2013年06月

2013年06月26日

*ステーショナリーを使い切る*

文房具





















この写真に載っている文房具たちは、随分前に使い終わった物です。
右から、ラミー サファリの万年筆に付属していたカートリッジ。
パイロット サインペンスペアタイプのカートリッジ。
モンブラン ドキュメントマーカー166のカートリッジ。
プリットのり(これ以外にいくつも使用している)。
修正液。
ステープラー芯。

下の右側、コクヨ ドットライナープチ。 
ポストイット(これ以外にいくつも使用している)。



サファリのカートリッジは、消耗品として使い続けるのはもったいない。
カートリッジを使い終わったタイミングで、インクコンバーターに変更しています。
ボトルからインクを吸入することができるので、ごみが出ません(^^)


モンブラン166(蛍光ペン)のリフィルは、1本1,000円くらいします。
綺麗な発色をしてくれる分、リフィルの持ちは良くありません。
一般的な蛍光ペンの数分の1くらいのインク量だと思います。
コストを考えてはいけないペンです。
蛍光ペンは実用品なので、ガシガシ線を引きます。


プリットのりはすぐに使い切ってしまう上に、使い捨てなのが気になっていました。
のりのスティックが途中から戻らなくなることもあるし、のりが均一に付かないことも・・・・・


その後に、テープのりの、コクヨ ドットライナープチを使用してみて、調子が良く気に入りました。
1点、使い捨てなのが気になる・・・・・・
スタンダードタイプの「しっかり貼る」タイプには詰め替え用があるので、プチを使い終わった後は、こちらを使用しています。


修正液は、液が付いてから乾くのに時間がかかる、液が付いたところが盛り上がって字が書きづらいことが課題でした。
今は、修正テープを試しています。



文房具と自分との相性があるので、使ってみてしっくりこないこともあります。
その場合にも、インク等を使い切った後で、次の製品を試すようにしてきました。
なるべく、使い捨て製品ではないものを選ぶような配慮もしています。
自分なりのこだわりで道具を選ぶことで、気に入った物に出会ったときの愛着が増すような気がします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。


korokero at 23:37コメント(0)トラックバック(0) 
stationery 

2013年06月23日

*子供を褒めて伸ばす*

5歳の子供が縄跳びを始めました。
最初はなかなか飛べずにグズグズ言ったり、すぐにやめてしまっていました。
跳べる回数も3回から伸びない。
なかなか跳べるようにならないようなので、少しアドバイスをすることにしました。


方法は、褒めてあげること。
「今はひっかかったけど、もう少しで飛べるところだったよ。」とか、「2回目に跳んだ時は、縄が来るタイミングに合わせてうまく飛べていたよ。」等々。
褒めてあげるとモチベーションが上がるようで、嫌になりにくいです。
その上で、「もう少し跳ぶタイミングを早くして見てごらん」と言った具合です。



指摘だけすると嫌になってしまうし、ただ褒めるだけでもなかなかうまくいかない。
バランスが難しいのだけど、2つか3つ褒めて短めに1つアドバイスといったくらいが良さそうです。
そして、跳べたときにはしっかりと褒めて上げました。
息子は満面の笑みを浮かべます。


付け加えて、練習が好きになるように、声掛けもしてみました。
やはり、いくら褒めてあげても、練習時間が少なければ成果が限られるわけで・・・・・
うまくできないときでもモチベーションを維持したり、意識が集中できていないときは止める等々、いろいろと工夫してみました。


結果、2週間くらいのうちに、前跳び・後ろ跳び共に40回以上連続してできるようになりました。
移り気な子供の意欲を継続して集中させていくのは難しいですが、喜んで縄跳びをやってくれているようで、親としてもうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。


korokero at 23:23コメント(0)トラックバック(0) 
family 

2013年06月19日

*アルミホイールとスチールホイールでの重量の違い*

家族が車を買い替えた際に、スタッドレス用のホイールも購入しました。
ブリヂストン(BRIDGESTONE)のエコフォルム(ECOFORME)SE−12です。


車両購入時に装着されていたのは、ダイハツ純正のスチール(鉄)ホイールでした。
スチールホイールは鉄製なので重いというイメージがありましたが、同サイズのアルミホイールを購入したため、重量を量ってみることにしました。


SE−12












(SE−12)

エコフォルムは、メーカーのホームページによると、以下のように書かれています。

転がり抵抗が軽減されたタイヤや、低燃費化が進む自動車をつなぐ、
重要な自動車部品のひとつであるホイール。
そのホイールが重く、貴重な資源を浪費したのでは、意味がありません。
タイヤ・クルマを1つにつなぐ、軽量=省資源な"ECO"への願いが、
このECO FORMEに込められています。

