りんこ☆神戸お散歩日記*・゚゚・*ときどき韓国*.。。..*

毎日をアクティブに! 神戸っ子♪ 神戸グルメから・旅、日々・Runのあれこれつづってます。

カテゴリ : ┠飲食店

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2018年 GW韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
1日目

夕食へ向かう時に見てしまった南大門市場入口
GATE2前のホットック(おやき)のお店
南大門野菜ホットック

CIMG1727

冬に通った時には寒すぎず買えなかった。
初めて並んで買ってみた。

CIMG1728

黒蜜ホットック W1,000
野菜ホットック W1,500
右端の野菜ホットック(モッチァレラチーズ)W2,000は
日曜日は作ってないみたいで残念。

10分ぐらい並んだ。

CIMG1729

慣れた手つきでリズムよくホットックを作ってくれてます。
前に1人で並んでいた韓国人女子のスマホにはココの地図
そして、野菜ホットック5,6個買って帰ってました。
観光客でも、地元の人でも人気があるよです。

大量の油で焼いて揚げるホットック
油の量に、若干ビビる

CIMG1730


食べやすいよう切目が入った紙コップに入れて渡してくれます。
野菜ホットック W1,500

CIMG1731


おじさんが秘伝のタレ(醤油)みたいなのを刷毛で塗ってくれました。
外側はカリッカリッ、具沢山

CIMG1732

これでW1,500とはコスパ良い。
今まで、ホットック食べたの2,3回だったと思う。
今までは甘い系のシナモンパウダーしか食べたことなかったけど
野菜系食べたの初めて食べたけど美味しかった。
寒い冬に、また食べてみたい味。


★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年末〜2018年始 真冬韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
6日目

SPA Gで頭から足までマッサージして軽くなった。
このまま、横になって眠りたい。
今夜のパッキングの前に小腹が減ったので東大門で下車。

PM10:30  グットモーニングシティーとapMの間にあるお店
北村ソンマンドゥ(북촌손만두)

CIMG1714


この時間だとあっさりしたものが食べたい

CIMG1711


マンドゥ W4,500

CIMG1712


カルグクス W6,000

CIMG1713

温かいモノが食べれたのでこの後のパッキング
はかどりました。
というより、余り買い物してないも今回。




★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年 GW韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
8日目・最終日

朝食第2弾は明洞へ
日曜日はてっきり定休日で閉まっていると思っていた
ホボントースト明洞本店

この日は日曜だったけど開いてたので買うしかないでしょ。
トースト購入して、韓国観光公社前の広場か
最近よくココで食べている場所が
ナラ♪さんに教えてもらった、セブンイレブンの2階
休憩したり、食べたりできるスペース

日本と同じセブンイレブンのコーヒーを購入して2階へ
ホボントーストスペシャル W4,000
セブンイレブンコーヒー W1,000

CIMG0777

CIMG0778


椅子・テーブルもあってココは良いね。
持ち込んで食べても怒られないし。




★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年 GW韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
6日目

PM2:50 東大門での買い物を一通り終えてお昼にしました。
現代シティアウトレット

地下2階に約30店舗の飲食店が立ち並び、一通り一周して
자연은 맛있다(自然は美味しい)

CIMG0661

ナチュラル風なカフェキッチンで可愛い

カルグクス  W8,800

CIMG0658

CIMG0660


直ぐ近くに去年?一昨年?社会現象になった
バナナ牛乳のお店
YELLOW CAFEがあったので食べてみた

CIMG0662
バナナ&イチゴソフト W3,500



★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年 GW韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
2日目


以前、韓国人お友達から化粧品の卸のお店がある!
と言うのを聞いて調べて行ってみました。
前回、年末年始旅行で始めてきてから今回で2回目

場所は、2,5号線カチ山駅から歩いて10〜15分の場所
1軒目に行ったのは
For U

CIMG0285

CIMG0284

韓国人のブログを事前に見ていたのでお店が綺麗なことだとは思っていたけど
本当に綺麗。

日本では卸のお店って、
無造作に段ボールが積んであったり商品が雑然と置いてある。
値段を安くした分、配列なんて関係あらへん!

