snowboard other

2017年12月30日

菅平高原スノーリゾートとFLUX XF

今シーズンの初滑りは、菅平高原スノーリゾートへ。
これまで何度か滑りに行く計画がありながらも、一度も訪れることができなかったスキー場です。
ようやく滑りに行くことができます。
小学校4年生の息子と2人で出掛けました。

s-P1080257

(ダボスコース方面)

はじめはなだらかなコースが多いダボスエリアへ。
太郎エリアからの移動は、板を持って国道406号線を渡らなければいけないのと、距離があるので大変です。
コースは息子の足慣らしに最適な斜面が多くそろっていました。
初めてくるスキー場なので、コース間の移動はコース図とにらめっこです。

s-P1080248

(滑っている息子)

午後は太郎エリアへ。
こちらは中急斜面がそろっています。
息子からの要望でスノーボードに履き替えることにしました。
午前中はスキーをしていたので、姿勢を前向きから横向きにするのに、少し戸惑いましたが・・・・

息子は筋力が付いてきたのか、中級・上級コースでもスピードをコントロールして降りてこれるようになりました。
1年間の成長に驚きです。
ダボス、太郎エリアを巡って、しっかりと楽しむことができました。

s-P1080267

(息子が気に入ったシーハイルコース)


「FLUXのバインディング XF」

s-P1080275

(カーテルとXF)

これまで使ってきたスノーボードのバインディング(バートンのカーテル)が痛んで、ストラップがボロボロになったので、新調しました。
FLUXのXFの2018モデルです。
昨年まではBURTONのCARTEL、その前もBURTONのCFXを使ってきましたが、以前使っていて調子が良かったフラックスに戻すことにしました。

s-P1080282

(XFは味気ないデザインです)

質感はカーテルの方が高いですが、XFはプラスチッキーです。
重量は、カーテルの834gに対してXFの方が37g軽くなりました。
ハイバックが薄くなったり、ストラップが軽量になったりしていることが、影響していると思われます。
見た目の印象は、ハイバックが薄くてパッドもわずかしかないので、ホールド感が心配です。

s-P1080276

(ハイバックが薄く、パッドも最小限)

板に装着しようとして困ったことが・・・
ネジで板に固定した後、ベースプレートのパッドをどう装着するのか、逆に板からバインを取り外す際に、どうパッドを外したら良いのかわからない・・・・・

説明書にも書いてないし、ネットに掲載されている詳細な説明ページにもない・・・
方法がわかるまでに時間がかかってしまいました。
センターディスクとパッドの間に指や細いものを入れて持ち上げるとパッド外れるのですが、直感的にこの方法を見つけるのは難しいのではないかと思います。
説明がないのは親切ではないですね。

s-P1080280

(パッドを外すのは、写真に見えているセンターディスクの辺りに指や細いものを入れて持ち上げる)

実際に滑ってみた感じは、一体感が素晴らしい。
ハイバックは中央縦に走っているスリットの効果なのか、力をハイバック全体に伝えてくれる感じがします。
DEELUXE(ディーラックス)のブーツと相性が良いということもあるかもしれません。

ベースプレートも適度に柔らかいため、力の伝達が素直で、乗り心地が良くて疲れにくいです。
荒れた雪面から受けるショックもうまく逃がしてくれます。
雪が付きにくいというベースプレートのパッドは、確かに雪が付きにくく、軽く払うだけで雪を取り除くことができました。

s-P1080279

(ベースプレートには雪が付きにくかった。ブーツの底が滑りやすいということもない。)

ワッフルストラップは、強くしめている感覚がないのに、しっかりとブーツにフィットしています。
圧迫感がなく快適です。

s-P1080277

(ワッフルストラップ前側)

s-P1080278

(ワッフルストラップ内側)


結果、力を効率よく板に伝えられるので、操作性が抜群です。
ギャップから受ける振動も逃がしてくれて疲れにくく、快適性もあります。
私にとってXFは、硬すぎず柔らかすぎず、ちょうど良い感じ。
技術選に出場していた頃に使いたかったと思える製品でした。

korokero at 21:00コメント(0) 

