こんばんは、こりんです。

今日は「サブの仕事に徹するようになった理由」について。

いまマネジメントとかディレクションの仕事を主にやっている私ですが、

元々は幼稚園のクラスでも小学校・中学校・高校でもリーダーをやるようなタイプでした。

ただあるとき「自分はサブの役割のほうが向いてるな」と感じたときがあって、

それからはリーダーの思ってることとか考えてることを形にするとか、

チーム内の仕事を円滑にすすめるとかこまめな連絡をするといった、

自分の実は得意だったことをもとに

「サブリーダーの仕事」に徹するようになりました。


サブの仕事はリーダーと違って目立つことはあまりないのですが、

実は簡単な仕事じゃなくて同時に何個ものタスクをこなすようなこともザラで、

それなりに仕組みづくりにもやりがいがあります。


私はそういうのが昔から得意だったので意外とサブの仕事が向いているなーと、

最近は常々思っています。


一方で

私は0→1でなにかを創りだすことが苦手なのでクリエイター系の人とか、

起業系の人はすごいなーと思っています。(昔やってたけどあんまりうまくできないことを悟った)

物事の解決とか問題の発見のほうが得意なので、、、


実際0→1でつくれる人に対する憧れはめちゃくちゃあるのですが、

一方でまぁ世の中役割分担が大事かなーと思っているのと、自分のできること、

得意なことにフォーカスすることが大事だと思っているので、

今後も私は仕組みをつくったり、コツコツとした仕事だったり交渉をするといった

仕事の方で私は突き抜けようと今は思っています。


また、そういった仕事は30歳とかで大きなチャンスがくるイメージなので

(はやいにこしたことはないのですが)

今後ははやくチャンスが到来するように、今のうちから鍛錬するのみかなと思ってます。


最近よくとりあげられる、「やりたいことを仕事にする」とか、

「好きなことで生きていく」といったテーマの記事は多くが

クリエイターとか起業系の人が多いのですが、

実は自分の好きとか、得意を分解することが大事で

必ずしも0→1じゃなくても私みたいにサブで楽しく仕事できる場合もあるってことは

ちょっとまた改めて伝えたいかなーと思ってます。


株式会社ウツワができて、五味ちゃんは今後も

五味ちゃんのつくりたいものをつくっていく一方、

クリエイター、デザイナーとして五味ちゃんがやりたいことに集中できる仕事の環境をつくるのが私の仕事なので、

まだまだな未熟ですが、これからも五味ちゃんと二人三脚で頑張っていきたいと思います。


特にこれといってマネジメント担当としての仕事の内容はあまり変わらないとは思いますが、

ひとつの節目として書いてみました。

まだまだ春休みも面白いことになりそうです。

では、皆さんこれからもよろしくお願いいたします。


こりん