloを見れませんでした...


テンションMAX、汗だくで帰って来る悪友4人衆。
「いや〜、宇宙丸だしで、3日間のベストアクトだったよ!!!」
完全にハメられたコンパウロなのであります。


  続きを読む

twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:52

2006年08月20日

FUJI ROCK'06 3日目レポート

3日目、全く動きません我ら。
これはマズイという事で、WHITE STAGEでやってるBROKEN SOCIAL SCENEを見に行きます。

途中に通過したFIELD OF HEAVENではFISHMANSがやっており半端無い客入り。
悪友の何人かはこの群れの中に潜み何度も涙してたようです。

コンペックスは魚アレルギーのためFISHMANSをシカトし、WHTE STAGEを目指します。

BROKEN SOCIAL SCENE

WHITE STAGEでやってるBROKEN SOCIAL SCENEはカナダのトロントに拠点を置く、大所帯&不定形バンドでSMASHがこういう例えをしてます。
「カナダの渋さ知らズオーケストラ」。

WHITE STAGEに着くと悪友が叫んでしまいました。
「渋さーーーーー!!!!」
略し過ぎです。


「お! すげーじゃねーか!」と思ったら最後の1曲だったみたいでLIVEは終了・・・。

なんとアンコールがあるようで、走って前方へ行くと当たり障りのないギターロックナンバーをさらりと1曲。

もう少し早く来てちゃんと見ておけば良かった・・・。

この後は再びORANGE COURTに戻りTHE REFUGEE ALL STARS OF SIERRA LEONEを聴きながらゆったり過ごします。

次のお目当てはWHITE STAGE18:50〜のBUFFALO DAUGHTER

時間が近づきモソモソと移動を開始します。

  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:28

2006年08月18日

FUJI ROCK'06 3日目レポート

ヘブンが見えた


マイナスイオンがバキバキに漂う森の中の通路ボードウォークを通り、FIELD OF HEAVENステージが見えてきます。

最高級のREGGAEビートを放っていたのはDRY&HEAVYのボーカルLikkle Mai
GREEN ROOM FESTIVALではアコギサウンドでしたが、今回はばっちりバンドサウンドです。

ちら見程度だったんですがナイスでした。
HEAVENにぴったりですね。


この日の天気は最高です。
今年も雨は降りましたが最終日に晴れてくれれば後味は最高。

  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:26

2006年08月17日

FUJI ROCK'06 3日目レポート

疲れきった8人の勇者達。
全員の意見は一致し、ゆっくりめの起床です。
寝起きからQPコーワゴールドやらウコンの力やらピップエレキバンやらで大騒ぎです。

疲れがMAXな3日目、全員一致でゆっくり出発が決定です。

この日は朝1番でFIELD OF HEAVENで伝説のバンドらぞくがLIVEをやります。
我ら8人の内、約1名は半端ない程らぞくHEADS!

※らぞくに関してはこちら

らぞく以外のLIVEでもちょっと興奮すると「らぞくーーー!!!!」と叫んでしまうほど。
白フレームのグラサンを付け、年がら年中アロハでキメる程です。

そんな悪友に朝質問してみます。
コン「この時間に出発だとらぞく見れなくない?」
悪友「うん! 別にいいよ!」
コン「そっか。じゃあ、せめて車でらぞくのCD聴こうぜ!」
悪友「うん。持って来てない。家で探したけど、どっか行っちゃった!」
コン「マジで?? どうなんそれ!」
悪友「俺、頭の中にらぞくの曲全部インプットされてるから。」

恐るべし悪友。
結局らぞくに対する愛情がどんだけのものなのか。

そんなこんなで3日目がスタート。
この日も程よいテンションで会場入りしたのは12時過ぎ。


Pカン グリーン

  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:25

2006年08月15日

FUJI ROCK'06 2日目レポート

FUJI ROCKの2日目も夕方になってきました。

電気グルーヴ、レッチリの時間も近づき、悪友達数人は「HOW LONG HOW LONG〜 WILL I SIDE〜♪ SEPARATE MY SI〜DE  I DON'T♪ I DON'T BELEAVE IT'S BAD〜♪」と肩を組み大声で歌いながら移動し始めます。

