りんこ☆神戸お散歩日記*・゚゚・*ときどき韓国*.。。..*

毎日をアクティブに! 神戸っ子♪ 神戸グルメから・旅、日々・Runのあれこれつづってます。

September 2008

フランス 凱旋門いよいよ旅も最終日です。


9日間も団体で行動しているとすっかり家族のようになってしまいます。

 

 

 

 

フランス 凱旋門

 

この場所からが一番きれいな凱旋門が見えるんだって

 

今日は、朝からルーブル美術館へと行きます。
地元ガイドさん曰く、こんな空いているルーブルは珍しい。

 

フランス

 

確かに、世界中からこの美術館へとやってくるんだものね。
とても1日では、見れないくらい広くて1週間かけて好きな人はやってくるんだそうです。

私達には、有名な作品だけを見て回るコースです

超有名な ミロのヴィーナス

 

フランス モナリザ

 

モナ・リザ

モナリザを見るための人々

盗まれたことがあるので、このような位置からでないと見れないのです

 

今日は、片道約5時間かけてモンサンミッシェルまで行きます。
またまたお天気にも恵まれた1日です。

ここも絶対行ってみたい場所でワクワクです。
バスの一番後ろの席で友達とゴロゴロと横になって寝てました。

お昼の名物オムレツは、モンサンミッシェルが目の前にあるホテルから景色を楽しみながらの昼食

早く 近づきたい〜

フランス モンサンミッシェル

 

世界遺産
モンサンミッシェル

かっ、感動
数字前に見たノイシュバンシュタイン城が吹っ飛んだ

この地に来れたことが幸せに思います

 

フラロ・躇 モロ・躇ンミュ轡Д蹊

 

モンサンミッシェル修道院を観光

建物の建築がすばらしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランス エッフェル塔

 

ホテルの部屋18階からのパリの夜景

時間ジャストになるとエッフェル塔が10分間ピカピカします。

凱旋門のライトアップ

ホテルから凱旋門まで歩いていけそうですが意外と遠く感じ断念

昨日は、スイス ジュネーブで宿泊し今朝は、フランスを代表する高速列車TGV(2等車)でフランスへ行きます。
スイスからパリへ行くのにも日本で普通に新幹線を乗る感覚で、なんともあっさりだ。

高速列車というわりにスピードが遅いような感じたのは、私だけではなかった。

フランス 凱旋門

 

お昼にフランス パリに到着

凱旋門

 

 

 

 

フランス ベルサイユ宮殿

 

ヴェルサイユ宮殿を観光

ルイ14世・マリーアントワネットが過ごした宮殿

宝塚歌劇好きな友達はテンション上がってた

 

 

フランス セーヌ川

 

夕方
世界遺産セーヌ河クルーズ

夕焼けのクルージングは素敵


やはりライン川クルーズ同様だんだんと寒くなってきた

 

 

フラロ・躇 エュ侫Д訶紆

 

やはりフランス人はすごい。
人前でも平気でイチャイチャしてる

 

エッフェル塔

エッフェル塔の下に☆星があるのは、2008年度バージョンだそうです

本物のエッフェル塔を見てしみじみと自分がパリにやってきたんだと、感動〜

今日の夜ご飯は、人生初
エスカルゴ

なかなか美味しかった

今日も山へ行くのでお天気が心配でした。

しか〜し、晴れ女・晴れ男を乗せたバスは、テーシュ駅へつく頃にはすっかりいいお天気になってきました。

なんせ今日は、登山家ではない私も楽しみにしているマッターホルンへ行くのです。テンション

スイス

 

ツェルマットまで列車に乗って、さらに登山列車に乗ります。

ザ・スイスっといった建物が並んでいてすごくかわいい〜

 

 

 

スイス

 

登山列車の終点

電車を降りるとあいにくマッターホルンは、分厚い雲で隠れてる。

スイスといえば、これ←
セントバーナード犬

ねぇ その樽の中何入ってるの?

 

スイス

 

ゴルナーグラート展望台からマッターホルンのお出ましを祈ってると・・・


見えた
見えた
見えたよ

 

 

この隙にシャッターチャンスとばかりに写真をとりまくった

今日は登山列車に乗ってクライネシャイデックを経由しユングフラウへと行きます。
山の上は寒いので背中にカイロをペタッと貼り、暖かい服装で準備OKです

スイス

 

世界遺産
ユングフラウヨッホ

標高3454Mの山へ

鋭い氷河の山
どっしりと構えています

 

 

 

スイス

 

お天気に恵まれた〜

標高が高いので風も冷たく寒い。
防寒対策バッチリなのにな

 

 

 

 

スイス

 

どうでしょう、寒さが伝わりますかね?

『走ったらしんどいので走らないように』っと添乗員さんに言われましたが、早歩きしても普段運動している私ですが、若干動機が激しくなってきた。
高山病というやつかな?

