コントロールジェルME

抑毛ジェルのロングセラーコントロールジェルMEの関連情報を更新しています。

幼稚園児にひげ・・・子供のムダ毛は早めに抑毛!

幼稚園児なのに鼻の下に産毛のようなひげが生えていることって
ありませんか?

実は私の娘がまさにその悩みに直面していました。
幼稚園児でひげ・・・、まわりの友達の口周りにはひげはもちろん
産毛だってまだ生えておらず、ツルツルの状態なのに・・・。


もちろん、娘もまだまだ幼稚園児ですから口ひげのことなんて
気にもしていません。が、親の私としてはまだ4歳なのにひげ
が目立って見えるのがすごく辛いのですね。


娘が通っている幼稚園ではお昼ご飯に給食が出ます。そして
牛乳を飲んだ娘の口周りがひげのようになってしまってる状況
を見た時はすごくショックでした。


きっとこのままでは、成長していくにつれ、クラスメイトから口ひげの
ことをからかわれる日が来るのでは・・・、と内心怖かったのを覚えて
います。


そんな我が家で、幼稚園児の頃からやっていたひげのケアが
抑毛ジェルを塗ってあげること。


抑毛ジェルとは、読んで字のごとく毛の成長を遅くしたり抑えたりする
作用のあるケア用品のことで、うぶ毛を目立たなくする効果がある
んですね。


ホントに幼稚園児のひげを目立たなくすることができるのか・・・、
そう思う方は、ぜひ抑毛ジェルの特設サイトに掲載されている体験談等
を確認してみてください。

↓ ↓ ↓


アットコスメでの評価

大手口コミサイトとしてもお馴染みのアットコスメは、スキンケア化粧品などの購入を検討している歳の情報収集として役に立ちます。当ブログで紹介しているコントロールジェルmeは、アットコスメでどんな評価を受けているのでしょうか。今回はアットコスメに投稿されたコントロールジェルmeの口コミ情報をお伝えしようと思います。

>>フラワーエピソード / コントロールジェルme商品情報 -@cosme(アットコスメ)-

さて、上記サイトをクリックすると実際にコントロールジェルmeを使用した方の感想が投稿されています。投稿数は現時点で8件。スキンケアや抑毛関連商品の中では少ない投稿数のようにも思えますが、夏場に需要が集中するという季節性を考えると、比較的多めの投稿とも考えられますね。

実際の投稿内容は、7ツ星をつけている方がいれば、2つ星の評価に留まった方もいるようです。評価が別れた理由の一つとして考えられるのは継続的に使用した結果なのかどうか。2つ星をつけた方の投稿を読んでみるとどうもコントロールジェルmeに期待出来る効果を少し勘違いしておられるように感じます。

評価が低かった方の感想に共通しているのは、比較的短期間で抑毛効果が得られると期待している点。抑毛効果に関しては個人差があり、使い始めて早い段階で実感している方もいれば、時間がかかる方もいる。時間がかかる方は、コントロールジェルmeは効果なし・・・と判断してしまいがちのようですね。

ちなみに、私も剛毛タイプですが最初はあまりコントロールジェルmeの効果を期待せずに使っていました。効果は期待せず、保湿のためのスキンケアとして使っていくうちに毛が柔らかくなってきたようです。

最近は何事にも即効性を求める方が多くなっていますから、コントロールジェルmeがその需要に答える事ができていない点では評価が低くなるのも仕方がないことなのかもしれませんね。

でも、毛が薄くなると夏場のムダ毛処理がどれほど楽になるか・・・。その楽さを実感していると、どうもコントロールジェルmeを手放せなくなっちゃうんですよね。

現在は12月になり、クリスマスシーズンも近づいてきます。彼氏がいる方はムダ毛処理、大丈夫ですか?もしいままでお手入れを怠ってきた状態で、いきなり処理すると跡が目立ってしまうかもしれませんよ。

私のコントロールジェルmeの体験レポートも参考にしてくださいね。では。


小学4年生からのムダ毛対策

小学4年生からムダ毛対策をはじめることは非常に有効だと思います。特にこの年頃になると娘さんの場合、異性の目が気になり始めたり、思春期特有の変化が体の随所にみられます。ですが、ムダ毛対策を実際にはじめるとなると、その方法が問題になります。