コンペックスは「学校ないし、家庭もないし、暇じゃないし、カーテンもないし♪」と歌いながら手を振って見送ります。

この辺りでコンペックスの葛藤が始まるのです。

「レッチリ目当ての客が今日の何割を占めるのか?レッチリ=FUJI ROCKなのか? レッチリと被らせたFIELD OF HEAVENのTHE STRING CHEESE INCIDENT4時間LIVEの意味は一体・・・。」

良く分からなくなって来たのでとりあえず酒をガブ飲みする事にした・・・。

HEAVANに残ったのは俺ともう一人の悪友。

彼は「レッチリは2002年に1回見てるし、今回のアルバムもパンチが無い」と理由で迷っていたようである。

そしてFIELD OF HEAVENではTHE STRING CHEESE INCIDENTがスタート。
※THE STRING CHEESE INCIDENTについてはこちら


ろうそく ミラー ヘブン



  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:25

2006年08月14日

FUJI ROCK'06 2日目レポート

そんな友情劇&爆飲みを続けていると目の前のORANGE COURTではJAZZのLIVEがスタートします。

Big Willie’s Burlesque
Big Willie’s Burlesqueというバンドで、しばらくは遠くから見てたのですが、どうやら2人の女性ダンサーがセクシーダンスをしてるようです。

ダッシュでステージ前に行くと、男性客は全員股間を押さえ、前屈み状態。
数人は走ってトイレに駆け込む程。



ダンサーの腰振りはREGGAEダンサーばりの高速リズムを刻み、小ぶりなオッパイをプルプル震わせます。

演奏はスタンダードなJAZZナンバーをアップテンポにアレンジし、踊れる音を作り上げ会場を盛り上げ、男性客を違う意味でも盛り上げます。

「全く見るつもりもなく、知りもしないバンドなのに見てみると楽しい」そんな出会いがあらゆるステージで発生する。
これもFUJI ROCKの醍醐味です。
知ってるバンドばっか見てても発見は少ないですからね。

  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:26

2006年08月13日

FUJI ROCK'06 2日目レポート

2日目の朝を迎えました。
この日も起床して準備を済ませてからコンビニで液キャべです。
会場入りはゆっくりめの12時過ぎ。


この日はRED HOT CHILI PEPPERSがトリ。

1日券も唯一この日だけ売り切れてまして、明らかに人の多さが違います。
会場のどこに行っても、便所は行列、飯食うのも一苦労です。
確実に不快指数は高かった1日。


1日目とは打って変わってこの日見たバンド数は少ないです。
基本的にはレッチリの出るGREEN STAGEと離れたORANGE COURTやFIELD OF HEAVENで過ごします。

まずは入場し、MO'SOME TONEBENDERを見ながら乾杯です。

みんなで輪になりハイネケンを天に掲げ、コンペックスが悪友の一人に質問します。


コン「2日目もアゲアゲで楽しんじゃっていいのかな??」
悪友「いい〜んだよ!!(シムケン風)」
みんな「グリーーーンだよーー!!!!」

2日目もこの音頭で乾杯をする痛いグループなのであった・・・


  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 12:02

2006年08月11日

FUJI ROCK'06 1日目レポート

FIELD OF HEAVENでウロウロしていると、いましたGAZ!!

