りんこ☆神戸お散歩日記*・゚゚・*ときどき韓国*.。。..*

毎日をアクティブに! 神戸っ子♪ 神戸グルメから・旅、日々・Runのあれこれつづってます。

January 2013

***************プサン旅行 1日目***************

3時のお昼を食べた後は、PIFF広場まで移動してきました。
おでん・トッポギと色んな屋台が立ち並ぶ中、トグロを巻いている大行列に並んでみました。

韓国の冬のおやつの定番 ホットク

CIMG2425

行列の最後尾が微妙でもはや何の行列か分からず並んでいる人も。
時々お店のお兄さんが行列整理をしに来てましたが、
なんかこのお兄さんに”今日はもう終わり”と言われた。

しかし、一人が何個買うとか分からないのに何でもう終わり!っやねん
韓国語が分からん振りしてずっと並んでました。
もちろん私達の後に続々と並ぶ人達。
人が人を呼ぶってやつね。

行列の最前列に着くとアレアレレ
てっきり 1泊2日でイ・スンギ食べた
1泊2日元祖 イ・スンギのホットクに並んでたつもりだったのに

CIMG2426

なんか様子がおかしい。看板に
ココは、スンギホットックではないです。だって!

アジョシホットク
(っておばちゃんが2人でせっせとホットク焼いてるけど・・・)

紛らわしっ。アジョシホットクの方が歴史が流そう流そうだし元祖らしい。
この隣の屋台がスンギホットクだったわ
でも断然、アジョシホットクの方が行列トグロ巻いてたよ。
CIMG2427

まぁ、ホットクなら何でもいいわ。
取りあえず1個おくれ〜


鉄板で焼きあがったホットクにハサミでチョキンして中に
砂糖&種がミックスされたホットクの具を詰め込んでくれます。
CIMG2429

1個 W900(約72円)
CIMG2430

アツアツ
アツアツで中の砂糖の具が少し溶けてメチャ美味い
立ち止まって食べる所もないので食べながら歩かないといけない羽目に。
これも旅ならではの解放感

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

***************プサン旅行 1日目***************

イビスアンバサダー西面でチェックインして速攻で出かける準備(防寒対策)をして
ホテルから出てすぐ地下街へ降り地下鉄ホームへ。

CIMG2417
부전駅(釜田駅)で地下鉄を待っている間、
第一プサン人は、ホームのベンチに座っているおばちゃんに友達は
”あなた座りなさい”と絡まれてる。
日本人だということがバレると反対側に居た親子にも話しかけられた。
釜山って日本人珍しくないのにナゼ?

そのまま1号線でチャガルチ駅で下車してチャガルチ市場へやって来ました。
磯や魚の生臭い匂いがするゴチャゴチャしている感じ

釜山へ来たーーーーーーーー
とやっと実感した瞬間でした。
CIMG2418

キチッと並んでいるお店ばかり
しかし、こういう市場って魚の名前が分からないアタシにとっては余り興味が湧かずスルーでした。

CIMG2419

もうすぐPM3:00になる頃なのに今から昼食
チャガルチ市場の前の食堂街をブラブラ歩きながら目ぼしい店探し。
お店のおばちゃんからのもうアピールの中、大体どのお店も同じような
値段なので愛想のいいおばちゃんのお店へ入ってみました。

할매 꼼장어
CIMG2424

黙って出てくるおかず
CIMG2420

人生一度も新鮮なアワビを食べたことが一度もなかったので
アワビ尽くしの料理

◆アワビの刺身
CIMG2421
コリコリしてる!アワビってこんな味がするんですね(驚)
そのまま食べたり、お味噌を乗せてチシャに包んで食べました。


◆焼きアワビ
CIMG2422

生のアワビとは又違った味に感動。
個人的に焼きアワビの方が好きな味でした。

その後、なんかの刺身・メウンタンが出て全部でW50,000(4,000円)
って昼食にしては割高だったなぁ
CIMG2423

でも、初アワビが食べれたので”よしっ”としましょう〜

隣りのテーブルでは、焼き飯を食べてるのが気になりましたが
グッと我慢して次行きます。


★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

***************プサン旅行 1日目***************

プサン・金海空港に到着しました。
プサンの街はソウルほど両替所がなく、銀行の前に両替おばちゃんが出没。
しかし、この12月の寒空に両替おばちゃんが出没してる可能性が低いので
友達に空港出口の釜山銀行で両替してもらいました。
エアプサンの空港チケットで手数料が割引になしました。

