auひかり・フレッツ光徹底比較TOP ≫  過去記事  ≫  便利なオプション一覧

便利なオプション一覧

両社のオプションですが、結論から申し上げますとフレッツ光の方が様々なオプションを取り揃えていますし充実度は高いです。

例えばフレッツ光では、フレッツテレビや光ポータブル、それ以外でも光iフレームといったタブレットなんかもレンタルできたりします。

もちろんauひかりも色々とオプションは用意してありますが、
auケータイをお持ちの場合に限り適用されるオプションも多いので、auケータイを持ってない方はオプションに関しては少々物足りなさを感じると思います。

そのひとつとしてauひかりでは、2012年2月14日からスマートバリューが始まります。

auひかりとauスマートフォンをセットでご利用の場合、
auスマートフォンの料金が一台につき最大二年間1,480円割り引かれるといったキャンペーンです。

しかも二年過ぎた後も980円の割引きがずっと続くので、
auスマートフォンをお持ちの方であればかなりお得な内容となっています。

詳しくは下記のオプション一覧にも記載しておきますので、ぜひチェックしてみて下さい。

回線会社 flets_logo au_logo
テレビ
アンテナ無しで地デジを受信できる
BS・CS
両方受信できる CSのみ受信できる
ひかり電話
ひかり電話専用のコードレスがレンタルできる ひかり電話からauケータイへ通話無料
番号ポータビリティ
加入権があれば可能 加入権があれば可能
公衆無線LAN
約9,300箇所 約4,000箇所
独自のサービス
持ち運べるルーター(光ポータブル)で自宅でも外出先でもインターネットができる。
光iフレームのレンタル・買い取りができ、フォトフレームやタブレットとして使うことができる。
auケータイと料金が合算でき、ネットの料金がauケータイのポイントとして還元できる。
auスマートフォンとセットなら、スマートフォンの料金が最大二年間1,480円割引きになる。


ひかり博士
注目すべき便利機能は…
フレッツ光のフレッツテレビと光ポータブルじゃな。
アンテナ無しでも地デジが見れるようになるし、
持ち運びができる光ポータブルなら、
屋外でパソコンを使う時に大活躍じゃ。
auひかりはauケータイ・auスマートフォンを持ってる人には多大なるメリットがあるようじゃな。