SKA聴く人じゃないと知らないであろうSKA界の大物。
個性的な格好でHEAVENをウロウロ。
コンペックスは2年前にGAZと一緒に写真を撮り、しかもそのシーンがWOWWOWで放送されたため今回は悪友の1人にチャンスを譲ります。

悪友「HEY GAZ!! 写真撮ってちょんまげ!」
GAZ「○%〜■αW●♪」

はい、GAZ、泥酔です。

ギャズ WITH 松

←がその時の写真。

MADNESSのオープニングとアンコールの時にベロベロでステージに出てきたのがGAZです。

  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:27

2006年08月09日

FUJI ROCK'06 1日目レポート

TOMMY GUERREROも前半だけ見て、再びFIELD OF HEAVENに戻りTHE BOOM宮崎和史率
いるWORLD MIXTURE BANDであるGANGA ZUMBAを見に向かいます。

ガンガ・ズンバ
CDも最近リリースなんだそうで、MISIAなんかが参加してるようです。

THE BOOMも沖縄音楽やらSKAやらREGGAEやらSAMBAなどの南米音楽をJ-POPというフィールドで奏でるバンドなわけですが、このGANGA ZUMBAも基本的にそのノリ。


レピッシュのメンバーやマルコス・スザーノ高野寛なんかが参加してまして、海外での音源発売も決定してる本格派。

LIVEもお祭り系で多ジャンルを演奏し、なおかつ各パートのソロもレベルが高いです。

このバンドも前半のみしか見てないのですが、遠くから聴いてた感じだと後半はさらにアゲアゲお祭りチューン満載で沖縄民謡とかもやってましたね。

WORLD MUSICファンは要チェックです。


1日目はチラ見が多いですがかなりの数のバンドを見ました。
なかなかお腹いっぱい系で、予想通り疲れが出てきます。


  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:26

2006年08月07日

FUJI ROCK'06 1日目レポート

そんな熱い友情ドラマの後にORANGE COURTで始まったのはNATSUMEN
このバンドも熱いんです。
※NATSUMENについてはこちら


「ホーン入り爆裂テンション系popプログレオーケストラ」とでも言いましょうか。
泣きのメロディーに高速ビート、悪友の1人は涙したそうです。


私は遠くから見てたんで感動は半分でしたが、このバンドもFUJI ROCKベイベーにかなりの衝撃を与えたに違いありませんね。

  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:26

2006年08月06日

FUJI ROCK'06 1日目レポート

酔いも回り気持ち良くなった所で単独行動開始です。

ヒロト、マーシー参加のクロマニオンズを見てみようと歩き始めるとFIELD OF HEAVENではsandiのLIVEが始まってまして、客はほとんど無し。
「あちゃ〜。悲惨だなこりゃ。」と思いながら通り過ぎます。


クロマニオンズ

それにしてもクロマニオンズ、すごい客入りです。
やっぱヒロトとマーシーのコンビは永遠なんだな・・・

ヒロトは上半身裸。
まさにロック界の江頭2:50か!



悪友の話だとフルチンでダイブしてた客も居たそうです。

最後の2、3曲見てLIVEは終了。



この後はGYPSY AVARONという小さいステージでアラヤヴィジャナというバンドを見ながらメシを食います。
シタール、タブラの入ったロックバンドで「ほ〜こんなバンドもいるんだな〜」ってな感じでプチ感動です。


  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 11:03

2006年08月05日

FUJI ROCK'06 1日目レポート

WHITE

見えて来たのは2番目に大きいステージであるWHITE STAGE
周りはもちろん山。

トップバッターはカクバリズム所属のSAKEROCK!!
メンバーは白のスーツに見を包み、ボーカル・tb担当ハマケンの変態スキャットとMCも冴え渡ります。
※SAKEROCKに関してはこちら

「みんな〜!! チンチンかゆいですか〜〜????
 俺は最近かゆいで〜す!!!」

こんなMCしちゃったらチンチン好きの女性ファンも増えるわけです。

つい1週間前にSAKEROCKのLIVEは見たばかりなので、数曲聴いてさらに奥のステージに進みます。

  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 00:01

2006年08月03日

FUJI ROCK'06 1日目レポート

疲労バリバリ、二日酔いもゲボゲボです。
朝は準備を済ますとコンビニで液キャべのストレートをカッコよく飲み干します。
「液キャべが効いてきて胃が楽になってきたぜ〜」となる前に本日の1杯目のハイネケンが流し込まれるから恐ろしいです。