製品本体の軽量化による省資源を追及しています。一般鋳造品対比10%〜40%の軽量化を実現(一部抜粋)。


軽量化が期待できそうです。
実際にホイールを量ってみての重量です。

「車に装着されていた、メーカー(ダイハツ)純正のスチールホイール」
14インチ × 4.5J P.C.D.100 インセット(オフセット)+45 4穴。
タイヤサイズ:155/65R14。
ホイール重量:5.1kg。


スチール












(スチールホイール計量中。)

「エコフォルムSE−12」
14インチ × 4.5J P.C.D.100 インセット(オフセット)+45 4穴。
ホイール重量:5.5kg。


12測定












(SE−12計量)

う〜ん、軽量が売りのエコフォルムなのに、てっちんホイールよりも重い!?
SE−12はエコフォルムの中でもベーシックな位置付けなので、それ程軽くはないと思っていましたが、それでも鉄ホイールよりは軽量だと考えていたのだけど・・・・・・


巷では、安いアルミホイールはスチールホイールよりも重いとは聞いてはいたのですが、軽量を売りにするホイールですら、スチールホイールよりも重いことに驚きました。
タイヤショップで販売されている安価なアルミホイールや、メーカー純正のアルミホイールは、もっと重たいのでしょうね。
現在では、スチールホイールを購入してもそれなりの販売価格になりますが、素材に限らず重量(性能)と価格はある程度比例しているのかもしれません。


ちなみに、以前に購入したエコフォルムや純正アルミホイールの重量も量ってあるので、参考に比較してみます。


「エコフォルムCRS101」
14×4.5J インセット+45 P.C.D100 4穴。
ホイール重量:4.4kg。


「メーカー(スズキ)純正アルミホイール」
14×4.5J インセット+50 P.C.D100 4穴。
ホイール重量:6.8kg。


「エコフォルムSE−10」
14×4.5J インセット+46 P.C.D100 4穴。
ホイール重量:4.9kg。


101測定





















(CRS101計量)

参考

*ブリヂストン エコフォルムCRS101 軽量ホイールで燃費向上*


SE−12はSE−10と同じコンセプトの製品ですが、SE−12の方がスポークの数が多く外側まで伸びているデザインのためか、少し重たいです。
製品ごとの個体差もあるのかな。


CRS101はさすがに軽い。
純正のアルミホイールはコストがかけられていないためか、群を抜いて重いです。
価格が安いアルミホイールも、重量は似たようなものになるのだと思われます。



CRS101












(CRS101)

純正アルミホイール(6.8kg)からCRS101(4.4kg)に変えた際は、加速や乗り心地の改善が体感できました。
今回はスチールホイール(5.1kg)からアルミホイール(5.5kg)に変更したのですが、体感できるような効果はありませんでした。
燃費の計測もしていません。


これまで、軽量を売りにしているホイールメーカーが、製品の重量を公開していないことが不思議だと思っていました。
今回、その理由がわかった気がして、すっきりとしました。


CRS101の販売価格は安いですが、純正のアルミホイールに比べるとかなり軽量です。
超軽量ホイールと言われる、レイズのTE37やSSR TypeC、エンケイ等のホイールがどの程度の重量なのか、興味が湧きます。
エコフォルムにも、 forged Sという、フラッグシップの位置づけのホイールがあるので、重さが知りたいものです。


にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。


korokero at 23:47コメント(2) 
life 

2013年06月17日

*野菜畑を開墾?*

今年の野菜栽培ですが、少し進歩しました。
アパートだと畑が無いので、昨年まではプランターを使用してきました。
栽培品目は、息子が育てたいと言った野菜。。


プランターは畑が無くても、ベランダ等で手軽に育てられるのが最大のメリットです。
デメリットとしては、地面からの水分の補給がされないので、毎日水をあげないといけないこと。
暑い日だと朝夕の2回やらないと、しおれてくる日もあります。


野菜












(今年はキュウリ、ピーマン、ナス、トマト、ミニトマトを栽培。)

さすがに面倒なので、今年は畑を作ることにしました。
部屋の周囲にある敷地は、私が草取り管理をしていたので、草取りの手間も省けます。


土が踏み固められているので、クワで土を起こすところから始めました。
土作りをあまりやらなかったので、ちゃんと育つかどうか心配でしたが・・・・・
今のところ、順調に育っています。


花が咲いて実が大きくなってきているので、収穫が楽しみ(^^)


にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。



korokero at 00:38コメント(0)トラックバック(0) 
outdoor 

2013年06月12日

*蛍光ペン スタビロナビゲーター*

以前、ペンケースに入れて使っていた蛍光ペンは、スタビロ(STABILO)ナビゲーターでした。
スタビロはドイツのメーカーで、約150年の歴史があります。
蛍光ペンを初めて製造したことで知られています。


