2008年06月07日

*ロディアNO.11&メモカバー*

普段使っているメモ帳の紹介です。
RHODIA(ロディア)のメモとブッテーロレザーカバー。
メモについては説明がいらないくらい浸透していると思いますが、機能的で書きやすくオレンジ色がイメージカラーになっている、フランスRHODIA社製のメモ用紙です。


rhodia5












(ロディアNO.11)

ロディアのメモ用紙は様々な大きさから選べますが、コロケロが使用しているのはポケットに収まりやすいNO.11。
縦10.5cm×横7.4cmで、用紙は5mm四方の方眼紙になっている。
又、切り取り線が付いているので、簡単に切り離すことができます。


表紙は厚くなっていてある程度の耐久性はありますが、さすがにポケットに入れての長期使用には耐えられないので、メモカバーに入れて使用することにしました。
安いもので十分だと思って探していたところ、良さそうなカバーを発見!

rhodia





















(ブッテーロレザーカバーピンク。最初は可愛らしい色だけど、使い込むと良い味が出てきます)

ブッテーロレザーカバーといって説明では、イタリアトスカーナ地方のタンナーがフルタンニンなめしをした、上質なヌメ革のオイルレザーということらしい。
別にどこ製でも良いのだが使い勝手が良さそうだったのと、値段が手ごろ(4,200円)だったのでこれに決定です。
ヌメ革は一度使ってみたかったけど鞄等の雨に濡れる物だと気を遣うので、メモ帳カバーからデビューすることにしました。


rhodia2





















(メモカバーを開いたところ。ポケットが有るのとコンパクトにペンを収納できるので機能的)

色はたくさん選べてナチュラル色(染色していないヌメ)も良さそうだったが、汚れが目立ちそうだったのでピンク色に決定!
残念ながらそんなに革質は良くないね。
ゴワゴワして肌触りが良くなく、傷も付きやすい。
まあ、値段が値段だから仕方がないしイタリア製ということは、デザインが良くても品質は?な物が多いからねぇ。
そこら辺は割り切ります。


rhodia3












(ポケットの部分は無色のヌメ革。素のシンプルな感じがセクシー)

ただし、革は硬くて頑丈で、字を書くのに安定します。
ポケットに入れても全然折れ曲がらずしっかりしている。
メモ帳の被せ部分の裏側には無色ヌメ革のポケットが付いているので、コロケロはここに名刺を何枚か入れています。
普段仕事中しか名刺ケースを持っていないので、いつでも名刺交換ができるように(^^)


メモ帳の右側にはペンが挟めるようになっています。
長さ10.7cm、太さ8mmということでカバーのサイズにぴったりの、SIERRA(シエラ)木軸ボールペンSにしました。
色はコロケロが好きなホワイト(^^)
描くラインが細くNO.11の大きさに合っているね。


rhodia4












(ペンを逆に挟むことで素早く抜き取ることができる)

本来はペンホルダーにクリップを挟むのが普通だろうけど、カバーを目一杯開けないと外せないので、ペンの先端をそのまま上側に差し込んでいます。
書くときはそのまま引き抜いて使えるので便利。


ロディアのメモ帳とブッテーロレザーカバー、シエラのボールペンはジャストフィットで、手放せない1品です。
最近物忘れをするようになってきたので(++)仕事でちょっとしたことを書き留めるのに大活躍しています。
革製品は使い込むうちに味が出てくるし、購入時よりも良い感じになってきたので、また機会があれば使用経過を載せますね。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ  
1日1回ポチッと押してね。

ブログランキング
人気blogランキングへ

「自転車HP あの坂のむこうに」





korokero at 23:34コメント(0)トラックバック(0) 
goods 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

楽しいブログがたーくさん(^^)
応援のポチッをよろしく!
Recent Comments