小学4年生くらいの年頃ですと、ムダ毛対策にそれほどの知識を持っているわけではありませんから、剃刀などを使って自己流で処理してしまうケースもあるようです。さらに問題なのは、10歳くらいのお子様の皮膚はまだまだ成長段階であり、大人に比べるとすぐに肌ダメージとして残るケースもあるようです。
こうした問題が起こる前に、適切なムダ毛対策を間接的な方法で教えることも重要だと思います。実際我が家の娘にはムダ毛に悩む前から、コントロールジェルMEなどの抑毛ジェルを買ってあげて、毛のことを言わずに綺麗なお肌を作るために・・・という名目で使わせていました。

コントロールジェルMEなどの抑毛ジェルは、除毛剤とは違い、使い続けることで発毛に抑制をかけるタイプのムダ毛対策用品ですから、悩みはじめる前から何らかの方法で使わせることが大切です。小学6年生になる頃には娘さんの体にも大人の仲間入りとも言える変化が出てくると思います。毛の成長という部分においても剛毛という形になってしまう娘さんもいることでしょう。

このような悩みが出始めてからでも抑毛ジェルは有効ですが、悩みが出始めてからでは心の負担も大きなものとなる可能性もあります。ですので、小学4年生ころから抑毛ジェルを使ってムダ毛対策をはじめることが有効だと思います。子供も成長していく以上、たとえ抑毛という形での対策をしていてもムダ毛が生えることを避けることはできませんが、小学生の段階から対策を初めておけば精神的な負担は少なくてすみますよ。

体験レポートを公開します。

今回は、ムダゲの抑毛アイテムをお探しの方のために購入判断の一つとして参考にして頂ければ幸いです。

コントロールジェルMEの体験談的なレポートを紹介したいと思います。ブログにデジカメ写真をアップするのも今回が初めての試みでしたので、もしかしたら画質が悪いかもしれませんが、この辺は初心者が撮影したものとしてご了承くださいませ・・・。

とその前に、>>現在のキャンペーン情報はこちら


kontororujme

こちらがコントロールジェルMEの本体です。容量は150mlですので、商品価格と内容量を考えると、かなり良心的なお値段ですね。

ジェルですので、水が主成分。ボトルの裏側に表示されている成分表を見ると添加物のようなものは一切なく、多数の●○エキスといった、保湿や肌の軟化に効果的な成分がたくさん含まれています。その数ざっと・・・かなり多くて数え切れませんでした・・。

コントロールジェルMEの中身が薄いブルーになっているのも、なんだか清涼感があっていいですね。

kontororuje

ワンプッシュで出てくるジェルの量がこれくらい。

若干少ないかな~と思うくらいの量ですが、むだげが気になるワキやスネ、その他の箇所に塗ると意外なほど伸びが良いです。私の場合、この1回の分量で2カ所くらいに使ってます。

例えば、スネに塗った後に残った分を、前腕あたりに使うとムダがなくていいですよね。

価格的にも、他社製品のジェル1回分に相当する費用を考えると、一番リーズナブルな感じがします。

コントロールジェルMEは除毛のためのアイテムではなくて、少しずつ細く目立たなくしていくものですので、継続性が大切です。一見長い道のりのようにも感じますが、1ヶ月以上使っているとちゃんと結果が出てきます。

除毛クリームなどのようにお肌に大きなダメージを与えてしまう対策アイテムを使いたくない方で、なおかつコストパフォーマンスにも良いものを探しているなら、コントロールジェルMEはかなりいいアイテムになると思いますね。

あ、最後に、もしよろしければコメントくださいね~。訪問者さんからの一つだけのコメントがあるだけで嬉しくなって、このジェルの情報をもっと公開できるかもしれません。では、今日はこの辺で。

■関連サイト
>>コントロールジェルME 公式サイト

↑↑毎月100名様限定で、20%OFFだそうです。※初めての方のみ

コントロールジェルMEの通販お申し込みはダイヤモンド特別会員がお得

今回は、コントロールジェルMEの公式サイト には掲載していない情報を公開しちゃいます。たぶんほかのブログでもあまり公にされていないかもしれませんので、是非読んでみてください。

ダイヤモンド特別会員ってご存じでしょうか。

私が現在ムダ毛処理後のケアに愛用しているコントロールジェルMEは、インターネット通販でも人気で、涼しい季節に入ってもよく売れているそうです。

ムダゲの処理には、エステや専門の機関で永久脱毛していない限りは継続して使うことが必要になってくると思いますが、そんなときに役に立つサービスがダイヤモンド特別会員の入会です。

