昨日ソバの刈り取りをしてきました。
1210161
今年のソバはちょっと伸びすぎなのだそうで、見た目1m以上はありました。例年はもう少し背丈が低いのだそうです。
実入りは・・悪くないそうなのですが、畑の奥のほうはイノシシに荒らされて倒れていて結局収穫できませんでした。

機械ではなくカマで刈りました。 作業の大変さとしてはここが山場でしたね。 ひたすら刈って後ろへポイ。後ろへポイ。刈り取りの山があちこちに出来ていきます。
それを適当な太さに束ねてワラで縛ります。あまり大きな束にすると乾燥しにくいので小ぶりの束がいいそうで
す。1210163

1時間もすると休憩の声がかかり、1/3くらい進んだでしょうか。



刈り取りが進むと同時進行で農家さん達がその空き地に杭を打ち、1210162]竹を渡し、ソバ乾燥用の立てかけるところを作っていました。


休憩後また1時間くらい作業したところで昼食休憩。畑の奥(全体の1/4くらい?)はイノシシ被害で断念しました。
実際は1/3くらいより後のところからもう踏み荒らされていて、茎が倒れていました。それを起こして刈り取っていたのですが、実はほとんどついていませんでしたね

inosisi1inosisi1イノシシはソバの実を食べたのか、ただ
1210168畑を踏み荒らしていっただけなのか・・意見が分かれていましたよ。
いずれにしても茎は倒されているので、実は大半が落ちてしまっていて(または食べられていて)畑の奥のほうは刈っても意味がないということになりました。

今回もまた農家さん達の手作りお昼をご馳走になりました。
常陸大黒(ひたちおおぐろ)’という茨城県でしか栽培していない特大の黒豆も初めて食べました。味付けもよかったのでしょうが、特大サイズなのに柔らかく美味しかったですよ。
これはブランドにしているので、生豆そのものは流通させていないのだそうです。
加工品のみ販売して良いということになっているものらしいです。

1210166
昼食後はまだ縛ってない刈り取りソバを束ねて立てかけたりの軽作業でした。1210167






残ったワラやゴミを燃やし、本日の作業は終了となりました。