2007年11月27日

朝霧JAM'07 御来光!!



LIVEDOOR BLOGは動画もUP出来るんだそうだ。

という事で、朝霧JAM'07で撮った御来光をUP。

ちなみに聞こえる声は私ではなく周りの他人です。
みんな興奮状態。

寒い中、凍えながら日の出を待ち、お日様が出た瞬間の盛り上がりはかなり感動的。
なぜか拍手が起き、「フォーーー!!」という叫び声も上がる程。

早めに飲み潰れるってのも良いのです。


動画。
また近々、いろいろとUPしまっせ。

ランキング参加してます。
1日1クリック有効。
banner_02


※TOPページはこちら
※このBLOGについてはこちら
※目次ページはこちら  

twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 23:47

2007年10月19日

朝霧JAM'07レポート 2日目

OZOMATLIの客席大行進が終了し、お次はSOULIVEです。

SOULIVEはバンド名のごとくSOULのこもったLIVEをやるという意味で、基本的にはインストORGAN JAZZ系のJAM BANDとして世間に知られてます。

でも、最近ボーカリストが4人目のメンバーとして正式加入し、今年出たアルバムから正式に参加してまして、新譜のイメージはSOUL BANDといった感じです。

個人的には初期のインストORGAN JAZZ FUNKが好きだったんで、方向性としては好みから遠ざかってます。

朝霧JAM'07 2日目夕方  
















今回の朝霧JAMでは新譜発売直後という事でボーカルナンバーばかりかと思いきや、意外にも初期のインストチューンも織り交ぜた内容でした。

遠くから聴いてたので100%満喫とまではいきませんでしたが、ボーカルが加わった事で客を煽り、会場を程よく盛り上げ、確実に朝霧JAMに新鮮な風を吹かせてました。

SOULIVEを初めて見て、惚れてしまった朝霧ベイベーも結構いるんではないでしょうか??

2日目という事で疲れも溜まりダラ〜っと過ごしてましたね。
お次はUA。

申し訳ないんですが、全く興味ナシ。
食わず嫌いもあると思うんですが、UAの声は生理的に苦手な声。

という事で同意見の悪友と2人でサブステージに移動。

  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:30

2007年10月17日

朝霧JAM'07レポート 2日目

朝霧参戦4回目にして初めて御来光を拝めました。

予想以上に感動させてくれましたが、富士山の横から出た瞬間以外は至って普通の太陽。

さっさとテントに戻ります。

そんな時に発見!
FES恒例の変なヤツ!!

朝霧'07 御来光 おにぎり

















  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:30

2007年10月15日

朝霧JAM'07レポート 2日目

つーことで、1日目はLIVEをほとんど見てない我ら。

10時に寝てしまったオヤジ達は早朝5時にもぞもぞと起き始めるのです。
頻尿が原因で気づけば男子5人中4人が便所に並んでました。

悪友T「おい! コンペックス! こんな早い時間なら御来光拝めちゃうんじゃないか??」
コン 「は、は、は、は、は、はい。」
悪友T「よし! 二度寝しないで御来光見るか! 御来光見た後は肛門からオレの御来光が見れるぜ!!」
コン 「は、は、は、は、は、はい。」

悪友Tの寝起き早々のオヤジギャグに辺りは氷つきます。

朝霧'07 御来光 待ち人
















せっかくだからメインステージまで行こうって事で移動。

つーか、みんな起きてるもんなんだなぁ。
くそ寒い高原の早朝ですよ。
アホですよアホ。

別に太陽なんて毎日昇ってくるんだしさ。
朝霧JAMだからって雰囲気に流されて御来光に感動するなんてレベルの低い人間の証だぜ!
オレはそんなガキじゃないのさ!!

その時・・・

  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:30

2007年10月13日

朝霧JAM'07レポート 1日目

朝霧'07 ウォーリー 
















ウォーリーや!!
そっこー見つけたったで!
だって、ウォーリーしかいなんやもん!!

