りんこ☆神戸お散歩日記*・゚゚・*ときどき韓国*.。。..*

毎日をアクティブに! 神戸っ子♪ 神戸グルメから・旅、日々・Runのあれこれつづってます。

April 2014

3月の江原道のモニターツアー時の夜

この時にブロガーさん達とホテルの部屋で
夜の宴会 in 江陵ホテル しました。
基本、韓国好き女子達なので話題の中心は
韓国の事から世間話

その時、ご一緒した韓国チョアヨ さんの何気ない話

私ね、いつも手ぬぐい洗顔してるから
今回の垢すりで余り垢が出なかったのよ。


垢すりの話よりも食いついた
手ぬぐい洗顔ってなんですか?

手ぬぐいと牛乳石鹸(青箱)で洗うとツルツルになるの。
ホラ、(と言って肘を触らせてくれました)
肘がツルツルでした。

洗顔だけでなく全身、手ぬぐい+牛乳石鹸(青箱)で洗うそうで
メイク落としもいらなく全身洗えてしまう優れモノ
しかもね・・・使っていくうちに顔がね
ワントーン明るくなったみたい
赤箱じゃなくて青箱がいいの。

そんな事聞いてしまったら
もうやるしかないでしょ

初心者は本と手ぬぐいがセットになったものがあるそうです。
手ぬぐい洗顔の先駆け者 高邊しおりさんのブログ


帰国してから早速ネットで手ぬぐい
ドラックストアーで牛乳石鹸(青箱)増税前に仕入れてきた。

image

初めはゴワゴワ感の手ぬぐいもヨレッと柔らかくなってきました。
このヨレッ感が更にいいみたいです。

※手ぬぐいの約束※
お日様に当てて干すのはダメ
夜干して朝にはもう乾いている。

端っこがほつれてきても決してミシンで縫ってはダメ
縫い目に黴菌が貯まりやすい。
切りっぱなしの生地が衛生的。

ジムでも使いたくて”手ぬぐいらしくない”柄を購入。
顔用には切って使い易くしたサイズにしてます。




石鹸が好きな石鹸LOVE
ハンズメッセや韓国へ行く度に色々石鹸を買いあさってた。
もったいないので取りあえず今は、
顔用は、家にある在庫の石鹸を消費してます。
手持ちの石鹸+手ぬぐい洗顔してもツルンッとした仕上がりです。

体用には、青箱使用中です。

全身洗えてこの値段ってメッチャ安い。
赤箱石鹸は86年 青箱石鹸は65年の歴史を持つ
ロングセラー商品には訳があったんですね。
ん?どっかで聞いたことあるフレーズ

いい情報ありがとうございます

*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆3月ソウル&江原道゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚

ホテルへ向かう前に
束草のe-martでショッピングの時間を設けてくれて
フルーツマッコリ・菓子パン・お菓子・チョコ・他にも色々購入

ロッテマートでは見かけなかったお菓子があり
気付けばカゴが重くなってました。

部屋にブロガーさん集合して
夜の宴会 in 江陵ホテル
CIMG6137


フルーツマッコリが進み、ほろ酔い
CIMG6138

韓国好きで集まったブロガーさん達との1日目が終わりました。
最初は緊張しましたが、1日目が終わると昔からの知り合いの様に
色々とお話しが聞けて楽しい時間でした。
話題はもちろん、韓国の事。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□
医療観光エージェント【HARU】さんが企画のツアー
今回モニターで参加させて頂いた
〜韓国の友達に旅してもらうような旅〜
江原道1泊2日旅行記です。

こんな旅してみたい!気になる!
と思われたらHP&ブログへ飛んでみてください。
haru
HP) http://www.medicalharu.com/jp/main/main.asp
スタッフブログ) http://harumedicaltourism.blog.fc2.com/
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆3月ソウル&江原道゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚

束草を出発し、江陵へ
高速を降りてホテルへ行く途中の道は、
街灯が殆どなく真っ暗
ホントにホテルなんかあるんかな?
と思うほど何もない場所でした。

PM8:15  maplebeahホテル&リゾート
に到着しました。
CIMG6130


到着してビックリ、とってもリゾートなホテル

CIMG6131


部屋には靴を脱いで上がる家玄関
ホテルでは珍しいタイプ


CIMG6127

CIMG6106


白・茶色・緑の落ち着いた色合いでリラックスできそう。CIMG6119


広いお部屋
ホテルの部屋でテンションあがります。

入ってすぐの洗面所・おトイレ・シャワールームCIMG6107

洗面所は広く取られていて脱いだ服も置き放題

CIMG6112


シャワー・おトイレのドアはスリガラス
仕切りがあるのでシャワーで水浸しにならないCIMG6108


シャワー
ハンドシャワーと天井からのタイプ

CIMG6110

アメニティのシャンプー ボディジェル
CIMG6111


クローゼットの中にはガウン
CIMG6113


長ーーーーーーーいカウンターテーブル

CIMG6117
冷蔵庫・ポット・コップ・緑茶ティーパックが2個・オーディオ完備
その上の扉を開けると・・・・何故か電子レンジ
CIMG6124


疲れがとれたベットでは、寝やすかったですCIMG6116


CIMG6121


CIMG6122


部屋のドアは、外
その廊下にはベットチェアーが至る所にあり
ロングステイしたいホテルでした。
CIMG6128


部屋に入った後、ホテルの外へ探検
プールがあったり、プールの真中にはジャグジーがあったりと
リゾートなホテル
CIMG6134

暗すぎてホテルもホテルの前もどうなっているの?
がさっぱり分かりませんでした。

明日の朝のお楽しみ♪

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□
医療観光エージェント【HARU】さんが企画のツアー
今回モニターで参加させて頂いた
〜韓国の友達に旅してもらうような旅〜
江原道1泊2日旅行記です。

こんな旅してみたい!気になる!
と思われたらHP&ブログへ飛んでみてください。
haru
HP) http://www.medicalharu.com/jp/main/main.asp
スタッフブログ) http://harumedicaltourism.blog.fc2.com/
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆3月ソウル&江原道゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚

PM5:00 お待ちかねの夕食タイム
普段の生活では、5時に夕食を食べることなんて、あり得ない。
時間帯に夕食を食べるのも旅行の醍醐味です。
CIMG6091


ケッペ乗り場へ向かう途中の焼き魚・スンデが食べれるお店CIMG6092


アバイスンデ

スンデって訪韓当初は、見た目がグロくて挑戦できませんでした。
韓国の友達に連れてってもらい始めて食べたスンデ。
その時食べたスンデが美味しくて食べれる機会があれば
食べておきたいスンデ
CIMG6093


よく韓国ドラマで妊婦さんが食べたくなって旦那さんが
買いに言っているシーンを思い浮かびます。

コチラのアバイスンデは、随分と色が白いです。
CIMG6099


事前に焼いてあるのを再度焼く程度に
魚・イカを焼いてくれました。
CIMG6096

今夜の夕食+白ごはん

CIMG6097


束草名物のオジンオスンデ(イカスンデ)

オジンオスンデは、
イカの中にもち米・スンデの材料を詰めて卵が絡めて焼いてありました。
CIMG6100

普通のスンデより、私はオジンゴスンデが気に入りました。
卵が両面付けて焼いてあるのでスンデっぽくないです。

HARUさん達が召し上がっていたスンデスープCIMG6094

あっさり味?と思いきや混ぜるとスープが赤に変わってた。
やや辛いスープみたいですね。

夕食後は、再びケッペに乗車してアバイ村へ

CIMG6104

夕方のケッペは貸切でした。

建物の間から見えた 雪岳山は薄っすら雪がかかってました。

CIMG6105

明日のお天気も改正だといいなぁ

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□
医療観光エージェント【HARU】さんが企画のツアー
今回モニターで参加させて頂いた
〜韓国の友達に旅してもらうような旅〜
江原道1泊2日旅行記です。

こんな旅してみたい!気になる!
と思われたらHP&ブログへ飛んでみてください。
haru
HP) http://www.medicalharu.com/jp/main/main.asp
スタッフブログ) http://harumedicaltourism.blog.fc2.com/
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆3月ソウル&江原道゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚

ケッペに乗船して束草市街、賑やか通りへやって来ました。
このデッカイ牛がケッペ乗り場への道しるべ

CIMG6079

PM4:30 束草市民の台所
束草中央市場

市場内ではフリータイム。
と言っても殆ど1人では居ませんでした。

流石、東海が近いこともあって新鮮魚介専門店が多い
カニをそんな風に並べちゃう?
CIMG6080

魚介市場が多いと思いきや、何故か
タッカンジョン通り

タッカンジョンとは、
鶏肉に小麦粉を付けて油で揚げた後、ヤンニョンで甘辛く絡めた鳥料理

市場の中でも一番人気のお店が만석닭강정(マンソクタッカンジョン)
CIMG6081
コチラは裏口でした。
この日はもう売切れたそうでした
前回(去年11月)にこのお店を知ったんですが
このお店、他のお店を抑え超有名店らしく、アバイ村でもこの箱を
抱えた人が沢山目撃しました。
この箱を抱えた人を辿って私達も買ってみました。
その時の様子は後日、2013年11月旅行記で詳しくUPします。

他のお店で試食が出来るとのことで、試食だけしに行きました。
CIMG6083CIMG6082
2日ぐらいは持つそうで冷めても美味しいそうです。
ビールに良く合う味付でした。
お酒が飲めない人でもい美味しく食べれました。

魚の干物を売っている場所もあり、磯の香りがしました。
CIMG6084
CIMG6085


誘惑されそうになったススプクミ

CIMG6087

この後、夕食タイムなので食べたい気持ちを抑えて
じっーーーーーーーと睨みを利かせました。
我慢で来たよ、偉いでしょ?

コレは前回食べたススプクミ
CIMG5335
外側は、モチモチした触感で中にはアンコ
モチモチした正体は、トウモロコシの素朴なお菓子。
ホットックも好きですが、個人的にはススプクミも大好き。

お次はキムチ通り
コチラのお店でも試食させていただきました。
CIMG6089


中でも美味しかったのが、不思議な食感だった
干し鱈のキムチ
CIMG6088

鱈?初めて食べた鱈キムチ
白ご飯と一緒に食べたい気分でメッチャ美味しかった。
鱈キムチは、ココだけしか買えない(ホンマに?)
らしいので家に買って帰りました。

おまけも沢山入れてくれました。
沢山入れてくれたおかげで蓋が微妙に閉まってなかった。
スーツケース入れる前に気付いて
何重にもビニールで包みました。
マートならグルグルラップをしてくれるけど市場だと気をつけないと。

干し鱈キムチ、2本でご飯一膳進みます。
経済的なキムチで甘からくピリ辛味で母親も大絶賛キムチでした。

他にも市場の写真は韓国チョアヨさんが素敵な写真です。

色々食材を見てたのでそろそろお腹が空いてきました。
夕飯の時間です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□
医療観光エージェント【HARU】さんが企画のツアー
今回モニターで参加させて頂いた
〜韓国の友達に旅してもらうような旅〜
江原道1泊2日旅行記です。

こんな旅してみたい!気になる!
と思われたらHP&ブログへ飛んでみてください。
haru

HP) http://www.medicalharu.com/jp/main/main.asp
スタッフブログ) http://harumedicaltourism.blog.fc2.com/

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆3月ソウル&江原道゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ 

束草市街〜アバイ村へへ行くには橋がない為、
内海を迂回しなければならなく、人・自転車は渡し船と呼ばれる
ケッペに乗船して対岸へ渡ります。CIMG6063

乗船料は200W

ケッペは2隻が行ったり来たり、発車時刻は決まってなく
ある程度人が集まったら出発です。
CIMG6059


船と言っても立ったまま、座る椅子はない。
乗客は両サイドに分かれて立たないと、
船頭さんのお仕事の邪魔になってしまう。
CIMG6077
100m先の対岸に繋がれたワイヤーロープに金具を引っかけて
引っ張る人力

お客さんもケッペが手伝える?手伝わないといけない?
お客さん参加型

前回(去年11月)乗船した時にし忘れた宿題を申し出ました。
ケッペを自分の力で引っ張りたい!
早速鉄の棒を手に、引っ張ってみました。

前回は乗船者が多くて男性が
ほら、あんた引っ張りなさい!と船頭さんに
言われてたので出番がなかったです。

あれ?中々金具上手く鉄の棒に引っかからない(汗)
見ていたよりも意外と難しい
BlogPaint

まるで 犬の散歩な写真ですね。
進行方向へ鉄の棒を持って歩き出すも棒が
ワイヤーからすぐ外れてしまいました。

中々、先へ進まないケッペ。

船頭さんを見よう見まねでやる事、
やっとコツが掴めた!
BlogPaint


結構力が必要でロープを引っ張る度に
ケッペが進んでる感じがしました。
ケッペの距離が短い(100m)ことに感謝でした(疲)
体の状態は綱引きの様な体重移動を
イメージしてもらうと分かりやすいですか?ね。
とっても貴重で面白い体験でした。
もちろん、本物の船頭さんもちゃんと仕事してましたよ。

