いつもブログをお読みいただき、本当にありがとうございます。


今日、義父が1冊の本を見せてくれました。

日本史にまつわることが書かれた本で、良く売れている本なのだそうで、

そこには、”浜松には日本史史上最高のパワースポットがある!”と書かれているのです。

何でも、そこに訪れた人は成功するとのこと。

古くは、信長、家康  現代では会社社長に出世する人など。

私たち夫婦もそこに行ったことはあるのですが...今のところ出世はしてません


そういう本が売れるってことはやっぱり、みんな運が良くなりたいと思っているんですね

******************************

佐藤康行著『天運を拓く』より

~運は思い方一つでどうにでもなる あなたの未来はあなたの心で決まる~


私は以前、木の葉を半分に切って特殊な機械で見ると元通りの形に映し出され、

ないはずの半分が見える、という実験をテレビで見たことがあります。

これは、葉の想念が形となって残っていることの実証でした。

我々人間も同じように、想念や思いでできています。

肉体はなくなっても想念や思いは残りますから、今、何を思って生きているかと

いうことは、今だけの思いでは済まされず、ずっと残っていく可能性もあるのです。

ですから我々は、常に、明るく、前向きに、積極的に、夢をもって、希望をもって、

愛と感謝の気持ちで、勇気をもって、素直な心で生きていかなくてはならないのです。


例えば、ボールを床に置いて手で転がすと、最初に押した速度がそのボールの速度として

決まってしまいます。

我々の思いも同じで、この人はいい人だ、嫌な人だ、という最初の思いがいつまでもその人に

つきまとうのです。

特に営業の世界では、出会った瞬間の思いが顕著に結果となって現れますから、

日常の思い方、心の在り方がどうなっているのかを意識して改善していかなくてはなりません。




佐藤康行リンク集



↓↓ランキングにご協力よろしくお願い致します。


ファミリーランキング

ありがとうございます!