今朝の讀賣新聞朝刊一面記事
20200114SS00009
 カジノを中核とした日本の統合型リゾート(IR)事業を巡る汚職事件で、東京地検特捜部は、収賄容疑で逮捕した秋元司・衆院議員(48)が中国企業側から賄賂を受け取るのに重要な役割を果たしたとして、元政策秘書(41)についても収賄容疑の「身分なき共犯」として刑事責任を追及する方針を固めた。特捜部は、勾留期限の14日に秋元容疑者を収賄罪で起訴するとともに、元政策秘書も在宅起訴する見通し。
讀賣新聞
実名出さないのは、司法のお取引?
 カジノを中核とした日本の統合型リゾート(IR)事業を巡る汚職事件で、IR参入を目指していた中国企業「500.com」が2017年8月に那覇市でIR関連のシンポジウムを主催した際、基調講演した秋元司・衆院議員(48)(収賄容疑で逮捕)側に講演料として200万円を支払っていたことが関係者の話でわかった。秋元容疑者が内閣府副大臣に就任することを知った「500」社が、当初の50万円から急きょ増額したという。
 講演料は、「500」社から仲里容疑者が代表を務める沖縄県浦添市のコンサルティング会社に送金された後、秋元容疑者の元政策秘書の指示で東京都千代田区の芸能関連会社「ATエンタープライズ」の口座に振り込まれたという。この会社は11年7月に元政策秘書が設立。秋元容疑者も一時期、顧問に就いていた。
讀賣新聞
芸能関連会社と言われる「ATエンタープライズ」社
千代田区って、麹町のここだろか?

20191227SS00007
政策秘書さんは、今回事件のキーマンだが
書類送検だけで、名前も一切出てこない
やはり、うわさ通りに「司法と取引しちゃった」方なのか?
シュレッダーにかけられちゃうかもしれないので
社名が同じだけで、この方だろうとは
_76
載せられない

愚痴・ボヤキ日記 ブログランキングへ