2006年11月12日

ペンタックスに迫る魔の手!

 デジタルカメラを製造販売している会社は日本に10社ほど存在しています。
 キヤノン、ソニー、オリンパス、カシオ、パナソニック、リコー、ニコン、三洋電機、フジフイルム、そしてペンタックス。
 この中間決算でキヤノン、カシオ、パナソニック、ニコン、オリンパス、リコー、フジフイルムの7社は好決算を叩き出しています。特にデジタルカメラ関連は業績がよいようですね。
 ソニーは……まあ、すでに法則の魔の手にかかっていますので無視。三洋電機はまだ決算発表されていません(11月24日予定)。
 さて、残ったのはペンタックス。
 去年の10月にサムスンTechwinとの協業を発表しています(デジカメWatch)。
 もちろん、あの国のあの法則からは誰も逃げることはできません。

 【決算】「考えもしなかった低い利益率」,ペンタックス(日経BP)
 デジタルカメラ関連事業は収益を改善しつつも、営業利益は2億円。まあ、前期は赤字だったからまだマシという考え方もありますが。
 また、今月末に発売を予定しているK10Dはほとんどがペンタックスによって作られているようですので、まだまだ被害は小さかったと見るべきでしょう。
 そもそも、サムスンTechwinと協業したからといって、サムスン電子本体から優先的に部品の供給を受けられるという考え方自体がおかしいのですが(笑)。
 だいたいにして、サムスン電子から受けられるデジカメ関連の基幹部品なんてないでしょ。CCDはソニーとパナ、シャープで90%以上を占めていますし。
 正直なところ、ペンタックスがなにがしたいのか、よく理解できません。

K10Dを楽天で探す

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koreanlaw/50665719
この記事へのコメント
サムスンは、K10Dの同型機『GX-10』を展示
韓国サムスン電子社の『GX-10』は、ペンタックスの『PENTAX K10D』の同型モデル。基本的なスタイルは『K10D』と同じだが、背面のデザインやボタン類の配置などに独自色を打ち出している。また、1020万画素のCCDはサムスン製で、CPUやメニュー画面などもPENTAX K10Dとは異なるという。11月の発売を予定しており、本体価格は1000ユーロ(約15万円)程度となる見通し。

http://ascii24.com/news/i/topi/article/2006/09/27/664834-000.html
Posted by 一応やってるようです。 at 2006年11月14日 03:00
あと、世界的なデジカメメーカーのフジフィルムを忘れて貰っちゃ困るべさ。
Posted by 一応やってるようです。 at 2006年11月14日 03:04
Pentaxの狙いはサムスンからの優先部品供給によるコストダウンが主体ではなく、メインは事実上のPentaxOEMであるデジカメをサムスンの強力な販売網で売ってもらうことで
数を出し、コストダウンを図ることのようです。

>サムスン電子から受けられるデジカメ関連の基幹部品
安価な小型液晶とか映像処理LSIに期待してるみたいですけどどうなるんでしょうね・・・
Posted by 下位メーカーはもうダメですかね at 2006年11月14日 05:19
デジカメを国内生産しているメーカーには富士フイルムは入らないんですか?
Posted by しろ at 2006年11月15日 09:55
ascii24のデジカメ記事は適当だからなぁ。サムスン製CCDなんて無いほうに1ウニャス
Posted by 774万画素 at 2006年11月17日 00:05
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/22056.html
ペンタックスと共同開発した500万画素CCDカメラモジュールを搭載。


・・・・のあたりとか。まぁ、最近は結構CCDやってる会社も増えましたからねぇ。(DRAM大手のMicronもやってるし)
Posted by 一応やってるようです。 at 2006年11月17日 06:43
CCDモジュールは外部からCCDを買ってきて、作り上げるもんだが……なにか?
Posted by 我輩は名無しである at 2006年11月17日 18:03
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061221-00000129-mai-bus_all

<HOYA・ペンタックス>来年10月に合併で基本合意

>ペンタックス株主に同社株1株につきHOYA株0.158株を割り当てる


事実上HOYAの吸収合併・・・。
Posted by 終了しました。 at 2006年12月21日 23:46
>新会社の代表執行役CEO(最高経営責任者)には鈴木洋・HOYA代表執行役CEO、取締役会会長には浦野文男ペンタックス社長が就任、


株価出すよりこっちの方が分かりやすかったですね。
Posted by 終了しました。 at 2006年12月21日 23:59
あのねぇ、実は寒寸では携帯とかデジカメに使われている小型高繊細のTFTパネル作る技術ありません
寒寸の携帯でさえ、TFTパネルは全量日本からの輸入です
Posted by err at 2007年01月07日 09:41