GREEN

今年は寝坊もなく、トラブルもなく、何もかもがスムーズに進みGREEN STAGEに到着したのはLIVE開始の1時間以上前。
この日の朝、さらにもう一人悪友が合流し全員で6人。
重低音の効いたGREEN STAGEの音質に感動しつつ基地を構え、ハイネケンを買い、いよいよ乾杯です。

ここで今回のテーマであるシムケンの登場なのであります。
※シムケンとは志村けんの事である

みんなで輪になりハイネケンを天に掲げ、コンペックスが悪友の一人に質問します。

コン「今年のFUJI ROCKも楽しんじゃっていいのかな??」
悪友「いい〜んだよ!!(シムケン風)」
みんな「グリーーーンだよーー!!!!」


以後3日間はこの音頭で乾杯をする痛いグループなのであった・・・


  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:45

2006年08月02日

FUJI ROCK'06 前夜祭レポート

当日発表の前夜祭のスケジュール表に書いてある「FLOGGING MOLLY」という文字。
※FLOGGING MOLLYについてはこちら


GREEN STAGEに出るバンドが前夜祭に出るってのも贅沢過ぎます。

前夜祭会場



花火終了と同時にDJがスタート、しばらく経つとFLOGGING MOLLYのLIVEがスタートです。


前夜祭で暴れすぎでもしたら次の日から始まるFUJI ROCK本番に支障が出ます。
爆音IRISH PUNKを奏でるFLOGGING MOLLY、客もバキバキに盛り上がってます。

前方では天に掲げた拳に混じって足が見えます。そうダイバー多数。

「けっ! 若いね〜。 お前らはFUJI ROCKの恐ろしさを分かってね〜のさ。」


  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 20:25

2006年08月01日

FUJI ROCK'06 前夜祭レポート

さて、水曜の深夜出発組は結局、昨年と同じメンバーの男3人組。

FUJI ROCK出発当日にも関わらず仕事では数千万円の契約を勝ち取るカリスマ営業マンぶりで堂々とFUJI ROCK休暇を取ります。

自宅に帰り、飯食って最終点検していざ出陣!
疲れたサラリーマンを横目に集合場所の埼玉県内の某駅に向かいます。

12時過ぎに3人が集まり「さあ、行くぞ!」という時に悪友が財布がない事に気付きます。
悪友 屬い! コンペックス!! てめー俺の財布パクったろ!!」
コン「いや〜取るわけね〜だろ〜よ。」

悪友◆屬覆縫織畍聞いてんだ! この歩くウンコ!! 殺っちまおうぜ!!」

ドフ! バキ! ゴリ!

集合して早々、リンチ事件です。

血だらけコンペックスは
コン「まあ、これからFUJI ROCKなんだし、そんな怒るのはやめましょうよ。」

悪友´◆岾里に!!」

こうして笑顔でROCKIN' TOWN 湯沢に向かいます。

到着は朝4時過ぎ。
この時間から前々夜祭の爆飲みが始まるわけです。

寝たのは何時だろう…
8時とかかな。

すっかり寝不足で起床し、機嫌の悪い3人はとりあえずROCKIN'蕎麦屋「しんばし」へGOです。

まいたけ


  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 22:01

2006年07月31日

FUJI ROCK'06 爆裂レポート開始宣言

リストバンド06



FUJI ROCKベイベー!!!!!!



(解説しよう。「FUJI ROCKベイベー」とはFUJI ROCK'05の2日目SHERBETSの浅井健一が発したダサカッコいいセリフ。以後今日まで我々の口癖となるのだ。)


いや〜、帰って参りました。
帰って来たくなかったな・・・。

今年も熱いVIBEをぶっ放してくれた日本TOPのDO IT YOURSELF野外FES『FUJI ROCK』!!

水曜夜に出発し、月曜夜8時過ぎに帰宅。
5泊6日のスーパードロップアウトです。

まだ寂しさのあまり手が震えてます。
酒も飲んでしまってます・・・

  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 21:48