りんこ☆神戸お散歩日記*・゚゚・*ときどき韓国*.。。..*

毎日をアクティブに! 神戸っ子♪ 神戸グルメから・旅、日々・Runのあれこれつづってます。

カテゴリ : ┠ホテル・ホステル

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜さよなら平成、GW韓国旅行(8泊9日)*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
3日目

PM4:05 慶州市外バスターミナルに到着

CIMG3228


バスターミナルからタクシーで約15分 
タクシー料金 W14,000

今回は奮発して
普門リゾートのザ・スイーツホテル慶州


20190430_170200

CIMG3239


ホテルロビー

CIMG3253

ホテルフロント
CIMG3254



お部屋は2階
靴を脱いで上がれる部屋タイプ
入って思わず声が、部屋が明るい!
CIMG3233
ダブルベットと、シングルベット


ベットは広いけど、座る椅子などの上りがやたら狭い。

CIMG3235

CIMG3231



ガウン

CIMG3234


洗面所
奥がトイレ

CIMG3232


CIMG3229

この部屋で『え?』と思ったのがお風呂

CIMG3230


ゆったりしたバスタブで久々に湯船に浸かれる・・・
と思ったのは後から。

このお風呂、ベットルームと通通
自動カーテンでベットルームとお風呂を遮るのみ。
左下の木の手すりみたいなのは、ベットルームの椅子。

シャワールームは別のガラス張りで
この通り、お風呂・パウダールームが明るい。

CIMG3236

部屋の向こう側の景色は、ゴルフ場。


★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2018年12月末〜2019年始 真冬韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
1日目


PM12:50 韓国 仁川空港到着
20181230_131548

約7か月ぶりのソウル
入国審査は相変わらず混んでますね。

入国審査終えて、荷物ピックアップ時に
今年もご一緒する旅友ナラ♪さんの飛行機も到着したようです。
空港内で無事に合流し、空港鉄道(普通)でソウル駅まで向かいます。

ソウル駅からタクシーで W5,600
年末年始、ココのホテルで4年連続になるかな。

ホテルモーニングスカイ

20180103_090558

1階のフロントには24時間ホテルの人がいるので安心。
滞在中、夜に帰宅時にカギをフロントに取りに行く時、
部屋番号の発音を指摘してくれる仲良くなった職員さんがいました。
合格しないとカギを渡せてもらえなく、毎晩ホテルに戻るのが
ドキドキだった。

最寄駅は、地下鉄2・5号線 乙支路4街から徒歩5分
1号線 忠武路駅からも徒歩5,6分
明洞や南大門へ行くバス停が徒歩2分ぐらいの所にあるので
立地的にも便利でした。

スリッパで上がる部屋はツインルーム

20181230_155122


長期滞在中、荷物を減らしたいのでホテル選び時には
洗濯機可を選んでます。
今年は洗濯物干し台をフロントで発見したので、貸してもらいました。

20181230_155308


テレビ

20181230_155257


帰国日の荷物整理までスーツケースを開けたくないので
タップリ収納できる大き目クローゼットは嬉しい。
持ってきた服、荷物、買ったものすべてここへ掘り込みました。

BlogPaint

トイレ、シャワー
20181230_155152

シャワーは、シャワーカーテンだけですがこの値段で文句は言えない。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2018年 GW韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
3日目

予定外のバス移動になったが何とか夕方に麗水に到着
麗水総合バスターミナル→ホテルまでは、タクシーに乗車(W4,200)
初めての地、麗水
乗車したタクシー運転手さん、いい感じ
初めての地が、天国or地獄になる決め手は
第一街人の印象によるかと思う。
マティユホテルは、梧桐島にも歩いてすぐだよ
明日は雨が降るね〜

なんて言ってくれながら到着

麗水で2泊するホテル
マティユ麗水

CIMG1838

バスターミナルからも近いし、麗水エキスポ駅へも徒歩圏内
アクセス良さそうで連泊にしました。

ロビー

CIMG2029
左手にはレストラン(利用しませんでした)
右手にはカフェ(夜カフェで利用しました)
唯一、欲しいのは近くのコンビニぐらい
ホテルから出て、大通りに出ればミニストップ、セブンイレブンがあるものの
若干遠い。翌日の夜、帰りに行ってみました。

