2011年03月

2011年03月26日

『ある日の午後』

P3250758

桜の季節が待ち遠しい中、いかがお過ごしですか?

久しぶりに雪まじりの寒い日が続き、体調の変化が心配されます。

 

そんな中で後楽荘の入居者の方々は、外の天気とは裏腹に趣味等の時間を

熱中しておられたのでご紹介します。

食事を終えて静まりかえった食堂で数人の入居者が集まり、1人は施設の

装飾用にイラスト作成に励み、1人はお世話になったご友人のためにマフラー

を編み、1人は職員の依頼で針仕事に勤しみ、そして数人の職員と入居者が

その手技を見守っています。

各々思いは違えども、自身の力を惜しまなく発揮する姿は勇ましく思えます。

入居者のそんな姿を少しずつですが、お伝えできればと思っています。

 

また、趣味の時間を行うためにいつも協力して下さる職員にも感謝です!

 

PS、毎週火曜日と木曜日の午後1時から2時頃まで、入居者の趣味・特技の腕を

奮っています。

興味がある方は、歓迎しますので一緒に楽しい時間を過ごしませんか?



田中でした。



koraku_tokuyo at 08:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月20日

食事エプロン使用者0に向けて

こんにちわ。今特養では、エプロン使用者0に向けて取り組んでいます。

昨年末までは、特養入居者100名中約半数の方が使用されていました。

使用者の中には、必要でない方、テーブルの高さや姿勢等を改善すれば

外せると思われる方等がおられ職員で一人一人の使用理由を聞きエプ

ロンの必要ない方を検討して順次実行していきました。

その結果1月でエプロン使用者が29名、2月で21名と徐々に減らして行

くことができました。現在もがんばっています(^∀^)

これからも職員一丸になって0に向けてがんばっていきたいと思っていま

す(⌒-⌒)

                     特養2階 荒川でした



koraku_tokuyo at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月18日

お見舞い申し上げます

この度は、東北地方太平洋沖地震に見舞われた皆様に

 

心よりお見舞い申し上げます


皆様のまわりに被災された方はいませんか
 

遠い呉で毎日気にしながら仕事しています

 

なかなか、平常心でいるのは難しいです

 

被災者の皆様のことを思うと行事を予定通りしていいものか葛藤が

ありました

 

私たちも義援金その他でお役に立ちたいと思います

 

私たちまで元気を失うといけないので普段どおりの生活を送ります

 

被災地の一日も早い復興を祈念いたします

この春は、桜はいつ頃咲くのでしょうか

予定日に咲いててくれるといいな



koraku_tokuyo at 14:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月11日

ナナ

先日久しぶりに、ナナと散歩で後楽荘に行きました。

 

相変わらず愛嬌振りまくりのナナでした。

 

入居者の方も窓越しに笑顔で迎えてくれました。

 

中には触りたそうにされる入居者の方もおられました。

 

セラピー犬などいろいろ調べてみると、

 

人との話が苦手な方でも動物には気を許して話しかける方が多くいることや、

 

なでるだけで血圧が落ち着き、手のリハビリになるといったものがありました。

 

衛生面や、動物が嫌いな方もおられるのでなかなか踏み切れませんが、

 

いつかナナを後楽荘に慰問させたいと思う平尾でした。



koraku_tokuyo at 19:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月07日

グループホームにお邪魔しました

3月7日 PMより入居者4名と隣接する『グループホーム 楽々八景山』にお邪魔しました。先週月曜日に入仏式があり、2回目の仏壇参りです。

参加された中には、持参の経本と念珠を持たれて参加される入居者、また幼少期にお寺の日曜学校に通っていた入居者、久しぶりに仏壇の前に座った入居者と色々ですが、

約1時間半の長丁場を心静かに過ごされていました。

 
P3070721

参加者はその都度変わりますが、今後もお邪魔させて頂きたく思っています。

入居者の方もお疲れ様でしたが、その場を提供して下さったグループホームにも感謝です。

 

                              田中でした



koraku_tokuyo at 17:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)