りんこ☆神戸お散歩日記*・゚゚・*ときどき韓国*.。。..*

毎日をアクティブに! 神戸っ子♪ 神戸グルメから・旅、日々・Runのあれこれつづってます。

October 2017

・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年9月 オーストラリア旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
4日目


昼食が終わってから約2時間フリータイム
その間に、エアーズロックリゾートエリア内の
ショッピングセンターまで行って戻ってきました。
ショッピングセンターについては、また別で書きたいと思います。

PM3:00 ホテル再集合
登山できる準備(服装・荷物)でバスに乗車し出発。

登山準備は、
・登山する服装
・水1リットル(登頂するには1リットルのお水を持参)
・軍手(滑り止め付手袋)
・運動靴(登山靴が望ましいが、滑らない底に溝があるタイプ)
・帽子、サングラス(とにかく日差しがきつい)
・虫よけネット(帽子の上から被る虫よけネット)
ダイソー、セリアの100均で売ってました。
小ハエが顔の近くを飛んでるので必要。
季節によってはあるか分かりませんが
9月末までガーデニングコーナーにありました。
現地でも売ってたけど、高い!
$5〜8ぐらいしてた。

20171002_175346


エアーズロックへの登頂が出来るかどうか?
状況は刻々と変わるので現場に行ってみないと分からない。
アタシ達のこの旅行、
エアーズロックでの宿泊2泊3日で、
登頂できるチャンスは3回あります。

2017_0923欧州0224


エアーズロック国立公園内を入る際に
車内から窓口ゲートの係りの人にこのチケットを
振りかざすざっくりした点検。

3days pass

2017_0923欧州0221

3日間このチケットが必要になります。
毎回チェックはされないけど、時折係りの人に抜き打ち検査があるので
失くさないように大事に所持しないといけないです。
その場で持っていないと、お金を払わないといけないようです。

国立公園内に入りました

2017_0923欧州0222


どんどん目の前に迫ってくるエアーズロック

2017_0923欧州0223


2017_0923欧州0225

オーストラリアの先住民アボリジニの聖地である
『ウルル(エアーズロック)カタジュタ(マウントオルガ)国立公園』

エアーズロックとの呼び名の方が分かり易いけど
ウルルって呼ぶのが正式名。
エアーズロックってなぜ『ウルル』になったのか?

ココに住む、アボリジニのアナング民族の聖地でもある場所が
丁度岩肌にあり、撮影禁止の場所も多いです。
2017_0923欧州0226
門が閉まっていると、登山不可。
門は開いてるのか?閉まっているのか?
ドキドキ
バスが停車しました

2017_0923欧州0230


門が開いてます!
登山可能!

2017_0923欧州0229


この木の門が開いてると登れるそうで、
思ったより、門の造りがしょぼく感じた。

チャンス1回目で登頂できる。
嬉しいような、不安と興奮でドキドキ。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


2週連続週末、日本列島に近づいてきた台風。
みなさんの地域は大丈夫でしたか?

土曜、、大阪へ走りに行った帰り、
久々にココへランチ行ってみました。
大阪駅前第3ビル 地下街2階

ステーキ、ハンバーグ定食の
ぶどう亭

どうしても牡蠣フライが食べたくなって、
待つ覚悟で並びました。
30分ぐらいかな?

店員さんの対応も良く、
無駄な動きがないように感じます。

コンソメスープ(卵&ワカメ入り)

17-10-30-13-28-04-527_deco




◆カキフライセット  960円

17-10-30-13-28-21-659_deco


値上がりしてる・・・・・しかも50円も
仕方ない。
スープ、ご飯はお代わり自由


牡蠣がフワフワ、トロトロ

17-10-30-13-28-40-695_deco

並んで食べた甲斐があったなぁ。


・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年9月 オーストラリア旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
4日目


