こんにちは。
カナダに来て、3ヶ月が経ちました。
英語は全く上達しませんが、色々な国の友達ができて、毎日楽しく過ごしています。
私はどうやら学校選びを失敗したらしく、友達作りに大金を払ってるね、と言われました。笑

そんなトロント留学ですが、英語以外にたくさんメリットがあります。
まず一つは多文化社会とは何か、と言うのを肌で感じられること。電車でも、街でも、肌の色も宗教も民族衣装もとにかくカラフル。なんとトロント市民の48%は移民で構成されているそうで、誰が何人かは全く不明です。

そしてもう一つのメリットは、色々な国に近いということ!(日本比) 

と言うことで、学校の長期休みを利用してキューバに一週間行ってきました


今回選んだ旅先はキューバのバラデロというビーチリゾートです。
実は今回、一人旅ではなく、初めて友達との二人旅でした。色々な都市を回るというより、のんびりバカンスを満喫するスタイルで旅をしてきました。

さて、トロントからキューバまでは直行便で約3時間ほど。
ピアソン空港を朝7:00発の便だったので、最終の地下鉄に乗って夜中の1:30から空港で待機〜

想像以上に空港は寒くて、持って行ったブランケットが大活躍でした。 

ベンチのそこら中で人が寝ていて、ちょっと怖いので交番近くで待機。。


朝焼けが綺麗です。
今回の便はは機内食が出ないので、朝ごはんを食べて、出発っ。

今回私が選んだのは、Air Canada Vacationsという会社のパッケージです。キューバは宿などネットでの情報が少なかったので、トロントのHISさんに行って、申込ました。 

パッケージは、航空券、ツーリストカード、空港ホテル送迎、宿泊費、三食、ドリンク全て含まれたオールインクルーシブのものです。雨季なので少し安いようでした。申込みをして、お金を支払った後で、雨季なので安いんですよ、言われました。それ早く言って 笑

そして、3時間半の予定のフライトでしたが、3時間で空港到着ー!!
暑いっ

空港で少しカナダドルをキューバペソに両替した後、大型バスに乗ってホテルに出発しました。 

ガイドさんはいきなり車内でジュース、ビールを売り始めるし、着いて早々パワーを感じます。

ガイドさんはのりのりで色々な事を説明してくださって、車内のみんなで歌を歌って、あっという間にホテルに到着しました。空港から約40分ほどです。
テンション高くて楽しいつ

ちなみに今回選んだホテルはここ、Iberostar-Bella-Vista-Varaderoさんです。

https://www.iberostar.com/en/hotels/iberostar-bella-vista-varadero


出発前日にHISさんから、エリートクラスにグレードアップされました、との素敵なお知らせを頂いたので、こちらのホテルの滞在はとても素晴らしいものになりました。

まず受付でチェックインの際に、このブレスレットをもらいます。

リストバンドの色で使えるレストランやサービスがわかるようになっています。ちなみに、一週間つけっぱなし。

1週間お世話になったお部屋

部屋に荷物を置いた後で、お昼ご飯を食べて、ホテル前のプライベートビーチに向かいました。

初日のランチはプール側のレストランで。キューバのご飯は微妙、と聞いていたのですが、おいしかったです。コーラはちょっと薄いけど…

余談ですが、私はお酒がほぼ飲めません。缶チューハイも半分でふらふらになるレベルの弱さなので、外でお酒を飲む事はほぼなかったのですが。。。

今回の旅のパートナーはお酒が好きな子で、せっかくなので、飲みましょうよ〜❤️と言われ、ビーチ前のBarでHavana Clubをもらって飲んでみました。
Havana Clubはキューバで作られているラム酒です。彼女は大学生なんですが、私よりはるかに慣れてます 笑

レモネードで割ってもらったので、飲みやすくて美味しい!!
お酒を美味しいと思ったのは生まれて初めてでした。 


ビーチ沿いのパラソルの下に寝そべって、お酒を飲みながらのんびり。。 

トロントで友達に英語を教わっているので、一応読書も!! 

読んでいるのが何分ハリーポッターなので、通りがかりの人にタイトルを見られるのが恥ずかしかったですが・・・・ 

お酒を飲んでたので、ずっと同じ場所を読んでいた気がします。

そして…
私は日に焼けるとほくろが増えるので、基本肌を焼く事はありません。
が、しかし。 



あまりにも海が綺麗だったので、寝そべっているだけでは満足できず、思いっきり海にも入って遊んできました。
毎日海で泳いだので、かつてないほど焼けました。。後々怖いですが、これも良い思い出です。 



少しだけ、キューバの入国についての情報です。 

ネットで調べても、人によって情報が違うので、全ての方に当てはまるわけではないと思いますが、今回の体験談を残しておきます。
 
私はエアカナダの機上で配布されたツーリストカードに全て情報を記入して、入国審査に向かいました。 

ちなみに、機内のアナウンスで一人一枚まで、失敗したら次からは購入になりますので気をつけて書いてくださいと恐ろしいアナウンスが流れていました。。CAさんに聞きながら、記入を終えました。 

他のクラスメイトはLCCで行くので、ネットでこの用紙をダウンロードして、キューバ大使館に行くと言っていました。

入国審査で、カナダに住んでいるかを尋ねられ、私はカナダではノービザで滞在しているので、住んでいるのは日本で、カナダに滞在しています、というとJapan to Cuba、NO!!と言われました。。 

このツーリストカードがカナダ人用だからか、アメリカとの関係で日本人が入れないのかは分かりませんが、一生懸命カナダに滞在して勉強していて学生証もある、と説明して、学生証も見せてようやく入れてもらう事ができました。良かった。。
一緒にいた子はカナダに住んでいる、と言ったらすんなり通してもらったそうです。うーん、もう一度行くならカナダに滞在中じゃないとちょっと怖い。

そして、アメリカ以外の保険会社の海外旅行保険の証明書を求められる、とネットで見ていましたが、結局これは必要ありませんでした。海外の入国審査はその時々で、また審査官にもよって違うので何とも言えませんが、とりあえず無事に入れたので良かったです。 

行く前はかなりドキドキしていたキューバ滞在ですが、この1週間で大好きな国のひとつになって帰って来ました。 

続きはまたのちほど


🐈🐈🐈お知らせ🐈🐈🐈
ブログ村のランキングに参加をしています。
↓クリックをお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
  
   人気ブログランキングへ

↓フォロー大歓迎です。
   

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ようやく1週間が終わりました。
学校、かなり退屈なので1週間が長いです 笑

ということで、アイスランドの最終日をアップします。


まずは、この動画を御覧ください。
アイスランドと言えば、ブルーラグーン。美しい青色の温泉です。
この動画は予約した人に送られてきますが、ラグーンの紹介と利用方法です。 

ものすごく近代的な施設です。 


この温泉は空港とダウンタウンの途中に位置しているため、帰国日に寄って帰ることにしました。

まずは公式HPでブルーラグーンの予約。
URL:http://www.bluelagoon.com


値段は4種類あって、入場のみ、バスタオル・パック付き、エステ付きetc..
ISKに大体1.1〜1.2を掛けた金額が日本円になります。

 
出発の前日に予約がいることを知り、慌てて公式HPを見ると、予約の空きがあるのはなんと最終日の朝7:00〜8:00入場のチケットのみ。

朝7:00って!!

こちらは明日6/11、バスタオル・ドリンク付きISK8100のプランで検索したものです。

だいたい私が訪問した時と状況は同じですが、値段が上がってる。時価?笑 
 

この時間帯に入りさえすれば、何時間滞在してもOKだそうですが、それにしても早い。。そして、同じく同公式HPでゲストハウス→ブルーラグーン、ブルーラグーン→空港までのバスも予約しました。温泉に入る時間に合わせたバスが予約できるので便利です。


ホテルへのお迎えのバスは6:00ピックアップなので、5:30から玄関で待機。
アイスランドは夜中でも暗くなることごなかったので、5:30でも十分明るいです。

ただ!最終日めちゃくちゃ寒かったー!!
防寒ジャケットは既にスーツケースにしまっていたので、薄着でバスを待ちます。。

小型バスに乗り込んだ後、バスターミナルへ。カウンターで携帯のバーコードを見せてバスのチケットを印刷してもらった後、ラグーンに向かう大型バスに乗込みました。

ブルーラグーンに到着したのは6:45am。
大きい荷物は駐車場横の荷物預かり場で預かってもらいます。

しかし、開くのが7:00からなので、極寒の中ドアが開くのを待ちます。。
寒い方が温泉、気持ちいいはずっ

キャリーバッグを預けて、いよいよ、ブルーラグーンへ!!

建物は新しくてとても綺麗です。
カウンターでネットで予約したバーコードを見せて、タオルと腕につける電子キー付のバンドをもらいます。ものすごく近代的。


私が選んだのは、上にて紹介したタオルレンタルとドリンク一杯、それとパック付のプラン。
¥8,400です。プランによってバンドの色が違うようでした。


ロッカーで水着に着替えて、iPhoneを防水パックにいれて、さぁ温泉へ!!

さむー!!!
むりー!!!
さむー!!!

必死でバスタオルで風を避けて撮った写真がこれ…

ほんの入り口です。
早いので人もまばら。
遠くに見える人は監視員さんで、やっぱり寒そう。

カメラの持込はOKですが、とてもお湯から手を出していられなさそうだったので、この写真を撮った後、ダッシュでロッカーに戻って携帯をしまいました。


私のパック姿をお見せできずに残念です。。

さて、お湯ですが温めの温水プールのような感じ。所々暖かいスポットもありますが、ぬるい所はぬるい。長く入っていられるので、このくらいの温度でいいのかも。

広い温泉内を一周して、パックを体験して、1時間。。

うーん。
1人じゃこれ以上楽しめない 笑

せっかくなので、ドリンクを引き換えに。何故かみんなが飲んでいたストロベリースムージーにしました。

美味しいけど、
さむーっ 笑

飲んだ後、決死の覚悟で温泉から上がって、建物の中のカフェに避難しました。。


建物内にはカフェと、レストランが併設されています。おみやげ屋さんを覗いて見ました。

ムーミンがブルーラグーンに入ってる


その他は温泉のパックやコスメ用品等々。予想以上のお値段だったので、チラ見して、カフェでバスを待ちます〜


リプトン¥500くらいしました 笑
アイスランド、寒いし、高いしTim Hortons(カナダのコーヒーチェーン店)が恋しいっっ

と言うことで、バスに乗って空港に帰りました〜

空港、昼間に来ると少し雰囲気が違います。日が差していて、とても明るいです。


時間が余ったので最後にサンドイッチ。


個人的にはこれが1番アイスランドで美味しかったです。。

かべ

帰りもwow air にて。


無事カナダについたものの、税関でものすごく色々聞かれました。怪しい者ではないのですが…留学の証明書を一式見せて、無事通過しました。

が、TTCが止まってる…
TTCとはトロントのバスや地下鉄の総称で、止まる、遅れるのは日常茶飯事の困った交通機関です。

キャリーバッグを抱えて、階段の上り下りをしなければならず途方に暮れていたら、インドから来ている留学生の男の子が私の最寄り駅までキャリーバッグを運んでくれました。

最後の最後、疲れ果てていたところにすごく嬉しい出来事でした。カナダに帰って来て良かった

世界にはまだまだ知らない所がたくさんですっ。もう少し英語喋れるようにならなきゃな、と思ったアイスランドでした。

🐈🐈🐈お知らせ🐈🐈🐈
ブログ村のランキングに参加をしています。
↓クリックをお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
  
   人気ブログランキングへ

↓フォロー大歓迎です。
   

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アイスランド3日目は、今回の旅のメインイベント、氷の洞窟探検です!!


洞窟の中の美しさは勿論のこと、行くまでの道のりの雪の美しさも大変素晴らしかったです⛄✨

レイキャビックから、1時間半ほどミニバスで移動し、このモンスタートラックに乗り込みます。
ガイドさんは、クロコダイルって読んでました。ん?アリゲーターだったっけ…。

とにかくこの美しさに感動。
モンスタートラックとか言いながら、突然窓が割れるハプニングが起きて…
突然粉々になる窓ガラス…

修理中
ガイドさん、かなり明るい。。
二重窓が一重になりましたが、ガムテープを貼って、洞窟まで行きました 笑

到着ー!
着いた頃には天気はうって変わって、ホワイトアウト。寒い…

このトンネルから、洞窟に入ります。

洞窟の中は風も吹かないし、雨も降らないから年中同じ気温で寒くないよってガイドさん言ってましたけど…

アイスランド人の寒くないと私の凍え死にそうは同じくらいな気がします💀💀

完全防備で行きましたが、とにかく足元から冷えて寒かったです。。ブーツを履いていたのに足先が凍えるほど冷えました。

洞窟内へ!

靴に滑り止めの金具をつけます
ほんのりライトアップされたベンチ

教会です。
ここも教会です。
結婚式もあげられるそう
神秘的です。

この機械で掘ってます。

地層ならぬ氷の層。
アイスランドで大噴火が起きた時のラインもくっきり刻まれています。
クレバスも見ることができました。


1時間弱の探索。いよいよ洞窟とお別れ。

明かりが大きくなってきた。
嬉しい…笑
みんな寒いのか、トラックまで小走りっ
この洞窟は作ってまだ2年だそうです。そして、何年後かには無くなるそう。それが来年か、何十年後かは分からないそうですが…。中々できる体験ではないので、アイスランドに行かれたら是非体験してみてください

ツアーはこの後も続きがあります。


もういくつ目かわかりませんが、滝。

ちょっと見慣れてきて、感動が薄め 笑

その後は、源泉の湧き出る場所へ。
日本人なら絶対温泉村作ってますね。。

すごい湯気です。

実は、ゲストハウスもお湯の方をひねると硫黄の匂いがします。

それは温泉をパイプを通して市内各地へ運んでいるからだそう。さすが火山の国ですね🌋

と言うことで、3日目の観光も無事終了しました!!

そして、最後の晩御飯なので奮発してカフェに行ってきました

ゲストハウスそばのカフェで、ハットグリムス教会が窓から見えます

頼んだのは、アイスランディックプレート。地元特産の魚の干物、チーズ、そしてカフェオリジナルのライ麦パンを頂けます。4,000円強しますが…美味しかったです

残すは最終日、ブルーラグーンです!!

おまけ:
トロントに来てからも毎日中国語で日記だけは書くようにしています
記念に貼ってみますので、間違いがあればご指摘お願いします

今天去了冰穴探險。裡面的美景不用說,到那邊的路上也白雪皚皚,很迷人的❄️
因為洞穴裡無風無雨,所以導遊就說"不會冷"。…冰島人的不冷跟我的冷死是差不多的💀

有幾個台灣朋友有要去冰島的計畫。
現在在台灣冰島是一個很紅的旅行目的地嗎?在這裡完全看不到日本人。

總之,要去冰島的朋友們,記得要帶厚的衣服跟吃的東西喔!這裡的氣候跟物價真的嚇死人了😂😂😂🐈

🐈🐈お知らせ🐈🐈🐈
ブログ村のランキングに参加をしています。
↓クリックをお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
  
 
 人気ブログランキングへ

↓フォロー大歓迎です。
   

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アイスランド2日目は、南海岸ツアー。
今日もツアー会社さんはIceland horizon さんです。

前日から参加のお客さんも2組いました。
このツアー会社さん、扱っているコースは全部で3つ。と言う事で、全て参加したいと言ったところ、空いているのが昨日のゴールデンサークルと、この南海岸ツアーだったため、こちらに参加しました。

HPの写真が素敵なので、興味があれば是非ご覧くださいURL:http://icelandhorizon.is/

今回のメインはブラックサンドビーチかな…?特に詳細は気にせず、完全にツアー会社さん任せです。

まず向かったのはここ!

Skógafoss waterfall
スコガフォスの滝です。

Twitterをフォローして下さってる方には申し訳ないぐらい、写真をアップしてすみません。

滝に行きすぎて、写真だけ見ても何がどこなのか分からなくなるので、都度写真と名前をアップしていました。

遠目で見るとこんな感じです。
すごい迫力です…

ここも、滝壺までいけます。
マイナスイオンを浴びる、とかそう言う可愛いものではなく、こちらの滝であびるのは水しぶきです 笑

そして、滝を上から見ることもできます。ガイドさん曰く、体力の無駄だそうですが…
そこに階段がある限り、もちろん登ります!!

上まで行く時間設定ではなかったので、全力疾走で昇り降りして汗だくになりました。

確かに全景が見えるわけではありませんが…

足元の金網越しに激流を見ることができます。


そして平原も…

私は登ってよかったと思います


そして次は、ブラックサンドビーチ!
奇岩です。
火山の影響だそうですが、本当に砂浜が黒かったです。曇りの天気のせいもあって、カラー写真がほぼ白黒写真になりました…


この岩も、独特の形をしています。
私は最近写真を撮ってる人を撮るのが好きです。みんな面白い事してて楽しい

たぶん、岩と岩をつないでます。

がんばってぶら下がってたけど、落ちたとこ 笑


そして、この看板が妙にツボでした。


お昼ご飯タイムも兼ねていたので、ケーキを食べました。 
ちなみにこれが、お店の値段。。物価高しです。×1.1で日本円です。
スープ、2000円くらい…


そして、お昼の後は今回の旅行の中の景色のベスト3に入るここに行きました!!

Sólheimajökull
ソゥルヘイマヨークトルです。


アイスランドに来たんだー!!
と言う感じがしました。空気が澄んでいて、白と黒のコントラストがとても美しかった。いつまでも見ていたかったです。


遠くに見える雪山に向かって、沢山の人がピッケルを持って進んでいっていました。私も氷の上を登ってみたい…!

また次回…は無いと思いますが、もしまた来た時には登ってみたいと思います。

そして、1番楽しかったスポットの1つ、セリャラントスフォスの滝へ!!

写真を送った友達に滝好きだねー、と言われましたが、ツアーのルートに滝が入っているだけで、決して好んで滝ばかり行っているわけでは。。


この滝、迫力がすごい事もさる事ながら、滝の裏側を歩けるんです。もちろん、ずぶ濡れになりますが



完全武装なので大丈夫!
そしてiPhone7も防水なので問題なし!!

ここは滝の真裏です。

この日はボストンから来ていたご夫妻が一緒にお喋りしてくれて、写真も撮ってくれたので、おかげで楽しく過ごすことができました


ゴールデンサークルのツアーより、たくさん動けて、景色も迫力があったので、私はこちらの方が好きでした


そして、ホテルに着いた後は晩ご飯。
色々悩んだあげく、口コミで評判の良かったこちらのカフェにしました。


ご飯が美味しくて、面白いトイレがあるそう…。店内はとても可愛かったです。
評判のラムスープにしました。
2,000円くらいしますが、こちらの物価に見慣れてくると、パンが付いているのでちょっとお得感なのかな?とすら思えて来ます…

スープ、美味しかったです。


そして、トイレ!!!!
これはテンションあがりました 笑
壁一面がStar Wars!!そしてBGMも流れてます 笑

長居して写真を撮ってきました。
トイレに行った人、中々帰ってこないのでは…

ということで、以上、2日目でした〜。
明日は氷河の洞窟探検です


🐈🐈🐈お知らせ🐈🐈🐈
ブログ村のランキングに参加をしています。
↓クリックをお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
  
   人気ブログランキングへ

↓フォロー大歓迎です。
   

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アイスランドと言えば、ゴールデンサークル。ゴールデンサークルとは…



ゴールデン・サークル はアイスランド南西部、シンクヴァトラヴァトン湖とその東の一帯を指し示す呼称である。大陸プレートの割れ目と間欠泉を筆頭に、世界でも珍しい観光スポットが集中しており、このような特別な呼び名で呼ばれる。Wikipediaより

今知りました。。
昨日、どれがゴールデンサークルだったんだろう…と思って1日を終えました。

大事なのは名前じゃないですっ

私はアイスランドでの4日間、最終日のブルーラグーン以外は全てツアーに参加します。大自然相手に1人ではたちうちできません

始めの2日間はネットで調べて、評判が良かったIceland horizonという会社にお願いしました

こちらはネットで予約できて、支払は現地払いなので安心です

朝8:30にお迎えに来てもらってバスに乗り込みます。ここは少人数制のツアーが売りなので、メンバーは私含めて全部で12人。
アメリカからのお客さんが多かったです。

ガイドさんの話を聞きながら、目的地に向かいます。睡眠不足で説明はほぼBGM。。

まず向かったのは、地震の記念館のような所。大地震が起きた時の記録が形として残されています。


日本や台湾にいたら日常茶飯事になってしまっている地震ですが、改めて他の国で見るとまた違う感覚になります。

そして、ここでお昼ご飯を購入。
サンドイッチとカプチーノで1,500円くらい。もう、アイスランド本当に物価高過ぎて何も買う気になりません。。
スープ一杯2,000円くらいです。ボストンから来たご夫婦と、ここの高さはCrazyだって話になりました。だいたい日本の2〜3倍です… 

とは言ってもお腹は空きます。せっかくなので、初めて見る黒いパンを買ってみました 美味しかった〜


そして、まずはFaxi waterfall(ファクシの滝)へ。

この日もあいにくの天気でしたが、壮大で綺麗です!!

続いてはGullfoss waterfall(ガルフォスの滝)。

すごい迫力!滝のそばまで近づくことができます。
余りに大き過ぎて、iPhoneのカメラではたちうち出来ませんでした。

続いて、Geysir(ゲイシャ)へ
恐らく、ここがアイスランドで1番有名な観光スポットの1つだと思います。

噴き出る間欠泉

あいにくの曇り模様の為、いまいちうつりが…5分に一度くらい、地面からプシューッと蒸気の柱が噴出していました。

地面から湯気が漂ってます。

あ、これテレビと写真で見たことある…

色が神秘的で綺麗 です


荷物を増やすのが嫌で、カナダの寒い4月も必死で薄着で耐えましたが、アイスランド渡航前にツアー会社さんに気候を尋ねた所、日によって物凄く寒いから、暖かい服を持ってくるように言われました。

アイスランドの人が寒いと言うくらいの寒さ、私は凍死します…

トロントで風邪までひいて耐えたのに、本気の防寒ジャケットを購入。

Canada gooseを買うか迷いましたが…日本に帰っても−40度まで耐えられるジャケットはいらない 笑 と言うことで、North Faceにしました。これでも−20度まで耐えられるそう。

滝の後、びしょ濡れになったコートです…

さて、話を戻しますが、5月下旬なのにこれを着てても結構冷えます。雨が降って風も強いので、買ってきたかいがありました

さて、その後はÞingvellir national parkへ。高い壁のそばをウォーキング。
ガイドさんは、この壁をみてトランプ大統領は国境に壁を作る事を決めたんだって言ってた 笑


水が澄んでいてとても綺麗です。
キラキラ光っているのは大勢の人が投げ入れたコインです。

運転手さん、ドライブがてらちょうど馬が近くに来たので、車をとめてくれました。


大きいですが人懐っこくてかわいいです。よってきた

アイスランド、市内の中心部以外はほぼ草原か山か川ですが、牛じゃなくて、馬が多いんです。不思議〜

天候には恵まれませんでしたが、大満足のツアーでした

そして、ゲストハウスに戻った後は、眠い目を擦りながら市内を散策〜


まず向かったのは、クリントン大統領も食べに来たと言う宇宙一美味しいらしいホットドッグ屋さんへ。

窓口に行った瞬間に、ホットドッグを作り始めてくれます。長浜ラーメンみたい 笑 トッピングを全部入れるか聞かれて、言われるままに、全部、でお願いしました。

ホットドッグ450クローネ、コーラ250クローネ。今のレートは×1.1倍くらいです。
ものすごくシンプル…
30秒で食べ終わります 笑

味は…
ん?いたってふつーな気が。。
気のせい?!

カナダのがっつり美味しいホットドッグに比べたら…いやいや、比べるようなものじゃないんでしょうね、きっと 笑

分かりづらい場所で、安くないのにも関わらず、お客さんは絶えずに来てました。

さすが、宇宙一!!

小腹を満たした後は、Harpa Concert Hall and Conference Centreへ。

ここは、とてもとても美しいコンサートホールでした。内部を自由に見て回れます。

1番上の階から

壁や天井
ここは訪れる価値ありだと思います。


外に見えるハーバーも素敵です。


満足した後はゲストハウス近くのハットルグリムス教会へ。

銅像と一緒に
中に入って見ました。
想像していたよりも、内部はシンプルで暖かい感じです。光が射していてとても綺麗でした。

ここは有料ですが、塔の上まで登ることができます。色々な方のブログを読んで、アイスランドは全てカードで払えるから両替の必要なし、との事でしたがここは現金が必要でした!


900クローネ。もちろん、現金持っていません…
もしもの時の為に持って来ていたユーロが役に立つ時が来ました。8€。小銭は受け付けない、との事でしたので10€払って、クローネでお釣りを貰いました。


そしてエレベーターで8階へ〜

街が一望できました
建物が可愛いです。
かなり期待値をあげて行ってしまったので、値段の割には…。でした。雪が降ってたり、快晴の時は綺麗なんだろうな〜

と言うことで、さくっと市内を一望して、長い長い1日が終わりました

おまけ:
物価ぎ高過ぎてレストランに行く気になれず、スーパーで買ったカップヌードルを食べてみました。
ぜんっぜん美味しくない…。
こんなに美味しくないカップヌードルは初めて食べました 笑 Why?!

これもいい経験です。。
今日は諦めて外食しようと思います 笑

ではまた
🐈🐈🐈お知らせ🐈🐈🐈
ブログ村のランキングに参加をしています。
↓クリックをお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
  
   人気ブログランキングへ

↓フォロー大歓迎です。
   

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