どうも、ナムルです。

今回はあまりパチンコ・パチスロのことには触れていません。

ですので、「パチンコ・パチスロのこと以外興味ねーよ」って方はブラウザバック推奨です。


zibunngatari
 






・スロットのこと


今年に入ってからスロットをあまり打っていません。

あまり打ってないとは言っても、今までが普通の人と比べると打ちに行きすぎだった感はありますが。

頻度としては週1回、多くて2~3回パチンコ屋に行くか行かないか、くらいになりました。

行ってもノーマル機で1時間くらい遊んで帰ることが多い。

これくらいがパチンコ・パチスロの適正な付き合い方なのかなー、なんて最近は思うようになったりならなかったり。

当然パチンコ屋に行かなくなったら時間があまる。

最近よくブログを更新するようになったのはそういうことです。






netero1






netero2



イメージとしてはこんな感じです。






・ポーカーのこと


パチスロ離れに拍車を掛けているのがポーカーです。

以前にもどこかの記事で、趣味はテキサスホールデムだということを書いたと思います。


それのオンライントーナメントが今月から始まりました。


ナムル氏の中でポーカーシーズン到来したわけです。

オンライン予選ってどんなの?って人のために、大会開催団体の公式サイトリンクも貼っておきます。


japanopen1
JAPAN OPEN(ジャパンオープン)



ジャパンオープンという団体が大会を開催しています。

それのオンライン予選が現在行われています。


予選に参加するのにお金は必要ありません。

今月はほぼ毎日予選が行われている。

私も時間が合うときは必ず参加しています。



オンライン予選の詳細はジャパンオープンのページに載っています。



念のためザックリ説明すると、その予選は全部で3段階ありまして、



【stage1】

stage1は誰でも無料で参加できる。ここで上位10名に残ればstage2へ進出。



【stage2】

stage1を抜けた人が行けるステージ。

例外が一つあって、幾許かのお金を払えばこのstage2からでも参加可能。

ここでの上位20名(だったかな?)がstage3へと駒を進める。



【stage3】

stage2を抜けた人が行けるステージ。

ここでの上位5名が本選へと駒を進める。



文章だけじゃわかりにくいだろうから図にするとこんな感じ。

toname



本選出場までの壁はそこそこ高いけど、頑張れば無理じゃない程度の難易度。

場所によっては団体加盟店舗でライブ予選もやってます。



予選を抜ければ本選。

本選で上位成績を収めれば、日本のポーカー協会的な存在がプロ契約のようなものを結んでくれて、海外の大会にオファーしてくれるって寸法よ!

規模にもよるけど、その海外の大会で上位に入れば1000万くらいの賞金が貰えます。



正直まだまだ日本でのテキサスホールデムポーカー遊戯人口が少ないのが現状。

ポーカー業界が盛り上がってくれれば嬉しいので、興味がある人は是非この機会に参加してみてください!

今すっっっっっごく眠いから大会ルールやテキサスホールデムのルールについては書きません。

そのへんは公式サイトとかで各自調べてくれ!!



そんなわけで、これからは予選に参加するのが日課になると思われるので、少しばかりブログの更新頻度が下がります。

7割強書けている記事が4つほどあるので、それを完成させたりしてのらりくらり更新するので、たまに覗いてやってください。



--スポンサーリンク--



【バナー】

「オンライン予選頑張れよ!」という優しい方、
「面白そうだから予選参加してみたい」って方は
押してくれると励みになります。

pokerbana



当ブログが更新されたらライブドアが
LINEで知らせてくれます