2011年01月

2011年01月28日

平尾です

はじめまして、特養で相談員をさせていただいている平尾です。

 

このようなものを書くのは初めてで、正直困りました。

 

そこで今回は、家のナナについて書いてみたいと思います。

 

ナナとは黒のラブラドールで通称黒ラブです。

 

れっきとした犬です。

 

このナナですがなんでも食べます。

 

そして、いけないもの(お米等)を食べてお腹を下します。(お食事中の方すみません)

 

何度注意しても、こちらが気をつけていても隙を突いて食べます。

 

そして、お腹を下します。(お食事中の方たびたびすみません)

 

ナナ自身もつらいのに繰り返します。

 

まるで自分を見ているようです。

 

反省、反省。

 

みなさんも気をつけましょう。

 

特養に関係ない訳の分からない文章で申し訳ありません。

 

これからも日々精進し、みなさんのお役に立てたらと思います。

 

PS・去年ナナと後楽荘に散歩に来たら、利用者の方が笑顔で手を振って下さいました。
(ナナにだけ)



koraku_tokuyo at 18:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年01月21日

『Sさんの日課』

第1回目として『どうしても伝えたい事があるんよ』と、神妙な面持ちで田中を訪ねる入居者Sさんの話をお伝えします。

 

Sさんは約1年前に特養に入居されました。

Sさんは歩行器を使用されて、施設内であればゆっくりですが移動出来る方です。

Sさんは、毎日23回は1Fの介護室に田中を訪ねてくれ、手招きをしながら『ちょっとこっちで』と介護室から少し離れたソファーで待ってくれます。また朝7時頃にも訪ねる時もあり、
『おらんね』と自室に戻られます。

ある時、2F介護職員より『Sさんがどうしても伝えたいことあると呼んでいます』と連絡があり、居室に伺ってみました。神妙な面持ちで『どうしてもあんたに伝えたい事があるんよ』と話され、少し沈黙のあと、満面の笑みを浮かべて『なんか言わんといけんかったよ』『なんじゃったかいなー』と大声で笑いながら私の顔を見るSさんがいました。

『また用事があったら言ってね』と少し話を聞いてその場を後にしました。

何ともまとまりのない話ではありましたが、後楽荘での日常の出来事です。

ただ相談員として顔を覚えて頂けることは、本当にうれしい限りです。田中でした。



koraku_tokuyo at 19:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年01月14日

はじめまして

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

平成231月より後楽荘の生活相談員山口・平尾・田中の3名が

『後楽荘日記』に参加させて頂くことになりました。

今後共よろしくお願いします。

 

さて何を書いて行くかと考えましたが、特養に入居されている
利用者の方が
どのように生活されているか、また入居者の生活の中での
『笑顔』『言葉』を
皆様にお伝えしていけたらと考えています。



koraku_tokuyo at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)