それで国民には命を捨てさせるのか
安倍首相が「国のために死ねるか」の質問に「△」と答えていた事が判明!
 じつは安倍首相は、あるテレビ番組で、その本音をポロリと出してしまったことがある。○×形式で質問に答えるコーナーで、「私はお国のためなら死ねる」という質問に、なんと「◯」ではなく「△」の札をあげていたのである。
 このテレビ番組とは、昨年4月20日に放送された『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ)。嫌韓反中を煽り、到底電波にのせるような内容とは思えない“テレビ界の「在特会」”のような番組なのだが、安倍首相は嬉々として出演。「ゴルフのハンデはシングルだ」「カレーとラーメンではカレーが好きだ」といった「知るかよ!」という質問から、「日米韓首脳会談での韓国語の挨拶、朴大統領に無視されたのには驚いた」「アメリカ各地に設置された慰安婦像は早く撤去してほしい」などというネトウヨたちのヘイト心をくすぐる質問まで、安倍首相は終始ご機嫌な様子で答えていた。
 だが、そんななかでも空気が変わったのは、前述した「私はお国のためなら死ねる」という質問だった。辛坊などは勇ましく「もちろんです!」と安倍首相が答えることを期待していたようだが、一方、隣の安倍首相は微妙な顔つきで、「これは……そんなことは軽々しく言うべきでないと思ってますが」と口ごもった。

LITERA

中東半端はやめて 覚悟はしてるから
どっちかはっきりさせて
tyuto
責任とって 責任とって あなたも男なら
thumb001.q85.w640.h360.v1578713028
私人を連れて中途観光へ
あきれ私人が「嬉しそう!」


愚痴・ボヤキ日記 ブログランキングへ