今日から2泊3日で利用するホテルは
エアーズロック・リゾート内にある4つのホテルの一つ
アウトバック・パイオニア
2017_0923欧州0488


部屋の棟は棟で別々
大きく分かれてコテージ風になっているのが
このホテルのスタイル
2段ベットの4人部屋やドミトリーもあったり
バックパッカーや学生向きの部屋も完備。
エアーズロックリゾート内では、手軽なホテルみたい。
ワンランクアップでエアーズロックが見えるホテルのプランもありましたが
標準プランにしました。

レストラン前プール

2017_0923欧州0514


2017_0923欧州0510


部屋の案内地図で自分たちの部屋を探すのも一苦労

2017_0923欧州0214

幸いにも、レストラン棟から近く外にも行きやすい場所でした。
2017_0923欧州0512

泊まったのは4つの部屋からなる棟
2017_0923欧州0511

スタンダードルーム(ツイン)
2017_0923欧州0210
クィーンベット、シングルベットの26
冷蔵庫、ポット、ドライヤー設置

2017_0923欧州0211

バスタブ完備
2017_0923欧州0212


タオル

2017_0923欧州0213
可愛いタオルセット

建物の外観より、中に入ったら意外と綺麗で過ごしやすかった。
荷物も広げやすく、標準で十分でした。

洗濯して外に干してたら朝には乾いてる。
Tシャツ、水着干しました。
2017_0923欧州0457

自分達で調理するバーベキューテラスや、キッチン棟あり
ここで飲料水酌めました。
食材は、リゾート内のショッピングセンターのスーパーで買って
ココで調理してる外国人旅行社も多かったです。
2017_0923欧州0458

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年9月 オーストラリア旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
4日目

エアーズロック(コネラン)空港からバスでホテルまで移動
真っ青な空、赤土が広がる砂漠地帯

2017_0923欧州0206


AM11:00 ホテル到着
今日から2泊3日で利用するホテルは
エアーズロック・リゾート内にある4つのホテルの一つ
アウトバック・パイオニア

2017_0923欧州0488


ホテルロビー

2017_0923欧州0487

ロビーは、ソファーも少ししかなくてここでスーツケース広げるのも禁止。

今日から3日間の予定は、天候によったり
いつ、エアーズロックに登れるか分からない!
予定はコロコロ変わるのでそのつもりで。
常に登山準備
いつでも登れてもいいように山グッズは
すぐ出せるようにセットで準備!

ちなみに、午前中はエアーズロックの入口が
封鎖されていたので登れてないです。


エアーズロック、いつでも直ぐに登れると思っていたので
ビックリしました。

ホテルの部屋のチェックイン時間は、PM3:00以降
添乗員さんからの指示があったので昼食までの間に、
ロビー棟横のテラス席で荷物を用意する時間を設けてくれました。
一通り、山の用意完了しました。

PM12:00 ホテル内のレストランでランチ

2017_0923欧州0513

2017_0923欧州0207


チキンサラダ

2017_0923欧州0208


デザートは、アイスクリーム

2017_0923欧州0209

ランチを食べ終わる頃に、
もう部屋のチェックインが出来ると言うのでカギを受け取りました。
チェックインはPM3:00~なのになんで?
なんでも、関西発のツアーの方が台風の影響でキャンセルになったので
早めに部屋が使えるということでした。
台風等の影響で左右される旅行、
もしかしたら自分達がそのツアーだったかもしれない。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年9月 オーストラリア旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
4日目

AM5:00 モーニングコール
パッキング完了し、ロビー集合
AM6:00 ホテル出発

バスを出発して、ケアンズ空港まで
エアーズロックへ移動する飛行機は、カンタス航空国内線
アタシ達のチケットはマイレージは付かないというけど、
一応、ワンワールドのマイレージカードを提示しました。
後日調べると、やっぱりついてなかったマイレージ。

スーツケース預け、チェックイン
スーツケースの重量は国内線20Kg以内。
国内線は、液体物持ち込みOK。
エアーズロック時には、が不可欠。
空になったペットボトルは、ホテルの水道で酌むことが出来るので
あると便利ということでした。
アタシは、日本からペットボトルのお茶を持参したので
ひとまず、それを飲みきることにします。