2011年03月31日

*2年ぶりのスノーボード*

久々にスノーボードに行って来た。
といっても、もう1月以上前のことになる。
場所はかつて、コロケロのホームゲレンデだった、「伊那スキーリゾート」。


伊那リ





















滑るのは2年ぶりのことだが、その2年前というのは、長野市に1年間住んでいた時のこと。
折角スキー場に近いところにいるからと、半日ずつ数回行った程度。
滑り方を忘れてしまっていないかなぁ。


案の定、滑り出しの1本目はコケまくり。
何となく体が覚えてはいるものの、バランスが悪くてダメだこりゃ。
自分でも笑えるくらいへたっぴになっていました。


伊那リ2












それでも、数本滑っているうちに、だいぶ感覚が戻ってきた。
かつては、あれだけ練習したのだから、少しは覚えていないとねぇ。
久々のスノーボードを、しっかり楽しむことができました。


今回、滑りに行ったのは、今年が、イントラの年次講習会の年だから。
滑れないインストラクターじゃ格好悪いからね。
講習の受講証を出してくれないと困るし。
ある程度感覚が戻ってきたので、何とかなると良いのだが・・・・


伊那リ3












(レストランは真っ暗)

それにしても、2月の週末と言えば、スキー場の書き入れ時なのだが、閑散としている。
レストランやスクールも閉まっているし、ひっそりとして淋しい。
最近はウィンタースポーツ離れが進んではいるものの、経営は大丈夫なのだろうか。


伊那リ4












(以前は満車だった駐車場も、今はガラガラ)

伊那スキーリゾートは、以前経営していた会社が撤退した後に、1年のブランクを経て、別の会社が経営を受け継いだ経過がある。
一度経営が悪化した事業を改善することは、相当の努力が必要になると思う。
今後も経営は大変だと思うが、頑張って欲しいものです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。




korokero at 00:26コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月20日

*伊那スキーリゾート再開*

伊那スキーリゾートが2年ぶりに営業を再会した。
以前経営していた株式会社ヤマウラが事業から撤退して、昨年は営業を休止していたのだが、白馬村の株式会社クロスプロジェクトグループが営業譲渡を受けて19日より営業を始めた。


コロケロは2年前に子供が生まれたことにより、スノーボード選手を引退したのだが、元々のホームゲレンデは伊那リ(伊那スキーリゾートの略称)。
よくナイターへ通って練習したものです。


営業再開はとってもうれしいのだが、スノースポーツにとって厳しい時代の中、経営は楽ではないと思う。
地域密着型のスキー場として、安定した経営が継続されるとよいね。


スキー場の状況については、今が厳しいのではなく一時のブームが異常といえるものであって、元の状態に戻ったとも言えるだが・・・・
ここ数年でいくつかのスキー場が閉鎖したけどまだ、供給過多だと思われるので、今後も相当数が閉鎖することになると思う。
伊那リはその中に含まれてほしくはないなぁ。


今シーズンは滑る予定はなかったのだけど、伊那リのナイターへ行ってみようかなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ  
1日1回ポチッと押してね。



korokero at 22:27コメント(0)トラックバック(0) 

2009年02月04日

*1年前の熱闘*

昨日今日と、SAJ長野県スノーボード技術選手権大会(略して技術選)が開催された。
この大会は滑りの上手さを競うもので、県予選を勝ち抜くと全国大会へ出場できる。


戸隠





















(昨年の大会会場だった、戸隠スキー場)

だが、コロケロは不参加。
選手としては昨シーズンで引退と決めていたからだ。
1年前が懐かしいなぁ。


遠い目・・・・・・


大会












(大会の様子:技術選とは違う大会です)

今年の大会会場は野沢温泉スキー場とのこと。
寒いスキー場のゲレンデだけど、熱戦が繰り広げられたことだろう。
コロケロは熱い気持ちを胸に、休日に半日ずつ滑りに行って楽しみます。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ  
1日1回ポチッと押してね。



korokero at 23:25コメント(0)トラックバック(0) 