というイメージでしたがコチラはピカピカに磨かれた床に棚に見易く配列。
カートも押せて通れるぐらいゆったりとした通路スペース。

CIMG0281

明洞路面店化粧品SHOPのブランドから免税店に置いてあるブランドや
ちょっと見たことないメーカーまで様々。
値段は、31%、63%、50%と数字が赤字で書いてあり
普通の感覚だと書いてある数字(例31%)OFFと計算してましたが
31%なんだ!
%引きじゃなくて、本体の%の値段ってこと。
例:1,000円のモノが30%で300円。

この表記も東大門の激安コスメ店と同じ感じ。

CIMG0282


お高めライン韓国コスメ su:m、トンインビ等CIMG0286
買い物に疲れたら、2階へ
休憩室があって飲み物が
無料で頂けました。
粒々オレンジジュース2缶飲み干した。
2階には、シートマスク、衣料品、食料品少し。

CIMG0280


荷物が多くなった時は、駅までバスでの送迎付き。
手に持って帰るしか買いませんでした。

お店の外には、段ボール・プチプチ・紐も完備されていて
梱包の面でも問題ない。

CIMG0283

現金払いオンリー
W30,000以上の時には
TAX Free書類作成してもらいました。


2・5号線カチ山 2番出口から道なりに真っ直ぐ。
印の所
営業時間・・・月〜土 9:00〜19:00
日 10:00〜18:00

キャプチャ04


キャプチャ05



ForUへ行く手前に、もう一軒化粧品卸店がありました。
aran

CIMG0287

コチラのお店では、大きい鞄やさっき違うお店で買った袋は持ち込み禁止で
入口に置いておくように言われました。
2軒目のお店は、従業員の人数が多くて少し活気があった。

東大門の激安化粧品THE MASK SHOPと同じような感じ。
同じ商品の値段を比較してはないけど・・・
カチ山の方が、化粧品の種類が多いように感じました。
卸店なのであくまで、その時の値段・商品によって違うと思います。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年 GW韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
2日目

AM7:00 起床してから洗濯
AM9:00 ソウル駅の地下からSeoul Square
へ向かう途中にあるお店で
朝食

CIMG0375


本当は行こうとしていたソウルスクエア地下飲食店が祝日で休みだった。
人懐っこいお店の方々に誘われ吸い込むように入店したけど
サンドウィッチを勧めてきた

CIMG0376


この日は祝日だから海苔巻は出来ないというので
コチラを注文

うどん W3,000

CIMG0372

お揚げは、刻み揚げ
関西風お出汁で普通に美味しい。
うどんの麺は、普通にうどんだった。

いなり寿司 W3,000

CIMG0374

メニューを見ると5個入りのいなり寿司。
6個あったので2人で分けて頂きました。
綺麗なお店だし、ソウルスクエア地下のお店が
閉まっていても問題なかった。
朝食が一人 W4,500(約450円)ぐらいで安かった。

キャプチャ

ソウル駅地下、8,9番出口へ向かう途中の通路

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2016年 GW春韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
8日目

酵素風呂が終わると、お昼を回ってました。
たいして朝から動いてないけど酵素風呂15分入るだけで
2時間有酸素運動をしたと同じぐらいの消費カロリーだそうです。
ジッーーーと酵素風呂に浸かった後、
マッサージ・顔パックで爆睡してただけなのに
昼食を食べていいのか?と罪悪感を感じながらもお昼へ。
エステ店からすぐの


