NEC BIGLOBEの解説

1位NEC BIGLOBE

キャッシュバック 受渡し時期 適用条件
35,000円 12ヵ月後 回線契約/指定プロバイダ

ご覧の通り、このサイトの特徴はとにかくシンプル。

用意されてるキャンペーン枠も35,000円の一択ですし、回線契約とプロバイダ契約さえすれば、
あとは簡単なアンケートにお答え頂くだけで35,000円のキャッシュバックを手にすることができます。

もちろん額だけを見れば、このサイトよりキャッシュバック額の高いサイトはありますが、
契約時に色々とオプションに加入させられてしまいますので、結果的にコストパフォーマンスはあまり良くありません。


なので、手軽にインターネットの契約を済ませることができ、なおかつコストパフォーマンスが高いサイトということであれば、このサイトをオススメいたします。

尚、二年間ご利用時の月平均額は、下記のように算出しております。

【一軒家】
ファミリータイプ (東日本:3,780円×24ヵ月 西日本:4,515円×24ヵ月)
プロバイダ契約 (1,260円×24ヵ月)
ひかり電話 (525円×24ヵ月)
キャッシュバック (▲35,000円)
月平均額 東日本:4,107円 西日本:4,842円

【マンション】
プラン2VDSL方式 (東日本:2,772円×24ヵ月 西日本:2,992.5円×24ヵ月)
プロバイダ契約 (945円×24ヵ月)
ひかり電話 (525円×24ヵ月)
ひかり電話
ルーター利用料
(東日本:472.5円×24ヵ月 西日本:315円×24ヵ月)
キャッシュバック (▲35,000円)
月平均額 東日本:3,256円 西日本:3,319円
※ひかり電話ルーター利用料はVDSL方式の場合のみかかります。

【アパート】
ミニVDSL方式 (東日本:2,772円×24ヵ月 西日本:4,147.5円×24ヵ月)
プロバイダ契約 (945円×24ヵ月)
ひかり電話 (525円×24ヵ月)
ひかり電話
ルーター利用料
(東日本:472.5円×24ヵ月 西日本:315円×24ヵ月)
キャッシュバック (▲35,000円)
月平均額 東日本:3,256円 西日本:4,474円
※ひかり電話ルーター利用料はVDSL方式の場合のみかかります。

余計なオプション加入がない分、金銭面の負担が少ないのが見て取れると思います。

今なら自宅のパソコンに無料で接続設定してくれる出張サポートもやってますので、インターネット申込みのわずわらしさを少しでも解消したい方は、ぜひこのサイトをご活用下さい。


正直…かなり楽ですよ。


≫≫NEC BIGLOBEで申し込む

オーパの解説

2位オーパ

キャッシュバック 受渡し時期 適用条件
東日本:30,000円
西日本:35,000円
3ヵ月後 回線契約/指定プロバイダ/ひかり電話A/ひかりTV
orフレッツテレビ
東日本:25,000円
西日本:30,000円
3ヵ月後 回線契約/指定プロバイダ/ひかり電話A
東日本:20,000円
西日本:25,000円
3ヵ月後 回線契約/指定プロバイダ
東日本:15,000円
西日本:20,000円
3ヵ月後 回線契約

キャッシュバックの適用条件は上記のようになります。

額はそれほど高くなく、オプション加入も必須なので、正直なところあまりこのサイトで申し込むメリットはありません。

それでもランキング1位のNEC BIGLOBEに、唯一勝る点があるとすれば、キャッシュバックの受渡しの早さです。なるべく早くキャッシュバックを受け取りたい方はこちらをオススメします。

ちなみに最もコストパフォーマンスに優れてたのは、東日本25,000円、西日本30,000円枠。

以上の点を踏まえた上で、二年間ご利用時の月平均額を算出すると下記のようになります。

【一軒家】
ファミリータイプ (東日本:3,780円×24ヵ月 西日本:4,515円×24ヵ月)
プロバイダ契約 (1,260円×24ヵ月)
ひかり電話 (525円×21ヵ月)
ひかり電話A (1,575円×3ヵ月)
キャッシュバック (東日本:▲25,000円 西日本:▲30,000円)
月平均額 東日本:4,655円 西日本:5,181円

【マンション】
プラン2VDSL方式 (東日本:2,772円×24ヵ月 西日本:2,992.5円×24ヵ月)
プロバイダ契約 (840円×24ヵ月)
ひかり電話 (525円×21ヵ月)
ひかり電話A (1,575円×3ヵ月)
ひかり電話
ルーター利用料
(東日本:472.5円×24ヵ月 西日本:315円×24ヵ月)
キャッシュバック (東日本:▲25,000円 西日本:▲30,000円)
月平均額 東日本:3,699円 西日本:3,554円
※ひかり電話ルーター利用料はVDSL方式の場合のみかかります。

【アパート】
ミニVDSL方式 (東日本:2,772円×24ヵ月 西日本:4,147.5円×24ヵ月)
プロバイダ契約 (840円×24ヵ月)
ひかり電話 (525円×21ヵ月)
ひかり電話A (1,575円×3ヵ月)
ひかり電話
ルーター利用料
(東日本:472.5円×24ヵ月 西日本:315円×24ヵ月)
キャッシュバック (東日本:▲25,000円 西日本:▲30,000円)
月平均額 東日本:3,699円 西日本:4,709円
※ひかり電話ルーター利用料はVDSL方式の場合のみかかります。

少し話しが反れますが、今回当サイトで調べ抜いた受付けサイトの中には、
最大82,000円のキャッシュバックが用意されてるサイトもありました。

ただし、適用条件が厳しく82,000円のキャッシュバックがあったとしても、
月平均額は変わらず横ばい。それでは手間だけがかかってしまうということで、こちらのサイトを選ばせて頂いた次第です。


