りんこ☆神戸お散歩日記*・゚゚・*ときどき韓国*.。。..*

毎日をアクティブに! 神戸っ子♪ 神戸グルメから・旅、日々・Runのあれこれつづってます。

タグ: 中華料理

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年末〜2018年始 真冬韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
3日目

朝から来た弘大
そろそろ移動しようかと。。。。。
の前に昼ごはん的なモノを頂きに入りました。
チャールズ炭火キンパ

ラポッキ W6,200
キンパ W4,500

CIMG1574


ラポッキは激辛で食べられないぐらい口の中がひりひり
味をまろやかにするチーズも固まってしまってて、
アカン、食べられない。

CIMG1575

BUTTERやラインフレンズやカカオフレンズ寄ったりウロウロ

20171231_144507

20171231_144441

弘大を出たのは夕方。

KBS演技大賞授賞式を見ようと、国会議事堂駅へ到着

20171231_194154

結構ギリギリに行ったのでいいポジションは抑えられなかった。
けど、ついて直ぐに始まったので体の冷えはマシかな。
写真は撮るのが難しかったので動画では少し撮影できたし、
2017年KBSで活躍した俳優さん達を生で見ることが出来た。

20171231_194203

寒すぎると見るのに気合が入らない

レッドカーペットを見た後は体が冷えてたので
KBSホール近くの中華料理屋
香港飯店0410PLUS+汝矣島2号店

CIMG1590


注文時の会計の様で先にレジへ

CIMG1589

中華と言えばこれが食べたい
CIMG1588



ジャジャ麺 W4,000(1人前)

CIMG1586


酢豚小 W9,500

CIMG1587

2人で小で丁度いい量




★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年9月 オーストラリア旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
7日目

AM11:00 随分と早い・・・・昼食
エコーポイントから車ですぐの
中華料理店 楓林

2017_0923欧州0632

2017_0923欧州0630


タマゴスープ

2017_0923欧州0625


白ご飯(タイ米)
海老のなんか  八宝菜

2017_0923欧州0626


麻婆豆腐    チキンのなんか

2017_0923欧州0627


オレンジ

2017_0923欧州0629

期待はしてなかったけど、お腹が空いたので食べてしまった。

日本とは季節が逆のオーストラリア
この時は、9月中旬
日本では夏から秋へ
こちらオーストラリアでは、冬から春へ
桜が咲いてた。

2017_0923欧州0631


昼食食べたらシドニー観光移動
2017_0923欧州0633


★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2017年 GW韓国旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
1日目

明洞エリアをうろついて過ごす旅初日。
夕食は、予定は特に決めていなくその時の気分で
明洞・中華街で中華料理店へ入りました。

開花(ケファ)

CIMG0370

何度もこの前を通っているけど入るのは初めて。

ジャジャ麺 W5,000

CIMG0369

いつも行く中華店とはまた違う味。
アンの味が濃厚で個人的には、東会楼が好き。
韓国一食目なのに素食になった夕食。
軽めにね、軽めにしないと次があるからね・・・

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2015年11月紅葉過ぎた秋旅行5日間*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
4日目

世界旅行1周してから地下鉄で約1時間
東大門歴史公園駅へ戻ってきました。

ナラさんとの夕食を一緒にするためにミリオレで待ち合わせ。
しかし、ナラさんが体調不良の為、ゲストハウスに戻って
横になってるとの連絡があった。

この日の夕食は、タッカンマリ(鶏鍋)
しかし、朝食アメリカンブランチ
 昼食あわび石焼きご飯定食を食べたので
夕方になってもまだ、消化せずお腹が空かない2人。
でも、なんか軽く食べたい!
夜にはマッサージも控えてる。
ただそれだけで、忠武路駅の中華料理屋さんへやってきました。