という事でウチの若手が記念写真をパチリ。
ウォーリーさんオシャレです。
ボーダーに絵が書いてありまっせ。

もはや音楽とはかけ離れたレポート。
申し訳ありません...。

THE PNUMA TRIOを見た後はメインステージに移動。

その時やっていたのがMALAJUBEというロックバンド。

スタンダードなロックサウンドで、なぜか朝霧には違和感を感じてしまいます。
すぐに終ってしまったため、満喫は出来ず。

お次はハナレグミなんですが、全く興味ないという事と、日が沈み冷え込みが激しくなって来たため、一端テントに戻ります。

別行動してた悪友達も寒さのあまりテントに戻って来ましたが、みんなベロベロ。

ラーメン食って酒飲んで、お次の目当てであるTHE BAYSの時間まで待機です。

THE BAYS
穂高祭やメタモルフォーゼで来日してるものの、あえて1枚も音源を出さないスタイルと、リハもせずにぶっつけ本番でLIVEに臨む他に類を見ないバンド。
バンドなんだけど音はテクノ的、すべて即興でスリリングなLIVE。
そんな感じです。

これはヤバそうなバンドであります。

こんなバンドを朝霧に呼び寄せてくれたSMASHも凄いよね。

という事で寒さも厳しい夜の朝霧キャンプ場をテクテクと歩き、メインのレインボーステージに向かいます。


  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 15:09

2007年10月11日

朝霧JAM'07レポート 1日目

朝霧'07 レインボーステージ















グデグデ飲みながら、サブステージであるMOON SHINE STAGEに向かいます。
この時LIVEをやっていたのがTHE PUNUMA TRIOという3人組。

悪友T「TRIOで3人組みって、そのままやなかい!」
コンペックス「う、う、う、う、うん。」
悪友T「うん? ウン? ウンコボンバー!!!」


ウンコ紛れのコンペックス。
もはやウンペックスです。

このTHE PUNUMA TRIOってのがなかなか良かったですよ。
もちろんノーチェックでした。
見たのはほんの10分くらいかな。

TOESPECIAL OTHERSを足したような快適GROOVEを奏でてました。
「ん?日本人か?」と思ってましたが外国人アーティストでした。

後ろの方から見てたのと、後半の一部しか聴けなかったため、100%満喫できませんでした。
要は1発目の後悔ってヤツです。
最初から最後まで見れれば確実に「朝霧'07オープニング」を飾る思い出アクトになったに違いないですね。

カンツォーネ!


辺りを見回すと、それはもうPEACEな雰囲気。
夕暮れの富士山も見えますし、ユラユラとTHE PUNUMA TRIOの演奏に揺れるHAPPYテイスト満点なお客達。

犬も連れ込みOKなため、「ウチのワンちゃんを見て」的な飼い主もたくさんいます。

もちろんポイを廻してる連中もたくさんいましたね。

そんな中、ハプニング。

  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:30

2007年10月09日

朝霧JAM'07レポート 1日目

朝霧'07 富士山
















という事でレポート開始します。
今年は7人で参戦。

何とかチケットも手に入れ、開催数日前には打ち合わせも行いいざ本番です。
FUJI ROCK前や朝霧前にはいつも打ち合わせという名の飲み会を開くものの2,3杯飲んだ後は収集付きません。

そんなグダグダな感じで当日を迎えます。

新宿集合は6時半。
買い出しを済ませ結局出発は8時かな。

おもいっきし渋滞に巻き込まれ、現地に着いてテントを組み立てたのはメインステージでのMAD CADDIESがちょうど始まった14:00頃です。

他の客も現地乗り込み時間は年々早くなってます。
場所取り合戦はかなり過酷。

大量のテントグッズと酒、食料をやっとこさ運び込んだらMAD CADDIESの事はほったらかしにしてBBQがスタート(ほんとはこれがダメなんだなぁ)。

悪友T「いや〜コンペックス! 今年もこの極上の空間に来ちゃったな〜!」
コンペックス「そうだねT君! こんな天気良いなんて俺ら運が・・・」
悪友T「運? ウン?? ウンコボンバー!!!!」


悪友内でも1,2を争うウンコマンT君のイベントオープニング的なイヤガラセうんこ攻撃を受けてしまいます。

ウンコだらけのコンペックス。

向こうの方から聴こえるMAD CADDIESを感じながら肉食いまくり、ビール飲みまくり、自然満喫しまくり。
この時点で早くもブヨに刺され、今日現在おもいっきし右ひざから下が腫れまくってます。
でもそんなのカンケーネー!

  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 20:40

2007年10月08日

朝霧JAM'07に行って来たんだぜベイベー 

朝霧'07 富士山














つーことで今年も行って参りました『Camp in 朝霧JAM IT'S A BEAUTIFUL DAYS』

年々自分の体力の低下とともに人気だけは上がっていく秋FES。

キャンプ道具持ってない人は参加する事はほぼ不可能なFES。

下手するとLIVEが見れない恐ろしい音楽FES。

  続きを読む
twitterでつぶやく Posted by konpex0311 at 19:54