ホテル出発時のバスに乗車する時に配られた朝食BOX
まだレストランが開いていないのでホテルの朝食

2017_0923欧州0191

2017_0923欧州0192

オレンジジュース、牛乳、シリアル、ビスケット、シリアルバー
温かいものが飲みたくなる朝食。
牛乳&シリアル、クッキーだけ食べました。
ケアンズの空港、びっくりするくらい狭かった。

AM7:10 搭乗開始
Am7:30  AF1851便 ケアンズ→エアーズロックへ出発
飛行時間約2時間

2017_0923欧州0193



この日は、朝から雨

2017_0923欧州0194


飛行機に乗るには外へ出て乗り込まないといけないようで
ゲート付近に傘が置いてあるので刺しました。
傘は、階段下に置いていくらしく濡れた。

2017_0923欧州0195


カンタス航空、座席の配列は、3列-3列 並び。
友達と通路を挟んで隣同士にしてもらってましたが
友達の席お隣、2名が来ないので席を移動しました。

機内は、予想してた通り寒かったので、
日本出発時ジェットスターで付いてた
ブランケットが役立った。

ケアンズを飛んでから約1時間30分後、
機内サービスが開始。
ケアンズの現地ガイドさんが、
機内ではHOT Mealを選んでください。
と言ってたので迷わずHOT Mealを選択

2017_0923欧州0196


キッシュ?だったのかな?  リンゴジュース

2017_0923欧州0197

HOT Mealじゃない方は、ホテルでもらった朝食と同じような感じでした。

2017_0923欧州0198

エアーズロックが見える。
との機内放送があった。
薄っすら見える山。
2017_0923欧州0199

何もない所にポッカリ見えた!
両サイドの人が見えるように機体を旋回させて飛んでました。

エアーズロック着く前に時間を+30分進めます。
AM11:00 エアーズロック(コネラン)空港到着

2017_0923欧州0201

2017_0923欧州0203


ケアンズの天気とは全然違う晴天
それと、暑い
飛行機降りる前から、日焼け除け対策。

2017_0923欧州0204


空港

2017_0923欧州0205

ビックリするぐらい質素で小さな空港
ココへ、世界中から色んな人々が来るとは思えない。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年9月 オーストラリア旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
3日目

グリーン島から戻った後は夕食までフリータイム
PM6:30 港の近くレストランで夕食

2017_0923欧州0184


ビールを注文

2017_0923欧州0185


今夜の夕食は

それもブロック状の立派なオージービーフを4人で1台の
石焼き鉄板で自分好みに焼くスタイル。

2017_0923欧州0187


分厚すぎて焼けない
オージービーフは、レアが美味しいらしく
今か今かとお肉を焼きながらサラダを食べて待ちます。

2017_0923欧州0188


焼けた!
ビジュアルがイマイチおいしそうじゃないけど、
実際食べてみると美味しかった。
脂身がなく、柔らかい。
ソースは4種類好みのをかけて食べましたが、
実際、塩コショウだけで十分美味しかった。

2017_0923欧州0189

パンのお代わりは有料だったのであきらめた。

デザートのアイス  コーヒー

2017_0923欧州0190

食べた後は、自分達でナイトマーケットを覗きながら歩いて帰りました。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年9月 オーストラリア旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
4日目

グリーン島に到着後すぐにグラスボード乗って、ご飯食べてから
PM12:10 ようやくグリーン島の地に足を踏み入れました。

島に到着しても、どんより曇り空
日焼けの心配はないみたい。
オーストラリアの日差しはきついことを心配して、
ラッシュガード風に、レギンス・長袖・短パンで海へ入ります。
ランニング時の服が役に立った。
BlogPaint

まずは、海に入るのに荷物をロッカーへ
2017_0923欧州0173


グリーン島の中は、分かり易い

BlogPaint


更衣室+ロッカーは割と多く
ロッカー代金は、4時間$7、8時間$9
時間内ならパスワードを入力して出し入れ自由
この更衣室、というのがクセモノ
男女別々に更衣室はあるけど、
更衣室自体の扉はなく、ロッカー兼更衣室
シャワーは外にある温めのお湯が出る。
水着は着用してきた方が良いと言うのは、正解。
水着から服に着替える時は、少し苦労。

