ダンボール戦記の積みプラ

DSC00636

ちょっと前にLBXのキットを作り、そのおもしろさにはまってしまったので、金に物を言わせつつ東奔西走してあちこちからキットをかき集めてきました。
まずはルシファーです。
このデザインは見事ですね、とてもカッコイイです。
初めは主人公機かなとも思ったのですが、どうやら物語り上の中ボスポジの機体らしいですね。
アマゾンで買おうとすると4500円位します。

DSC00637

こちらはちゃんとした主人公機です。
まさに正当派主人公といった感じでヒロイックでとてもカッコイイです。
武器が鉈?というのも斬新でいいですね。ひぐらしを思い出します。

DSC00638

さらにクリアー版までしっかりGETしております。
私は結構クリアー成型のキットが好きなので、見つけたらガンガン買いますね。
ただこのキットも妙にプレミアが付いているので(大体2000円前後)作るかどうかは分かりません。

DSC00639

これも主人公機だったはずです。
こちらもクリアーだから買いましたが、造形自体はペルセウスの方が好みです。

DSC00640

何処に行っても売れ残っているガウンタさんは改造素体に使うため買いました。
こいつは頭部以外好みなので頭を挿げ替えるだけでもカッコイイ物が出来そうです。

DSC00641

こいつも売れ残り筆頭のジェネラルさんです。
何で売れ残っているのかふしぎなんですよね・・・カッコイイと思うんですけどね~
ちなみにこのキットは2体目です。

まだまだダンボール戦機のキットはありますが、今回はこのくらいにしておきます。
こうして衝動買いに走りプラモの山が築かれていきます。




1/100 MG V2ガンダム

R0008788

MG V2ガンダムをグラデーション塗装で仕上げました。
一応すべてのパーツにグラデーションをかけたのですが、写真では白以外あまり分からないことに・・・(白も微妙ですが)
とにかく凄い数の外装パーツだったので、とんでもない時間が掛かりました。
製作期間は約2週間くらいで、完成は2016年の暮れ頃だったと思います。

R0008797R0008798

R0008799R0009563

R0009564R0008800

画像が少し暗く見えるのは、これくらいの暗さにしないとグラデーションが分からないからです。それくらい微妙なグラデを掛けたので、組み合わせたときにパーツの色味が違い地獄を見ました。

R0009841

青も黄色もグラデを掛けたのですが・・・全部飛んじゃっていますね・・・

R0008793

R0009842

デカールは指示通りの場所とそうでないところがあります。


R0009844

デカールを貼る作業自体は好きなのですが、さすがにこれだけ細かいと目がやられます。
前腕のデカールはちょっと失敗しました。

R0009845

一部のデカールは切り離して使っています。赤いデカールなんかがそうです。

R0009846

R0009849

肉眼では全く分かりませんでしたが、写真に撮るとデカールが若干シルバリングを起こしているように見えます。

R0008801

R0009568

一番大変だったのはコアファイターです。
小さいのにデカールのオンパレードだった上、二機分もあったのでうんざりしました。

このV2ガンダムは恐ろしく精巧な変形合体が出来るのですが、どうやってもクリアランスの確保が出来ないので、塗装してからは変形させていません。
完成してMS状態にするまでの間に塗装が剥げるくらいですし・・・
どうせ変形させないので、股関節とかの緩い部分はすべて固定しています。

R0009567

R0009569

複雑な変形機構により可動範囲はMGとは思えないほど狭いです。
接地性もあまり高くないのでポーズの自由度はかなり狭いかと。

R0009570

股間のブロックを開けばこれくらい足を開けますが、安定しなくなるのでおすすめはしません。
私はこの後股関節ブロックを固定しました。

R0009571R0009840

R0009839

以上、MG V2ガンダムでした。
完全な変形合体とプロポーションの両立はバンダイ驚異のメカニズムだと思いました。
反面変形合体するために可動を殺しまくっているので、その部分をどう捉えるかで評価が変わりそうなキットでした。
私はグラデーションの全塗装で仕上げましたが、塗装剥げにものすごい神経を使うので 、個人的なおすすめとしてはパチ組みしてメラミンスポンジで軽くつや消しにしてやれば良いと思います。
水転写デカールもかなりの数があり普通に作るだけで根気がいりますが、やっている内に楽しくなってきました。
それにしてもこのキットは私が今まで作った中で一番疲れました。
全塗装で仕上げたい人はそれ相応の覚悟を持って挑むと良いと思います





MG 機動戦士Vガンダム V2ガンダム Ver.Ka 1/100スケール 色分け済みプラモデル HGUC 1/144 LM314V23/24 V2アサルトバスターガンダム (機動戦士Vガンダム) HGUC 1/144 LM314V21 V2ガンダム (機動戦士Vガンダム) 1/60 V2ガンダム (機動戦士Vガンダム) MG 1/100 V2ガンダム Ver.Ka用 拡張エフェクトユニット “光の翼”【