東会楼
忠武路駅3番出口からわずか1分
1度目は偶然入ってメッチャ美味しくて、今回3回目の訪問。
満席で唯一空いてるテーブル席で横並びに座りました。

ジャジャ麺
CIMG7687
この味、嵌る
モチモチした麺とブラックソースが絶妙
辛くないのでスルスル入ります。



★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

先月のハロウィンの日
サウナ会(ジムでのサウナ好きな女子メンバー6人)
この日も運動して汗流し、更にサウナで汗流し
体調整えてた5人。アタシはお風呂から参加。

サウナ会の宴は、5月にも行った二度目のお店
東急ハンズ近くの雑居ビル

image

中華 港点心楼
image

60種類のオーダーバイキング(90分) 2,880円
+飲み放題(90分) 1,080円を付けて
3,960円
image
 

オーダーバイキング用メニュー

image

今回はちゃんと食べた分、写真撮ってみました。
二度目の余裕ってやつで、
落ち着いてオーダーの作戦会議を練って
オーダーしてみました。

最初は、クラゲときゅうり和え(写真なし)

image
海鮮蒸し餃子  上海小龍包
蟹卵乗せ焼売  海老蒸し餃子

image

フカヒレ餃子  大根餅
野菜蒸し餃子   焼き餃子

image
エビチリソース   フカヒレスープ
八宝菜   酢豚

image
玉子あん入り饅頭   イカの天ぷら
五目湯葉巻き蒸し  麻婆豆腐

そろそろ〆
image
香港風焼きソバ  広東炒飯
デザートには、
マンゴープリン  ゴマ団子

今回は、60品中、21品
前は20品/60品
2回目は、ドンッとくる重たい脂モノを頼まなかったので
最後のデザートまで美味しく食べました。
全部、美味しい!
中でも、飲茶系が一番好きです。
こんなに次から次へと頼んでも料理が運ばれるペースは、
申し分なくGOOD!
時間が空いてしまうと、満腹になるからね。
3回目はもっと、上手くできそう!と言う頼もしいメンバー。
また3回目、サウナ会で食べに行きたいと思います。

お店・・・香港点心楼
住所・・・神戸市中央区下山手通2-13-7東昌ビル2階
営業時間・・・11:00〜24:00
定休日・・・無休


★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります

にほんブログ村

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2014年年末⇒2015年年始 カウントダウン*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
8日目

PM1:45  ちょっと早いけど、
そろそろ荷物取りにホテルに戻ります。
CIMG9660

地下鉄の中でホテル部屋の冷蔵庫に
キムチを忘れてたことを思い出した!
ちょうど、部屋を掃除する前だったので無事、
スーツケースに入れました。

流しのタクシーあるにはあると思うけど、
大通りより入り組んでいるホテルだったので、
ホテルの方にタクシー呼んでもらいました。

呼んでもらって良かった。
ソウル駅までと言うとたいがい、バス停のある方。
空港電車側と言っても今まで成功したことはなく
ホテルの方に、
空港電車に乗るので、そっち側までお願いします。
と伝えるとタクシー運転手さんに
ソウル駅 西部(서부)と言ってました。
今度から、西部と言ってみよう。

PM2:30 ソウル駅から地下鉄に乗車し、
金浦空港駅に到着

空港チェックイン空いてました。
特に何かを買った?身に覚えがないけど
何故かスーツケースが重たい
気にせずスーツケースを測定台へ
24Kg
アシアナのお姉さんが、
預入荷物は20Kgまでとなってます。
と申し訳なさそうに言ってきた。
知ってる〜〜〜〜
重そうなのを抜き取ったのがコレ

新羅免税店トンインビで頂いた高麗人参の飴
チョット体がシンドイな〜という日に舐めてます。
CIMG9661
一袋 1Kg

ナラさんにも頂いて飴だけで2Kg
たかが飴玉に2Kgもあるとは!恐るべき飴
飴2袋、本を抜いて22.5Kgで見逃してくれました。

ロッテアウトレットのフードコートで
いつもの海苔巻を買おうと向かったら・・・・
他は開いてるのに鐘路キンパ店、
まさかの閉店
CIMG9663
持ち帰ったり、その場で食べれたり美味しかったのに(涙)
気を取り直して他の店へ
中華料理にしました。
CIMG9664
ジャジャ麺 W4,000
CIMG9665
普通に美味しい
金浦空港でのフードコートを楽しみにしてたのに
少し楽しみが減った。
この後、ロッテモールで海苔巻を見に行きましたが
思ってるような海苔巻が売ってなく、
手ぶらで空港まで戻ってきました。

ラウンジ『休(HUE)』で荷物整理してから出国しました。
CIMG9666
★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜2014.7 ソウル旅行*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。.
2泊3日 2日目

