シャルドール・ローグ 製作記2

さて、前回はシャルドールローグをサフ吹きまで完了させました。
今回はほぼすべての物を塗ってしまおうと思います。
ちなみにここまで3日と掛かってないと思います。

DSC09000

まずはメインになる赤を作ります。
レッドとホワイトを適当に混ぜて下地を作ります。

DSC08995

こんな感じですね。
割合は1:1くらいで良いと思います。あくまでサフの上に塗る下地1なので。
ちなみにいきなり赤を塗らないのは、赤や黄色などの隠蔽力が低い物は下地の影響をもろに受けるので、濃い下地の上にいきなり吹くと濁ってしまいます。
ですので隠蔽力の強い白を混ぜた物をふくことによって、次に吹く赤の発色を良くしてやるわけです。

DSC08996

パーツに吹くとこんな感じです。
これを全体に吹き付けていきます。

DSC09002

おおよそ全体に吹き付けた物がこれです。
所々明度が違うのが分かるでしょうか。
しかしこのままではいかんともし難い配色ですね。

DSC09004

お次は肌に当たる部分を塗っていきます。
ネットで見るとそのまんま肌色で塗っている物を見かけましたが、さすがにMSに肌色はちょっと・・・と思ったのでグレーで仕上げることにしました。(そんなこといったら赤色はどうなんだよと)

DSC09003

うん、グレーだこれ。

DSC09005

腰部分ですが、ベルトに当たる部分のマスギングをします。
これも配色は極力再現しつつ、MSであることを意識して塗っていきます。
前後のスカートはちょうど良い分割ラインがあるのでそこで分けましたが、サイドスカートはちょっと悩んで側面の一部だけを黒く塗りました。

DSC09007

分かりにくいですがこんな感じです。
あとはマスキングが上手くいっていることを祈るだけ・・・

DSC09008

ベルトのバックル部分はゴールドのべた塗りです。
ここら辺はコブラのフィギュアをよく見てそっくりに塗りました。

DSC09006

サイコガンことドッズライフル?でしたっけ?パールを吹き付けキラキラにしたんですが・・・この写真じゃ分かりませんね。
カメラが雑魚過ぎてカメラのモニタでは上手く見れんのです・・・(カメラはこのブログを書いている6月時点で良い物を借りました)

後は関節や頭部、バックパックなどを塗れば完成です。
次回は先述したパーツ類を塗り、今まで塗った物にスミイレをして組み上げます。


シャルドール・ローグ 製作記1

無職・THE・ナイスガイ=丸山です。
最近も仕事が忙しく辛くて苦しいのでプラモを作っている時間が取れませんでした。
少ない時間をやり繰りしてさくっと作れるHGのシャルドール・ローグを作ってみました。

DSC08901

いやぁすごいですねこのキット、恐ろしいほど良く動きます。
そしてこのデザイン、まぎれもなく奴っぽいですよね。
AGEはアニメがアレな出来だったのでプラモの方も全く期待しませんでしたが、良い意味で期待を裏切られました。
とりあえずパチッと作るのに1時間、サフを吹いて表面処理を軽く行って2日位でしょうかね。
写真は黒サフを吹いて表面処理を軽くかけたものです。

DSC08994

そんでもってサフ吹きです。
今回はちょっと明るい色で塗りたかったので、黒ではなくグレーのサフを使いました。
さーてどんな色に塗ろうかなぁ。

DSC08998

なんだぁ↑このフィギュアはぁ↑
せっかくだから、俺はこの色で塗るぜ!
もはや何番煎じか分かりませんが、宇宙海賊つながりでこの人のカラーで行きたいと思います。
しかしただ色真似をするのではなく、この色をMSにどう落とし込むか考えながら塗っていきたいと思います。




1/144 HGAW ガンダムダブルエックス

今回はHGAW ガンダムダブルエックスを製作しました。
製作時期は2016年9~10月くらいです。

R0009341R0009342

R0009343R0009344

R0009348

胴体周りがフラットコートのかけ過ぎで少し白っぽくなってしまいた。
背中のリフレクターは付属のシールを丁寧にこすりつけて、モールドを浮かび上がらせる様に貼りました。

R0009884R0009885

R0009886

R0009345

R0009346

R0009349

R0009351

以上、HGAW ガンダムダブルエックスでした。
今回は特に書くことはないかなぁ。普通に表面処理をして普通の色で塗っただけです。意外と塗り分けるところが多くて大変だったなぁと。
完成間際に右腿の付け根が割れたりしてアクシデントに富んだ作品でした。
ただ好きな機体なだけあり、完成したときはとても満足しました。
サクッと作れるしシールを使えば色分けはほぼ完璧なので、パチ組みでも格好良くできると思います。


HG 1/144 ガンダムダブルエックス
バンダイ
定価 ¥1,836
MG 1/100 ガンダムダブルX
バンダイ
定価 ¥4,860


ガルパンのプライズ品

R0009868

先日ブラザーからガルパンのプライズ品をもらいました。
小さくデフォルメされていますが、塗り分けも細かく車両のマークもしっかり印刷されていました。

R0009869

そのままおいて奥にはもったいないので、手元にあった木製の台座とプラ板やミラコンを使って、即席台座を作ってみました。
地面の色はもう少し薄くすれば良かったかもしれません。まぁ息抜きなのでこのまま行きます。

R0009870

台座の上に載せるとこんな感じです。
即席で作ったにしては悪くない出来だと思います。

R0009871

本当は車両の方にも手を加えたかったのですが、それではお手軽に台座を作る意味が無くなるので、つや消しクリアーを吹くだけにとどめました。

R0009872

更にこんなクリップまでもらいました。やったぜ!フゥ~
ちょっと息抜きのつもりがガッチリ遊んでしまいました。やっぱりガルパンは最高だぜ!

 


プラッツ ガールズ&パンツァー てのひら戦車道コレクション 4号戦車 F2型 D型改 あんこうチーム 1/72スケール 塗装済み完成品 GPC72-2 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]

プロフィール
6d2e8018
作った人 : 素晴らしき魔中年

ガンプラと戦車が好きなまるで駄目なおっさんです。
丸山といいます。よろしくお願いします。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: