koppamu

ぱむの巣

こっぱむの描くイラスト&漫画を中心としたブログです。
エッチなのばかりなので18歳未満の人とかはみちゃだめです。

くすぐり

8 8月

コミケいってきまふ

出発は夜ですがPC触る暇なさそうなのでごあいさつ

コミケ参加は二日目11日の東イー28aです。
こっぱむに会いたい方は11時以降が確実です。初めは挨拶回りしている可能性大なので。
今回はふたなり度100%な内容なのでどうなるか不安でもあり楽しみでもあります。

それでは一般参加の方もサークル参加の方も祭りを楽しみましょう!
sp5

21 7月

イロイロご報告

絵のほうC84の新刊のサンプルであります。
フタナリっ娘のほふく前進が見たい!フタナリっ娘をくすぐりまくりたい!というかたは是非に。

さてさて、今回もメロンブックス様にて委託をさせていただく予定。コミケちょい前くらいから予約が始まるかと思われます。
あわせて、品切れ中のミリム本の在庫追加プラチナ本のDL販売も始まっているので興味のある方はチェックしていただけるとうれしいでっす!

今年もコミケ楽しみですな!エロが二日目に移りましたが何も問題なく終わればよいですねん。
sp0sp2sp1sp3sp4


6 6月

茜漫画完

モバマス、無事茜ちゃんを迎えることができました。
漫画のほうも完成。さあ次は夏コミじゃ!
akane1akane2akane3akane4akane5akane6akane7
31 5月

夏コミ受かりました

わふい、夏コミ無事受かりましたー!
日曜日 東地区“イ”ブロック-28a でございます。
毎度のことながら緊張しますね、この時期は。

というわけで、今回は閃乱カグラのふたなり本になる予定です。
いつも要素多すぎてまとまらないので、今回はふたなり娘をくすぐるというテーマで絞っていけたらと思っています。
カグラなのに搾乳じゃねーのかよという突っ込みはなしの方向で;

カットでは生物触手描いていますが、まだ決めていないので、これからメカ触手にするか人に責めさせるかなど変更はあるかもしれません。
6月5日からネームを始めるのでまた報告いたします。まずは茜漫画をあげなきゃッ!
pamu2013
7 9月

冬コミあわせ、ミリム本進行中(+ふたなり論

思いのほかネームが難航しましたが、ミリム本進行中です。
こっぱむはアニメをレンタルでしかみないので実は全部見れていないクイーンズブレイドリべりオン。
なのでどちらかというとlostworldの原作の方の同人というイメージが強いかも。
特に沼地の魔女ことウェルベリアさんのキャラクターは完全に元設定とこっぱむの想像で成り立っています。全然違ったらどうしよう(笑)

構成は前回のプラチナ本でやりましたが「くすぐり」をリベンジの方向で。
そして、触手鎧、搾乳、ふたなりの予定です。ネームはあがって下書きがもうすぐ終わります。

ふたなりに関して、苦手な方も多いジャンルですが、こっぱむもふたなりオールオッケーの人ではありません。
こっぱむ的ふたなり論としましては・・・・。
「ふたなりチンポは突っ込むためにあるのではなく、弄るためにある!」です。
ようは女の人にチンポ生えてそれで他の女の子とSEXする・・・これはこっぱむ的にNGなのです。てかあまり興奮しない。
ふたなりチンポは女の子に未知の快楽を与えるソースであり、男性読者としてその快感が想像しやすいという利点があります。
ですので、ふたなりチンポが生えて戸惑う女の子に触手とか道具とか(別に手でもいいけど)そういうのを使って弄くり倒すのが最高なのですね。

てなわけで、今回の同人もそんなふたなりにされてしまったミリムちゃんを触手で弄り倒す内容です。
もしこっぱむと同じ理由でふたなりは・・・という方がいらっしゃいましたらぜひお試し下さい。
「ふたなりチンポ触手バキューム」どんとこいやの方は迷わずぜひ。

あ、在庫わずかですがメロンブックスさんのほうでプラチナ本再入荷しているので、逃した方はぜひ。
一応冬に再販予定ですが・・・受かれば・・・。
14 8月

お疲れ様でした

皆様、コミケ82お疲れ様でした。暑かったり、雨がぱらついたり大変でしたね。

こっぱむは18切符で鹿児島からなので、今日ようやっと家に帰り着きました。ムーンライトながらのおかげで帰りは少し楽できました。

さてさて、今年のコミケ、ぱむの巣としましてはなんと、13時前には新刊が完売するという喜ばしいやら、午後来てくれた方々に申し訳ないやらな内容でした。

もちろんうれしかったです。シチュエーションや表紙のインパクトだけでなく中身も伴ってきたのかなと少しだけ自信が持てました。手にとって下さった方本当にありがとー!らぶ!!