明洞でオンニ達と合流し、少し早目の夕食へ
向っている途中、化粧品屋さんの前でドライアイスの山で
少し涼みました。
少し曇っていても歩けば蒸し暑い7月中旬
CIMG7227
夕食の場所は、
プリンスホテルのお隣にある4階建ての立派な建物
南山 東宝城

CIMG7232
過去4,5回のリピ店
大人数の時には外せないお店となってます。
立派な建物すぎてビビりる。
結婚のお祝い、1歳の誕生日会・・・・など等
土日ともなると個室は予約の団体ばかりです。

単品でも注文できるので安心

酢豚
CIMG7228
日本よりも、韓国の酢豚が好きです。
お肉が薄いのが特徴

ジャジャ麺
CIMG7230
具が多かった!
CIMG7231
水餃子・焼き飯・海鮮焼きそばを注文し
この後はもう、食べるのに夢中だった。

一度、レジデンスへ戻りました。
要らない荷物を置いて出かける前に
ロッテ百貨店で買い物してたオンニが
別腹を買ってきてくれました。

フルーツロールケーキ
CIMG7235
ロールケーキ生地がフワフワ〜
今夜の夕食は食べれないかもしれないので
ロールケーキでお腹を満たしました。

.。o○o。.★.。o○o。.☆2014年2月ソウル.。o○o。.★.。o○o。.☆
4泊5日 2日目

一度ホテルに荷物を置きに帰り、
夕食を食べに忠武路駅へバスで向かいました。
CIMG5765
以前、忠武路レジデンスに宿泊した時にブラリと入った中華料理店。
料理も店長さんも気さくな感じが良かったので
韓国で中華料理が食べたことのないnanamamaちゃんに
食べてもらいたくてエスコートしました。

忠武路駅3番出口を出て真っ直ぐの
中華料理 東会楼
CIMG5768
韓国で中華と言えばこの2トップ

タンスユッ(酢豚) W17000

CIMG5766
日本の酢豚よりも薄切り豚を使用。
酢豚のタレ?ソースが甘酸っぱくて絶妙。

ジャジャ麺 W5500
CIMG5767
手打ち麺が自慢のジャジャ麺は、ひとりずつ注文しました。
見た目はコッテリ、でも食べると意外とあっさり病み付き味。

この味って日本にはないので訪韓の度、
ロッテマートでインスタントのジャジャ麺を買って帰ります。
メーカーは【一品 ジャジャ麺】が好きです。

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜新緑5月韓国旅行 4日目*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:

新村駅3番出口から真っ直ぐ下に下ってエチュードハウスを右に曲がった場所
今夜の夕食は、中華料理にしました。

萬里香

CIMG4076

本来予定してなかった中華料理。
韓国で食べる中華料理が好きです
外に値段表記が書いてあるので値段に心配しないで入れます。

CIMG4077

中華と言えばこれですよね。

酢豚(タンスユ) W20,000
ジャージャー麺 W5,000

CIMG4075


ジャージャー麺は、1個注文しましたがお店のおばさんが親切に器に2人分
分けて持ってきてくださいました。
隣りのカップルは、1つのジャージャー麺を自分の器によそって食べてました。

CIMG4074

酢豚が日本の味とはお肉の切り方から味まで全然違って、
とっても美味しいのでお気に入りです。
CIMG4072

★いつも読んで下さってありがとうございます★
 応援クリックいただければ励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・アメリカ西海岸の旅7日目;+;。・゚・。;+;☆;+;。

サンフランシスコ中心部まで戻ってきました。
今夜の夕食は、チャイナタウンでの中華料理

CIMG1944

結構有名な老舗の中華料理店らしかった。
入口には芸能人の写真が並んだ中に、松方弘樹が混じってた。
釣の為に、チョイチョイ来られてるそうです、釣り俳優。

CIMG1943

ツアーで食べる最後の夕食

CIMG1942

ツアーでいろんな方達とテーブルを囲んできましたが最後の夜は
余りお話をしなかったご夫婦と同じ円卓を囲みました。

紹興酒が入りご機嫌になった奥さん
お店の店員さんに中国語で紹興酒のお代わりを注文してました。
1杯ごちそうになりましたが、

へぇ〜奥さん、中国語話せるんだ!
テーブル一同驚き

ツアー旅行って色んな人達と知り合えるのが楽しい

他にもいろいろ料理出てきましたが、食べるのに必死で写真は撮りませんでした。
紹興酒で酔っぱらったかも〜

このページのトップヘ