2006年04月29日

師。

dc271c3c.jpgこんにちわ。
たこにんにくです。


先日親から、就活はどうなったのか聞かれまして、

こぴ「は?とっくの昔に終わったんじゃけど!」
というと、

小寺親「聞いてない!!」

と言われました。
よー考えたら、あーちゃんとアキリズムと歯ぎしり君と学友と我が師匠達にしか言っていなかったので、小寺のブログ的責任より、この場を借りて報告します。


就活は二週間以上前に終わりました。
写真は現在のイケてる姿。
(greeで御覧の方は本ブログに入ってケロ。)


入社の決めては、人事の方があまりにも美しかったからです。

あんな美しい女性に、

「小寺くんまだ入社迷ってるの??」

なんて言われたら、

「いや、迷ってないっす!一緒に働きたいっす!」

っていうしかない。

その人の悲しい顔を見たくなかった。

喜んでほしかった。

そう。
笑顔が見たかったんだ。

だから俺は叫んだ。

力一杯叫んだ。



アナタガ スキダカラー



で、入社を決めました。

このことを師匠達に報告すると、皆様電話もしくは、メールにてお祝いしてくれました。

本当に優しい方々です。

本日はこの場を借りて、4人の師匠達を紹介させてください。


まず、ワールドグレートリーダー様。

小寺が尊敬してやまない方で、将来はこんな人になりたいと本気で思っています。

この方に出会えたからこそ、小寺は本気で就活に取り組めたし、本当を本気に変えることができました。

外見も中身もかっこよすぎで、おしゃれで、優しくて、頭よくて、まさに最強の理想像です。

長財布もってバーバリーのスーツ着て、高級車乗って、奥さん大事にしてて、、、

とにかく、また会ってお話したいです。
本当に素晴らしい方です。
これからもよろしくおねがい致します。


次に、ラスベガス様。

会社説明会会場の舞台上で内定者としてお話されているのを初めて見た時、小寺はある種のカルチャーショックを受けました。

一学年違うだけで、なんでこんなに堂々と、かつ論理的に話せるんやと思いました。

舞台の下から見ていて、めっちゃ偉大に見えました。

しかしその後、個人的に話を聞いた時、あまりの腰の低さと謙虚な姿勢に驚きました。

小寺が就活の報告メールをした時も、夜遅く帰宅したにも関わらず電話してくださりました。

本当にありがとうごさいます。
ただ、せっかく電話くださったのに、寝ぼけていてすみません。
でも嬉しかったです。
小寺も内定レッドになります!

あと、半年に一度のブログ更新までには、例のバーに連れてってくださいm(__)m


次に、同じ大学同じ学部の先輩s様。

おそらくこの日記を見られることはないと思いますが、この場でお礼を言わせてください。

インターンにて知り合い、それから大学の後輩ということでかわいがってくださりました。

気づいたら坊主頭になっておられ、
貫禄がましておられましたが、ほんまに優しくて、ずっと小寺の就活を気にかけてくれていました。

結果的に、会社の後輩にはなれませんでしたが、ずっと僕はあなたの後輩でいさせてください!


最後に、つっちーさん。

ただならぬオーラをまとうつっちーさんは小寺の就活の師であり、メル友。

就活中なにかしら、メールをくださり、就活生のためのブログまで作成して頂きました。

4月には心配して電話もしてくださり、本当に優しくて抜かりのない方です。

大きな志を持ち、小さな気配りを欠かさず、戦略的に物事を運べる頭脳は天才としか言いようがありません。

仕事忙しいとは思いますが、今度飲み連れてってください!


これで、偉大なる四人の師匠の紹介を終わります。


ってかこの際、どうせまた長いブログになってしまったので、直接でも間接でもお世話になった方に感謝の意味を込めて名前を刻みます。


まず、居候生活を支えてくださった、レイジ、歯磨き君、ハタケ、アキリズム。
ありがとうございました。

次に、間接的に小寺を触発した人、テクジン。
テクジンのおかげで外資系金融など超大手を受ける気になりました。超大手キラーの貴様の頭脳に少しだけ嫉妬し、がんばることができました。
ありがとうございます。

次に、ブログを読むことで癒された人、はりゅー君、なぎ、輝君、Red、ましるこ、その他いろいろな方、ありがとうございました。

次に、暇つぶし電話に付き合ってくれた都合のいい男、タツ。
暇つぶしができました。
ありがとうございました。

あと誰かおったかいなー。

あ、あと松嶋かえでと紋舞らんを紹介してくれた歯肉炎君。
本当にお世話になることができました。
ありがとうございました。

あと、仕送りをしてくださった小寺パパママ。
ありがとうございました。

最後に、総合的に見て、小寺の就活で一番お世話になり、プロデューサー的存在だったアキリズムさん、ありがとうございました。

もうこんぐらいでえーだろ!

とにかく、みんなありがと!

これからは、静岡の我が家で、子育てに励みます。

終わり。

koppy1229 at 00:41│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by 歯   2006年04月29日 22:15
じゃけー、出っ歯じゃないって!
ただ歯茎の育ちがいいだけなんよ。
小寺の息子も、おれみたいに立派な歯茎になるよーに祈っとる!
2. Posted by koppy   2006年04月30日 12:41
TO 歯槽膿漏君

いや、かっこえー思うよ!!
そこが、入れ歯君のええとこなんじゃないん!!
尊敬してます。
3. Posted by まま   2006年05月02日 08:03
入社式にぴっし! とスーツが似合うよう体形に注意してください。若年寄りにならないようにね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