25¸©ÁíÂÎ
 香川県立坂出高校カヌー部顧問の女性教諭(28)が、県内の他の高校などと8月に合同で行った強化合宿中、言葉遣いが悪いなどとして女子生徒7人の髪の毛をはさみで切っていたことが、同校への取材でわかった。
 同校は「行き過ぎた指導だった」として9月下旬に教諭を顧問から外し、生徒らに謝罪。県教委も今月7日、教諭に厳重注意した。
 同校によると、合宿は8月16~22日に山梨県内で行われ、女子は、同校など香川県立3高校の計7人と中学生3人が参加。教諭は責任者として随行した。
 教諭は、合宿初日から生徒らの言葉遣いや練習態度を注意し、「ちゃんとしなければ髪を切る」と警告。最終日にも改善されなかったとして、中学生1人を含む7人の前髪や後ろ髪などを1~3センチ、はさみで切ったという。教諭は同校の調査に、「強くしたいというプレッシャーがあった。髪を切ると言った手前、やめられなかった」と説明したという。
讀賣新聞
20171219SS00002
女の髪は命じゃなかったのか!
傷害罪で逮捕しろ

愚痴・ボヤキ日記 ブログランキングへ