金海空港へ降り立ち、バス停前の横断歩道を渡ったタクシーに乗車。
タクシーの運転手さんも信号が青になる度、タクシー乗り場へ近づいてくる客の争奪戦。
アタシも、少しでも愛想のよい感じの運転手さん目指して一直線。

日本語が上手なドライバーさんは、若いんか?おっちゃんなんか?
微妙でしたが日本人の彼女とお付き合いしてたそうです。
残念ながら、今はお別れしたらしい
ソフトバンクの孫さんと遠い親戚とか言ってましたが、
ドライバーさんのネームカードを見るとさん。

土曜日のお昼ということで若干渋滞している所がありましたが
空港⇔ホテル前までバスが停車しないのと、同行者の友達がいるのでタクシーに乗っちゃった。

金海空港⇒イビスアンバサダー西面(釜山シティーセンター)まで
W16,500(約1,320円)

宿泊するホテルは、楽天トラベルで予約した立地がいい

イビスアンバサダー西面(釜山シティーセンター)

CIMG2416
 
2011年10月にオープンしたビジネスホテル。
このビル10階〜16階までがホテルで下の階は病院。
地下鉄1号線釜田駅からも徒歩1分
地下街へ降りると、両サイドにお店が並んでいる道を歩き
西面駅まで10分ぐらいでロッテ百貨店でとっても便利。

ソウルのイビスは、人気でお値段も高いので泊まれないけど楽天トラベル
ツイン2泊 W220,000 1人W110,000(約8910円)でした。


1階の入り口にホテルの簡易フロントがありホテルの方もいらして夜でも安心。
この日の夜、ホテルに戻ってきてからスーパーへ行きたくて確か近くに
HomePlusがあったことを思い出して1階のホテルの方に場所を教えてもらいました。

フロントは最上階の17階で太陽の光が入ってきて明るいロビー
CIMG2538
CIMG2537

ロビーから見下ろした釜田駅周辺
CIMG2539

ホテルのすぐ横には、釜田市場がありなかなかディープな市場。
市場は結局行く時間がなく残念。

ツインの部屋
シングル・ダブルのベット
CIMG2411

ソファーというかベンチがあったので荷物を広げて
このベンチでボーっとするのが日課でした。
左端にあるクローゼットが使いにくいっ!
クローゼットってドアの近くにある方が便利なのに。
CIMG2414
CIMG2415

洗面所・トイレ・シャワー
CIMG2412
湯船はなくシャワーでビチョビチョにならないガラス扉

各階に浄水器や氷サーバー
利用はしませんでしたが、10階にはコインランドリーもありました。

久々にちゃんとしたホテル?に宿泊しました。


★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

なんだか寒っと思ったら夕方〜雪が降ったようですっかり銀世界
月曜日は、道が凍結しそうな予感。
少し早目に家を出た方が良さそうです。
12月に行った釜山旅行記をぼちぼち始めます。

***************プサン旅行 1日目***************

去年12月にエアプサンさんで当選いただいたチケット
燃油チャージ+空港税の9460円は自腹
そして友達は、楽天トラベルで航空券(33,985円)を手配し2泊3日の日程。



AM10:40発 BX123便


CIMG2407

3列3列の座席は、友達と2人共通路側の座席で横並びにしてもらいました
連休初日にも関わらずアタシの席は真中の人がいなくてゆったり。
友達の隣りの人は、友達がダンボの耳で聞くところ
アタシと同じようにエアプサンさんのチケットが当たった女性2人組みらしい。
CIMG2408

