February 04, 2017

教会で聖歌を歌おう♪ 2017年発声講習会へのお誘い

バリトンの鈴木優先生をお招きして、発声勉強会をしています(^o^)/

歌うこと、合唱することが大好きなみなさま
神様に捧げる音楽に興味をお持ちのみなさま
これまで発声のレッスンを受けたことのない初心者の方にも
多くの経験をつまれている方や御自身が指導する立場にある方にも
有意義な時間になること間違いなしです♪
初めて教会へいらっしゃる方も大歓迎です(^_^)b

鈴木先生の指導は、楽しくて、不思議にいい声が出るようになる「鈴木マジック」と評判です。
初めての方も、前回参加された方も、みんなで日曜日の午後のひとときに、美しいハーモニーを楽しみましょう。
2017年も、勉強会で学んだ聖歌を北浦和教会のクリスマスコンサートで歌います。

◆発声の勉強って、どんなことをするの?◆「美しい声」の基準は歌おうとする音楽によって違ったものとなり、それぞれの声のために固有の技術体系があります。ここでは教会で聖歌を歌うのに役立つ、ヨーロッパのクラシック音楽の発声の基礎を共に学んでいきます。

発声のトレーニングには、次の三つのポイントがあります。
仝撞:発声の技術の基礎となります。単純な腹式呼吸から、さらに一歩進め下腹部中の筋肉で呼吸をコントロールしていくことを目指します。この呼吸法により、しっかりとした声のエネルギー源を作ります。
∪爾龍舛:声楽家はよく響く、大きな声を出しますが、単純に話し声を拡大しているのではありません。たとえば鼻の付け根に、そこを通ると声の響きが増幅される音響レンズのようなものが入っていると想像してみてください。その上で母音によって、あるいは音の高さによって声の響き集めるポイントの変化をつかんでいきます。
8斥佞糧音:△悩遒辰神爾龍舛のポイントを変化させることで「ウ・オ・ア・エ・イ」の5つの母音を作ります。また、舌、口唇、歯などで作られる子音とのコンビネーションも学びます。
以上三つの主な要素を、はじめは別々に練習し、やがて統合していきます。その過程で声を出す楽しさや難しさを感じていただけたらと思います。発声のトレーニングの後で、実際に聖歌を歌い音楽作りをしていきます。
グレゴリオ聖歌から現代に至るまで、幅広い教会音楽作品に取り組んでいます。

《日時》
2017年2月5日(日)、3月12日(日)、4月2日(日)、6月11日(日)、7月2日(日)、9月3日(日)、いずれも 13:00〜16:00(10月、11月の予定は、4月頃にお知らせ致します。)
12月2日(土)、12月3日(日) 13:00〜16:30位 クリスマスコンサートとリハーサル

《場所》
カトリック北浦和教会 (信徒会館または司祭館会議室、聖堂。)

《会費》 講師御車代・茶菓子・楽譜代実費
年会費(全8回) 10,000円 または、
四回連続券 前半(2月・3月・4月・6月)、後半(7月・9月・10月・11月)、各5200円
一回券 1500円
★連続・一回券共に当日受付致します。直接会場へお越し下さい。

講師 鈴木 優(東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。2012年3月聖徳大学大学院音楽文化研究科博士後期課程修了、博士号取得。1982年より2年間、東京混声合唱団に在団。1992年夏より2年半にわたりアウグスブルクに遊学。帰国後はドイツ歌曲を中心とした演奏活動と合唱指揮および声楽の指導を行なう。これまでに声楽を吉岡巌、橋本周子、高橋大海、平野忠彦、C.オッカー、C.レーマンの各氏に師事。つくば古典音楽合唱団音楽監督、日本声楽発声学会会員。)

主催 カトリック北浦和教会クリスマスコンサート実行委員会
(お問い合わせ 山田048-887-5987)


konzert1 at 10:04│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