2008年12月25日

*ホームゲレンデ消滅(++)*

長野市では、今日の夜から明日にかけて、雪が積もるらしい。
「スノーボードシーズンだ!」と喜びたいところだけど、淋しいことが一つ。
コロケロがホームゲレンデとしていた、伊那スキーリゾートが休止になる。


伊那リ





















(伊那市の夜景がきれいに見えるスキー場)

駒ヶ根市にある、株式会社ヤマウラが経営しているスキー場だが、赤字が続き撤退を余儀なくされたらしい。
当面、08〜09シーズンを休止と言うことで、事業継続のために経営譲渡先を探しているとのこと。


伊那リ2






















コロケロはここがホームゲレンデで、仕事が終わった後は片道40〜50分かけてナイターへ通っていた。
かれこれ10年以上の付き合いです。


ウィンタースポーツ人口減少の中、この経済状況では後継企業を探すのも大変だろうけど、また伊那リで滑りたいものです。
とりあえずのさようならになるのかな。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ  
1日1回ポチッと押してね。

ブログランキング
人気blogランキングへ

korokero at 21:44コメント(4)トラックバック(0) 

2008年08月10日

*子育てもイントラに*

イントラ












JSBA(日本スノーボード協会)から、インストラクターの更新案内が来た。
イントラ更新料13,000円、年会費5,000円の出費は痛いなぁ。
コロケロはイントラとしては働いていないけど、この資格は努力の結晶だから継続しないとね。


今シーズンは子育てに専念するため、競技としてのスノーボードはしないと決めています。
今度は育児のインストラクターを目指したいなぁ(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ  
1日1回ポチッと押してね。

ブログランキング
人気blogランキングへ

「自転車HP あの坂のむこうに」



korokero at 23:56コメント(2)トラックバック(0) 

2008年03月26日

*豹変*

技術選本選が終わってから1度も滑っていないので、うずうずしているコロケロです。


大会がとっても楽しく終了したので滑りたくて仕方がないけど、仕事の引継ぎ準備やら引越し等々、年度末も重なって大忙し!
体育会系のスノーボード生活から一転、転勤した後の仕事は財務の係りになるので、財政の勉強と法律を読んで基礎知識を付けています。


180度方向転換だね。
どうせなら雪上でやりたいよ(^^)
引越しまであと数日。
大会が終わってからあっという間に日が過ぎたけど、最後の追い込み頑張りま〜す!


これからぼちぼち大会のおまけや今シーズンのまとめを書きます。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ  
1日1回ポチッと押してね。

ブログランキング
人気blogランキングへ

「自転車HP あの坂のむこうに」



korokero at 23:43コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月25日

*ガソリン代が・・・・*

技術選をもってスノーボードを引退したのですが、忘れた頃にガソリン代の請求が来ました。




2月分の請求額「50,000円也」



痛いなこれは(++)
高速代やらリフト券代も含めると恐ろしいことに・・・・・
これからは堅実な生活を送ります。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ  
1日1回ポチッと押してね。

ブログランキング
人気blogランキングへ

「自転車HP あの坂のむこうに」



korokero at 23:45コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月22日

*大ピンチ*

技術選のラストが近づいてきたところで痛恨のミス!
昼休みや夜の空いた時間を使って折角書いた、技術選の日記ファイルが入ったメモリースティックを紛失してしまった(++)

個人的などうでも良いファイルしか入ってないから特に問題はないけど、もう一度書くのはしんどいなぁ。
探すも見つからず。
明日もう一回探して、無かったら書き直します・・・・・

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ  
1日1回ポチッと押してね。

ブログランキング
人気blogランキングへ

「自転車HP あの坂のむこうに」



korokero at 21:57コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月18日

*決勝前に一休み*

今大会をもってスノーボードを引退するからか、大会記録に力が入っているな。
予選が終わったので、一休みします。
決勝も頑張って書くので、お楽しみに〜(^^)


にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ  
1日1回ポチッと押してね。

ブログランキング
人気blogランキングへ

「自転車HP あの坂のむこうに」



korokero at 23:04コメント(0)トラックバック(0) 

ブログランキング・にほんブログ村へ

楽しいブログがたーくさん(^^)
応援のポチッをよろしく!
Recent Comments
Archives