出国審査が終わってからスタバで朝食にパンを食べたけど
運ばれてきた機内食(一応サンドウィッチっていうの?)
意外と美味しかったサンドウィッチ

トマト・チーズ・サーモン・きゅうりがサンドされてました。
CIMG2409
LCCという割にはゆったりしてた座席でした。
ソウルより少し暖かいかなぁ〜と期待しているプサンへ出発〜
CIMG2410

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

三宮・磯上エリアって結構落ち着いたお店が集まっているので落ち着くので好きな街です。
そんな磯上以前から気になっていたお店の1つ
舵(KAJI)でランチしました

09


夜は近所の会社帰りの方達でいつも混んでいるので今回念願叶って
やっとランチ時間帯にドアを開けてみました。
この日は祝日の日でランチタイムにも関わらず、お客さんが店内いる間
誰も入って来ませんでした。なぜ?

ランチメニューを見る前に店外でのメニュー表を見て決めました。

スペシャルセット 1500円
03


◆あおさスープ
04
エスプレッソが入っているような珈琲カップに入ったあおさスープ

かなり味が濃いっ。


◆前菜盛り合わせ
05
サラダ・サラミ・チーズ・サーモン・豆
この前菜だけでかなりの量に結構お腹が膨れました。

普通にパスタセットにすれば良かった・・・反省


◆バケット
06

◆牡蠣の生パスタ

07

◆食後の珈琲

あおさのスープが入っていたコップに珈琲が入ってた。
やっぱり・・・・

ここのお店のパスタは”生パスタ”が売りということでモチモチしたやや太めの麺。
大き目牡蠣が2個ごろっと入っていてタコも2切れ程とあと野菜もあり
このパスタもやや味が濃い感じ・・・・
うんん、かなり味が濃いのでかなりお水が進む

ワインを飲む方が多いので味が若干濃い目なんでしょうか?
そう言えば、知り合いの人が4人でディナーに行き、ワイン4本空けたらしい

歩いている時外からチラチラ見ていた時には、店内は随分広い感じがしましたが、
意外と中はこじんまり。
08

お店・・・舵 三宮店
住所・・・神戸市中央区御幸通5-2-2 慶ビル1階
TEL・・・078-242-7808
定休日・・・月曜日
営業時間・・・ランチ PM12:00~PM2:00
ディナー PM5:45~PM11:30

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今日も一段と寒くなるそうですね。
こんな日は、外出せずにほっこり家でするのが一番


先日、JR元町駅北側から徒歩1分のお店でほっこりランチを食べに行きました

農家

02


以前夜来たこともありましたが、ランチが気になって再び来店しました。
間口は狭いけど奥行ありますうなぎの寝床型店舗
靴を脱いで上がる掘りごたつ式のテーブルで頂きました。

全て産地にこだわる新鮮な有機野菜を使った料理が食べれるそうです。

土曜日に行った時のランチメニューは3種類

農家御膳 900円
小鉢御膳 1200円
有機野菜の天ぷら御膳 1500円

自分へのご褒美(美味しそうだった)ので
1500円の有機野菜の天ぷら御膳にしました。

いっぱい色々乗ってる
01

ご飯・味噌汁・お漬物・きんぴら・かぼちゃの煮物・ゴマ豆腐
おからまんじゅう・山芋とろろ・天ぷら
天ぷらの野菜も大きく天ぷらにするのが勿体ない野菜です。

食べてる最中、お箸を一度も置くことなく頂きました。
とってもボリュームあって味も薄味で美味しかった

しかし、ランチタイムにはお店のドアが開いたまま
という冬ではありえないお店でしたので暖かい服装で来店して下さい。
今日もこんな寒いのに、ドア空いてるんかな?


お店・・・農家
住所・・・神戸市中央区北長狭通4-2-17
TEL・・・078-392-0557
営業時間・・・ランチ AM 11:30〜PM2:00
ディナー PM5:00~AM0:00(LO PM11:00)

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

二十四の瞳映画村で閉館時間となり”蛍の光”が流れてる中
気になる看板の前で足が止まった!