同じ類の商品を販売している会社さんは、商品を売った後は定期的な宣伝が続くのが世の常ですが、コントロールジェルMEを販売しているフラワーエピソードさんでは、購入者の方が抱えるスキンケアの悩みを解消すべく専属のビューティーパートナーがつきます。

しかも、このビューティーパートナーさんは、ダイヤモンド会員ひとりひとりに専属でつき、美容と健康のアドバイスをしてくれるという、他社では得られないようなサポート体制が整っています。

ダイヤモンド特別会員に入会することで得られるメリットは、

● フラワーエピソードの全商品特別価格+送料無料
● 7月から新価格ジェルME1本5.200円+送料無料
● 購入金額に応じて、ボーナスプレゼントあり
● ドクターネットワークを優先して活用可能
● 年会費・入会費・退会費、すべて無料

途中解約や再開についても、メール一本で簡単に対応できるし、何よりコントロールジェルMEの送料が無料になる点、全商品が特別価格で購入できるのはムダ毛に悩む私たちにとってもありがたいサポートではないでしょうか。

これらのサポートを徹底活用できるダイヤモンド特別会員の入会は2本目から適応してくれますので、私と同様ムダ毛の濃さや頑固さに日々悩まされている方は、一度公式サイトからメールなどでお問い合わせしてみてください。

>>コントロールジェルMEの公式サイト

スタッフさんが心優しく答えてくれますよ。



ネットでの評判がすごいですね~

先日、インターネットでコントロールジェルMEの口コミを調べてみると、すごい評判が高くなってるみたいですね~。効果がないと悪評が広まっている棒脱毛クリームとは大違いです(汗

しかも、どこかのサイトで口コミレポートとか体験談として実際に使った経験を、写真に撮り、その様子を掲載しているブロガーさんもたくさんいるみたいです。掲載された写真を見る限りでは、ちょっとわかりづらい点もありましたが、コントロールジェルMEが効果的な対策アイテムとして紹介されているのをみると、私も愛用者としてうれしい限りです。

ちなみに、コントロールジェルMEをネットで購入すると、フラワーエピソードさんから、使用上のアドバイスなどがメールで送られてくるのですが、そのお知らせによると、またまた大手サロンの採用が決まったそうです。

今後さらに、有名な商品になっていくかもしれませんね。


■オススメサイトのご紹介

永久脱毛&ムダ毛処理の口コミ広場
むだげの処理に関する口コミだけでなく、クリニック選びや商品選びに関するアドバイスまで、様々なお役立ちコンテンツが充実したサイトです。話題になっている商品の評価を知りたい方には特にオススメのサイトですね。

コントロールジェルMEの購入者通信によると・・

先日、コントロールジェルMEの販売元であるフラワーエピソードさんより、購入者通信が届きました。これは、メールマガジンみたいなもので、商品を購入した方全員に配信されるものだと思います。

■ムダ毛処理にどんな方法を採用していますか?

これは、コントロールジェルMEの購入を検討されているお客様、もしくは悩んで相談されたお客様に聞いた質問なのですが、帰ってきた答えを集計してみた結果以下のようになったそうです。

カミソリ      ・・・52%
電気シェーバー ・・・11%
除毛剤      ・・・11%
脱毛器      ・・・ 9%
レーザーだつもう  ・・・ 6%
何もしていない ・・・ 3%
その他      ・・・ 8%

なんとお客さまの半数以上がむだげの処理にカミソリを使っているとのこと。

理由を聞くと、「簡単だから。」「手間がかからないから。」というのが大方の意見だったそうです。

私も、コントロールジェルMEを使う前には、カミソリを使っていましたし、この方法を否定する気はないのですが、肌へのダメージが尋常ではありません。毎日処理しないと針金がでているようなチクチク感がありますし、冬場には肌がカサカサになるのは避けられません。

最近では、一気に処理すべく、除毛クリームなどが販売されていますが、実際には効果が薄いだけでなく、カミソリや脱毛器よりも大きな肌ダメージとなります。※経験者は語る・・・ですね。