水着はビキニ、競泳タイプじゃなくて
スポーツ風タイプ。
水着着用の温泉で着て行ける感じの水着。

水着を持ってない友達にも貸してあげました。
船のトイレ時には、セパレーツ水着便利。

2017_0923欧州0174

ロッカーは、硬貨だけしか使えなかったけど
隣のダイブショップの方が両替してくれました。
日本人ワーキングホリデーで働いている方が多いオーストラリア。
コチラの島でも日本人多かった。

2017_0923欧州0175


シュノーケル開始!

2017_0923欧州0178

潜ると直ぐに珊瑚。
珊瑚にぶつかりながらも潜ってるとカラフルな魚が目の前を横断。
かなり、遠浅。
少し休んでまた潜ると、さらに潮が引いて潜れないぐらいになった。
船の桟橋を降りて、右側のエリアが少し深いらしいがそちらも潮が引いて、
海水へ入るまでに結構歩いた。
船のギリギリ辺りが魚の寝床があるのか?
熱帯魚系の黄色、青い色の魚の群れが見れた。

フィン(足ひれ)なしでシュノーケルだけでも結構いける。
ビーチサンダルではなくてクロックスタイプのサンダルが役立った。

思ってたよりだいぶ寒いく、雨も少し降ってきた。
早めに切り上げて、着替えて
カフェでホットチョコレートを飲んで体が暖まりました。

2017_0923欧州0179


PM3:45  ケアンズへ出港

2017_0923欧州0180


船の中で、シュノーケル道具レンタルを返却
帰りは少し揺れがマシだった。
と言っても殆ど寝てた。
友達は、行きのトラウマで船外で外の風に当たってた。

2017_0923欧州0181


★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年9月 オーストラリア旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
3日目

何とか無事にグリーン島へ到着

2017_0923欧州0171

オプションを申し込んでいる人達はさっさと船外へ
申し込んでいないチームは、船からまた船へ乗換え

グラスボトムボートツアー開始(約30分間)

2017_0923欧州0130

2017_0923欧州0131


乗船するボートは、ガラス底になった船
日本人専用になってました

2017_0923欧州0132


運転手

2017_0923欧州0133


静かだと思ったら急にテンション上がる

2017_0923欧州0134

さっき船でグロッキーだった友達は、
グラスボートの時間じゃないけど
急遽予定変更で一緒に乗れた。
ただ、船から船の乗換えでさらにテンションダウン。
でもコッチのボートは揺れなかった。

2017_0923欧州0144


ガラス底から見える海はこんな感じ

2017_0923欧州0148

2017_0923欧州0149

2017_0923欧州0150

2017_0923欧州0153

2017_0923欧州0155

海鳥が多いと思ったらウミガメの出現

2017_0923欧州0158

2017_0923欧州0162


グラスボートではこの程度の魚しか見れない。

2017_0923欧州0166


グラスボートツアーが終わるとケアンズから乗船してきた船へ。
この船は、次に帰る時まで船内レストランに変わるそうです。
アタシはこの後フリー。
チケットで好きな時に食べに来てもいいらしいが、
船に乗船してきた人が全員ココで昼食を食べるので混雑するので
今、頂きました。

確かに空いてた。
ほぼほぼ、1番乗り
ビュッフェの内容は、
サラダ・ハム・カレー・ご飯・
果物(スイカ・パインナップル)程度

2017_0923欧州0168


昼食一度チケットに穴を空けられると手にスタンプを押してくれる
お代わりが出来たのでスイカばっかり食べた。

2017_0923欧州0169

船酔いしていた友達は、あんなに顔色が悪かったのに
回復力が早く、しっかり昼食を食べてた。
船酔いに拍車をかけた匂いは、カレーのスパイスだった。
食べ終わる頃には、船内は満席。
相席になるし、ビュッフェの行列も長くなってる。
早めに食べといてよかった。