濃厚バニラ&醤油ソフトの
ミックスソフトクリーム

CIMG2401


小豆島と言えば、寒霞渓・二十四の瞳と来れば忘れちゃいけない
しょう油産地
醤油会社が沢山あり、醤油蔵が立ち並んでいて小豆島の醤油有名。

このソフトクリームはヤマロク醤油を利用したソフトクリーム
250円
CIMG2400

味は・・・・・全く醤油っぽくない。
キャラメルみたいな味でメッチャ美味しっ

ということは、バニラアイスに醤油をかけて食べると美味しいのか?


さてソフトクリームを食べ終わる頃にはどっぷり日が暮れて
帰りの姫路へ帰るフェリーがPM7:30に予約していたので
あと2時間もあるのでお茶でもしようと、森國酒造ギャラリー&カフェへ向かいました。

お店へ到着すると閉店準備してる!!!!!
お店の営業時間は食べログみたら〜PM7:00までと書いてるのに
お客さんが少ないからもう閉店だそうです。

しかたなく、お醤油屋さんで買い物した時にお店の人に
近くでお茶出来るお店を聞いてみました。

小豆島ではPM5:00を過ぎるとお茶出来るお店はない。とのこと

なんてこった!
小豆島の夜は早っ


行く所もなく仕方なく福田港で時間をつぶしました。
つうか福田港のフェリー待合室しか明るい所がない。

やっと帰りのフェリーが到着したので乗船することに。
CIMG2402

行きのフェリーとは全然違う。
フェリーに積まれた車は、数台でフェリーの中も・・・
CIMG2403

ガラーーーーーーーーーン
CIMG2404

とっ〜〜〜〜〜ても空いてました。
これなら1台早いPM5:25のフェリーに乗ればよかった。
でも行きより綺麗で明るいオリーブ号だったなぁ

小豆島秋の日帰り旅を満喫してして帰宅しました。

閉館時間のPM5:00まであと1時間!
車をブッ飛ばしてやっと到着しました。

二十四の瞳映画村

CIMG2380

入村料 大人700円(JAF会員証を見せると少し割引ありました)
HPからも割引券がありました。

あれ?あれ?あれ?
10年前に来た時にはこんなに立派じゃなかった様な気が・・・

どう考えてもこんなに立派じゃなかった


苗羽小学校田浦分校とボンネットバスぐらいしかなかったやん!

なに??伊勢のおかげ横丁みたいにお土産屋さんとかできてるやん!

CIMG2398

コスモス畑

CIMG2397


坪井栄生誕百年記念銅像もなかったやん!
(数えました。ちゃんと12人いました)

CIMG2396

まだまだ小豆島、二十四の瞳映画村をイチオシ観光名所
ここも小豆島へ来たら99%観光するところです。


瀬戸内海を見渡す1万平米の敷地に オープンセットを保存・公開

昭和62年に田中裕子さんの主演で製作された映画『二十四の瞳』の
オープンセットで今でも当時のままを残して観光客が絶えない場所です。
CIMG2381

苗羽小学校田蒲分校

小さいお子さんが父親に『ねぇねぇ、二十四の瞳ってなに?どんな映画?』って聞いてました。
私も知りたい!
しかし、私と同年代ぐらいの父親の答えは・・・・・かなりボヤけた苦しい説明

映画の内容は分かりませんが、いい映画みたいなので新 二十四の瞳
で今の時代にリメイクしてくれればなぁ〜

先生役の田中裕子さんは、勝手に友達の満場一致で上戸彩ちゃんに決定!