 

 

スイス

下山は、途中の駅で下車して約1時間のハイキング

希望者の人は参加だったけど結局全員24名+添乗員さんでゆっくりと景色を楽しみながら山岳ガイドのお姉さんの案内で元気にハイキング


もう少し早い時期だと高山植物の花が咲いているそうです。

途中登山の列車・ハイキングの人に挨拶〜

フィッセンという街は、山の中にあるので一段と寒い 寒い
いよいよこの旅のメインイベントの一つ ノイシュバンシュタイン城です。
これが見たくてこのツアーへ参加したようなもの。

ディズニーランドのシンデレラ城は、ノイシュバンシュタイン城をモデルにしたそうです。
この名前がなかなか覚えれなくて・・・

ドイツ

 

ノイ・・・・・・・新
シュバン・・・白鳥
シュタイン・・・城
という意味で新白鳥城

修復中で残念

 

 

 

ドイツ


予約制で世界中の人々が訪れるそうで、お城の入り口は、いろんな言葉が飛び交ってます。

 

 

 

 

ドイツを後にし、バスで次なる国 スイスへ目指します。
途中 オーストリアへ通って なんか得した気分。
島国育ちの日本人の私は、国境越えが楽しみだったのにバスでピューっと通過しちゃって感動が薄れちゃった。
国境またぎとかしたかったのに・・・

今日は、スイスのホテルで宿泊です。
明日は、世界遺産 ユングラウヨッホへ行ってきます

AM8:45 朝食・チェックアウトも済ませてロビー集合です。
時差ぼけがあるかと思ったけど昨夜は1日見て廻ったので旅に行った割には良く眠れました。

ローテンブルクの街は、城壁に囲まれたかわいらしいお家で、城壁内のホテルに泊まれるのはラッキーだそうです。

昨夜 ローテンブルクに到着した時は辺りは暗かったので、ちっとも街の様子がわかりませんでした。
朝食後 AM8:30 ホテルロビー集合。
早朝からローテンブルクの街を散策です。
朝靄につつまれた景色は、更に幻想的な雰囲気でした。

ドイツ

 

この正面は、車のCMで使われた(サッカーの稲本)場所で、ロケ地巡り好きな私のテンションはやや上昇です

 

 

 

 

ドイツ

 

ローテンブルク
市庁舎展望台からの街並

2ユーロを払ってほぼ直角の階段を上がると広がる景色
(((( ;゚д゚)))

まさに旅行雑誌に載っていた写真の景色が目の前に広がって感動もの

 

 

ドイツ

 

更にロマンティック街道を南下してヴィースという街へ

世界遺産のヴィース巡礼教会へと立ち寄りました。

何もない草原の中にポツっとあるこの教会は、願いが叶う教会として有名だそうです。

今日は、更に南下してフィッセンで宿泊です。

ボーっとしたままパリ到着 AM4:15

ドイツへ行く為にトランジェット。
まだ空港が開いていない為、ロビーでの仮眠

今度はドイツへいくビジネスマンばかり乗ってた飛行機に乗り込みます。
日本人なのは、私達ツアーだけで最後部へと押しやられてました。
パリ発 AM7:05〜ドイツ・フランクフルトへ


ヨーロッパ旅行

 

リューデスハイムというユーハイムみたいな街に到着

世界遺産ライン川クルーズ

下は食堂になっていて食事がついていない私達のツアーは、張り切って上の見晴らしのいい席からライン川を満喫です

 

ヨーロッパ旅行

 

船の上から

しかし船の上は予想以上に寒すぎて中へ入ってしまいました。

途中代わり映えしない景色にだんだん飽きてきた

とにかく体が冷える

 

ヨーロッパ旅行

 

昼食後、ハイデルベルクへ

ハイデルベルク城を見学

こういう古城をみるとドイツに来た実感が湧いてきた

学生の街としてしられるハイデルベルクの街を散歩

 

今夜宿泊するローテンブルクまでまたバスを走らせて移動です

まだまだ残暑が厳しい季節です。
一足早く秋のヨーロッパへと行ってきました。
ヨーロッパということでワクワクです

憧れのスイス2大アルプスと
夢のロマンチック街道・パリ・モンサンミッシェル10日間

なんともたいそうなタイトルのツアー名だ。
ホントはツアーパンフレットには、関西国際空港からキャセイパシフィックでの香港乗り継ぎだったけど、オーバーブッキングの為に集合は、伊丹空港。
そして、羽田空港→成田国際空港と関西在住な私にはなんともめんどくさい

drawing

 

ツアーに参加するのは24名(12組)+添乗員のお姉さん

PM4:30 JAL126便
伊丹空港発→羽田空港

定刻どおり
PM9:55 エールフランスF277便 
成田国際空港→パリまでの12時間の空の旅出発です

運悪く、一番後ろ4人座席の真ん中が私達の今夜のお宿

 

 

 

 

私の左横には、30代前半日本人男性
どうやら、彼は一人旅でパリへ行くみたい

友達の右横には、20代のフランス人男性
しかも、体がデカイ。
そして日本で疲れたようなのか友達の方へもたれかかってる

ヨーロッパ旅行

 

こんな落ち着かない席で
12時間の長旅


エコノミーは疲れる
12時間は長すぎる
映画「SEX AND THE CITY」まだ見てなかったので見たり、途中何度も睡魔が襲ってきて負けてしまった。

 

結局最後どうなったのか記憶がない

私の好きな韓国映画 「LOVE SIX YEARS・・・・」(主演 キム・ハヌル、ユン・ゲサン)は、字幕がなく、なんとなく内容が理解できたみたい?

落ち着かないと言いながら、寝るしかないのですっかりくつろいでしまった

マイ箸ブームがやってくる前から、会社で昼食で食べる時は、

マイ箸を利用してます

エコなんてすごく環境にいいことをしているんだけど、実際外食時にまでは持っていけない小心者な私

でも、こないだ東急ハンズ持ち歩いてもかわいいお箸を購入しました〜
折りたたみ式?(組み立て式?)コンパクト。
他に赤・オレンジ・青・緑があったと思う。

マイハシ

 

Rinko箸

試験管みたいな入れ物
に惹かれて買ってしまった

 

 

 

 

マイハシ

 

さらにもっとかわいさをアップする為に、薔薇のパーツをデコしてみました。

これならエコだしかわいいし外食時にかっこよくシャキーンっと登場できそう

 

 

このページのトップヘ