もちろん反省点もあります、周りを見たときこっぱむのサークルだけポップを出してなかったり、そういった準備も今後はしっかりしていきたいです。
また、単純にエッチなシーンの画面の迫力不足や吐息や汁気、熱気などの透明感のある表現等課題が残ります。

今後も、ただ勢いで終わるエロ漫画ではなく、キャラが可愛く、シチュエーションやセリフ選びに十二分に拘った作品作りを目指していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「生意気ルナを機械触手でへにゃへにゃにする本」はメロンブックス様のほうで委託販売もしておりますし。既刊として次回イベントでも多少増刷を考えていますのでよろしくお願いいたします。

次の冬コミは未定ですが、クイーンズブレイドの振動戦士なんかえろいなぁとぼんやり考えております。

そりではまたノシ
27 6月

原稿あがりました

とりあえずあがりました。
まだ入稿するために修正やらイロイロいじる必要がありますが。
表紙をあげときますね。
そのうちサンプルもあげるカモカモ

hyousi
2 6月

コミケ受かりました

夏コミ82受かりました。
日曜日 東地区 "K" ブロック 17b
でございます。
とりあえずほっとしました。参加される方一緒に頑張りましょう。

ぷらちな本、6月中には完成予定です。
当初要素つめつめでしたが一つ一つが短く中途半端に感じられたので大分搾りました。

くすぐり、トロロ芋汁かゆかゆプレイ(なんじゃそりゃ)、機会触手です。
くすぐりって大好きなんですが意外と市場は少ないですよね。

今回ろりぃのでおっぱいプレイないです。描きはじめたはいいけど、乳ないと死んでしまいそうです。
改めて搾乳好きなんだなって思いました。

そして、大好きなふたなり今だ描けず。なので、次機会あったらきっとふたなり本だと思います。samplep2
23 5月

灰すごいです

窓から見えるサクジラマ。昨日からすごい降灰です。
窓開けられぬ。

夏コミあわせ原稿鋭意製作中、受かるといいね。

落ち椿…間に合うのだろうか。

製作途中のプラチナ本。こんな感じです。
くすぐりやら触手やらsamplep3
6 2月

二次元ドリームノベルノベルズ紹介第1弾

日頃の日記とか特に書くことありません。こっぱむです。
ん~パソコンは用がないと中々開かないし、自然とブログも開かない。
みんなどうしてるのかなぁと調べたら、アニメとか漫画、ゲームの感想とか鉄板だなぁと。

んじゃ僕もそういうのすればきっと続くんじゃまいか。

というわけで始まりました
「二次元ドリームノベルズ紹介コーナー」

知らない人のためにちょっと書きますと。
このノベルズはキルタイムコミニュケーション様が出しているエッチ小説です。
その全てが戦うヒロインが敵にやられてグッチョグチョになるものばかり。
読者を選ぶかもしれませんが好きな人にはたまらないレーベルですね。
これを書いてる時点で全巻330冊超えてますね。因みに僕が買って持っているのは200冊くらいなので知らないものも多いです。(特に番号2ケタの作品)

そんな二次元ドリームノベルズがこっぱむは大好き。
毎月楽しみに書店に行きます。
というわけで2回の更新ですでにネタが尽きてしまったこのブログを活気付かせるために、早速第1弾いってみたいと思います。(ネタばれ気になる方はお気をつけて)


二次元ドリームノベルズ第177弾「魔宝怪盗マジカルシャドー」

栄えある一回目の紹介は黒井弘騎先生のマジカルシャドーです。
この方は作品が多くこっぱむ好みの書き口でどれが一番と挙げるのが難しいです。
セツナとユーミルも迷いましたが個人的に一番キタ作品ということで紹介します。

ストーリーとしては、おとなしい婦警さんが夜は女怪盗として魔宝集めをするというもの。
マジカルシャドーに変身しているときは性格が豹変して強気なお姉さんになります。

この作品の何がいいかって、潜入したマジカルシャドーを襲うエッチな防犯メカたちです。
狭いダクトのなかで股間を刺激され続けたり、光線で性感帯を貫かれたり。はたまた、オイルまみれの機会触手に巻かれたりと、そういったシチュエーションが好きな方にはたまらない作品です。
前半はこのような潜入時に待ち構えるエッチなメカトラップによる責めが中心です。

後半は、昼間は自分の上司である人間に捕まり、尋問されるところから始まります。
ちなみに上司は魔宝に魅入られてちょっとおかしくなっちゃってます。
ここでも前半同様機械による攻めが中心です、エッチなマニュピレーターによって激しいくすぐり攻めバイブ責めが行われます。くすぐり大好きのこっぱむも大満足の内容でした。

最後はお約束(?)、有名怪盗の姿がテレビを通して白日の元にさらされ、全国中継で陵辱されちゃいます。
ここは精神的に楽しめる所ですね。

とにもかくにも、機械責めが好きな方には本当に至高の作品だと思います。
書店・・・にはさすがに古くて置いてないですが、通販なりなんなり、お見かけしたらぜひ買って呼んでみてくだされ~。


livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