前回書きました「落ち葉入り牛糞・生ゴミ堆肥」早速買いに行ってきました。201310071
コロちゃんの家から高速使い、何だかんだ走って1時間半。

栃木県茂木町の町営有機物リサイクルセンター「美土里館」です。
現代農業2004年の11月号に紹介されています。

紹介記事から9年も経っていますし、その間原発事故もありました。
山の落ち葉は大丈夫か?牛糞は?と気になることもありますが、出来上がった堆肥の放射能検査はやっているようでその値はHPに載っています。
コロちゃんが住んでいるところより少し低いくらいですね。

堆肥の臭いはそんなに気になりませんでした。(当然ですがドブ川臭などは無し)
でも無臭というわけではありません。201310073
落ち葉やオガコ、モミガラも入っていますが家畜糞が一番多いわけですから、もっと臭いのかと思っていればそんなに臭わないという感じです。湿りっけもなく結構サラサラですよ。

出来上がっている堆肥の山からスコップ(現場にある)で持参の袋に入れていきます。それを車に積んで重量を量り、その差重分のお金を清算するというやり方です。ちなみに町民以外でしたら7円/kgですよ。チョー安い!
コロちゃんは今回320kgも買ってしまいました。200kgのつもりで目分量で入れていったのですが320と言われビックリ! でも多いのは大丈夫。201310072

牛糞などの家畜糞を使うのはいろいろ言われているので迷いましたが・・。
BSEとかで病気になった家畜の糞なら問題だがホルモン剤や抗生物質を投与されていてもその牛自体が元気にしているのなら、その牛から出た糞でも大丈夫なんじゃないか・・と今は納得しています。
しかも今回の堆肥に使われている牛糞は町内の酪農家さんからのものと限定されているので、基準の違う外国産などが入っていないという安心はあります。
201710075
これから畝にこの堆肥を入れて、その後緑肥の種を播きます。
またその緑肥がいろいろあって・・難しい~。
緑肥の話はまた今度。



blogbana3←ブログ村です。ポチッと応援お願します