部屋はツインルームを予約
CIMG1804
ベットカバー、クッションがカラフルで可愛い。
綺麗で明るい。
床は板張り。
CIMG1808

CIMG1809

CIMG1810

シャワーブースと、トイレには、ガラスドアが付いてるので
ビチャビチャにならない。
CIMG1806

CIMG1807
備品には、歯ブラシ・シャンプーセット・ボディーソープ
ポットセットも完備。
妙に落ち着くホテルで、快適に過ごせました。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2018年 GW韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
1日目

PM1:30頃 仁川第1ターミナルから普通電車の電車に乗車
ソウル駅到着

image


ソウル駅から歩いて5分程度の、
SSゲストハウスに到着
すっかり定宿

CIMG0771

宿の方にも覚えてもらってます。

各部屋の入口には下駄箱、ロッカー、靴脱ぎ場があるので
スリッパでウロウロ出来る。

CIMG0020


↓写真は、あえてチェックアウト時の写真(笑)


20180506_080353

ホテルじゃないので毎日のシーツ交換はなし。
タオル1枚(後半は何故か一人2枚ずつあった)
ゴミ捨てだけはありました。
冷蔵庫は小さいのが完備。

ハンガーラック、ハンガーも沢山用意されていて
物干し台は、宿の人に言えば持ってきてくれるので
毎朝、共有スペースにある洗濯機で洗濯して
部屋干しして出て行くと言う生活を送ってました。

20180506_080359

折りたたみ式の物干し台

ツイン部屋、トリプル部屋にはテレビがないのが残念。
なくても十分。
ソウル駅から近いこともあるし、
明洞にもホテル近くからバスが通ってるのでdoor to doorで行けるのも
この宿を選ぶ基準。

宿で今回も旅行をご一緒するナラ♪さんは、
一足先に到着してたのでココで合流。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年末〜2018年始 真冬韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
1日目

乗る飛行機の到着が遅れて、出発も遅れたので
韓国・仁川空港到着も遅れた。
遅れたおかげで、少し前に到着した名古屋便で到着した
ナラ♪さんと入国審査の長蛇の行列で合流出来てた。

18-02-07-15-02-04-878_deco

仁川空港から普通電車でソウル駅まで行き、
そこからタクシーでホテルまで向かいました。
タクシー W6,800

PM3:50  ホテル到着
乙支路4街駅近く、中部市場近くにある
モーニングスカイ観光ホテル
3年連続年末同じホテル

20180103_090558

受付の方も去年と同じ日に来ましたね〜と和やかムード
夜遅くても常に受付に人がいるので安心。
受付の方、男女ともにちゃんとスーツを着用してます。

部屋は玄関・下駄箱もあって靴が脱げるので
足にも解放感あるし、綺麗。

20171229_155332

CIMG1485


壁掛けテレビ

CIMG1488


大容量のクローゼット

CIMG1489

スーツケースから荷物全部出して滞在中は
まるで自分の部屋の間隔で利用できるのでここ好き。

大きい冷蔵庫、ポット、コップ
そして洗濯機付

CIMG1486

旅行で一番嵩張るのが服。
荷物を減らせるのでこの所の旅行は洗濯機付宿ばかり。
ただ、ここのホテルはハンガーも少なく物干し台がないので
日本からハンガーやら物干しクリップを持参して部屋干ししてます。

タオルはバスタオル・フェイスタオル完備

CIMG1487


いつもはユートラベルサイトで連泊してますが、
何故か〜1/1がメチャクチャ高くて他のホテルを探していたら
楽天トラベル口コミ投稿約束プランがあったのでそちらを利用して
7日間ずーーと連泊しました。
おかげで安く泊まれた。

流石に朝マックとフルーツミールだけではお腹が空いてきた。
部屋に到着してからナラさんからの名古屋土産
大口屋の餡麩三喜羅を頂きました。

CIMG1490


名古屋って麩も有名みたいで、この生麩のおまんじゅうを以前にもらって
凄く美味しかったので、また食べれて嬉しい。
生麩のモチモチした生地に、こしあんが甘すぎず上品なおまんじゅう。
消費期限が2日というのでソウルで食べきります。