ようやく、島へ上陸します。
帰る船の時間は、PM3:45 時間厳守

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


台風21号は、昨日夕方から夜中が凄かった神戸
何度も携帯のエリアメール(緊急アラーム)がけたたましく鳴ってました。
そんな台風直撃だった昨日、水泳大会も無事終わり、
打ち上げご飯した高層ビルは突風で揺れまくった。

今朝は、雲の間から青空が見えてました。
道路には、木の枝・葉っぱ、看板、壊れたビニール傘が散乱。
久しぶりに勢力が強い大型台風でした。
.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

色んな方のブログで見ていた
ヘアオイルellips(エリップス)
100均キャンドゥで売っている!と言うのを聞いて
ブームに遅れること数か月?

旅行に持って行って、
コンパクト・使用感・香りも良かった
のでまた買いたい!
と思ってから店舗に行ったけど、全然なくて。。。。
お店では、もう廃盤です。とか言われた。
しかし、再販されたみたいなので、
エリップス好きの友達にも協力してもらってこんなに買えた。

17-10-23-09-23-57-633_deco

15個

バリ島で生まれた天然素材のヘアオイル
1個ずつ小分けになってるので旅行時に便利だった。

17-10-23-09-23-32-434_deco

濡れた髪をタオルドライしてから、1カプセル馴染ませてから
ドライヤーで乾かすだけでツヤツヤシットリでまたなくある前に欲しい。
匂いもフローラルな香りで好き。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年9月 オーストラリア旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
3日目

AM9:00 ケアンズ港を出発
2017_0923欧州0124

約1時間15分の高速フェリーに乗船して目指すは
世界遺産グレートバリアリーフにある
グリーン島
2017_0923欧州0170

世界中のダイバー達の憧れの世界最大のサンゴ礁
グレートバリアリーフ
BlogPaint
サービスを受け終わると穴開けられた
2017_0923欧州0128
左:乗船チケット&ランチ券&グラスボード券
右:シュノーケル道具レンタル(デポジット$20 返却時に戻ってくる)
このツアーに含まれているシュノーケリング道具を
船の外、後方デッキに借りに行きました。
島に着いてからでは借りれないので
船内で足のサイズを合わせて借りました。

同じツアーの人が、
船の進行方向を向いての座席の確保してくれました。
出港までの間、船の中でコーヒー&紅茶のサービスがあったりしました。
船内バーカウンターにも無料で酔い止め薬が用意あり。

船内はこんな感じのテーブル席
2017_0923欧州0129
クーラーがメッチャ効いてるので靴下・上着は必須でした。

島に着いてからは、ツアーでもオプションを申し込んでる人・そうでない人と
分かれて行動するのでこの説明があったり移動時間を有効的に使ってました。
アタシはオプションを申し込んでませんが、下記がツアーに含まれてます。
グリーン島一日観光では、
無料シュノーケリング道具(シュノーケル、フィン 自由遊泳)
グラスボートの乗船
船内でのヴュッフェランチ


今回の旅行ツアー12人中、
アタシを含めて4人はフリー
他の方は、シーウォーカー $175
ヘリコプター遊覧飛行 10分間 $198、15分間 $268
各自現地で前夜までに申し込みが可能。

この船、間違っても進行方向と逆に座ると大変。
この日は、波が高くかなり揺れた船。
途中悲鳴も上がったりと大変。
特にアジア人は、三半規管が弱いらしいです。
出発までワイワイガヤガヤ、楽しく旅行気分で賑やかで
満席状態だった船内
時間が経過することに続々と船外のデッキへ。
揺れるごとに船の係りの人に連れられて外へ出る人。
係りの人も慣れているのか、エチケット袋を持って回り、
途中気分の悪い人へ差し出してました。
アタシもあともう30分この揺れが続いたら外へ行ってた。
友達は途中から外の風に当たってました。

もう少しで酔いそうだった、
既に酔ってしまった人
共通して言えることが
昼食時の調理の匂いがスパイシーでこれで酔いをそそった。

グリーン島へ着いた頃には船内にいた人たちは、1/4だった。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

このページのトップヘ