安易なキャッシュバックに踊らされるのは、それだけ危険ということですね。

≫≫オーパで申し込む

レジェンドの解説

1位レジェンド

キャッシュバック 受渡し時期 適用条件
70,000円 11ヵ月後 回線契約/ひかり電話/ビデオチャンネル/ベーシックチャンネル/えらべるチャンネルから3チャンネル
20,000円 11ヵ月後 回線契約/ひかり電話/ビデオチャンネル/ベーシックチャンネル/えらべるチャンネルから1チャンネル
10,000円 6ヵ月後 回線契約/ひかり電話
5,000円 6ヵ月後 回線契約

キャッシュバックの適用条件は上記のようになります。

キャッシュバックの額だけを見ると、70,000円が一番高いですが、コストパフォーマンスの観点から見ると、10,000円キャッシュバック適用が最も優れています。

70,000円枠は受渡しまでの期間も長いですし、結果的に損してしまうわけですね。

なお、二年間利用時の月平均額は、ランキング2位のスタンダードコネクションと同額ですが、
WEBから簡単に申し込める点や、スタッフの対応の良さからこちらのサイトを1位に選ばせて頂きました。


以上の点を踏まえた上で、二年間ご利用時の月平均額を算出すると下記のようになります。

【一軒家】
ホームタイプ
(プロバイダ料込)
(5,460円×24ヵ月)
ひかり電話 (525円×24ヵ月)
キャッシュバック (▲10,000円)
月平均額 5,568円⇒(スマートバリュー適用:実質4,088円)
※スマートバリュー適用の月平均額は「auスマートフォンを一台所有」の条件下で料金を算出しています。

【マンション】
マンションVDSL方式
(プロバイダ料込)
(3,990円×24ヵ月)
ひかり電話 (525円×24ヵ月)
キャッシュバック (▲10,000円)
月平均額 4,098円⇒(スマートバリュー適用:実質2,618円)
※スマートバリュー適用の月平均額は「auスマートフォンを一台所有」の条件下で料金を算出しています。

【アパート】
マンションミニ
(プロバイダ料込)
(5,250円×24ヵ月)
ひかり電話 (525円×24ヵ月)
キャッシュバック (▲10,000円)
月平均額 5,358円⇒(スマートバリュー適用:実質3,878円)
※スマートバリュー適用の月平均額は「auスマートフォンを一台所有」の条件下で料金を算出しています。

上記のようにauひかりの場合、スマートバリューが適用できますので、auスマートフォンをお持ちの方はスマートフォンの通信料金を最大2年間1,480円を割り引くことができます。

そしてこのスマートバリューですが、最大10台まで適用が可能なので、最大限活用すれば
月額14,800円がスマートフォンから割り引かれる形になります。

もちろん10台適用はなかなか難しいとは思いますが、ご家族で2~3台なら決して難しくはないと思います。

型にはまれば…


ひかりインターネット、おそらく日本で一番安いですよ。


≫≫レジェンドで申し込む

スタンダードコネクションの解説

2位スタンダードコネクション

キャッシュバック 受渡し時期 適用条件
50,000円 6ヵ月後 ホームタイプ/ひかり電話/ビデオチャンネル/ベーシックチャンネル/えらべるチャンネルから4チャンネル
20,000円 3ヵ月後 マンションタイプ/ひかり電話/ビデオチャンネル/ベーシックチャンネル/えらべるチャンネルから2チャンネル
15,000円 3ヵ月後 回線契約/ひかり電話/ビデオチャンネル/ベーシックチャンネル
10,000円 3ヵ月後 回線契約/ひかり電話
5,000円 3ヵ月後 回線契約

キャッシュバックの適用条件は上記のようになります。

こちらのサイトもコストパフォーマスンスが最も優れてるのは10,000円枠。

ランキング1位のレジェンドと適用条件も同じなので、二年間ご利用時の月平均額に特に変わり映えはありませんが、

このサイトの方が秀でてる部分があるとすれば、開通から3ヵ月後には受け取ることができるキャッシュバックの受渡しの早さと、シンプルを心掛けたわかりやすいサイト作りの二点です。

以上の点を踏まえた上で、二年間ご利用時の月平均額を算出すると下記のようになります。

【一軒家】
ホームタイプ
(プロバイダ料込)
(5,460円×24ヵ月)
ひかり電話 (525円×24ヵ月)
キャッシュバック (▲10,000円)
月平均額 5,568円⇒(スマートバリュー適用:実質4,088円)
※スマートバリュー適用の月平均額は「auスマートフォンを一台所有」の条件下で料金を算出しています。

【マンション】
マンションVDSL方式
(プロバイダ料込)
(3,990円×24ヵ月)
ひかり電話 (525円×24ヵ月)
キャッシュバック (▲10,000円)
月平均額 4,098円⇒(スマートバリュー適用:実質2,618円)
※スマートバリュー適用の月平均額は「auスマートフォンを一台所有」の条件下で料金を算出しています。

【アパート】
マンションミニ
(プロバイダ料込)
(5,250円×24ヵ月)
ひかり電話 (525円×24ヵ月)
キャッシュバック (▲10,000円)
月平均額 5,358円⇒(スマートバリュー適用:実質3,878円)
※スマートバリュー適用の月平均額は「auスマートフォンを一台所有」の条件下で料金を算出しています。

値段云々というよりかは、シンプルでわかりやすいサイト構成になってますので、auひかりのサービスを理解するにはうってつけのサイトなのかもしれません。

なお、こちらのサイトでも同じようにスマートバリューが適用できますので、
auスマートフォンをご利用の方は、やはりauひかりがかなりお得と言えそうですね。


≫≫スタンダードコネクションで申し込む