CIMG1491


さて、これ食べてソウル一食目に出かけます。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2015年→2016年 年始年末韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
1日目

ソウル駅前から、タクシーに乗って乙支路4街駅
モーニングスカイ観光ホテル
去年と同じホテルです。
(去年の名前はグッドモーニングパークテル)

CIMG7761

1週間以上滞在するので
安い、洗濯機があること、テレビがあること
便利性を考えると去年と同じホテルがぴったりでした。

ソウル駅からタクシーでW9400
CIMG7757
ずっと同じ宿なのでスーツケースから必要な荷物を出して
クローゼットに全部収めました。
毎日の服もすべて出した。
部屋の様子、詳細
CIMG7760

バスタブはなく、シャワーだけ
CIMG7759
冬だとかなり物足りなさがあるけど値段には変えられない。

乙支路4街、 忠武路、東大門歴史公園駅からも徒歩圏内
明洞までもバスで4個目(10分程度)

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2015年11月紅葉過ぎた秋旅行5日間*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
1日目

関空での搭乗時間が遅れていたせいで金浦空港駅到着も大幅に遅れた。
PM11:25 金浦空港駅到着
CIMG7297
PM11:30 列車に乗車
image
AM0:00 ソウル駅到着
ソウル駅からは徒歩で最近定宿になっているゲストハウスまで歩き
SSゲストハウス
CIMG5778
ゲストハウスと言っても部屋広々。
部屋の中に、トイレ・シャワー・洗面・冷蔵庫あり
今回は3人 トリプルルーム
CIMG7298
3人がスーツケース広げやすい広い部屋
この部屋を使うのは2回目
CIMG7299
収納棚も充実していて、
買ったモノ、毎日使う化粧品、
洗濯物を入れておけるロッカーは
1人2個ずつ使える
CIMG8438
全部で3棟ある各2階には、共用キッチン・洗濯機があるので
なにかと嵩張る洋服が少なくて済みます。
洗濯できる時間はAM7:00~PM10:00
毎朝7:00に起床。
洗濯して、物干しも借りて出かける前に干してました。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2015年5月GW どっきん韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
4日目(ソウル)

4日前に韓国へ到着し、
その足で地方旅行2泊3日(光州・青山島)の
予定だった。
実際、3泊4日になってしまった。

PM5:30  4日目にしてやっと1日目荷物を預けた
SSゲストハウスへ戻ってきました。
青山島の宿のおばちゃんに、
本来、昨夜から泊まる宿のキャンセル電話をしてもらい、
キャンセル料を取られることなくチェックインしました。
直接、ゲストハウスで予約しているのでチェックイン時に
料金支払いをしているのがよかった。

今回の部屋は、いつもとは感じが違う
【ラグジュアリールーム】
名前だけ聞くと、なんかゴージャス?と思いきや
一体どこがラグジュアリーなのか?
ツインはツインでも2段ベット
ツインルームの空きがなく今回は2段ベット
CIMG0018

窓の光がタップリ入り込む明るい部屋。

下段は広めのベット
上段は普通サイズベット

メガネをかけているナラさんは、下段。
私は上段。
疲れすぎて、夜中トイレに行かなかった・・・と思う。
2段ベット久々すぎて、楽しい。
CIMG0021

2人で大きいスーツケースを広げるには
2段ベットの方が広げやすかった。

クローゼットなんてお洒落なモノないけど
お風呂道具・洗面道具・お買い物したもの
出しっぱなしに出来ないものは、玄関横の
棚に入れてました。

CIMG0020

翌朝、2階の共同ルームで洗濯しに行く為に
昨夜から洗濯ネットに洗濯モノを入れたり、
この棚には重宝してます。

CIMG0019

チェックインして、順番にシャワーを浴びました。
民宿では、サッと洗うだけしかできなく
季節がら汗をかかなかったのが幸い。
女性としては、やばい。。。。。
髪の毛を2日間洗えてなかった。
やっと定宿で思う存分洗えた。
ホントは、近所のチムジルパンへ行きたかった気分。
時間がもったいなく、シャワーで済ませました。

過去、泊まった部屋のタイプ
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ツインルーム 部屋
トリプルルームA 部屋
トリプルルームB 部屋
ダブルルーム(ワンルーム) 部屋
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2015年5月GW どっきん韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
1日目