フレームアームズ・ガール アーキテクト製作 その3

DSC00719DSC00721

前回は盛りに盛った乳を常識的なサイズにまで削り込みました。
ただこのままでは横から見たときに取って付けた感が強すぎるので、パテでラインをなめらかにしてやります。

DSC00724

黒い接着剤で気になる段差の部分を埋めていきます。

DSC00725

側面は脇の下の合わせ目が結構目立つので、かなり念入りに盛りました。
この黒い接着剤は食いつきも良いですし、ヤスリでさくさく削れるので重宝しています。
パテが乾いたら400~600番の紙やすりやスポンジヤスリで削ります。
ここまで形が出来ていれば特に苦もなくラインが整うと思います。

P_20170726_212935

削り込んだ物がこれです。
接写画像を取り忘れていたので全体像しか有りませんでした、すいません・・・
これだと削ったところが分かりづらいですね・・・

P_20170726_212920

正面からはこんな感じです。
割と良い形になったんじゃないかと思います。

まだ未定ですが、胸部は黒いインナー風にしようかと思っているので、大まかな形が出来たこの状態でイメージ確認を兼ねて一回黒サフを吹いてみます。

DSC00752

黒サフをかるーく吹いて全体を2000番でなでるように磨きました。

DSC00754

下から見るとかなり良い感じです。(*゚∀゚)=3 ムッハー
当初の想定より大盛りになってしまいましたがまあいいでしょう、このまま行くとします。
まあこの娘はアニメ化(手描き)の際にかなりゴージャスボディになったので、個人的にはあまり違和感がないです。

DSC00755

しかし黒インナーにしてしまうと何かパンチがありません。もう少し肌色が欲しいところなのでちょっとデザインを変えようと思います。
それに伴って胸部の装甲も作ろうと思うのでもう少し時間が掛かりそうです。
現在クリアーレジンでぼちぼちパーツを作っていますが、それ以外の作業を優先しているので中々思うように進みません。

あと一番肝心のお顔なんですが、当初は手描きに挑戦しようかなと考えてもいましたが、あまりの小ささに早々に断念しました。
写真のように片方の目を削って、もう片方を参考にペンで書いてみましたが、デカールより可愛くは描けませんでした。
幸い付属デカールやホビージャパン エクストラ 2017 Summerが手元にあるので、顔のデカールの心配はあまりありません。

これから夏休みに入るので、連休中に少し完成度50パーセントを超えるくらいにはがんばりたいです。





フレームアームズ・ガール アーキテクト製作 その2

DSC00716

前回は頭部の改修を施しましたので、今回は胸部の改修をしようと思います。
ご覧のようにFAガールはイノセンティアとフレズを除き、殆どが可哀想なほどの(胸部の)大平原が広がっています。

DSC00717

初めに作ったときはどんな判断だ・・・と思いましたが、改造する余地をユーザーに残しておいてくれたと考えれば、これはこれで有りな様な気がします。
荒野の大平原を山岳地帯に変える作業は困難だと思いますが、焦らずじっくりやっていきます。

IMG_20170723_211657IMG_20170723_211731

それではパテをモリモリしていきます。
どうせ削り込んで小さくなるので、初めはイキ過ぎなくらい盛ってやりましょう。
もちろん好みがあるので、このくらいの大きさで完成させたいのなら、この二回りくらい大きく盛ってやると良いでしょう。

私は初めて作ったので最終的に僅かながら左右で大きさが変わってしまいました。
コツとしては胸の大きさを揃えるのではなく、谷間の位置を如何に真ん中に出来るかがポイントだと思いました。

DSC00718

盛りつけたらパテが半乾きな内にラインを彫ります。(必要があればですが)
にしてもこの乳はやばいな。通過点とはいえここまで大きいとちょっとお下品ですかね。
このままでは品性を疑われかねないのでガリガリ削ります。

DSC00719

あの巨大な( ゚∀゚)o彡°OPI!を削り込んでこんな具合にします。
上で彫った胸のラインはイメージを掴むための物なので削り込んでも問題有りません。

DSC00720

言われて初めて気づくレベルですが、若干胸が向かって左寄りになっています。

DSC00722

側面から見るとこんな感じです。
初めの頃に比べるとちゃんと女性らしいラインになったかと思います。
このままでは取って付けた感があるので、胸から脇にかけてパテを盛ってやり、ラインをなだらかにします。

次回はパテを盛りつけて、胸部のみですが大まかに完成させてしまいます。




アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール
6d2e8018
作った人 : 素晴らしき魔中年

ガンプラと戦車が好きなまるで駄目なおっさんです。
丸山といいます。よろしくお願いします。 
罪プラ一覧
エルテーミス x2
デルフィング x2
ヴァンシップ
イラク派遣車
FA:漸雷強襲装備型
FA:ウェアウルフ・スペクター
LBX ペルセウス
LBX ペルセウス(クリアー)
LBX エルシオン
LBX ガウンタ・イゼルファー
LBX ジェネラルx2
LBX ルシファー
LBX デクー
LBX デクー(監視型)

随時追加