あ、ちなみに・・・
韓国ドラマ 秋の童話
韓国ドラマ「秋の童話」オリジナルサウンドトラック(CD+DVD) [ (オリジナル・サウンドトラック) ]
ウンソ(ソン・ヘギョ)&ジュンソ(ソ・スンホン)が
ケッペの船の上ですれ違うけど・・・
ジュンソは、ケッペのロープを引っ張ってなかった。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□
医療観光エージェント【HARU】さんが企画のツアー
今回モニターで参加させて頂いた
〜韓国の友達に旅してもらうような旅〜
江原道1泊2日旅行記です。

こんな旅してみたい!気になる!
と思われたらHP&ブログへ飛んでみてください。
haru
HP) http://www.medicalharu.com/jp/main/main.asp
スタッフブログ) http://harumedicaltourism.blog.fc2.com/
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆3月ソウル&江原道゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚

束草市の青湖洞・アバイ村やってきました。
2000年に韓国ドラマ・秋の童話
韓国ドラマ「秋の童話」オリジナルサウンドトラック(CD+DVD) [ (オリジナル・サウンドトラック) ]
で放送されてから有名になった
アバイ村

もともとアバイ村は、北韓出身の人々が韓国戦争から
避難してきた村としてお年寄りが多く、
アバイ=年老いたもの
という咸鏡道方言からアバイ村と名付けられたそうです。CIMG6054
やっと去年の10月に『秋の童話』を見たのでアタシの中では新鮮
お店の横に掲げてあるのが初代 ウンソの家の看板


コチラはリニューアルしたウンソの家の看板

CIMG6055

ドラマではウンソ(ソン・ヘギョ)の実家として撮影されてました。
ドラマ中でもお商売をされていて、住居兼店舗。
ジュンソ(ソ・スンホン)も訪ねてきてましたね。

ウンソの家は、ケベック(船)乗り場の目と鼻の先CIMG6056


放送から14年経過する今でも、未だアバイ村は
『秋の童話』に乗っかってる〜〜〜〜

ドラマ撮影時の映像や銅像も現役。
CIMG6057

え?誰?

CIMG5294
似ても似つかない(笑)
ウンソ(ソン・ヘギョ)&ジュンソ(ソ・スンホン)
訴えられないのかが不思議

ホントはこの場所ではないんですが、ココに設置されてた
ウンソがジュンソを待つ電話BOX
CIMG5296

今ではスマホが普及している韓国ドラマも
この時代ではポケベル
ちょっとお金持ちな人で携帯電話だった。

ケッペのチケット売り場
CIMG6061
ケッペ(船)に乗車して対岸へ向かいます。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□
医療観光エージェント【HARU】さんが企画のツアー
今回モニターで参加させて頂いた、江原道1泊2日旅行記です。

こんな旅してみたい!気になる!
と思われたらHP&ブログへ飛んでみてください。
haru
HP) http://www.medicalharu.com/jp/main/main.asp
スタッフブログ) http://harumedicaltourism.blog.fc2.com/
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


今日は朝から用事があり、お気に入りの
JR三ノ宮駅前 ターミナルホテル1階の
シャンテ・クレールでモーニングしました。

シナモンロール・宇治抹茶のメロンパン
神戸のシンボル ポートタワーのシルエットの紙コップにはコーヒー
image
朝早く出かける時はココでパンを買うのが楽しみ♪
いつもは持ち帰りでしたが、
今日は時間があったので店内のイートインスペースでゆっくり頂きました。

やっぱりココのパンは美味しい。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります

にほんブログ村

*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆3月ソウル&江原道゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚

名残惜しい海水観音像さん
CIMG6032

階段を下りて観音殿
この建物の中から海水観音像の顔が丁度拝めます。
中の写真NGでした。

CIMG6031


階段の上からの景色が絶景

CIMG6028

海水観音空中舎利塔
CIMG6034
ここは、お寺が焼けた後発見されたそうです。
土を掘ったらこの舎利が出てきたそうです。


韓国ドラマ 善徳女王のドラマ等で画面の最初に登場する
亀趺(キフ)石碑
CIMG6016

宝陀殿
CIMG6035
CIMG6036


宝陀洛と観音池

CIMG6039

池がガッカリな感じ。
クッタリした草?は蓮だそうです。
蓮シーズンの8月には蓮の花と葉っぱ賑やかな池。
人に慣れてるのか?}
餌をくれると思ってるんか?
人が通ると鯉が沢山集まってきました。


そろそろ・・・・行きたくなってきた頃。
解憂所(해우소)へ
解憂所って何?
CIMG6041

正解は
CIMG6040

お手洗いでした。
韓国のお手洗いでは、おトイレの事を
解憂所(해우소)ヘウソと呼ぶそうです。
ファジャンシル(.화장실)を探してもないかも
字の如く 憂を解くっていう意味です。 


ここのお水、飲んでも大丈夫。
CIMG6042


とっても芸術的な木
道で道を聞く(길에서 길을 묻다)
CIMG6043


紅蓮庵
断崖にせり出した東屋的な場所は、絶景
CIMG6047


土曜ワイド劇場で、
犯人が人質を盾に警察に追い込まれて
今までの事をベラベラを自供してる
10時45分の映像みたいな岸壁だわぁ。
CIMG6051


ホント撮影ぽんとにいい
空の青・海の青が重なり合っている絶景でした。
CIMG6053


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□
医療観光エージェント【HARU】さんが企画のツアー
今回モニターで参加させて頂いた
〜韓国の友達に旅してもらうような旅〜
江原道1泊2日旅行記です。

こんな旅してみたい!気になる!
と思われたらHP&ブログへ飛んでみてください。
haru
HP) http://www.medicalharu.com/jp/main/main.asp
スタッフブログ) http://harumedicaltourism.blog.fc2.com/
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆3月ソウル&江原道゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚


右手に東海の水平線を見ながら
CIMG6013


観音様の場所を行くために為にこの門をくぐります
迷子にならないよう真っ直ぐな道が多い境内です。
CIMG6012

『夢が叶う道』
〜この道をあるけばあなたの夢が叶います〜

CIMG6014

夢が叶う道なんて、メッチャ素敵な道!!
そんな素敵な道なのに気が付けば林家パー子状態でした(笑)

HARUさんに、皆さ〜ん願い事を叶えながら歩いてますか?
の言葉にハッとした。
すっかり景色と写真に夢中だったよ

夢ね・・・・・月並みだけど夢が叶いますようにかな?
なんて考えてる間に到着しました。
CIMG6016


さっきからチラチラ見えてた白い全貌が見えた。
メッチャ大きい
高台に悠々と立つ 海水観音像

CIMG6020

高さ16m
1972年から建設されて1977年6月11日に開眼したそうです。

これも山火事で新しくしたのかな?

左手に持っているマッコリ風な瓶は、マッコリではなくて
神様のお水です。
CIMG6025

何やら前の家族?達が熱心にお参りしてました。
CIMG6021
カエルの足元を触ると2つ願い事が叶う
と書かれてるのでお願い事をされてました。

もちろん、カエルの足触るでしょ!
まずはHARUさん達が見本を見せてくれました。CIMG6022

選手交代でアタシの順番
献花台っぽいの足元にカエルちゃんが見えた。
CIMG6024
参拝者に触られて、石が丸く擦り切れてる。
スリスリしながら2つの願い事しました
日本語で言ったけど分かってくれたかな?
CIMG6026

夢が叶う道夢が2つ叶うとは
女子のハートをわしづかみにするお寺です。
こういうの好き

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□
医療観光エージェント【HARU】さんが企画のツアー
今回モニターで参加させて頂いた
〜韓国の友達に旅してもらうような旅〜
江原道1泊2日旅行記です。

こんな旅してみたい!気になる!
と思われたらHP&ブログへ飛んでみてください。
haru
HP) http://www.medicalharu.com/jp/main/main.asp
スタッフブログ) http://harumedicaltourism.blog.fc2.com/
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

このページのトップヘ