PM6:27 ソウルから高速バスに乗車して
PM10:30  光州総合バスターミナルへ到着しました。
長かった4時間の移動
明日のバスチケットを今夜のうちに購入しておきました。
CIMG9723

タクシー乗り場がメッチャ混んでる!
混んでても次から次へと来るタクシー
タクシー乗り場から約20分 W4,800でホテルに到着
賑やかな場所にあるホテルでした。
CIMG9724

明洞で言うならば、サボイホテルぐらい
ガヤガヤしたど真ん中にあるホテル

パレス観光ホテル・光州
CIMG9725


隣りにも向かいにもカフェや食べ物屋さんが立ち並ぶ通り

CIMG9727


コネストで予約してツイン W7,500
今日は寝るだけ!
余り期待してなかったんですがドアを開けてビックリ!

CIMG9728
開けて直ぐにソファーが見えた。
ソファーの部屋にはティーセット
CIMG9729
気になる部屋は、ヒラヒラカーテンの向こう側
CIMG9732
ダブル・ツインベット
CIMG9733
寝室にテレビ
CIMG9734
このテレビは付けて見ることもなかった。

部屋・お風呂・洗面は綺麗とは言わないけど
広かった。
CIMG9730

CIMG9731
地下はクラブ?みたいな感じだったけど
部屋は静かでゆっくり眠れました。
この部屋で寝るだけなのがメッチャ勿体なかった。
持って来た荷物もリュック・手提げ荷物だけだったので
そんなに荷物を広げることもなくお風呂入って就寝しました。
ようやく1日目が終わった。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2014年年末⇒2015年年始 カウントダウン*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
2日目

中部市場から目と鼻の先。
1週間滞在するホテルは、
乙支路4街駅に2014年5月OPENしたホテル
グッドモーニングパークテル
CIMG9111
フロントには常にスタッフさん達がいらして帰宅が遅くても安心。
前日に預けていたスーツケースを受け取り部屋へ
最上階の部屋でした。

CIMG9122

まだオープンして間もないので綺麗な部屋。
部屋に入った瞬間、煙草臭さで窓を開けて外出。
CIMG9113

長期なので快適に過ごせそうな部屋
CIMG9116


CIMG9117
一番左のドア 冷蔵庫
中央の白いドア 棚
右のドア クローゼット
スーツケースから荷物を全部出し、
白のドアのクローゼットに収納しました。
CIMG9118
何故このホテルを選んだかと言うと
洗濯機が部屋に設置
してあることと、
お値段の安さ
洗濯機完備は、ホテル選びの条件には欠かせない。
冬でもヒートテックの枚数がバカにならず
毎日洗濯しました。
CIMG9119
毎日洗濯をするのはいいけど
、物干し台レンタルもなく
シャワーカーテンにある突っ張り棒ぐらいしか
洗濯物を干す所がなかった。
ただ、重たいモノを掛けると落ちそうで、
部屋中引っかけられそうな所に、ハンガーをかけてました。
ハンガーの数も少なかったので、
日本から持って来たハンガーを使いました。

トイレ・洗面・シャワー
CIMG9120
シャワーの出もチェックしなくちゃ!
勢いいいでした◎
CIMG9121
部屋からの眺めは、ソウルタワーが見えるお部屋
CIMG9114
ホテルの前にある公園
CIMG9115

帰国日の2日前の夜。
ホテルへ帰宅すると、エレベーターが故障してた。
翌朝には治ってたけど、帰国する日だったら
スーツケースをおろすのが大変だったな。
滞在中、ホテルでは日本人とは出会わなく
中国の方達とばかり出会いました。

リムジンバス停車もソコソコ近くて便利。
2号線・5号線が通っている乙支路4街駅
金浦空港から5号線で来たので
エスカレーター・エレベーターが完備されてると期待してました。
5号線は2号線より地下にあるので遠回りしながら
上りエスカレーターを探してやっと改札外へ。
改札口から地上まではエレベーターが
あることは分かっていたので一安心。
帰りも金浦空港だったので後日、
改札から5号線へ降りる
エスカレーター・エレベーターを探したけど見当たらなかった!
帰国の日は、ソウル駅までタクシーで行きました。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

このページのトップヘ