「助成金の信用を失墜」 不正受給のスパコン開発元社長に実刑
 スーパーコンピューターの開発をめぐり国の助成金6億円超を不正受給したとして、詐欺や法人税法違反などの罪に問われたスパコン開発会社「ペジーコンピューティング」元社長、斉藤元章被告(52)の判決公判が25日、東京地裁で開かれた。野原俊郎裁判長は「助成金の信用を失墜させた」として懲役5年(求刑懲役8年)を言い渡した。
2017年末にレイパー山口の逮捕に結びつくと思っていたが
結果、本件でも逃がしたようだな

スパコンベンチャーが助成金不正受給か、詐欺容疑で社長ら逮捕
20171205SS00008
 世界トップクラスのスーパーコンピューターを開発した東京のベンチャー企業の社長らが助成金およそ4億3000万円をだまし取った疑いがあるとして、東京地検特捜部に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京・千代田区の半導体の開発を手がけるベンチャー企業「PEZY Computing(ペジー コンピューティング)」の社長・斉藤元章容疑者(49)と元副社長の鈴木大介容疑者(47)です。東京地検特捜部によりますと、斉藤容疑者らは2014年、経済産業省所管の国立研究開発法人NEDOに事業にかかる経費を水増ししたうその報告書を提出し、スーパーコンピューターなどの技術開発を支援するための助成金およそ4億3000万円をだましとった疑いがもたれています。
TBSNews
今年6月に『疑惑の本丸』で書いた会社だね!

ytuqdhck_20170608032733
 上杉は同放送で実に興味深い話をしている。上杉によれば、山口はTBS政治部の事実上のエースで、いわゆる「波取り記者」だったという。「彼の役割は、TBSの中で政権にとって都合の悪いことを報じるジャーナリストやコメンテイターがいた場合に、そのことをいち早く政権に伝え、潰すのが仕事だった。これは各局のエース級が担うのが慣例」。
 そして2015年春、詩織さんの「準強姦事件」がおきた。「TBSにとっては政治部のエース中のエースの『波取り記者』が逮捕、なんてことになったら局の存亡に関わる大事件だから、社長が『なんとかなりませんか』と内閣官房に泣きついた」「このゴタゴタがあった日、安倍総理は河口湖でゴルフをしていた。そこに中村格氏(当時警視庁の刑事部長)が駆けつけ、総理の了解をもらって、官房長官に連絡して山口氏の逮捕を止めた…これが事の顛末」。
これで、レイパーまで引っ張れれば
アベッチの疑惑の本丸が見えてくるぞと思ったが

愚痴・ボヤキ日記 ブログランキングへ