2007年12月18日

驚愕の事実

というほどでもありませんが、最近ちょっと驚いたこと。

 

 

 

 

(その1)

合格者答案、不合格者答案―企業法編

 

瑕疵ある役会決議の効力が有効→可

余事記載→不可(科目合格すらなし)

 

どっちも「不可」な気がしますが、後者が「可」ならともかく、前者が「可」ってのは驚愕ですね。新株発行のケースにおける論理でも展開したんだろうか?

ちなみにボクは後者で「不可」だったと思われます。

 

 

 

(その2)

大原の管理会計論

 

多くは語るまい。LECの単科でも申し込もうか。。

 

 

 

(その3)

論文試験の試験範囲

 

―財務会計論

伝統論点がほとんど外れたこと。簿記も特論のみやればいいのか?

 

―管理会計論

財務分析が外れたこと。経営学と重複すると思われる分野が外れたこと。

 

―企業法

(これは驚愕ではないが)商法が消えたこと。金商法が残ったこと。

 

 

 

 

以上、KOPAのちょっとしたサプライズでした。

kopa2007 at 17:02コメント(4) この記事をクリップ!

コメント一覧

1. Posted by おさむ   2007年12月25日 00:14
はじめまして。私は去年大原生だったのですが、管理会計は答練の解説がいまいちだと感じ、今年はTACアクセスに変えました。(私は短答落ち生なので聞き流してください。)
2. Posted by KOPA   2007年12月27日 17:03
>おさむさん

コメントありがとうございます&コメレス遅くなり申し訳ありません。

カリキュラムなど総合的に勘案して大原に移籍したのですが、「管理」は大原よりTACに軍配が上がる気がします。

先日、元受験生の友人と飲んだ際、大原vsTACの話になったので、近いうちにその話をアップしたいと思ってます。

仕事&年末につき、多忙なので、年明けになりそうですが。。
3. Posted by おさむ   2007年12月28日 12:41
私は、評判を聞いてLECの管理会計のグレードアップ講座もとりましたが、これはある程度計算ができることを前提に理論問題集の解説をメインにやる授業だと最初の30分で判明し、自分の実力には合わないと思い、切りました。今はアクセス管理の基礎期をじっくり固めようと思っています。KOPAさんはLEC管理を採られるのであれば、まずレベルアップ答練をとってみて、その解説だけでわかればグレードアップ講座はいらないかもしれません。(短答落ちが偉そうに申し訳ありません)LEC管理の情報は、会計士ブロガーの、「つよぽんと、国際会計士と、時々、お婆ちゃん」という人のブログが詳しいです。ただ私は、スケールメリットも考えると、TACアクセスでいいのではと思って今はアクセス管理をやってます。
4. Posted by KOPA   2007年12月28日 17:12
>おさむさん

コメありがとうございます。

お互い時間が限られた身につき、やれること限定されていますし、貴重なご意見感謝します。

つよぽんさんのブログ、読んだことありますよ。参考になりますよね。

基本的に計算科目は特に短答合格、不合格に関わらず、勉強方法は大差ないと思ってます。というか、ボク自身、来年短答免除が切れる崖っ淵ですし。。TACは講師の質もいいと思いますし、効率的かなと思いますよ。

近々、自分の勉強のスタイルを見直す意味でも、そのあたり書いてみようと思います。

お互い頑張りましょう!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Profile