特に秋から冬にかけてのスキンケアの重要なテーマは『保湿』というのは、どこの化粧品会社でも盛んに言われているように、むだげの処理と保湿は切り離せない問題ですね。

コントロールジェルMEと同類の抑毛製品は、いくつかインターネットでも探すことができますが、保湿効果が高く、肌のダメージをゼロに抑えながらむだげ対策に活用できる製品は少ないのが現状です。

秋から冬にかけて感想肌に悩むことが多い方は、保湿効果が充分に得られる抑毛ジェル、もしくはローションを探してみることをおススメします。

あと、コントロールジェルMEは、即効性はありません。ですが、継続することで、薄くなっていくことが実感できますよ。詳細は掲示板や口コミサイトで確認してみてね。

いつの間にか腕の毛が・・・

え~実は私、かなりの剛毛です。(笑

正確に言うと、ゴワゴワで頑固なむだげでした(過去形)ですね。最近はコントロールジェルMEを使い続けたこともあって、ほとんど目立たないほどになりました。

ここまでくるのに、約1ヶ月ほどかかりますが、仕上がりはかなりのものだと思います。さ~っと撫でてもほとんどわかりませんし・・・・。

あとは背中のむだ毛が気になるところです。特にここには手が届かないので、コントロールジェルMEの原液を刷り込むかが大きなポイントになってきます。今考えている方法としては、ウェットティッシュなどに刷り込ませ、孫の手に引っかけて塗ってみようかと・・・・。

肌にしみこめば効果は得られるはずなので、とりあえず続けてみたいと思います。また結果報告をお楽しみに。

脱毛クリームVS抑毛ジェル

最近は、脱毛や除毛クリームが人気で、インターネットでも売れているそうです。しかし、その商品の処理能力には限界があり、口コミサイトでもそのことが頻繁に言われています。

では、コントロールジェルMEに代表される抑毛ジェルやローションが持っている本来の処理作用の効果はどうなのでしょうか。

私がコントロールジェルMEを愛用していてわかったことですが、この商品は脱毛などの考えの本に製造されている処理アイテムではないようです。

脱毛クリーム系の商品に代表される共通のセールストークが、“毛穴の奥深くの細胞から根こそぎ”というものに対して、抑毛ジェルやローションの場合、発毛のメカニズムそのものに働きかけ、徐々に目立たないレベルの産毛状態にしていくもの。

両者の違いは対象的な印象を受けますが、実際問題堅い根っこの部分や太い毛根に脱毛クリームを塗ったところで、大きな処理効果は期待できないようです。

結局重要なのは、一気になくしてしまうのではなく、毛の細胞自体を時間をかけながら弱くしていくという抑制の考えの方みたいです。現在のむだげの処理アイテム市場が脱毛の考えから抑毛の考えへとシフトチェンジしていることからも、コントロールジェルMEの効果に注目が集まりそうですね。

■参考になるサイトを見つけましたのでご紹介しておきます。

ムダ毛処理 フリーク @ むだ毛処理とのお付き合い
除毛や抑毛に関する情報を素人にもわかりやすく公開してくれています。何かの商品を購入する前に訪問してみるといいかもしれませんね。

子供のムダ毛にも最適

前回紹介した、今私が愛用しているむだ毛対策グッズの一つである、コントロールジェルMEは子供のむだ毛処理にも効果的なんだそうです。特に中学生くらいになる子供は成長するにつれ、徐々にすねやワキの毛が目立ってきますよね。

私も、子供の頃のことをよく思い出しますが、あのときは水泳の授業の時と重なり、どうして処理しようかとすごく悩んだりもしました。あのときコントロールジェルMEのことを知っていたら、どれだけ助かっただろうかと思います。

中学生くらいの時って、脱毛専門機関とかエステとかって行けないもんね~。未成年の方への施術って法律で禁止されているんだかわからないけど、受付自体してくれませんから・・・。

最近では、大げさな広告で脱毛クリームが販売されていますが、ああいうのはあまり効果がないみたいです。口コミ掲示板でも結構荒れているのをみますからね。

結局、むだ毛の処理となると、毛の発毛自体を抑えてしまわないと無理なんですね。で、その発毛の抑制、つまり抑毛に効果的なのが口コミでも評判が高いコントロールジェルME。

なかなかいいですよ~。効果が実感できるまでに1ヶ月くらいはかかるけど、中学生くらいの方のムダ毛なら、わりと早めに発毛サイクルが遅くなっているのを実感できるんじゃないでしょうかね。