スタビロ












日本製の蛍光ペンは、デザインが派手・事務的すぎる、早いサイクルでモデルチェンジをする等、積極的に使いたいとは思えませんでした。
そんな時にふと目にしたのが、このペンだったのです。
シックなデザインとペンのシルエット、白鳥のワンポイントが気に入りました。


ペン先





















購入したのはイエローとピンクの2本です。
ペン先は一般的な蛍光ペンに比べて若干細めに感じますが、鮮やかな色を引くことができます。
カタログ上は、ペン先の太さは4mmのようです。
ペンの後ろ側にはインクが見えるので、使っていて減っていくのを見るとうれしくなります。


試し書き












(上・中:スタビロ。下:モンブラン166。さすがに166の鮮やかさは圧巻です。)

しばらく使っていたのですが、幾つかの問題も出てきました。
キャップや筐体が硬いプラスチックでできているためだと思いますが、キャップが割れてしまいました。
2本ともこの症状が出ています。
イエローは、本体側のプラスチックも割れて、インクのボトルが外れるようになってしまいました。
線を引きづらくなったのですが、それでもインクが終わるまで使い続けました。


インク












(インクの減り具合がわかります。)

ピンクは、インクが半分くらいまで消耗したところで、色が出なくなってしまいました。
いろいろ試してみたのですが改善されなかったので、最後まで使い切ることはできず・・・・・


割れ












(キャップと本体の両方が割れました。)

こんなことで、日本製品では考えられないようなことが続きました。
だから、性能の良いmade in japanの蛍光ペンを使いたいかというと、そうは感じません。
性能が良いことよりも、感性にあったお気に入りの物の方が、愛着を持って大切に使い続けることができるからます。



ペンに限らないのですが、日本の製品からは、愛着を持てるようなお気に入りの物があまりない傾向に感じられます。
できれば、日本製品を使いたいのですが・・・・・
(革製品ではこだわりのメーカーがいくつもあり、愛用しています。)
日本の製造業には、消費者が愛着を感じて製品を選ぶことができるような商品作りをしてもらうように、頑張っていただきたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。




korokero at 21:38コメント(0)トラックバック(0) 
stationery 

2013年06月09日

*健康って大事だ*

ランニングで膝を痛めてから、約1年になる。
左足は完治したものの、右足は今でも痛みが引かない。
病院でレントゲンを撮ってもらっても、特に問題はないという。
問題は無いはずなのに、痛む足・・・・・


このまま痛みと付き合っていくのであれば、ランニングを再開してみようかと思ったのだが、走ったところ痛みが増してしまった。
そこで、これまで使っていたものよりも、固定力の強いサポーターを導入してみた。
固定力が強いので血流を止めてしまったためか、今度は全身にできものができてかゆい・・・・・・
思うようにいかないものです。


この1年間は、健康の大切さを実感しながら生活しています。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。



korokero at 23:10コメント(0)トラックバック(0) 
running 

2013年06月04日

*毎週1回の楽しみ*

川














毎週1回の楽しみがあります。
息子が通っているプールへは、散歩しながら行くようにしていることです。
川で魚を探したり、田んぼで虫を捕まえたり。
土手で花が咲くのを眺めたり。


田












こんな何でもないことが、幸せなことだと感じられます。
平日は仕事が主になって、子供と一緒に過ごす時間があまりとれません。
その分、休みの日にはしっかりと関わりたいと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。


korokero at 00:07コメント(0)トラックバック(0) 
outdoor 

2013年06月01日

*試しに走ってみる*

ヒザを痛めてから1年近くなる。
まだ、右足には鈍い痛みが残っているのだけど、概ね治ってきたことから、試しに走ってみた。
距離は5km。
CW−Xのスタビライクスを着用しています。


走り始めてすぐに、痛みを感じました。
フォアアスリート(心拍計)は、1年前のペース走をしていたときのアラームが設定したままだったけど、今回のゆったりジョギングでも警告が鳴りっぱなし。
1年間何も運動していないと、体力が衰えるわけです。


結局、やめようか考えているうちに、痛みを感じなくなり、そのまま5kmを完走することができました。
ただ、走り終えた後にも痛みがあります。


どうやら、走るのはもう少し控えたほうが良さそうです。
残念ですが、しっかりと体を治してから再開したいと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。



korokero at 15:44コメント(0)トラックバック(0) 
running 

ブログランキング・にほんブログ村へ

楽しいブログがたーくさん(^^)
応援のポチッをよろしく!
Recent Comments
Archives