TCGをはじめると、コレクションをきれいにまとめたい!と感じることがあると思います。


090901_2227~0001




しかしながら、実際にバインダーを買うために調べてみると・・・



無題



意外と値が張ります。おまけに、中に入れるクリアポケットもそれなりです。


コレクターの方や、金銭的に余裕のある方ならこのくらいの出費も問題ないと思いますが、カード本体にかけるお金だけで限界!という方も多くいらっしゃると思います。

特に学生は割とサプライまで手が回りません。私がその一人です(汗)


しかし、お金はかけたくないけどカードコレクションはしてみたい。そんな方に役立つ記事です。



ーバインダーの紹介ー

下の写真が今回制作した200円バインダーです。

DSC_0096





記事の冒頭のようにしっかりした作りのバインダーには及びませんが、カードをしっかりと収納することができます。

作りかたと言うほどのことではありませんが、入手方法を書いておきます。



ー入手方法ー

1.100円均一(ダイソー)に行きます

2.ファイルコーナーのあたりにクリアポケットというコーナーがあるので、そこで「クリアポケット トレーディングカードサイズ」という商品を購入します。

DSC_0090


3.2穴ファイルを購入します(上の画像のファイルはA5ファイルです)

4.ファイルにクリアポケットを差し込んで完成



ー200円バインダーの優れている点ー



100円均一では、「トレーディングカードホルダー」という名称のファイルが売られていますが余りお勧めしません

理由としては、「きちんと収納できない」からです。100円均一のトレーディングカードホルダーはカードを横から収納します。そのため、少しでも動かすとせっかく収納したカードが外に出てきてしまいます。



今回のバインダーは、「クリアポケット トレーディングカードサイズ」を使用しています。このクリアポケットは縦収納になっているうえに、逆さにしてもカードが落ちないようにフタ付きのポケットになっています。

200円とバインダーとしては倍の値段にはなっていますが、安定感がありストレスを感じずにカードをファイリングすることができます



ーまとめー

ダイソーの商品は、基本的に売り切れてしまうとそれでなくなってしまうことが多いです。また、品ぞろえもそのお店ごとに変わっているのでお店になかったらほかのお店を回ってみてください。

ファイリングはしてみたいけどお金が・・・という方はぜひチャレンジしてみてください!

ー追記(2016年4月9日)ー

「クリアポケット トレーディングカードサイズ」ですが、ダイソーでは生産が継続しているようで、様々な店舗で見かけています。それなので、現在でも200円で上記のカードバインダーを作ることは可能です。