日本放送前の韓国ドラマや、「なるほど」と思う韓国情報が満載

訪問者850万人突破
Free Access Counter Templates地図姫
カテゴリー別記事
Twitter プロフィール
18年前から韓流。「Two weeks」「怪しい家政婦」「熱愛」など、最新韓流ドラマ(日本未放送)あらすじを中心に「韓国なんでもブログ」更新中!「韓国なんでもショップ」も営業中! 訪韓は500回以上!?

13

「似ているようで、かなり違う」ものは、日韓でかなりたくさんありますが、「マンション」は、そのひとつではないかと思います。

それでは、日韓のマンション事情は、どのように違うのでしょうか。

 

==============================

●日本の「マンション」は、韓国では「アパート」  ★呼び方から違う★

 

まず呼び方からして、日韓は正反対です。

★日本で言うマンションのことを、韓国では「アパート」

★日本で言うアパートのことを、韓国では「マンション」

と、それぞれ呼びます。

つまり、戸数の多い集合住宅のことを、韓国では「アパート」と言い、戸数の少ない集合住宅のことを、韓国では「マンション」と呼ぶのです

ですが、韓国の「アパート」という呼び方をしますと、誤解を生んでしまうかもしれませんので、この記事では日本と同じように「マンション」と呼ぶことにしますね。

 

==============================

100岼幣紊一般的 ★広さが違う★

 

2007040606011_2007040674691
3
N10101100327_BS_1

韓国のマンションに入るとまず驚くことが、その広さ!

100(30)以上の広さが、最近はとても一般的

なので、ものすごく広々としています。

4LDK5LDKは当たり前、という世界なのです。

部屋の構造も日本と大きく違っていまして、玄関を入るとすぐにリビングルーム、ということがほとんどなのですが、リビングルームも20畳以上あることが多く、家族がのびのびとくつろげます。

 

20階建て以上も珍しくない ★高さが違う★

 

2

韓国を訪問された方の中には、飛行機が着陸する直前に窓から外を見降ろして、高層マンションがビッシリと立ち並んでいる光景に驚かれた方も、少なくないと思います。

最近は、20階建て以上のいわゆる「高層マンション」が一般的です。

韓国は、日本と同じように国土の70%以上が山ですので、平野が非常に少ないため、そこに多くの人々が住むとなりますと、建物を上に上に伸ばすことになるのです。

ですが、地震がほとんど起きないため、高層マンションを建設しても安心です。

ちなみに引越は、高層マンションでは、以下のように長いはしごを使って行います。

 

MOVIE■ マンションでの引越風景

●なんと2戸にひとつずつ、専用エレベーターが!

 

9

日本のマンションですと、自分の部屋に行くまでに長い廊下を通らなければならない、ということがあります。

ですが韓国では、写真(以下)のように、2戸でひとつのエレベーターを使うことが一般的なのです!

★エレベーターを降りれば、目の前は我が家

なのです。

ですので、韓国のマンションには、たくさんのエレベーターが設置されています。

重い荷物を持っている時や、急いで出かけたい時や家に帰りたい時は、本当に便利ですよね。

 

====================

 

このように、家に入る前の段階からして、日韓のマンション事情には、大きな違いがあります。

ですが、驚くのはまだまだ早いですよ!

家の中の構造は、もっと日本のマンションと違いますので、「韓国マンション事情【2】」で、それについてご案内しますね。

お楽しみに!

 

★韓国マンション事情【2】は、コチラ★

★クリックよろしくお願いします!★(ランキング応援)
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

コメントする

名前
 
  絵文字