チャールズ炭火キンパ 新論峴店

最近チェーン店で展開している海苔巻屋さんの一つ
初めて来店してみました。

客だれもいない。
取りあえず席に荷物を置いて注文カウンターへ
注文聞いてから作り始めるので待つこと数分

お店、お洒落。
コンクリートのうちっぱなしに木の家具
CIMG8982

メニュー見てると出来上がりました。
炭火キンパ W4,500
CIMG8983

醤油・にんにく・しょうがなどで味付けされた豚の首肉を炭火で焼いて
卵焼き、人参、キュウリ、エゴマの葉、たくあん、かまぼこ の具。
それを巻いた、ボリュームたっぷりの海苔巻。
栄養が偏ってないような気がします。
お肉は、硬くなく香ばしいお肉が空腹を満たせてくれました。


★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2016年 GW春韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
6日目

済州島から帰ってきたのが0時ぐらいだったのにも関わらず
朝起きて、洗濯して朝ご飯を食べに弘大へやってきました。
ソウルでも風が強い日。

CIMG8804


Cafe Burano

10時オープンの一番乗りです。

CIMG8806


CIMG8805


メインブランチは、パンケーキ、フレンチトースト、ワッフル

CIMG8810


メインを選んだら、サイドメニューもチョイス
チーズオムレツ、プルコギオムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼き
からチョイス

CIMG8807


お店、可愛い

CIMG8808


クッキーも販売


CIMG8809


誰もいない店内をウロウロしている間に、ブザーがなりました。

CIMG8811


パンケーキ&チーズオムレツ アメリカーノ
W15,000

CIMG8813

パンケーキ
サイドメニューなのに存在感ありすぎるオムレツ
サラダ、ポテト、ベーコン、ウィンナー

CIMG8812

美味しいね、美味しいね・・・・・
ボリュームが凄くて2人共残してしまいました。
当分、オムレツはいらないや。
2人で1個でも十分だったかも。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2016年 GW春韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
2日目

新村まで戻ってきてブラブラ街歩き
スーパーへ寄ったり、歩きながら買い物
SHOOPENでスニーカー購入
新村→梨大方面に歩いて移動

こないだ来た時、閉まっていたお店
ナラさんの行きつけのお店へ案内してもらいました。
オリジナル

CIMG8316


PM7:00  ここで少し早目の夕食
今夜の夕食は・・・・

CIMG8321
W9,500(2人で約9500円)
CIMG8317


内訳はこんな感じです

キンパ(海苔巻) W2,500
CIMG8319


ティギム(てんぷら)W4,000
CIMG8320

てんぷらには、秘伝のタレ(しょゆベース)を付けて食べるのが美味しいらしいが
秘伝のタレがテーブルの上には、空になってるし
持ってきて!って言っても少ししか持ってきてくれなかった。
ソース付けて食べたらおいしいだろうな。
てんぷらの具は、サツマイモ、野菜かき揚げ、イカ、エゴマの葉


マッタン(大学芋)W3,000

CIMG8318


大学芋のカラメルがいい感じにカリッと飴が絡んでる。

CIMG8322

女子大が近くにあるので女子学生が学校帰りに寄りそうなお店。
席を見渡すと、明らかに学生や中国人ばかり。
大人って余り入ってなかったな・・・
大人でも満足できた。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2016年 GW春韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
2日目

AM7:00 起床後、洗濯してから化粧しないでソウル駅へやってきました。
あることは知ってたけど初めて3階フードコート
朝ご飯を食べに来ました。
ソウル駅のコンコース エスカレーターで上へ
CIMG8304
うどん、キンパ、カレー、オムライス、中華、お粥、冷麺・・・・
中央総合カウンターで食べたい料理を注文して、お金を済ませてから
番号付きレシートを受領。
自分の注文した番号が掲示板に掲載されて
注文したお店のカウンターへ取りに行くシステム

CIMG8303

席は外の見える明るい窓際にしました。
これだと、友達同士で行っても好きな料理が食べれると
ゆっくりしてても許されるのがいい。

コンナムルクッパ(もやしスープご飯) W6,500
CIMG8302
味は、特に美味しい!とか まずい! とかく
普通に美味しかった。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

このページのトップヘ