海外展開でコミュケーションや交渉のサポートをさせていただいているお客様とともに、装置納入先のインドネシアのお客様を訪問して、納めた装置の設置と初稼働の支援をさせていただきました。

初めてお取引する国で、現場で新たに知ることが多々あり、非常に密なコミュケーションが必要になりましたが、装置はめでたく稼働し始めました。

ビジネスがグローバルになっても、取引をするのは人と人。互いへの期待だけでなく、しっかりとした信頼を不断に積み重ねて行くことが、とても大事なことだと、実感する瞬間がたくさんありました。

ビジネスにおいては、プロセスと数字が信頼感になります。

時代が進もうと国が違おうと、やはり人と人、です。仕事の基本は変わりません。