CIMG2382

映画村の前に広がる 汐江海岸
CIMG2385

10年前来た時、たしかこの五右衛門風呂に入って写真を撮ったのを覚えてる。
CIMG2392

イヤイヤ懐かしいね〜また10年後に五右衛門風呂に入ってみました。
10年経っても成長してない自分の行動に1人ニタニタしてしまいました。

小豆島で来たかった場所の1つ天使の散歩道へ来ました。
小豆島国際ホテルのすぐ裏です。
CIMG2367


1日2回の干潮時に現れる砂の道が島と島を繋ぐ道

天使の散歩道(エンジェルロード)

CIMG2368

大切な人と手をつないで渡ると砂の天使が降りてきて
願いを叶えてくれる。という神秘なる道
らしいです。

なんだか道が出来るって神秘てきです。
10年ぐらい前に来た時小豆島1泊2日したけどこんなの知らなかった。
あったと思うけど、こんなにメジャーではなかったのかもしれない。

CIMG2371

エンジェルロードを見下ろせる丘へ登るといい景色。
CIMG2372

天使の散歩道近くのお土産屋さんで見つけたロケ地MAP。
韓国ドラマ フルハウス2
05

ファン・ジョンウムちゃん主演のフルハウス2フルハウス2のHP
香川県が舞台でここ小豆島もロケ地で撮影された日韓共同制作です。
06

小豆島の主なロケ地は、
エンジェルロード・肥土山農村歌舞伎舞台・小豆島オリーブ公園
と書いてありました。
07

エンジェルロードを出発してオリーブ公園でおトイレ休憩
CIMG2373
CIMG2375
CIMG2377

オリーブ公園のお土産屋さんでエンジェルロードが出来る
予想時間が書いてありました。
CIMG2379
こう見ると随分と長い間道が出来てるんですね。
どうせなら道が出来始める瞬間 OR 道が消え始める瞬間
を見たかったなぁ〜

笠ヶ龍寺のロッククライミング拝観で体力を使い果たしてお腹が減ったな。

小豆島で食べるランチ
東西芸人いきなり2人旅でルー大柴と笑い飯西田が棚田でホッコリしていた

こまめ食堂

CIMG2350


古民家を改築して作られたお店でお店の前にはアタシと同じように
テレビでの放送を見たのでしょうか?人人人人と車でいっぱいでした。
ちょっと時間帯をずらしていったのですが5組後だったので取りあえず待ってみることにしました。

CIMG2347

棚田のおにぎり定食・そうめん定食・ハンバーガーセット
う〜ん、何にしようかな〜
CIMG2349


お店の周りに広がる棚田
もう収穫が終わってなにもない棚田
これで作られたお米が棚田定食のおにぎりになっているんですね。
CIMG2352

順番が来て名前が呼ばれてやっと入れた店内。
お店のおばさん達もてんてこ舞いでした。

なぜ?こんなに忙しいのか謎!とやや切れてましたが、ある日突然
ドッとお客さんが増えて今まで細々していた平和な島に襲い掛かった
来客に驚いてるようでした。

テレビで放送されたことが影響しているとは思ってらっしゃいませんでした。

CIMG2358

大きいテーブルに相席は当たり前。
料理を待っている間もお店に並べてある雑誌を読んでこの後のスケジュールを
決めてたりしてましたが

出てくるのがメッチャ 遅い小豆島時間ですね。
CIMG2359

隣りに座られた珈琲を飲みに来ていたご夫婦がおススメの
こまめ食堂で飲める  名水100選に選ばれた
湯船のお水

このお水を使ってたてた珈琲も美味しいようです。
CIMG2356

栄養のバランスが取れた
棚田のおにぎり定食 1,000円
CIMG2361

棚田のお米を利用したおにぎり
ちょっと硬めのご飯で握ったおにぎりがとっても大きくて美味しかったです。
CIMG2362

日替わりのメイン この日のメインはカレイ(上に載ったのは野菜のかき揚げ)
CIMG2363

カレイには小豆島のポン酢をかけていただきました。
CIMG2360

定食を完食したころにはお腹いっぱいです。

レジカウンターでは、焼き立てマフィンとパンが販売中
CIMG2364
CIMG2365

焼き立てのいい匂いにそそられて買ったバターロール
CIMG2366

パン生地が甘くて定食食べたばっかりでも別腹に収まりました

このページのトップヘ