ブログとかやった事の無い人間が、よくわからないなりに更新してみます


ケアマネの仕事は自宅で生活する高齢者が介護保険を利用するお手伝いをしています。

それなりの年になってくると自分の家族の介護をする人もいると思うのでが、私も自宅で介護をしています。









と言っても、要介護者は兎なんですが。

我が家の兎は10歳になるお爺ちゃん兎で、8歳で大病してから1年半介護を続けています。




621














↑この子と同じネザーランドドワーフのチョコレートオターという種類です。
(ピーターラビットを濃い色にしたような毛色と言った方がわかりやすいかもしれません)


大病してから上手く立てなくなり、今では立たせておくのも支えが必要な状態になってしまいました。

日常生活の全般に介護が必要な状態で、昼夜逆転もあります(人間に合わせた生活が本来の兎の夜行性に戻っただけかもしれません)





深夜まで介護してると落ち着いてくれてて見守りだけしている時に暇で眠くて眠くて・・・

寝ない為の暇つぶしにいろいろやってるんですが、その時につまらない事を思いつき。

「この兎がもし人間で要介護認定調査(介護保険を利用される方の要介護度を決める為の調査です)をやってみたらどうなるだろうか」



Screenshot_2015-12-02-13-54-59-1






















その結果がこれです

予想通りの『要介護5』

兎は言葉を話す事ができないし、人間の生活の事に兎の生活を当てはめているので、所々無理やりなとこはあります。

当てはめられないヶ所は自立しているように入力してみたのですが、それでも文句なしのこの結果でした。




よくわからない話で終わってしまいましたが、機会がありましたらまた更新します