2010/06/09

1day 5shop

こんばんは。 今日は火曜日お休みだ

休みの前の日の、仕事帰りは、7.8割位の確率で、 自宅の「家」でなく、長浜の「家」へ寄って、本物の「家」に帰ってます。

そんな、月曜日の帰り、 あんまり気分がすぐれておりませんでしたので、長浜の「家」へ。

2号の「家」です。

こっちの方が、1号の「家」の麺より好みです。

スープは、1号の方がすきです・・・・。難しいですね。

帰宅は、3時半。 4時には就寝

起床は、7時。 
BlogPaint
朝から、子供達は、テンション高く、黄色い声が朝から家中に 響き渡ってます。

朝は、二人は軽めのメニューです。

この日は、食パン。

この日のお見送りは、 さすがに3時間しか寝てなかった僕は、リタイア。 妻にお任せです。







この日は、妻は、娘のチアのママ友と、「きらり 気ままな糸島めぐりの旅」・・・。 の為、僕は、一人での仕入れ。

朝一仕入れに行く途中に、ひっさしぶりの「MG」(モーニング元祖)

もちろん、「屋」です。 麺がいい! スープも7割位いい。

調子乗って、替え玉。 こたえました・・・。

「家」に寄って帰った6時間後だったんですけど。 正直「屋」派です。


朝は、8時45分位に 家を出てまして、 仕入れ。

終わったのは、11時半。

いつもの お昼のランチ。

NEC_0822
やよい坂から、那珂川方面。

坂下ってすぐ右側。 以前のウエストかな?

看板には、「濃厚 豚骨魚介 つけ麺」と。

「風雲丸」さんです。

確か、どっかの大きな会社が運営されてたような・・・。

NEC_0823
極太めんと、しっかりしたスープ。


味は、それぞれだと思いますが、 ここができた事は、けっこう凄い事です。

「つけ麺」文化。

福岡で、開化なるか?
これから、つけ麺を売って行こう! って考えてるかたいとっちゃぁ、ここの存在はデカイとおもいます。

もっと、認知されてきたら、もっと、つけ麺屋さんなんかも増えるかもしれませんね。

食べ終えまして、そのまま2件目。

福岡歯科大学近くにあります、「あじ扇」です。

妻と、付き合い始めの頃、よく行ってました。 久しぶりの訪問。

NEC_0820NEC_0821
白濁スープには、豚さんの薫がしっかりついてます。


若干甘め。

麺ごく細。

昔と変わらず何よりです。





帰宅後、子供達や、妻も帰宅。
NEC_0835長女のお迎えリクエストにより、小学校近くまでお迎え。

お友達と途中まで、仲良く下校。


帰宅後、そのまま、みんなで、キャナルへ。 僕の 取りよせた 靴 を取りに〜.
NEC_0834

なかなか、大きくなったもんです。


爆裂、トークショウ な長女。


一生懸命、真剣に説明する彼女は、話の半分以上は僕には分かりません。

しかし、よく頑張って                       
                               ます。

NEC_0831

夜は、小田部にあります「一心亭」

ちょっと改装なんかして、綺麗になってました。

夕方は、18時〜21時まで、ラーメン380円 餃子150円です。

BlogPaint子供達は、ここのラーメン大好きです。



よ〜く考えたんですが、 夜中の「家」2。朝の「屋」。昼の「つけ麺」。「あじ扇」。 夜の「一心亭」。

おぉ〜〜
「ワンデ〜ファイヴショップやぁ〜〜

今日は、ラーメンしか        
                               食ってない


まぁ、こんな日もありますよね? 気付いたら 朝からラーメンしか食ってないなんて。


NEC_0828夜は、 メニュー表が、汚くなってたんで、作り変えました。

内容は、一個か二個しか変わりません。

ラミネートしたり、コピーしにいったり。

BlogPaintそんな横で、二女は、「ワ〜キャ〜」言いながら、手を妻の足で押えられて、磨かれてました。




わんぱくで、おてんばで、言う事をなかなか聞いてくれない二女。

誰ににたんだろ?



BlogPaintキャナルなんですけど、僕の靴を、関東の方から取り寄せてもらってたんで、取りにいきました。

BlogPaint
真っ赤な靴をずーっと探してたんですけど、やっと見つけたって思ったら、サイズが福岡には無くって。
東京から取り寄せてもらいました。

久しぶりのおニュウーの靴。

休みの日しか履きませんが、今度はくのが楽しみです。

























































































koroikki at 08:10│Comments(0)TrackBack(0)その他色々 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索